同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

青い池とブルーリバー(美瑛川)

美瑛川の中流にある「青い池」へ行って来ました。

こんなお店でランチを済ませて・・・
(↓玄米ベースのワンプレートです)

ba-ti2010-6.jpg

十勝岳方面に向かって車を走らせます。

「皆空窯」を過ぎたあたりの左手に
「青い池」の看板と駐車場があり、そこから徒歩で・・・
暑い中、徒歩で・・・池を目指しました(A;´・ω・)フキフキ

木々の隙間に青い気配が感じられるようになり
ようやくそこが「青い池」でした。

aoiike2010-6.jpg

十勝岳火山対策の砂防工事で、川がせき止められて
偶然に出来た池とのこと!

十勝岳からの地下水にはアルミニウムが含まれていて、
美瑛川の水と混ざりあって「コロイド」という成分が出来るために
太陽が青い色を反射して、水が青く見えるそうです。

水に浸かった木は立ち枯れて、上高地の「大正池」を
思い出しました。

aoiike-2-2010-6.jpg


車に戻って、さらに上流へ行くと
「ブルーリバー」と「白髭の滝」がありました。
(実は 最初に行った時には駐車ポイントを通り過ぎてしまい、
後日のリベンジで叶いました^^)

↓「白髭の滝」

sirahigenotaki2010-6.jpg

↓「ブルーリバー」(美瑛川)
手前から向こうに流れています。

buru-riba-2010-6.jpg

確かに今までに見たことがない不思議な色です。



「望岳台」までは行ってみようと計画を立てていましたが、
眺めのことは、それほど期待していませんでした。

ところが、十勝連峰のすぐ下・・・驚くほどの絶景です。

bougakudai-tokatirennpou201.jpg

十勝岳が噴煙を上げているのがはっきり見えました。

tokatidake-2010funen.jpg

「望岳台」へ行ったことで、富良野へ戻っても
位置関係がよくわかるようになりました。
どこに行っても、十勝岳が見えていれば
“今、自分のいる位置がわかる!”・・・そんな感じです。


おまけ:
「森の時計」も変わらずに素敵でした^^

morinotokei2010-6.jpg

「赤い屋根のある丘」の写真も道路脇から撮りました。

akaiyanenoatuoka-2-2010.jpg






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

火山湖特有の青白い水ですね
ランチもおいしそう
山も滝もとっても素敵ですね
いいね~だいちゃん
私も行ってみたい
下の一枚北海道らしい一枚ですね(*^_^*)

ぐり | URL | 2010年07月04日(Sun)10:42 [EDIT]


☆ぐりさん♪

青い池の青白い水はエネラルドグリーンとも違う
不思議な色でした。
その名の通り青い色・・・
水の色は、お天気にも左右されるのでしょうが、
本で見たよりは薄い色でした。
それでもじゅうぶん綺麗でした^^

>下の一枚北海道らしい一枚ですね(*^_^*)
広々として素敵な所でしょうヽ(*´∀`)ノ
「赤い屋根のある丘」と呼ばれていて
写真家の前田真三さんが撮られて有名になった場所です。
うねうねと続く畑が重なり合って
絵のように綺麗なんです~♪
ぐりさんならもっと素敵な写真になるでしょうね。
お家の近くまでは行けないので、遠くから撮った写真を
切り取ってズームしています^^;


だいちゃん | URL | 2010年07月04日(Sun)13:35 [EDIT]


恵子ちゃ~~ん!!

これで見えるでしょうか?
山の写真を少し小さくしてみました^^
ダメだったらまた教えてね~~~♪
青い池、見て欲しいのよー。o(* ̄○ ̄)ゝー恵子ちゃ~ん

だいちゃん | URL | 2010年07月05日(Mon)16:16 [EDIT]


はーい!

だいちゃん~~~~
お手数おかけしました!!
すばらしい~
北海道へ行った気分です
本当に有難う~~~~

恵子 | URL | 2010年07月05日(Mon)23:40 [EDIT]


☆恵子ちゃん♪

おはよ~^^
やっぱり山の写真(貼り合わせて
横に幅が広くなり過ぎたの)が
いけなかったみたいね A´ε`;)゚・゚汗
直せて良かったわ。
こちらこそ有難う~~~♪

だいちゃん | URL | 2010年07月06日(Tue)07:06 [EDIT]