同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

紫色の花たち

知人に、枯れた時の保険のために育てておいて~と
名前もわからず 挿し木のために一節もらったクレマチスです。

強剪定で扱いやすいのが良い所。
キッパリとした紫色の花が わりと長く咲いています。

murasakikurema2014-5.jpg

このクレマチス↑の下に、先日アップした「シラーベルビアナ」、
そのそばに薔薇「カーディナルドゥリシュリュー」↓が・・・
気が付いたら青から赤の紫色の花が集まっていました。

「カーディナルドゥリシュリュー」は花の見頃が極端に短くて
咲いたかと思うとバラバラと散ってしまいます。
緩んできたツボミを触ると、ほどけてくるように花びらが開く・・・
もう少し花持ちが何とかならないの????そんな薔薇です。

ka-deinari2014-5.jpg

紫色繋がりで八重咲きオダマキ「ブルーバロー」。

秋に種蒔きをすると翌々年の春に開花します。
今頃から出来た種をそのまま土に埋めておけば来春に咲くはず。
夏を一度越さないと花が咲かないということ(?)ですね。

buri-baro2014-5.jpg

「ワイルドストロベリー」の実が生り始めました。

ウサギの姫ちゃんがいた頃、
3つ4つ摘んでは食べさせていたのを思い出します。

キャリーに入れて、夫の転勤先まで一緒に行っていたものですが
抱っこもされたくない不思議な子でした|〃´△`)-3ハゥー
獣医さんへ爪切りに行くときなどは大騒動で
ホントに いろいろありました~~~( = =) トオイメ

waisuto2014-5mi.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

クレマさん

強剪定というのはやはり木立せいに近い子何でしょうね

バラがほどけるように散るという表現が
やっぱりよく見ていらっしゃるな~と思います

ブルーバロー」。は私が種を頂いたのですね
あの時はありがとうございました

種は無事ついて今年地に植え替えました
おだまきはまいた次の年には咲かないんですよね
来年の楽しみです

ぐり | URL | 2014年05月29日(Thu)12:09 [EDIT]


☆ぐりさん♪

>強剪定というのはやはり木立せいに近い子何でしょうね
そうなんです。
丈はぐんぐん伸びますが自分で絡まることをしないので
所々アーチに結び付けてます^^

ぐりさん、ブルーバローを丁寧に育ててくださって
ありがとうございます♪
来年、咲いてくれると良いですね。
一度咲き始めると零れ種でも出て来ますから
小さな苗の時にむしらなければ(私はこれが危ない人です・笑)
増えていくと思います(^_-)v


だいちゃん | URL | 2014年05月29日(Thu)19:44 [EDIT]


今一つ…一年草と二年草の違いが判らずにいた山姥であります~
夏を一度越した翌年・・そうか…そういうことか…納得!
忍耐強くない山姥には酷な花かも~

ばんば | URL | 2014年05月29日(Thu)21:56 [EDIT]


☆ばんばさん♪

一年草と二年草の違いって分かりずらいですよね。
これに多年草っていうのが混ざってきます。
オダマキとかジキタリスは多年草なんですって!
ジキタリスは花が咲かない年も葉が目立つので抜きませんけど
オダマキは危なくて~~~A=´、`=)ゞ

>忍耐強くない山姥には酷な花かも~
同類がここにもいます(((((( ̄▽ ̄;サササ

だいちゃん | URL | 2014年05月30日(Fri)07:26 [EDIT]