同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

アキレア

しゅうさんに分けてもらったアキレア(ノコギリソウ)が咲き始めました。
初めのうちはニンジンの葉に似た柔らかめの葉でしたが
今は名前の通りノコギリのような形の立派な葉っぱです。

雨に負ける花が多い中、アキレアはシュッ!としています^^

akirea2016-6.jpg

寄せ植えに使った時はそういう種類かと思うほど丈が低かったのですが、
プランターではのびのびと・・・
白色の桔梗もあったはずですが今はどうも見当たりません。

kikyou2016-6.jpg

テッポウユリは蕾の数が増えました。
5年目になって3個です^^
近くに植えたカサブランカも蕾が膨らんできて期待大~♪

どうか花が開いたときに強い雨が降りませんように~(* ̄0 ̄)ノ

teppouyuri2016-6.jpg

スポンサーサイト

PageTop

リシマキア・ファイアークラッカー

リシマキアでも草丈が高くなるファイアークラッカーは
花がうつむき加減に咲くので写真を撮るのが大変でした。
風に揺れるのでそれもまたボケボケ大量生産の元で・・・^^;
渾身の一枚が花付きの悪い茎のこれです“o(><)o”くう~!

赤みを帯びた葉に黄色の花がぴったり!
ツボミがたくさんあるのでしばらくは可愛い花が楽しめます^^

faiya-risimakia2106-6.jpg

球根植物のツルバキアも絶えずツボミが上がってきて
花期が長いのでこの場所には欠かせなくなりました。
花壇が寂しくなる秋にはとくに良い仕事をしてくれます。

切るとネギかニンニクのような匂いがするので
花持ちは良いですが切り花には向きません。
匂い効果なのか虫も付かず病気も無いのが良いところです (^^)v

turubakia2016-6.jpg

広葉マウンテンミント。
名前にはミントと付いているけどミントの仲間ではないそうで
香りが似ているから付けられたとのこと。
ミントですがお茶にも料理にも使ったことはありません。

花よりシルバーの葉っぱが綺麗です。
増えるからと、庭の端っこに移したのが去年の秋で、
これは花壇に少し残っていたものです。
それくらい増えます。
庭の端っこではのびのびして更に増えてきました(〃゜д゜;A

hiroba2016-6.jpg

PageTop

ミニトマト

イエローアイコは、プラム形のミニトマトで実付きが良くて病気に強い!
ということで選んだ黄色のミニトマトです。
もちろん実付が良いのは歓迎ですが、
病気に強い!が一番のポイントでした。

最初の2個を収穫して食べてみましたが
ゆっくり育ったせいなのか皮が硬いです。
普通のトマトも皮が食べられないのでイエローアイコも湯剥き必須。
皮の内側に栄養があると分かっていても仕方なし!^^;

minitomato2016-6.jpg

雨が降るので花びらが傷むクチュールローズチリア。
最近は大きいカナブンもやって来ます

tiria2016-6tuyu.jpg

次から次へと開花中の西洋マツムシソウ。
このピンク色は丈が低くて周りと馴染んで良い具合です^^

matumusikadan2016-6s.jpg

PageTop

ホスタ

梅雨の真っ最中、紫陽花とホスタが元気な季節です。

庭のホスタは何種類かありますが、花はこれが一番に咲きました。

hosuta2016-6.jpg

葉の色が黄色っぽく写っていますが同じ種類です。
冬の間は何も無い、こげ茶色の地面でしかなかったのに・・・
地面を踏まないように目印を立てていたくらいなのに・・・
こんなにモリモリと重なるように葉が茂って植物の力は凄いです。

hositahei2016-6.jpg

グランドカバーのリッピアも花を付けました。
数年前に1ポット買ったのが一面に広がって
あまりのことに手加減せずに毟り取りました。

う~ん、すっかり無くしてしまったかな?と後悔半分でしたが
根っこが少しだけ残っていたらしく2年ほどで
またこんなになりました。

rippiani2106-6.jpg

花は可愛いんですけど、もう少しやんわり増えてくれればね~^^;

rippia2016-6.jpg

モミジの向こうにピンクの紫陽花が見え隠れ。
去年はほとんど切らなかったので高いところで花が咲きました。
手抜きだったけど高さがあって、これで良かったかも・・・と思います^^

momiziba-do2016-6.jpg

PageTop

ヘレニウム(ダンゴギク)

ヘレニウムは株分けとタネ播きで増やせますが
タネを播いたことはありません。
株が大きくなるので3~4年で株分けするのが良いらしいですが
連作は嫌うとのこと。
野菜の連作は聞いたことがありましたが花でもあるんですねφ(..)メモメモ

ということなので、
次回株分けするときは右側の花壇に植えることにします^^

heerniumu2016-6.jpg

奥の方に見えるのがヘレニウム。
手前はスカビオサ、モナルダ、エキナセア、ガウラなどが混ざって咲く花壇です。
前回にアップした百合のル・レーブはこの中で咲いています。

kadan2016-6ekina.jpg

中輪で四季咲きの薔薇 ニコロパガニーニ。
私が持っている薔薇は14株ですが、
その中でもこれは病気に強くて、秋まで繰り返し良く咲いて
優秀なバラだと思います。

薔薇の株を改めて数えてみて驚きました。
いつの間にか両手に余ってます~~~~(Ψ▽Ψ*)♪

nkoro2016-6paga.jpg

PageTop

ル・レーブ

庭へ出ると何だか良い匂いがしました。

ん?これはアレが開いた匂い?・・と思って近付いてみると
案の定、花壇の中に埋もれるように百合のル・レーブ咲いていました。

オルラヤがタネになっているそばの黒花ヒキオコシが陰を作るような所で・・・

rure-bu2016-6.jpg

こちらはスカビオサの茎に取り囲まれてカゴの鳥状態です^^;

yuri2016-6.jpg

「雨に強い日々草」と書いてあったので買ってみたニチニチソウは
雨が降った方が綺麗なくらいに強いです。

nitinti2016-6.jpg

雨の後の晴れ間に写真を撮りました。
雨粒が落ちずに残っているのが不思議な気がします。

nitituyu2016-6.jpg

ミニ薔薇のような八重咲きがよく分かるので
ゼラニウム・キャンディボールをもう一度アップ~^^

子供の頃の運動会や学芸会の飾り付けに
ちり紙で作った花の先に水彩を塗ったあの花を思い出します。
今は薄くて丈夫な紙花用の紙で作るようですが・・・

kyandexibo-ru2016-6z.jpg

PageTop

ヘメロカリス

ユリ科の宿根草、ヘメロカリス・マイルトはアブラムシに注意!
ということだったので早めにオルトランを蒔いて予防しました。

植えてから二度目の初夏を迎えて花数も増えています。

hemero2016-6.jpg

こんなに元気で大きな花が咲くというのに一日花なのが惜しいです。

akarui2016-6heme.jpg

八重咲きゼラニウム・キャンディボール。
去年は元気がなかったように思うのですが
今年は調子が良いようで絶え間なく咲いています^^

今年はゼラニウムたちが元気かも♪

zeranumu201-6bara.jpg

三尺バーベナは雨にも風にも負けず、長く咲いて良い子です。
種が出来たらあちこちにバラ撒いておこうと思います^^

散歩道に雑草のように生えている所があって
セメントの割れ目から出ているものもありますが、
我が家ではまだ増えて欲しい花の一つです。

sanzyaku2016-6ba-bena.jpg


PageTop

アジサイ

アジサイ“ニューミチコ”は一昨年の母の日プレゼント(長女から)でした。
もらった時は赤い紫陽花だったのですが
家の庭では白が目立ってガクの縁がピンク色。
紫陽花は土の性質によって色が違ってきて不思議です。

azisai2016-6ha.jpg

昔から庭にある何の変哲もないガクアジサイ。
何年か前、あまりに大きくなったので撤去することにしたのですが、
まったく無くしたら後悔するかと思って
挿し木したのがまた大きくなりました^^;

gakuazi2016-6.jpg

我が家では一番花付きが良いアジサイで
隣家との境界に植えているピンクの花。

pinazisai201-6.jpg

これもフェンスの際で塀のような役目の紫陽花。
近くに踏み込むにはちょっと勇気のいる足元だったので(笑)
離れて撮りました。

aoazisai2016-6.jpg

また西洋マツムシソウの話題ですが、
全体が白色だけのものと。

sukabi2016-6siro.jpg

雄しべが薄紫色のものがありました。

sukasiroo2016-6.jpg

開く途中も可愛らしい^^

sukahira2016-6.jpg

丈が他より低めで小振りの西洋マツムシソウも
たぶん同じ袋に入っていた「サカ〇のタネ」のものです。
あれこれ楽しめて何だかお買い得な袋でした^^

sukapin2016-6.jpg

PageTop

ベロニカ・グレース

雨の後の乱れた花殻などを切って庭がスッキリしました。
気が楽になった朝です^^

ベロニカ・グレースは挿し木で更新したもので、
順調に育っています。
夏の蒸れと暑さで枯らしたことがあるので、
穂先を切って北側の涼しいところで挿し木苗を作っておきました。

ここは日当たりが良過ぎるので、日中は木陰になる場所にも植えました。

beronika2016-6.jpg

花のアップ♪

gure-su2016-6b.jpg

白色のスカビオサも咲き出して・・・
混色の袋入りの種を買って播いたものです。

sukabi2016-6siro.jpg

ツボミは薄いピンクががっていますけど咲くと白。
苗のうちは色が分からないので白ばかり集まってしまいました。
何となく色の混ざりあった景色を作りたかったので
種採りの時に目印を付けて・・・と思っています。

また来年の課題です。

sirosukabi2016-6.jpg

PageTop

モナルダ・ラベンダー

今日は曇り時々雨なので晴れた日に撮った写真で記事のアップです。

モナルダ・ラベンダーは株分けで増やしています。
一か所で咲かすのも勢いがあって良いのですが
花後、そこだけ切り戻しが目立つので庭の3ヶ所に少しずつ植えて。
息子の家にもお嫁に出して順調に育っています。

monaruda2016-5ra.jpg

それぞれのパーツが面白い花で、ガクがまた花より派手。
そして、何だか素敵♡

花は雨に降られると濡れて残念な状態になります。
外を眺めると、今日はその残念な花姿です^^;
晴れるとこんなに生き生きしているというのに・・・

rabenda2016-5mona.jpg

ヒューケラ・リオ。
その向こうに見える赤い花はゼラニュームですが
あまりに赤くて写真写りが悪いので、遠目に写り込ませてみました。
リオくらいの渋い赤色だと写真も撮りやすいです。

rio2016-6.jpg

これぞ満開!という感じのリシマキア・ミッドナイトサン。
こんなにモリモリと咲くとは想像していませんでした。
花の終わりがポロリと抜けて(取れるというより抜けるように・・)
それも可愛いです^^

faiya-2016-6-9.jpg

PageTop

柏葉あじさい

見頃を迎えた柏葉あじさいです^^
楽しみにし過ぎてこの写真を撮るまでに3回も前撮りしました(笑)

kasiwaba2016-5.jpg

花が大きくて重いので頭を垂れます。
春の大風の時に葉っぱが傷だらけになってしまったので、
あまりにボロボロな葉はカットしておきました。
花が咲いてからの強風じゃなくて良かったです。

kasiwayoko2016-5.jpg

芯の薄緑色がうっとりするほど綺麗です~♡

kasiwaba2016-6-appu.jpg

昨日は気温が26℃台だったようですが
暑さに慣れていないのか庭ではうなだれるものがいくつかありました。

アカンサスモリスは見事なうなだれっぷりで
┛)"0"(┗ オーマイガーッ!!!
まるでお湯をかけたようになって~。。゛(ノ><)ノ ヒィ

akansasumorisu2016-6-9.jpg

たっぷり水遣りして、棒を立てて紐でしばってみましたが
どうなることか・・・
今日は小雨が降るので少しだけ期待しています^^;

akansasu2016-6.jpg

赤いツボミの時からスカビオサ・ルージュカーマインだと思っていたのは
西洋松虫草(スカビオサ)でした ^^;
種を買って蒔いたもので、何色か混ざっている中の一つです。

seiyoumatu2016-6mu.jpg

これ↓がツボミも花も赤いスカビオサ・ルージュカーマインで、
おぎ○ら植物園から去年の春に苗を送ってもらったものです。

同じマツムシソウなのに、丁寧にルージュカーマインという名前を
もらってるんですね~^^

ru-zyu2016-6ko.jpg

スカビオサたちは、これから咲く花たちがスタンバイ中の
花壇の中に混ぜて植えています。
切り花にも向くらしいので夏には花束が作れるかも♪

kadan2016-6.jpg

PageTop

タナセツム・ジャックポット

零れダネから育ったタナセツム・ジャックポット。
初めて苗を買った年は、夏の蒸れと暑さで消滅。
種も残さず、あれよあれよという間に枯れ込みました。

二度目に買った苗も花が咲いた後に枯れましたが
種が零れていたようで、小さい小さいヨモギのような苗が一本。
今はしっかりした茎の大きな株になりました。

寒冷地では宿根草扱いだそうですが
夏の蒸れに弱いので当地では種蒔きしたほうが良いのかも。

zyakkupoto2016-5.jpg

カモミールを平たくしたような花です。

tanasetumu2016-5.jpg

葉っぱが、うどん粉病になりやすいシモツケですが
今年はどうやら大丈夫!
うどん粉病が嫌で去年は何度も切ってしまおうと思いました。

もしかしてそんな動きを察知したのかも?(* ̄m ̄)プッ

simotuke2016 5

先日、ツボミをアップしたスカビオサ・ルージュカーマインが開きました。
ツボミから想像するより大きな花でフワッとした感じです♪

sukabiosaha2016-5.jpg

リシマキア・ミッドナイトサンが次々に開花中。
黄色がすごく目立って賑やかです~^^

risimakikki2016-5.jpg

PageTop

ルージュカーマイン

スカビオサ(マツムシソウ)ルージュカーマインの蕾が上がってきました。
ビロードのような、花びらの子供がギュッと詰まったような感じで
可愛い~~~♡ です。

高温多湿が嫌いで耐寒温度は-10℃とのこと。
-10℃になることはないですが高温多湿が問題の庭で、
ひと夏とひと冬を越しました。

matumusisou2016-5tu.jpg

グランドカバーのリシマキア・ミッドナイトサンは
去年、息子の家の庭からお嫁入り^^

midonaitosan2016-5.jpg

ほんの少しだったものが広がって
グランドカバーとしてお役立ち中です。

risimakia2016-5middonaito.jpg

ストロベリーポットの下にも。

ワイルドストロベリーがストロンを伸ばす時期で
カットしてもいつの間にか着地しています^^;

増えるので友人に掘り取ってあげたりしましたが
なぜか育たないそうで(マンションで鉢植えにしています)
2度チャレンジして諦めました。
家ではうっかり出来ないくらい増えるワイストですなんですけど・・・。

risimakia2016-5san.jpg

PageTop

ガウラ

赤いバラの前でガウラが咲いています。
初夏から秋まで、切り戻しをしながら長く楽しめる庭の名脇役。
雨が降ると倒れようとするので、三本ほど洋蘭用の細い支柱を立てました。
色も太さもガウラの茎と同じようで目立たないのが良かったです^^

GAURA2016-5.jpg

ダスティミラー(シロタエギク)に真っ黄色の花が咲きました。
葉色ががシルバーで花が黄色・・・かなり派手で、
ディアボロの銅葉で引き締めました(な~んて、たまたまです^^;)

dasutexi2016-5.jpg

ペンステモン・ハスカーレッドはもう花の終わりで、
白さがはっきりしています。
株分けで増やせる宿根草なので3ヶ所に植え替えました。

pensutema2016-5.jpg

その横では花が終わったリナム(アマ)が種に。
ぷっくり膨らんだ袋の中に細かい細かい種がたくさん入っています。
10月頃に種蒔きをしたと思うのですが
種蒔き用土に筋蒔きしたような記憶が・・・
土の表面に芽が出るか出ないかの時が楽しくて
種蒔きが止められません♪

amata2016-5.jpg

PageTop

ピンクの薔薇

クィーンオブスウェーデンはしゅうさんに頂いたもので
ピンク色が優しいカップ咲きの薔薇です♪
病気に強いし棘が少ないので(ほとんど無し?)扱いやすいのも
嬉しいところです^^

kui-nobu2016-5.jpg

高い所でナエマが咲き始めました。
写真を撮るのに三脚が要るかと思って持ち出したほどです。

最初は三脚に乗らないでOK!
見上げたので他所さんの窓が写ってしまいました。

naema2016-5.jpg

カメラのズームで一番開いた花を。

naemaman2016-5.jpg

せっかく出したので三脚を使って横から・・・

naematu2016-5.jpg

三脚に乗りつつズームで。

毎年、あまりに高いところに花が咲くので、
試しに幹を倒して誘引してみたのですが
そこから1本だけ太いシュートが上がっていました。
どうやら失敗の巻です。
倒した幹の節々に花が咲いて欲しかったのに~、それは無理?
思い通りにならないナエマです。

syu-to2016-5nae.jpg

クローバー・ティントガーネットに花が咲いています。

kuro-ba-ga-netto2016-5.jpg

葉っぱは小道にはみ出してはカットされています。
花壇に入ろうとしても引き戻されます。
それがクローバーのちょうど良い加減の分量です^^

kuro-ba-hana2016-5.jpg



PageTop