同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

ミニ薔薇

名前はハテナ?の可愛いミニバラは、
ピエールの脇役ですが良い仕事をしています^^

nanasimini2016-5.jpg

去年の寄せ植えはすっかり乱れましたが
ミニ薔薇が残っているので鉢を解体できず
酷いので全体はお見せできず・・・(〃∇〃)

minibara2016-5yose.jpg

シチダンカは今が綺麗です。

sitidanka2016-5.jpg

カンパニュラ・プンクタータ(ホタルブクロ)も今が綺麗です。
急にあれこれが咲いて終わっていきます。
今年初めて『蚊』にも刺されました (T_T)
デジカメを持つ手の親指を挿すとは、不届き千番許し難し!

kanpanyurapunnku2016-5.jpg

スポンサーサイト

PageTop

ブル-・ベル

クレマチス、インテグリフォリア系のブルー・ベル。
春に伸びた新梢に花が咲く木立性なので
冬は地際でカットしていました。
小さくて地味ですが蔓になるクレマチスよりずっと育てやすいです。

buru-beru2016-5.jpg

三尺バーベナは種が零れて増えるので
ご近所さんの側溝でも咲いていたくらいですが
最初はポット苗を買いました。

去年の夏に種を採り蒔きしたので今年は何本も育っています^^

sanzyaku2016-5.jpg

ツル薔薇のキング(写真は一昨日撮りました)
今は満開で、そろそろドッと散ります^^;

kingu2016-5.jpg

アップも^^

kingukamne2016-5.jpg

ゴールデンボーダーの経過報告です♪
25日の様子。
初めは黄色だった花びらが薄いクリーム色に・・・

go-ruden2016-5owa.jpg

雨が降った27日の朝。
花びらが一枚散りましたが他は散らずに残って、
今朝(28日)カットしようとして花茎に触ったら一気に散りました。

ということで、ゴールデンボーダーは花もちが良いほうの薔薇で、
終わりには自分で散る薔薇なので花殻摘みはしてもしなくてもOKですね。

bo-da-2016-5owa.jpg


以前ホームセンターで買ったリスは
マルバマンネングサや矮性ジキタリスに囲まれました。
色んな緑が綺麗です~♪

risu2016-5ki.jpg

PageTop

ピエールドゥロンサール

ツル薔薇のロココと同じ年にテッポウムシ被害にあって
太い枝を切ってしまったピエールドゥロンサールが
なんとか復活しました。

去年は諦めて新しい苗を買おうかとも思ったのですが
残った細い枝が育ってくれて・・・なかなか強い薔薇です。

pie-rugera2016-5.jpg

桃のような可愛さです♡

pie-ru2016-5-25.jpg

ピエールの足元に植えた、小さい花が咲く名無しのバラ。
棘がたくさんあって少し触るのも要注意!
チクチクが痛いなんてもんじゃありません
可愛くなかったら撤去ですけど可愛いんですよね~^^;

mininanasi2016-5.jpg

ペンステモン・ハスカーレッドは花の後も茎が渋いので
切らずに残します。
ペンステモン・・・と書いてペンステモン・オバタスが
無くなった☆ことに気が付きましたΣ(T□T)ガーン
これから出るとか?(まさかね^^;)

pensutemon2016-5.jpg

ポツリポツリと雨が落ちた朝。
「スターうおづ」は萎んでいると思いきや、なんと全開で!
品種改良で優秀なものが作られた気がしました。

雨粒が付くと雨を弾く新しい傘のようです。

konborusuta-2016-5.jpg

PageTop

ゲラニウム

ゲラニウム“スプリッシュスプラッシュ”
舌を噛みそうになる長い名前のゲラニウムですが
絞り模様が涼しげで遠目より近くで見たい花です。

高温多湿を嫌うそうなので、去年の夏はドキドキでしたが
無事に越して株も一回り大きくなりました。

supurasyu2016-5gera.jpg

陽が当たらないと開かない「スターうおづ」。
『コンボルブルスの花を星形の品種に改良したもの』だそうです。
スターウォーズと魚津市のうおづを掛け合わせてのネーミングとか・・・

去年、息子の家の庭から株分けしてもらって来ました。
上げる植物もありますが、もらう物もあります^^

suta-uozu2016-5.jpg

コンボルブルスの品種改良なので花は小さいですが
薄紫色のグラデーションがなかなかツボです♡

uozusuta-2016-5.jpg

丈の低い赤紫色(ショッキングピンク?)のジキタリスも咲きました。

zikitarisu2016-5ti.jpg
↑遅れて咲いているムスカリ^^

紫っぽいピンク色の花はコンフリー。
大きな葉が場所塞ぎですけど
この葉をコンポストに入れると堆肥化が進むとか聞いて
友人に分けてもらったものなので
絶やさず増やさずずっと庭にあります^^

konfuri2016-5.jpg

PageTop

カーディナルドゥリシュリュー

色は渋くて棘はほとんど無いうえに枝はしなやかなカーディナルドゥ リシュリュー。
花の終わりに激しく散るので、この後少しだけ眺めたら摘み取ります。
触るだけで手から零れるくらいにバラバラに分解!
花もちが良ければ花マルあげるのに~。
・・・と、そこだけが惜しい感じです。

ka-dexinaru2016-5r.jpg

先日、ついお持ち帰りしてしまったピンクサクリーナ。
土とメネデールを買いに行ったらくっ付いてきました|m`)ムフッ

花は咲いてはハラハラと散ります。
カーディナルドゥリシュリューも負けそうなくらいに・・・

pinku2016-5bara23.jpg

ツボミがまた可愛いです♪
四季咲きなので繰り返し咲いてくれるのも嬉しいです♫

pinku2016-5tubomi.jpg

一晩経ったらこんなになりました ( ̄○ ̄)ワオ♪
あさって辺り、桜吹雪が見られます (゜○゜)ホント?!

pinkusakuri-na2016-5.jpg


アスチルベの白が咲いています。
もう少し待てば真っ白でふわふわな感じになるのですが
待ち切れず写真を撮りました^^;

夕暮れ時が一番綺麗です。

asusiro2016-5.jpg


パープルレイン ビオレッタの最終の花です。
下から順に長く咲いてくれました。

買った時にはゴワゴワの葉っぱだけの変な植物でしたけど
草丈が110cmにもなる面白い花でした。
種を採ってみようと思って茎の下の方を見ましたが
緑色のうちから落ちてしまうのか(?)ガクだけ残って空っぽでした。
袋でも被せてキャッチしてみます。

bioreta2016-5sai.jpg

PageTop

ゴールデンボーダー

新入りの修景バラ、ゴールデンボーダーは、
夜になると花びらが閉じ気味になる中輪のバラで
ツボミの時は黄色、花が咲き進むとクリーム色になって
グラデーションが綺麗です。

コガネ虫は・・・好きなようです (´Д`|||)ドンヨリ

go-rudenbo-da-2016-5.jpg

ダスティミラー(シロタエギク)の蕾がほぐれてきました。

sirotaegikuno2016-5.jpg

ガーベラはず~っと次々に咲き続けて申し訳ないほどに。
たまに液肥をやるのと、ツボミに陽が当たるように
余計な葉っぱを切る程度のことしかしていないのに
元気いっぱいです♪

ga-bera2016-5neob.jpg

挿し木用の土を買ったのでゼラニュームなどを挿しました。
チェリーセージは切ってメネデールに漬けているところで
触ると良い香りがします^^

PageTop

キソケイ

知人に一節もらって挿し木したキソケイ。
地面に直接ブスッと挿しておいたら二年目で花が咲きました^^
まだ木という感じではありませんが樹高が2mくらいになるとか・・・
一日花が次々に咲いては落ちています。

kisokei2016-5-20.jpg

これも同じ知人にもらって、やはり一節ブスッと挿したクレマチス。
もらった時から名前は分からず、テッセンです(笑)

tesen2016-5.jpg

ゲラニウム・ジョンソンズブルーは植えて3年目。
株がしっかり育ちました。
ストロベリートーチと一緒に咲いたら良かったのに
一足先に終わってしまいました^^;

zyonsonzu2016-5.jpg

薔薇のオベリスクを挟んで反対側にも顔を出して、
オベリスクがあるためにどこを向いて咲いたら良いのか
迷っている感じです。

zyonsongera2016-5.jpg

クチュールローズチリアはコガネ虫が入らなくて良い薔薇です。
ツル薔薇のスパニッシュビューティなどはコガネの餌食で
酷いことになりますから・・・

庭は虫も飛んできますが、昨日はトンボもやって来ました♪

kutyu-ru2016-5ro.jpg

PageTop

フランス菊

家の北側でほとんど野生化しているフランス菊です (´o`;A
歩く所だけはかなり毟ったつもりでしたが、勢いが止まりません。
踏み込むことも躊躇する感じですが
花はもうしばらくしたら終わるので放置することにしました。

フランス菊とピンクのシラン。
シランも南側は終わりがけですがここはまだ見られます。

furansusiran2016-5.jpg

フランスギクとカキツバタ(?)
堅い根っこを苦労して撤去したはずですが
いつの間にか復活しています

furansu2016-5-kakitu.jpg

ワイルドストロベリーの実が赤く色付きました。

waisutomi2016-5.jpg

去年の秋、しゅうさんにもらって種蒔きした矮性ジキタリス。
たくさん芽が出て苗が出来たので、たっぷり植えました^^
来年が楽しみです~♪

zikitarisunae2016-5.jpg

今日は葉鶏頭とアサリナの種を蒔きました。

PageTop

ジキタリス

ジキタリスが咲いてきました。
これは去年苗を植えたものか一昨年種を蒔いた(?)ものです。
二年草なので、去年種蒔きしたのは今年はまだ咲きません。
(・・・のはずですが、
無計画に植え付けてどれがどれだか把握できず^^;)
オダマキもそうですが二年草はややこしいです。

zikitarisu2016-5.jpg

こんなに優しいぷっくりしたもの咲きました♪

zikitarisu2016-5si.jpg

ヒューケラ・ライムリッキーの葉は日焼けに弱いようで
ときどき茶色になる部分が出てきます。

今更ですが
ラベルには“夏場は葉焼けしないように直射日光を避けて管理しましょう”
と書いてありました。
地面が空いていると思って植え付た所にアリウム丹頂の球根が埋まっていて
これから咲こうとする今は無理なので丹頂が咲き終わってから日陰へ移します。

花壇の縁に丈の低いヒューケラを植えると良いかな?と考えてしたことですが、
ヒューケラの種類選びを間違いました^^;

hyu-kera2016-5raimurikki.jpg

オレンジ色のゲウム・ミセスブラッドショー。
和名ではダイコンソウですね。
半日陰で、オルラヤの白色とも相性が良かったです^^

daikonsou2016-5.jpg

柿の木の下で、木漏れ日が当たるくらいがちょうどいい具合です。

daokon2016-5geumu.jpg

オキナワスズメウリの種を蒔きました。
上手く芽が出ますように~♡

PageTop

薔薇ロココ

昨日は咲く気配も見せていなかったというのに
いつの間にか開いていてびっくりしたロココです。

去年はテッポウムシに入られて親株は枯れてしまいました。
かなりの大株になっていたので、あれよあれよという間に
枯れていった時にはショックでした。

これは挿し木をしていた苗のほうで、まさかの保険が役立ちました (^_^)v
今年は庭にカミキリムシが来ませんように!

rokoko2016-5.jpg

リナリア・パープレアの種が零れて育ちました。
二種類あったうちのリナリア・ピンクは消えました。
紫とピンクが混ざって咲くところが見たかった~。
(・・・と去年も言ったかも^^;)

rinaria2016-5.jpg

ご近所さんから種をもらって蒔いたアマ科のリナム2種。

キッパリと晴れた日でないと花が開かず、
晴れると花の写真は上手く撮れず・・・
今日は晴れたので、傘を差しかけて真上から撮りました。
花壇に片足を踏み込んで、左手に傘、右手でデジカメを持って
苦労した割にはこの程度の仕上がりです~(Ψ▽Ψ*)♪

rinamu2016-5ka.jpg

落ち着いてアップを一枚。
デジカメでも、両手で持って息を止めて(?)撮ると少しは違います^^

ama-rinamu2106-5.jpg

ばんばさんに名前を教えてもらったベニバナアマです。
こちらは晴れても曇っても開いています。

benibanaama2016-5.jpg

PageTop

芍薬

芍薬のマザーズチョイスは花が重すぎて雨や風で倒れてしまうので
いつものことながら棒を立てて補強しました。

mada-2016-5t.jpg

それで、去年の春にもう少し軽やかな感じの芍薬を植えたのですが
ツボミのうちに萎んだり、なぜか折れたりして↓この状態^^;
まだ株が充実していないのだと思っています。

syakuyakuha2016-5.jpg

ツボミを付けたまま折れてしまったのを水に挿しておきました。

tubomi2016-5syakup.jpg

咲くとは期待していなかったのに、3日ほどかかって花が開きました~♪
これが花壇で咲いてくれたら嬉しかったのに・・・
来年に期待することにします。

これがたくさん咲いたらと想像するだけで
花の無い季節の場所食いも許せますv('▽^*)ォッヶー

“酔月(すいげつ)”です。

pinku2016-5syaku.jpg

母の日プレゼントだったフラワーアレンジメントのその後。
私もしつこく頑張ってます^^

arenzi2016-516.jpg

朝方、風が強く吹いていましたが、パープルレイン ビオレッタは
風になびきながらも大丈夫でした。
ゴワゴワの丈夫な葉が地面に付くように広がって
丈の長い花茎を支えています。

その向こうに見える新葉は、
プロフィール画像にも使っているダリア・ミッドナイトです。
銅葉と黄色の花が夏の間に良い仕事をしてくれるので
大事に挿し木をしてテラスのビニールハウスに入れていましたが
失敗しました。(水やりが足りませんでした^^;)
言うほど大事にしていたのか!っていう話です(((( ̄▽ ̄;

それが花壇では越冬しました。
元の株は枯れ木のようにもろくなって、脇から新芽が出たようです。
嬉しいです~♪

bioreta2016-5ha.jpg

PageTop

ディアボロ

アメリカテマリシモツケ・ディアボロは花が一房しか付きませんでした。
去年の秋に枝を切り詰め過ぎたのが原因のようです。
サクサクと切りやすい枝だったので調子に乗りました^^;

今年は放置で様子を見ることにします。

deiaboro2016-5.jpg

キャットミントのネペタピンクキャンディはたくさん花を咲かせました。
花後に強剪定が出来るので蒸れ知らずで助かります。

これは地植えのまま冬を越したものですが
保険のために鉢植えでテラスに入れていたのも
春に地面に下ろしました。
比べてみれば庭植えのほうが元気よく花を咲かせているので
今年はみんな戸外で越冬です。

kyattominto2016-5.jpg

ブルンネラは花もまだ咲いていますが
葉っぱが大きく茂ってきました。
ハドスペンクリームとバリエガータが混ざってしまって
どれがどれだか分からなくなりました^^;

よ~~く見れば、葉色が微妙に違うのと
淵の斑入りが黄緑色なのと白色に近いのがありますが
まとめてブルンネラです (゜m゜*)ププ

burunnera2016-5.jpg

薄曇りの朝に写真を撮ると目で見たままの色が出る
パープルレイン・ビオレッタ。
育て方・・“半日陰で育てる”というのが分かります。

今は朝から夕方までずっと日当たりの庭の真ん中に植えているので
移動したほうが良さそうです。
居間から外を眺めて、一番見えやすい所に植え始めの気になる植物を
植えてしまう傾向がありますσ(^_^) 

pa-purubiorett2016-5.jpg

PageTop

パープルレイン・ビオレッタ

耐寒性多年草のパープルレイン・ビオレッタは
去年、白馬コルチナイングリッシュガーデンで苗を買ったもので、
草丈が1m以上になりました。
風に揺れながら、それでも倒れずに咲いています。

大きめのゴワゴワの葉を地面に貼り付けるようにして育つので
先日のそうとうの強風でも大丈夫でした。
下から順に咲いては終わり、もう丈の半分くらいまで終了!

reinbio2016-5.jpg

ツボミも可愛くて桔梗の蕾を小さくしたような形です^^

pa-puru2016-5.jpg

長女から送られてきた母の日プレゼントです。

hanakyu2016-5.jpg

届いてからちょうど一週間経ちました。
乱れてきた花をオアシスから抜いて活け直したり
他の花瓶におすそ分けして今はこれだけになりました。

↑の籠がしっかりしているのでまた他の何かに使います。

hahahana2016-5.jpg

他のプレゼントは大人の塗り絵と60色入り水彩色鉛筆の人。
カップに入れたコーヒーにムーミンの絵と「だいすき!」
と書かれているクリームシート(?)を浮かべてくれた人。
皆さんどうもでした~^^


所用で出掛けた先でニューサイランの花茎が伸びているのを見ました。
ニューサイランは持っていないので花が咲くのも知らず・・・
またひとつホォ~~が増えました♪

nyu-sairan2016-5.jpg

PageTop

オルラヤ

零れ種(・・というより零し種?)からのオルラヤが咲き出しました。
真っ白の花が庭をまとめてくれる気がします。
これからもっとたくさん咲いてくれるはずです^^

oruraya2016-5.jpg

日陰は遅いのでまだツボミも小さいですが
白い花は日陰のほうが映えるので、やっぱり期待大です^^

oruraya2016-5-9.jpg

ロゼウム・アリウム。
球根とムカゴの両方で増えるので・・・とても増えます (>▽<;;
咲いている期間も短くて夏場は葉も残らないので良しとして、
花の後、ムカゴが落ちないうちに切り取っています。
ときどき球根も間引きます。

ariumu2016-5ro.jpg

新しい柵の前にウサギを持って来たら、案外ピッタリ収まりました^^
渋めのウサギさんなので、今まではどこに置いても
いるのかいないのかハッキリしなかったので
これで居場所が決まった気がします。

usagi2016-5.jpg

PageTop

花壇の様子

真ん中辺りにリボングラス、手前は斑入りフウチソウ。
白の小花はカモミールで赤いのはストロベリートーチ。

良い感じに混み合って(?)いる小さい花壇です。

ribonfuuti2016-5.jpg

クレマチス・モンタナとオダマキ・ブルーバローは
花が同時に見られて良かったです。
これで、ツル薔薇のスパニッシュビューティが咲いたら
もっと良かったのですが・・・開花まで、もう少しかかりそうな様子。

kureoda2016-5.jpg

クレマチス・モンタナ・スノーフレークは今が満開です。
もうしばらく散らないで~~~。

monntana2016-5mank.jpg

アカンサスモリスの葉に隠れて見えませんでしたが
オーニソガラム・ウンベラタムが咲いていました。
お隣さんでは勢いよく増えていますが
家では周りに広がるスペースが無いのであまり増えません。
ちょうど良い具合です^^

o-nisogaramu2016-5.jpg

PageTop

オダマキ

ずっと以前からあるピンクのオダマキ、数年前からの白い八重オダマキ、
白色八重の後から植えたオダマキ・ブルーバロー。

ピンクは増えるからと言って扱いが悪かったのか
今年は減ってしまいました。
オダマキは種が零れて2年目で花が咲くので
チビ苗を育てないと(草といっしょに抜いてしまわないように)無くなります^^;

ピンクのオダマキ・・・薄い花びらが良い感じです♪

odamakipinku2016-5.jpg

白色の八重オダマキ。
一つ一つは小さい花ですが
固まって咲く感じなので、庭では目立ちます。

siroyaeoda2016-5.jpg

良く見ると花びらの先がほんのりグリーンです。

odamaki2016-5siro.jpg

今年は2株に増えたオダマキ・ブルーバロー。
八重が豪華なのでもう少し増やしたいです^^

odaburu-barro2016-5.jpg

今年最初のバラは、クチュールローズ チリア。
先日、爆風だったときに葉っぱが傷だらけになりました
今年の春の風が異常だとあちこちで話題に登ります。

tiria2016-5.jpg

PageTop

アレナリア モンタナ

アレナリア モンタナ。
秋には干し草のように枯れて、もう終わったんだろうと思っていました。
それがどうやら宿根だったらしくて復活しました♪

ストロベリーポットの真ん中に植えていました。
肝心のワイルドストロベリーは脇のポケットで育っています。

arenaria2016-5.jpg

梨の花を見に行った日に買って来たサフィニアは、
この渋い赤が良くて買ったのですが、一緒に買ったのが白色で。
紅白になってしまいました~^^;

しばらく根を張らせるために花を摘んでいましたがもう解禁です。

petyunia2016-5.jpg

鉢にモミジの切った枝を挿してみました♪
ふんわりこんもり咲きますように~ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

petyu2016-5bo.jpg

球根植物のスパラキシスが咲きました。
増えず(白は消えたかも)毎年忘れず出てくれます。

supa2016-5r.jpg

ピンク色のミヤコワスレ。
紫色は、増えるからと言って毟り過ぎて無くしました
初めは少ししかなかったピンクだけが増加中です^^;

miyakowasure2016-5.jpg

PageTop

ビバーナム・スノーボール

ビバーナム・スノーボールの花が白くなってきました。

あまりの枝振りの悪さに(自分の剪定がマズいだけでしたが^^;)
掘り起こして放置していたのを北側に植えた人がいまして・・・
今は助かって良かったと思っています。

剪定は花が終わってすぐにしないと花芽が出るところを
切ってしまうようで^^;
元の場所に残っていたシュートも育っていますが
花はまだ咲いたことがありません。

biba-namu2016-5si.jpg

3日ほど前に撮った写真は少し緑ががっています。
だんだん白くなって、それが過ぎると激しく散りますヽ(;゜〇゜)ノ

biba-namu2016-4.jpg

白花ハンショウヅルがもうすぐ終わってしまいます。
蔓の先に残ったツボミが少し・・・

sirobana2016-4han.jpg

水色の柵の前にヒューケラ・リオの鉢を持ってきたところ
派手だけど楽しい感じになりました。
リオは冬の間も葉を残して、夏は真っ赤な葉色になります。
ちょうど今、花が咲いていますが、葉っぱが目立って印象が薄い(?)

耐寒温度が-15℃ということで、
冬越しも外に置けるところが育てやすいです。

hyu-kerario2016-5.jpg

アザレアが鉢植えだったら移動してみたいところですが
根っこが張って凄そうなのでそのままに。

azare-a2016-5a.jpg

球根を掘り残してしまったチューリップが咲いています。
もう数年経っていると思うのですが元気で
球根は痩せていないようです^^

黄色のチューリップの名前は忘れましたが
花びらの先が細かくギザギザになった可愛い子です^^

tyu-ripu2016-5.jpg

PageTop