同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

美術館へ

東京都美術館で開催中の「マウリッツハイス美術館展」を観て来ました。
お目当ては、ヨハネス・フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」です。

↓東京都美術館に貼られたポスター。

sinzyunomimikazari2012-7.jpg

開館時間30分前にはもう門の前に長い列が出来ていて、
早めの開館となりました。
チケット売り場に並ばなくて済むように、ネットでチケットを購入して行きましたが、
前売り券の人が多いのと、やはりネット購入の人もあって、
入場するときには、たぶん50番目・・・もっと後だったかも?
皆さん思いは同じとみえました^^

いよいよ
照明を落とした館内の、ガラス板で守られた向こうにその絵が見えた時、
なんだか感動してしまってドキドキしました^^;
正直に言うと、うるっとしました(汗)

少女の顔は、街中のポスターで受けるイメージより優しい感じがして、
真珠の耳飾りは大きく、絵は想像していた通り小さかったです。


一旦、入り口へ戻って最初からゆっくり他の絵も鑑賞して、
場内から出て見ると、これが平日と思えないほどの凄い人で・・・
プラカードには「入場まで30分」と書かれてありました。
チケットを買うのに並んで、入場するにも並んで、
絵の前では立ち止まって観られないのではないかと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌朝、釧路へ向かいました。
あいにくの雨で、釧路湿原散策は無理で、「ノロッコ号」に乗って、
釧路駅から塘路(とうろ)駅までを往復しました。

norokko2012-7.jpg

釧路に泊まった日の翌朝、気温が14度で、
今日の富山は36度です。

kusiro14-2012-7.jpg

空港に車を停めていたので、駐車場まで100mほど歩きましたが、
暑いというより熱風に吹かれているような気がしました。

しばらく北海道にいたかったです~( ´△`)アァ






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

だいちゃん、おかえり~
北海道は寒かったでしょう?
それにしても、釧路の気温14度とは驚き!
こちらはもう少し気温高かったかも?

フェルメールの絵画は一度でいいから本物をみてみたいもの。実際に見たらどんな感動があるのか知りたいわ。

雪ん子 | URL | 2012年07月16日(Mon)21:48 [EDIT]


念願の

フェルメール、見てこられたんですね!!
感動のご対面を果たせて、おめでとう~~~

しかし、14℃の国から36℃の富山へ
よくぞ戻られました!!
空港に降り立って、後悔の嵐だったことでしょう。^^
まさしく熱風、でしたものね。

しゅう | URL | 2012年07月16日(Mon)22:50 [EDIT]


☆雪ん子ちゃん♪

雪ん子ちゃん、ただいま~♪
北海道は寒かったけど、雪ん子ちゃんに聞いて準備してたので
快適に過ごしました^^
富良野、旭川はそれほどでもなかったけど、
それでもずっと長袖でした。
今思うと天国だったわ~((((* ̄ー ̄*)†~~~♡

フェルメールの耳飾りの少女は10数年振りの来日ですって。
所蔵しているマウリッツハイス美術館が改装に入るために、
宝物の少女を日本へ呼ぶことができたらしいです。
雪ん子ちゃんも是非観に行ってくださーい。
息子さんのところにご用はなぁい?(笑)

だいちゃん | URL | 2012年07月17日(Tue)08:42 [EDIT]


☆しゅうちゃん♪

今日も暑くなりそうな予感ですε('∞'*)フゥ
“真珠の耳飾りの少女”観て来ましたよ~~~♪
美術館で買った少女のクリアファイルを部屋に飾って、
しょうっちゅうニンマリしています^^

>空港に降り立って、後悔の嵐だったことでしょう。^^
外へ出るときに、自分によーーーく言い聞かせました。
暑いからね。暑いんだからね。しっかり息するように!って(笑)

北海道は今が一番良い季節かも?
花が元気で、大きく綺麗に咲いていました。
またゆるゆるアップするので見てね~♡

だいちゃん | URL | 2012年07月17日(Tue)08:59 [EDIT]


「真珠の耳飾りの少女

を見れてよかったですね
でももっとゆっくり見たかったでしょうね

北海道は14度ですか
やはり北海道だわ~

こちらもここ2~3日暑くて暑くて
お茶が麦茶です
また水やりを頑張っています

ぐり | URL | 2012年07月17日(Tue)20:29 [EDIT]


☆ぐりさん♪

急に暑くなって、体が付いていけませんね^^;
植物にも人にも水遣りが欠かせません(⌒^⌒)b

念願の“真珠の耳飾りの少女”は、朝早く行動したので、
良く観られたほうだと思います。
左から正面から右からしっかり見ました^^
とはいえ、絵の前にずっと立っていることは出来ず、
ゆるゆる進まなくてはいけなかったですけど・・・
大勢の人を見て、みんな少女を待っていたんだな~って思いましたよ。


だいちゃん | URL | 2012年07月17日(Tue)21:35 [EDIT]