同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

ローダンセマム

去年、寄せ植えに使ってテラスで冬を越したローダンセマムです。
調べてみると暑さには弱いらしく、
冬は越せたのに今度は夏越しが難しいとか?

そんなこと言わないで暑さにも持ち堪えて欲しいです~。

ro-dansemamu2017 4

エリゲロンも咲き出しました。

erigeron2017 4

葉が斑入りになっていないほうのグレコマ(カキドオシ)。
斑入りより増えるのでなるべく抜くようにしていますが
花が咲いている時は例外で・・^^;

kakidosi2017 4

芍薬の蕾がピカピカです。
花芽が付く頃に晴れの日が続いたので、
乾燥していると思った時には水やりをしました。

地植えは自然に・・・と思いながらも過保護です^^;

syakuyaku201 7 4

スポンサーサイト

PageTop

ティアレラ・ピンクスカイロケット

ハナニラの球根が埋まっている上にうっかり植えてしまった
ティアレ・ラピンクスカイロケットですが、無事に咲きました。

ハナニラは花が終わる前に抜き取っておきましたが
球根は仕方ないのでそのまま。
秋になったら大きく掘り起こして球根を取ってしまうつもりです。
完全には取りきれないと思いますが・・・

心なしか他の場所に植えたティアレラより細い感じ^^;

tiarera2017 4

小さくて淡いピンク色の花が可愛いイカリソウです。

baikaikari2017 4

山野草として小さい鉢で売られていたバイカイカリソウですが
地面に下ろしてからずいぶん増えました。

baikai2017 4

前の記事でアジュガの向こうに見えていたサギゴケ。
今が花の盛りです~♪

sagigoke2017 4

PageTop

チゴユリ

水色の柵で仕切った外側でチゴユリが咲いていました。
せっかく咲いても見逃してしまいそうな小さい花です。

yugono2017 4

最初はほんの数本だったのが、ここまで増えました。

tigodenn2017 4

木漏れ日が当たる程度の日照条件で
目立たない場所で放っておかれるのが良いようで・・・
肥料といってもモミジの枯れ葉が落ちる程度。

tigo2017 4

逞しいけど優しげです^^

tatetigo2017 4

日向のアジュガと、石の間にサギゴケが白い花を付けています。
両方とも逞しくてグランドカバーには打って付け♪
花の咲いている時季はさすがに可愛そうで踏めませんが
花が終われば上り放題です^^

azyuhinata2017 4

PageTop

ディアボロの花芽

水仙の黄色の花を摘んだので爽やかな(寂しい?)コーナーになった
ブルンネラの辺りです。

areare2017 4

去年は剪定をし過ぎて花が2つしか咲かなかったディアボロですが
反省を込めて切るのを我慢したのでしっかりと花芽が付きました^^

花には期待してますが、枝が伸び放題で・・・。
剪定の仕方が分りません(;´Д`)

kodemari2017 4

日当たりが良いところだけアジュガが咲き出しました。

azyuga2017 4

間引きつつも残しているシャガとクサソテツ(コゴミ)。
先日、天ぷらをしたときにクサソテツの新芽も5、6本揚げました。
コゴミは山菜ですが、私には観賞用の葉っぱ。
本当のところは食べなくても可!ですが
毎年春には決まって一度天ぷらになります^^;

syaga2017 4

PageTop

ネモフィラ

零れ種からのネモフィラが今年も咲きました。
今年多かったのはこの色で株も大きめです。

nemofi2017 4

白にソバカスの花もあります。

nemosiro2017 4

花の中心が薄紫のタイプ。

何年か前に咲いていた水色の花は、あれ以来咲きません。
好きな色だったのに残念!
種を採っておけば良かったかも。

nemofira2017 4si

鉢植えのガーベラが咲き出しました。
二鉢あったうちの一鉢を秋に株分けしておいて、一鉢を息子宅へあげました。
・・・なので家にはまた二鉢残りました。

秋まで、不思議なくらいに良く咲きます♪

ga-bera2017 4

チューリップは地植えにして自然な感じに!も捨てがたいですが
植えた場所を忘れてスコップでザックリ掘り返したりするので
私の場合は鉢植えが安全です^^

tyu-rippu2017 4

PageTop

パンチュー♪

曇っていたので、チューリップが閉じ気味ですが
パンチューが出来上がりました♪

pantyu2017 4

↓チューリップと寄せ植えにしたのと同じパンジーと
小輪のビオラ“つぶらなタヌキ”。

“つぶらなタヌキ”は単品でも目を引く可愛さがあります。
去年の11月に植えたもので、何度か液肥をやって
花付きも抜群です^^

panbiora2017 4

花がわすれな草に似ているブルンネラ。
“ブルンネラ・ハドスペンクリーム”と“ブルンネラ・バリエガーター”が
あるのですが、植え替えを繰り返しているうちに
どれが何だかハッキリしなくなりました。

葉の周りの白さからして、これはバリエガーターのほうかと思いますが
どれもみなブルンネラ~♪ということで大丈夫!(^^)v

burunera2017 4

PageTop

ムラサキハナナ

ムラサキハナナ(ハナダイコン)の種を買って播いたのは二年前だったかと・・・。
自然な雰囲気が出せれば良いと思って
小道の両脇に種をパラパラと播いたところ去年は芽が出ず、
播き方が適当過ぎたのだろうと諦めていました。

それが何と。
今年は小さな花が咲いています^^
他所で見るハナダイコンの大きさにはまったく及びませんが
可愛い花です。
そのうち零れ種で雑草のように増えるのでしょうか・・(O_O)ドキドキ

増えても、毟りやすそうなので良し!とします。

murasaki2017 4

葉ボタンのツボミは芸術的~♡

habo2017 4

ポット苗を買ってから休まずに咲き続けるヒナソウ。
一回り大きな鉢に植え替えて、その鉢もだんだん手狭になってきました。
庭の何処かに地植えする場所を決めないと~^^;

hinasou2017 4





PageTop

今年の桜は車窓から見るだけで終わりそうだったのですが
今日は車を下りて写真を撮ることが出来ました。

市内中心部の松川べりです。

matukawaberi2017 4

ちょうど見頃、満開!

matukawa2017 4

桜の花のアップ~♪

sakura2017 4ma

川の両岸に桜が植わっていて遊覧船も運航しています。
この川の合流地点でくるりと向きを変えて船着き場へ戻って行きました。

yuuran2017 4

庭ではハナニラ(ユニフローラ)が咲いています。

去年の秋に株分けしたヒューケラの下に球根が埋まっていたようで、
厄介なことになりました^^;

yuni2017 4hyu-ke

イワヤツデ。

iwayatude2017 4 9

イワヤツデの間に咲いたハナニラ。
ハナニラはすぐに花が終わり葉も枯れるのでこのまま放置ですが
思いがけない所で咲くのは止めて欲しい(ToT)

iwayatude2017 4




PageTop

プリムラなど

カラカラに乾いて部分的に水やりをしていた鉢と花壇でしたが
久しぶりの雨でホッと一息つきました。

今年のプリムラは傷もなく綺麗に咲いています。
出番待ちのツボミがいっぱいでしばらく楽しめそうです^^

purimura2017 4

斑入り葉のビアンカミノールです。
葉も花も小さいのでグランドカバーにしても良いかな?と思って
鉢から地面に下ろしました。

bianka2017 4

なぜか生えてきた小鳥さんのお土産らしいヒイラギ。
トゲが痛そうで、このまま育てるのか抜くのか迷います。
去年と比べると丈は倍くらいになりました。

ハナニラの細い葉が見えますが
去年は球根を掘り起こして葉っぱもろともバケツに一杯ほど処分しました。
分球でどんどん増えるのが嬉しいようで、今や持て余し気味し^^;
最初は数個入りの球根を買ったというのに増え始めると爆発的です。

hiitagi2017 4

PageTop

台湾の続き

もう少しだけ台湾の続きを。

さすがは温暖な土地のこと、
コチョウランが店先の木に括り付けられていました。

kotyouran2017 3taiwan

ホテルのロビーにも大きなコチョウランの寄せ植え。
いったい何株使って作られているんだろう?という豪華さで
思わず見入ってしまいました♡

kotyou maruyama2017 3

朝食バイキングのサラダコーナーに
こんなのを見つけました。

家に帰ってから調べてみると、
食用多肉で「グラパラリーフ」というようです。

出されているからには食べられるはずと思って
恐る恐る囓ってみました。

アロエのような食感かと思いきやスカスカした感じで
うーん、これは何に例えたら良いのか?

甘くないブドウの皮のような・・・と言ったら怒られますね^^;

maruyama 2017 3asa

漢字で書かれているので理解できることが多かったです。

taiwan bouka2017 3

PageTop

台湾へ。その3

日月潭。
景色が美しい湖で、そばに建つ文武廟が見所です。
↓文武廟を背に日月潭を見たところ。

nitigettan2017 3

まずは文武廟(孔子、岳飛、関羽が祀られている廟)の門。

bunnbubyou2017 3

門をくぐると左右に大きな獅子がいます。

bunnbu2017 3sisi

またしても階段。
この後も奥へ行くたびに階段あり^^;

bunnbu2017 3 kai

龍の彫刻が綺麗~♪

bunnbu2017 3ryu

風鈴のような金色の飾りは、
学問成就の願いなどを書いて納めたものらしく
日本の絵馬のようなもの(?)

bunnbu2017 3fuda

願い事がいっぱいです^^

niti2017 3ema


高雄へ移動して、蓮池潭へ。

蓮池潭にある龍虎塔はパワースポットらしく、
口を開けている龍と虎がいて、龍から入って虎から出てきます。

renntitan2017 3

蓮が綺麗に咲いています。

rennti2017 3

さて、龍の口から入ります。

塔の4階まで登ってみましたが
高所で怖いうえ、ふくらはぎが痛い痛いと訴えるので
その上には行かずに戻りました。

rentiryuu2017 3

出るときは虎からなので、
ここ虎の横から入って虎の口から外へ。

少しだけ見えてますが、中も彩色された陶器の壁画で綺麗です。

tenntitora2017 3


PageTop

台湾へ。その2

台湾の中心地“おへそ”にある碑です。
この後方の長い階段を登り切ると埔里市内が見渡せる。
というので頑張って登りました。
もう終わりかと思うと、また先が続き、
この階段ですっかり足の筋肉が疲労しました。

最初から登らない人、途中で引き返す人もいたというのに
せっかくだからと頑張って、後々後悔することになります^^;

hori2017 3hi

頑張ったご褒美に見渡すことができた埔里市内。

horinomati2017 3

この後、日月潭や文武廟を観光するのですが
それはまたの記事で。


故宮博物院は混まないうちに行ったので
有名な「翠玉白菜」も、展示の周りをゆっくり移動しながら
見ることができました。

白菜といっても本物の白菜よりはずっと小さくて、
大人の手のひらより大きいくらいでした。
それでも翡翠と思ったら大きな物ですよね~。

台湾へ行く前に、翠玉白菜は小さいと聞いていたので
想像していたより大きく感じる宝物でした。

kokyuu2017 3hakusai

葉先にバッタとキリギリスがいます。

展示物の写真はフラッシュ無しで撮ることができるようになったのですが
撮って帰った写真が少ないです^^;

hakusai2017 3


忠烈祠(戦没した英霊を祀る祠)では
午後3時からの部で衛兵の交代式を見学しました。

tyuuretusi2017 3iri

門の両脇で立ってる衛兵はピクリとも動かず、
まるで人形のようです。

eihei2017 3ko


交代式の行進。
脇に寄り添っている黒服の人も仲間だそうで、
皆さんエリート軍人らしいです。

koutaisiki2017 3

ずーっと後を付いて行って、門まで戻る間に
見よう見まねで行進をする人もボチボチ現れます^^

tyuuretukoutai2017 3

中正紀念堂(蒋介石の活躍を称える建物)にも衛兵さんが立っていました。
自分では汗も拭いてはならず仲間の方がサポートするそう。

これからは暑さも厳しくなって、大変な仕事だと思います!!

tyuuseikinenn2017 3

中正紀念堂の庭は広大でヨーロッパ風(?)
人が豆粒ほどに感じます。

tyuusei niwa2017 3

遠く正面に見える門ではなく脇の門から外へ出ました。

tyuusei mon2017 3

PageTop