同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

クィーン ・オブ・ スウェーデン

鉢で育てている薔薇のクィーン・オブ・ウェーデンは、
急に暑くなった日に水切れを起こして葉っぱがチリッと!(汗)
回復しそうにない葉はカットしました。

しゅうさんのところからお嫁に来て5年目(?)なのでそろそろ地植えに、
と思って庭のどこが良いか探しているところです。
冬はあれほど寂しい地面だったのに今は空き地が見当たりません(*゚ェ゚*)

kui-nobusu2017 5

これくらい開いたツボミがたまりません♡

kuinobu2017 5 25

ロココが咲きました♪

以前、薔薇の幹にテッポウムシ(カミキリムシの幼虫)が入って
ロココもピエール・ドゥ・ロンサールも
スパニッシュビューティーも被害に遭いました。

その中でもロココは地際から枯れたので全部撤去することに (T_T)
幸い挿し木をした細い苗が1本残っていて助かりました。

rokoko2017 5

もう一つ嬉しい発見が!
薔薇の下でゲラニウムプラテンセ“スプリッシュスプラッシュ”が
咲いています。

種蒔きしてようやく2つ3つ芽を出したのを何者かに食べられて(?)
ショック~残念!!だったのですが、これでまた種採りが出来ます。
株分けでも増やせるようですがそれはまだ怖くて出来ません。
もう少し増えて失敗しても良くなったら分ける・・・かも^^

geraniumupuratense2017 5

スポンサーサイト

PageTop

薔薇~♪

庭のこの辺りに薔薇が集中しているので
華やかさモリモリの季節です。

アーチのピンク色はツル薔薇のスパニッシュビューティーで、
残念なのは一期咲きだということ。
花が終わると寂しいアーチが残ります( ̄。 ̄;)

修景薔薇のゴールデンボーダーとピンク サクリーナは
四季咲きで本当に休まずによく咲きます。

supa goru2017 5

ピンク サクリーナの名前は
日本の桜の美しさに敬意を込めて付けられたのだとか・・・
なるほど、和の感じがします~♡

次々に咲きますが花持ちは悪いです (´・_・`)ザンネン

pinkubara2017 5sa

ゴールデンボーダーは棘が少なくて
剪定は整える程度にすれば良いのが楽です。
コガネムシが入るのでオルトランを播いておきました。
それでも花に入ったのは容赦なく百叩きの刑!!(/ω\*))((*/ωヽ)v

go-rudenbo2017 5

種蒔きからのバーバスカム・パープルムレイン・ビオレッタ。
買った苗で花が咲いて、そのあと夏の暑さで株が消えてしまったので
採っておいた種を播きました (種蒔きは去年の秋のことです)

細かい砂粒ほどの種からこんな花がさくなんて不思議です。
また来年の花のために種採りしなくては!

ba-basukamu2017 5

PageTop

ギンパイソウなど

芍薬のマザーズチョイス。
白ばかり咲くので先祖帰り(?)したのかと思っていましたが
ようやく赤の混ざったマザーズチョイスらしいのが咲きました。

そして満開を過ぎた芍薬からバラバラッと
見事なほどの散りっぷりです・・・:(´◦ω◦`):アワワ

maza-zu2017 5tyo

一日花のギンパイソウが花盛りです。
増え方が恐ろしいほどなので犬走りとレンガの間のみ限定で!

ginpai2017 5

花の終わりは萎んでしまうので花殻摘みというほどのことも要らず。
増え方が強烈でなければ一押しかも^^

gin2017 5pa

宿根草のゲウム・ミセスブラッドショー。
ダイコンソウとも言うのは葉っぱが大根に似ているからだそうです。
(葉っぱ、写っていませんでしたね^^;)

geumu2017 5

再びの、
スパニッシュビューティーはアーチから下がって咲くのも良いです~♪

byu-tei2017 5oa

PageTop

シラー・ベルビアナ

今年のシラー・ベルビアナは絶好調です。
鉢植えですが球根が増えたので、去年二鉢に分けました。
ゆったりしたのか大らかに咲いています(気のせい?)

sira-berubiana2017 5 22

真上から見ると、
開いた花も、真ん中で待機中のツボミも可愛いです。

siraberu2017 5

もう一鉢のほうもモリモリに。
何度も霜が降りたのによく耐えて頑張りました!

sira-be2017 5

オルラヤの群生地 (*´ェ`*)
ここに隠れて、ネペタ(キャットミント)が窒息しそうなのですが
オルラヤが咲き終わるまでそのままに・・・
ネペタの安否はときどき確かめています^^:

orurayami2017 5

クチュールローズ・チリアは地植えにしたので
水切れの心配がなくなりました。

花数は多くないですが四季咲きで秋までポツリポツリ咲いてくれます。

kutyuru2017 5

PageTop

マザーズチョイスと酔月

芍薬 “酔月”は花びらの数の少ないこんな花も咲きました。
ラベルとはイメージが違って、ん?な感じがしますが
これはこれで芍薬らしくて良いかも?

隣でオルラヤが良い仕事をしてます。

syakuyaku2017 5 sui

うちに来て8年、今年もマザーズチョイスが咲きました。

syakuyaku2017 5maza-

陽が当たってからの写真で色が薄く見えますが
ピンクの酔月と白のマザーズチョイスが混ざっています。

奧のほうで目立つピンクはアーチに登らず下の方で咲こうとしている
スパニッシュビューティーさま♡

syakuni2017 5

カモミールと、水色の小花はリナム(アマ)。
どちらも丈が伸びて倒れやすいはずなのに
お互いに張り合って(?)支え合って(?)つっかい棒いらずでした。

来年もこんな風に~~と思っても
どこから芽を出すか分らないカモミールです^^;

kamorina2017 5

PageTop

最初のバラ

つる薔薇のスパニッシュビューティー咲いてきました。
先の方から咲き始めたのでアーチの片方ばかり花が開いて
バランスが今ひとつですが後方にはツボミも控えていて嬉しいです。

supazen2017 5

ヒラヒラした花びらが綺麗です~♡

supaniapu2017 5

ピンク濃淡が好きです~~♡

supaniapu2017 5 yama

朝。
朝露を付けて、美味しそうな桃かお菓子のようだった芍薬が。

syakuyaku2017 5tuyu

陽が昇ると一気に開き初めました。

ここまでがわくわくさせて長かったのに
早々に散らないで欲しい~、どうか長持ちして!!

初めましての「酔月(すいげつ)」です。

syakuyaku2017 5pihi

PageTop

アメリカテマリシモツケ・ディアボロ

植えて5年目にしてようやくたわわな花を見ることができた
アメリカテマリシモツケ・ディアボロです。
去年は、一昨年の剪定に失敗して数輪しか咲かず・・・
剪定の仕方が分らないまま枝をビシバシ切ったことが災いしました。

去年の秋、そっとしておいたらこの通り。
前年に伸びた枝に花が付くことをようやく学びました。

diaboro2017 5

実物は風に揺れて垂れ桜のような風情なのですが
写真写りが悪いです~。
でも全体はこんな感じです^^ 雑然

deaboroamerika2017 5

どこにも見当たらないと思っていたオダマキ・ブルーバローが
ピンクの都忘れとクレマチスの葉の陰にひっそりと咲いていました(嬉)

buru-baro-2017 5

クレマチスの葉っぱの間から顔を出して
こんな所にもストロベリートーチが咲いています。

クレマチス・ダッチェス オブ アルバニーの葉ですが
今は蔓を伸ばすのに一生懸命で
まだツボミらしきものは見えず。。。

sutorokyan2017 5

PageTop

トリフォリウム・バニーズ

今年の春から新しく庭に仲間入りしたトリフォリウム・バニーズ。
クローバーの仲間で草丈が40㎝以上になる一年草です。
種が熟すまでは、見苦しくなったからと言って
刈り取ってはいけません!
(・・と、やりかねない自分に言い聞かせてます^^;)

torifoniumu2017 5

ハーブのコンフリーはツボミの濃い紫色が
開くにしたがって優しいピンク色に。

成長した葉を収穫して液体肥料も作れるらしいですが
そこまではしたことが無くて、下葉が茂ったら刈り取って
コンポストに入れる程度です。

konpuri2017 5

種蒔きしたカスミソウとフウセンカズラの芽が出ました。
オキナワスズメウリはいまだ変化なく・・・

苦労して播く準備をしたゲラニウムは2個芽を出したのを確認した後に
消えました!!。゚(゚´Д`゚)゚。
種をサンドペーパーで少し削ってから一晩水に浸して
丁寧に種蒔き用土に埋めたというのに・・ショック~(号泣)

何者かが食べましたね、たぶん。

fusenkazura2017 5n

PageTop

白色の花たち

昨日は朝から気温が上がり、日中は26℃超えの夏日でした。
そして今日は気温もぐっと下がって、雨。
開こうとしていた花には待った!です。
アメリカテマリシモツケ・ディアボロの開花を楽しみにしてるのですが。

白の八重オダマキ。

odamakisiro2017 5

ドイツスズランは良い香り~♪

doitu2017 5

スズランに似た花が咲いているルコテー(セイヨウイワナンテン)カーリーレッドは
葉ボタンの寄せ植えに入れていました。
ルコテーが低木とは知らずに赤い葉物扱いで・・・^^;

樹高は40㎝ほどにもなるらしく、地植えする場所を探さねば!
今は緑の葉ですが初冬に植えたときは銅葉でした。
クルンとねじれたような形の葉も特徴のようです。

rukote2017 5

エリゲロンは白い花だけじゃなくピンクの濃淡も混ざっていて可愛い景色♡
零れ種で良く増えて、草といっしょに抜くこともあります。
初めはご近所さんで咲いていたのが羨ましくて、
ポチッとして買ったのが信じられない今日この頃です^^

erigeron2017 5kare

PageTop

オウゴンイタヤモモミジ

カタカナで書くと何かのおまじないのような名前の
黄金板屋紅葉です。
漢字で書いても一見植物のように思えないけど・・・

大きくなるのが待ち遠しいような、
なかなか大きくならないところが嬉しいような、
苗木を植えてから5年目の、葉が大きい紅葉です。

ougonitaya2017 5

ワスレナグサはこんなに小さかったっけ?というくらいに細かい花ですね。
去年1本だけ出た白色は種を採るのに失敗して今年はありません。
他の色は適当に種をバラ播いて後は地面にお任せですが、
丁寧にしようとして失敗しました(T_T)

wasure2017 5 10

白に近いけど水色です~^^;

wasurenagusa201 7 5

花が終わったら摘んでしまうので種では増えないシラー。
いつも柿の木の下でこれだけ咲きます。

sira-2017 5

家では早咲きのほうのオダマキです。
ピンクが優しいです~♡

odamakipinnku2017 5

PageTop

丁字草

増えるからといって毟り過ぎて、無くしそうになった丁字草が
心配ない程度に復活しました

tyouzisou2017 5

タツナミソウも増えますね。
花壇には入らないように、花壇のブロック手前に植えています。

こうして見るとタツナミソウも丁字草も薄紫や水色が優しくて
なかなか良い感じです。
増えなければ下にも置かない扱いになること請け合いなのに~。

tatunami2017 5 9

少し膨らんできた芍薬のツボミ~♪
一昨年苗を買って去年は咲かず、今年初めて咲くので期待大です!

syaku2017 5 9

種蒔きから育てたストロベリートーチは苗を作り過ぎて
たくさん咲きました。

sutoro yuri2017 5

最初に種を下さったご近所さんもたくさん苗が出来たのか
直に種を播いたのか、敷地の外の道路脇にも咲いていました。
それが自然でなかなか良い感じなんです^^

芽を出した苗は小さいうちに間引かないと
どれもこれも捨てるに忍びなくなるので
先日種を播いたかすみ草も要るだけ残して間引きながら観察中です。

PageTop

黄エビネ

去年、西日が当たらない場所に植え替えて、
環境は良くなったと思う黄エビネです。

kiebine2017 5

今年は強風の日が少ないかも?と思っていたのに
今日は南風が強くて庭の植物たちも可愛そうでした。
キューケラ・タペストリーもビュンビュン振り回されて・・・。

ツルが伸び始めたクレマチスもチェックしないと!
ここの水色板塀に這わせ始めたクレマチスが写ってないし~
(写真を見て気が付いたので
裏側に落ちていたのを元に戻してきました

hyu-kera2017 5 7

丈が低いピンク色のミヤコワスレは風の影響なしです!
そして今年は何となくいつもより元気が良いような気がします^^

miyako2017 5

PageTop

ストロベリートーチ

秋に種蒔きしたストロベリートーチは、
苗を地植えにして冬を越しました。
一見、ひ弱そうに見えて霜にも耐えた強い子です。

苗がたくさん出来たので庭のあちこちに植えました。
その中で一番にぎやかな所です^^

sutoroberi-2017 5

前日の記事で、ゼダムパリダムを
モリムラマンネングサと紹介してしまいました^^;

こちらが本当のモリムラマンネングサ♪
パリダムより華奢で優しい感じのセダムです。
(「セダムとはベンケイソウ科セダム(マンネングサ)属に分類される
植物の総称です」とのこと)

morimura2017 5

市内に、とらふぐ料理のお店が出来たので行って来ました。
多店舗展開していて、関東では何度か食べた事がありますが
地元で食べられるなんて~~~♪
たまには行きたいです♡

genpintotama2017 5

途中まで食べてしまったので写真はお品書きから (^_^;)\(・_・) オイ

genpin2017 5

日本唐揚げ協会が主催する「からあげグランプリ」で
賞をもらったそうで、とても美味しいふぐの唐揚げです。

そう、若いスタッフが教えてくれました。

fugu2017 5


PageTop

ローズゼラニウムの新芽

茎も固く丈夫になったことだし冬の間も戸外で越せるのでは?
と安易に考えて失敗したローズゼラニウムです。
春までにすっかり枯れ込んでしまい、4月入ってから泣く泣くカット。
ほんの少しの期待を込めて根っこは残しておきました。

するとどうでしょう♡
脇から可愛い葉っぱが出てきたではありませんかヽ(^0^)ノ
絶やしてしまったと思ったのに嬉しいです~♪

ro-zuze2017 4

冬を越せなかった原因は鉢植えだったこと。
霜対策をしなかったこと。
忘れていたけど(?)ここは寒冷地なのでした^^;

↓もう一つの鉢からも同じく新芽が!
まずは、芽が出て次に繋がって良かったです^^

ro-zume2017 5

ヒューケラ・ライムリッキー。
雨の後なので生き生きしています^^

raimu2017 4

カモミールは零れ種から。
種を落としたところが花壇だったので栄養たっぷり、元気モリモリです。

ha-bu2017 5

そろそろ花の終わりを迎えるサクラソウ。
増え過ぎたと思って庭の隅にまとめて植え替えたところ
他の植物が覆い被さって咲きませんでした^^;

ここのは減らさないように花の後は土を足して大事にします

sakurasou2017 5

PageTop