同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

ハラン

お正月に活躍するハランです。
大きめの皿に敷くと、少しずつ盛り付けるお節も
美味しそうに見えるのが助かります。
昆布〆なども昆布のねばりが付きにくくなるので
後始末が楽ですし~♪
庭にある植物でお節のお供はハランと南天の葉です^^

haran2015-12.jpg

シロタエギク(ダスティミラー)はこのままでも冬を越しますが、
成長すると幹が木のように硬くなってしまうので
寄せ植えにする時はポット入りの新しい苗を買います。
そうしてだんだん増えていく~~^^;

寒さで他のものが弱っていってもこれだけは元気元気!
どちらかというと蒸れに弱いかも知れません。

sirotae2015-12.jpg

ペラルゴニウム・シドイデスは寒さに強いということなので
これは外で越させる鉢植えです。
挿し木で更新したものは小さい鉢にしてテラスへ。
試しに・・・とはいえ外組は可哀そうな気もします。
耐寒温度-7℃とか・・・

微妙です。

perarugo2015-12.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ペラルゴニウム・シドイデス?
素敵な色ですね~~
花姿もかわゆい~~

だいちゃん、お節の盛り付けなどに積極的に植物を利用するんですね~
面倒がりのばんばには憧れの世界でありますだ~
せいぜいが茗荷の葉っぱで寿司飯くるむことがあればあるくらいで、主婦という名称はずさんといかんなぁ・・・汗

ばんば | URL | 2015年12月13日(Sun)08:55 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015年12月13日(Sun)08:59 [EDIT]


☆ばんばさん♪

ペラルゴニウム・シドイデス、長いです(笑)
シックでなかなか良いでしょう♪
一度、冬の寒さで枯らしてしまって
今年は挿し木で保険をかけました^^

お節もたくさんは作らなくなりましたね。
だいたい家族が元旦の一回目しか喜びませんから・・
二度目からは残り物扱いなんですから~i-191
貧弱なところを葉っぱでゴマ化して(?)ます^^;

だいちゃん | URL | 2015年12月13日(Sun)09:08 [EDIT]


☆鍵コメさま♪

ありがとうございます~♡
いろいろと大変だったことと思います。
感謝して育みますね~♪

だいちゃん | URL | 2015年12月13日(Sun)09:10 [EDIT]


ハランがうえてあるなんて

いいですね
お節にあるといいですね
何の下に敷いてもいいしーー焼き魚とか
あの市販のビニールのでは何とも味気ないけど
それもない時があって焦ります

白妙菊
そうなんですよね寒さには強いけど
冬越しした後が使えない
何度かめざしを試みたんですけど
全然ダメでした
高いものでもないし買った方が正解ですね

ペラルゴニウム・シドイデスシックな色
寒さに強いといっても零下10度以下になる飛騨では無理でしょうね

ぐり | URL | 2015年12月14日(Mon)19:31 [EDIT]


☆ぐりさん♪

ハランが庭にあると何かと重宝で、
お節を詰める時は仕切りにも使えますよ^^

シロタエギクは冬越しの後が使えませんよね。
家だけかと思ってましたが安心しました。
そうそう挿し木や冬越しを考えたら
新鮮な苗を買うのが一番です。
そう思って気楽に冬を迎えることにします~♪

ペラルゴニウム・シドイデスは
耐寒温度が-7℃と書いてありました。
-10℃だと無理かも知れませんね。
私も鉢を軒下まで運ぼうかと思い始めてるところなんです。

だいちゃん | URL | 2015年12月14日(Mon)22:13 [EDIT]