同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

立山へ

立山へトレッキングに行って来ました。
立山駅からケーブルカーと高原バスを乗り継いで天狗平まで行き、
弥陀ヶ原まで歩いて下るコースです。

天狗平山荘の横手から歩き始め、
少し先で振り返ると山荘の後ろ姿が見えました。

tenngu2016-9.jpg

晴れていたので大日岳がくっきりと見えます。

dainitidake2016-9.jpg

高山植物はもうあまり咲いていませんでしたが
オヤマリンドウを見つけました^^

rindou2016-9ta.jpg

雪の重みで面白い樹形になった木。

tengu2016-9-ki.jpg

途中には沢もあり、日陰だと滑って危ないくらいのこんな道です。
上から下りて来ました。

tengu-mida2016-9.jpg

白いのはアカモノ、赤いのはゴゼンタチバナの実だと思います。
(9月に咲いているのでアカモノは違うかも?)

tateyama2016-9miha.jpg

山道を抜けてバス通りに出ると
弥陀ヶ原と富山平野、日本海までが一望のもとに見渡せました♪
                        (クリックしてみてください)

midagahara2016-9u.jpg

弥陀ヶ原でも高山植物の花はほぼ咲き終わっていて
イワショウブもこんな状態で、
ワレモコウは枯れた細い茎が残るだけ ^^;

mida2016-9kare.jpg

「餓鬼の田」の周りも秋の気配。

titou2016-9.jpg

弥陀ヶ原ホテルから現在地のところまで往復しました。
                (クリックすると大きくなります)

ramusa-ru2016-9.jpg

弥陀ヶ原はやはり好きな所です。
ここしばらくは室堂周辺にばかり行っていましたが
たまには途中下車も良いものです。

midakouyou2016-9.jpg

スポンサーサイト

PageTop

ダリアなど

暑い夏を越して、ダリア ミッドナイトがラベル通りの色になってきました。
咲き始めた頃はオレンジ色が混ざっていて、それも悪くはなかったのですが
この黄色のほうが優しくて好きです。

daria2016-9sam.jpg

朝日に向かって咲く後ろ姿もなかなかです^^

baku2016-9daria.jpg

メドーセージは夏に切り詰めたものがコンパクトに咲いて良い感じです。
歩くのに邪魔で切っただけでしたが(すくすく伸びた茎を30cmの長さに・・・)
それくらい思い切り切っても良いんだと分かりました。

medo-2016-9se-zi.jpg

フロックスは休みなく咲きますね。

今年はピンクも植えていて、残念なことに強風の日に茎の下の方で
折れてしまいました。
捨ててしまうのがもったいないので、
ダメ元で挿しておいた茎から脇芽が出てきました~♪
土にブスッ!とでしたが、水やりだけは真面目にしました^^

furokkusua2016-9-25.jpg

PageTop

ニラの花

花を楽しむために植えているようなニラです。
その花も、このところの雨続きで見に行かないうちに
終わりかけていました。
庭の水やりからは解放されてますが
雨・・この辺で一休みしてもらって良いです。

hananira2016-9.jpg

紫蘇にも花が咲きました。
スイッチョンに見つからない場所だったようで葉っぱも穴無し!

葉は硬くて食べられなくなりましたが、
夏には素麺のつゆに入れたり、天ぷらにもなりました^^

siso2016-9h.jpg

フィソステギア(カクトラノオ)のピンク。
地下茎でじわじわ増えるので地面が硬い所に植えています。

薄い花びらが雨で傷んでしまいました。

fisosute2016-9.jpg

PageTop

オキナワスズメウリ

オキナワスズメウリの実がなりました。
これからもう少し硬くしっかりした実になりますが
ここまでくればまた来年の種まきができます^^
まずは良かったです~♪

suzumenomi2016-9.jpg

ヒオウギも最初の一袋が破れて黒いツヤツヤの種がのぞきました。

tanehiou2016-9.jpg

名無しのクレマチスにスイッチョンがとまっています。
クレマチスの綿毛が面白かったで写真を撮っていたら
長い触角が動いていて気が付いて、
綿毛はそっちのけでスイッチョンが主役の写真になりました。

正式にはウマオイとか・・・
その前にこれはスイッチョンでしょうか?
昆虫にはまるで疎いです^^;

batta2016-9.jpg

PageTop

ミッドナイトとサマーナイト

庭もいよいよお疲れモードです。
花も小さくなってきたような・・・

ダリア“ミッドナイト”は小さめながらも頑張っています。

midonaito2016-9.jpg

ヘリオプシス・サマーナイト。
去年は巨大なくらいの育ちようだったのに
植え替えたのが気に入らなかったようで
こんな、やる気のない花びらです^^;

また、日当たり良過ぎるくらいの以前の場所に戻します。

heriopu2016-9.jpg

花は少なくなってきましたが、ヒオウギの種が面白くなってきました。
この中に黒光りする種のかたまりが詰まっています。

hiougitame2016-9.jpg

昨日、雲の切れ間にかかる短い虹を見ました。
虹を見るのは久しぶりだったので短くても幸せな気分でした^^

PageTop

白い花

球根が良く増えるゼフィランサス(タマスダレ)です。
横で枯れ色になっているのは梅花イカリソウで、
晩秋には地上部が無くなります。
今はこんなにゴチャゴチャしていても、
この辺りは冬には何も残らない場所・・・
一夏お疲れさまでした!と言いたいです。

zefiran2016-9.jpg

白い小花のカラミンサですが、触るとミントの香りがします。
なので、わざと歩くと触れる所に植えました^^

karaminsa2016-9.jpg

茎は細くて花が細かくてピント合わせが難しいです。
よく見ると花が先の方まで終わっているので
一度切り戻したら良いのかも知れません。

karamin2016-9s.jpg

ニチニチソウも茎がずいぶん伸びてお疲れ様な感じです。
これも切り戻しでしょうか。
栄養も足りなくて下葉が黄色くなってきました。

写真を見ていて気付くことがありますね^^;

nitinti2016-9.jpg

PageTop