同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

立山へ

今日は残暑が厳しくて、気温が36℃もありました。
もうすぐ「風の盆」が始まる八尾町では37℃だったそうです。

本屋さんへ行った帰りに、車中で撮った写真ですが、
雲がどんどん張り出してきて、太陽の熱を遮ってくれているの図です。
この後、ザッと一雨に期待したのですが、一滴も落ちてきませんでした。

sora2012-8-22.jpg

お盆中に行った立山は涼しかったです。
あの冷気を家の周りに持って来れたら最高なんですけど・・・
夕方のTVで「立山室堂では17℃でした」と言っていました。
ほぼ20℃差ですね~~♡

バスで「雪の大谷」あたりを通過している時に、
「室堂ターミナル」と「ホテル立山」を撮った写真です。
屋根が矢印に見えるように造られていて立山の雄山を指しているそうです。
以前にも聞いたことがあるはずなのにすっかり忘れていて、
改めて感心し直しました(笑)

tateyama2012-8.jpg

大抵の人は室堂平散策や雄山山頂を目指す中、
今年も「室堂山展望台」までのコースを選びました。
高山植物が花盛りなのと、残雪を吹きぬけてくる風は爽やかで最高です。

「室堂ターミナル」を見降ろして一休み。
バスが数台・・少ないですね~。

バスと言えば、
立山へ行くために通る有料道路の料金は、
大型バスの場合、往復50,400円也。
ドキドキしますね(笑)

murodoudaira2012-8.jpg

登り始め、薄い空気に体が慣れるまでの、この辺りまでが一番辛いところです。
山が綺麗だと言う余裕もなく、休んでばかり^^;

murodousansou2012-8.jpg

地味に写っていますが「チングルマ」がたくさん咲いています。

tinguruma2012-8.jpg

だんだん調子が出て来て、一時間ほどで「室堂山展望台」に到着!
さっそく「室堂ターミナル」で買った鱒寿しを広げました。
大仕事の後なので美味しかったです~♪

masuzusi2012-8tate.jpg

雪が融けだした所では「イワイチョウ」が葉を広げたばかり。
山の夏の短さを感じます。

iwaityou2012-8.jpg

下界の暑さを忘れてしまう涼しい風と雪解け水です。

zannsetu2012-8tate.jpg

山は登りより下りがキツイはずですが、
膝が笑うこともなく、無事に室堂平へ帰って来ました^^

murodou2012-8tateyama.jpg

「みどりヶ池」から「みくりヶ池」を、ぐるりと散策。

midorigaike2012-8.jpg

↓これは「みくりヶ池温泉」の売店前から「地獄谷」を見た写真ですが、
今は火山ガス中毒の事故発生リスクが高いということで、
「地獄谷」へ近付くことは出来ません。

いつもなら賑わう急な坂道もシーンとしています。

zigkudani2012-8.jpg

↓右手が「みくりヶ池」ですが、
反対側の窪地に雷鳥がいました。
保護色なので、最初はまったく見えず。
先に見つけた人に、真剣に聞くも分からず(;一一)
夫が先に見つけられたので、さらに指さす方を探すと
メスの雷鳥が一羽いました。
いったん見つかると、どうして見えなかったのか不思議なほど
活発に動いていて・・・
保護色って素晴らしいわ(笑)

「立山自然保護センター」へ雷鳥を見つけた場所を報告して、
今年も記念のシールをもらいました。

raityou2012-8.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

立山は

一度だけ行ったことがあります
地獄谷まで行けましたよ
確か
ライチョウ見たんですか
みたいな~
今年もということはもう何回も見て見えるんですね
立山では上着を着たり脱いだりしたのを思い出しました

ぐり | URL | 2012年08月23日(Thu)22:32 [EDIT]


☆ぐりさん♪

そうなんですよね、立山は上着を着たり脱いだり忙しいです(笑)
立山へは、もう十数回行っていると思います。
(夫は20回は行ってるだろうと言っていますが・・)

今、地獄谷は危険なので遊歩道が閉鎖されていて、
皆さん、エンマ台というところから下を眺めるだけなんです。

雷鳥・・ラッキーな人は親鳥ペアと雛も見たらしいです。
私は母鳥だけでしたが、見られただけで良しですね^^

だいちゃん | URL | 2012年08月23日(Thu)22:48 [EDIT]