同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

平湯温泉と上高地。

秋晴れの週末、平湯温泉へ行って来ました。

お昼前には宿泊先に着き、上高地が近いので紅葉を見に行きました。
今回は、夫と私の両親も一緒で、足が弱くなった母に合わせて
河童橋周辺だけの散策です。

kamikouti2008-10-1.gif

上高地はすっかり秋が深まった感じで、落葉樹の葉っぱが
はらはらと落ち続けていました。
から松も綺麗でした。
kamikouti2008-10-2.gif

本当に気持ちの良い秋晴れで、高い山に囲まれた空が真っ青です。
梓川の河原に下りてお弁当を広げたり、日光浴をする人がいっぱい!!
鴨が食べ物をねだってすぐそばまで来るので、子供達は大はしゃぎですが
食べ物を与えてはいけないようです。
左岸のベンチには注意書きがしてありましたが、河原に下りたら分かりませんよね。
栄養状態が良くて、鴨は丸々と太っています( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

ベンチに座っていても、すぐ足元に寄ってくるので母が大喜び!
なにか食べさせたかっただろうと思います(笑)

でも、私たちの食べていた物「小梨のコロッケ」や「のど飴」では絶対ダメです!
あ、ほかの物もダメなのでした(〃゜д゜;A

上高地へ行ったら、やはり河童橋から見る穂高連峰の眺めは外せないので
ゆっくりゆっくり歩いて、橋まで行きました。
見慣れた万年雪の景色も、夏とは違いますね~

kamikouti2008-10-4.gif

つい欲張って、清水川まで行きました。
ビジターセンターで、穂高連峰の航空撮影のビデオを見せたかったのですが
この日は、(この時間?)上高地の植物でした (* ̄□ ̄*;ガーン

清水川は澄んでイワナも見えました。
いつもながら綺麗です。

ただ、母を少しばかり歩かせ過ぎて反省です(´・ω・`)ズーン

kamikouti2008-10-5.gif

行きも帰りもタクシーの運転手さんが親しみやすくて面白かったです。
でも、料金のことで腑に落ちないことが!
安房トンネルの通行料金750円を往復分(1500円)お客が払うシステムです。
タクシーが戻る為の料金だそうです。
結果、私たちは一往復しかしていないのに、2往復分の通行料金を負担することに・・・

そういうシステムなんですから、仕方ないといえば仕方ないけど
でも、戻りもお客さんを乗せたらどうなの~~~~( ̄ヘ ̄;)ウーム
ま、支払いは夫なので、私は別に深く追求するつもりはありませんけどね

平湯温泉のことはまた次に。。。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

システム

そんなシステムになってるんですね。
ふ~~ん。
不思議~~~~~。
交通手段がソレしかないから、強気の対応なのですね。

そして、吹いてしまったのは「のどあめ」の部分。
そうです、のどあめはダメでしょう~~~。^^

しゅう | URL | 2008年10月20日(Mon)13:06 [EDIT]


☆しゅうちゃん♪

そういうシステムです^^
これは平湯側からのことで、長野の沢渡のほうからだと
有料トンネルはないので、そういう問題もありませ~ん!
タクシーの台数も、沢渡の方が断然多いんですって!!
上高地へはいつも平湯の村営駐車場からバスで行くんだけど
母を歩かせないように、宿からタクシーで行きました。
片道6,000円はお財布(夫のね・・i-228)が「アイタタタッ!!」なんだけど
親孝行の婿殿なのでお任せです(笑)

>そうです、のどあめはダメでしょう~~~。^^
(-ω-;)う、うん。ダメでしょう。。。
それを真剣に考えてる人が約一名(-。-;)キケンガイッパイ

だいちゃん | URL | 2008年10月20日(Mon)18:57 [EDIT]