同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

ビオラの苗

草を抜こうとしゃがんだらビオラらしいチビ苗が目に入りました♪
どうやら零れ種が芽を出したようです。
花殻摘みをしないように気を付けて(?)いたのが
上手くいったようです。

今のところ芽が出たのはこの1株だけで
鹿沼土がこんなに大きく見えるほどのチビ苗ですけど^^;

biora2016-2kobo.jpg

ツボミが見えてきたバイモユリ。
花が咲くのはまだまだ先ですが何の花でも
ツボミを見つけるとわくわくする今日この頃です♪

baimoyuri2016-2.jpg

スポンサーサイト

PageTop

駅弁♪

花ブログのつもりでいますが冬は花の話題に事欠く季節です(汗)
昨日から風が冷たいと思っていたら、今朝はうっすらと雪が・・・。

ブログ更新のために(笑)駅弁の写真を撮ってみました。
ときどき夫が買って来てくれる、富山駅で買える駅弁で、
これは冬限定の「ぶりかまめし」。
身の厚いぶりかまを二日間煮込んであるとかで骨までホロホロ。
酢飯に蟹も散らしてあります。

burikama2016-2.jpg

パッケージも美味しそうで、開けやすいのもポイントが高いです。
駅弁は開けやすいことも大事ですよね^^

burikamanesi2016-2.jpg

幕の内弁当の「つるぎ」。
蓋を開けるとおしながきが印刷してあって
右上には昆布巻きとか、左手前に蒲鉾とか
富山らしい物が入っています。

benntou2016-2.jpg

「春の野菜たっぷり弁当」の日もありました。
友人がお孫ちゃんの看病に(インフルエンザだそうで・・)行くので
急ぎ電車に乗りました。これから駅弁食べます。と送ってくれた画像が
同じお弁当でした。
野菜たっぷり・・・このセリフに弱い女の子(昔)です^^;

siba2016-2ben.jpg

ちらし寿司のたらば蟹が美味しかったお弁当。

家で駅弁もたまには良いですよ~。
中身を選んでチンも出来ます^^

sibazusi2016-2.jpg

PageTop

ビオラ&水仙

去年の秋、地面の空いている所を探して植えたビオラです。
鉢植えにした残りで、どこに植えようかウロウロしました。
そして植えた所がどうも水仙の球根の上だったようで
ビオラを押し分けて水仙が伸びてきました。
たぶんミニ水仙のティタティタだと思います。

biorasuisen2016-2.jpg

玉子のようなツボミのクリスマスローズ・ダブルファンタジー。
モッコクの下の日陰で夏も居心地が良いらしく
冬の初めに少し肥料をやるだけなのに増えています。
珍しい種類じゃないので強いということもありますね^^

daburufantazi-2016-2.jpg

PageTop

ペラルゴニウム

ふんわりと雪を被った雪持ち笹ならぬ雪持ちペラルゴニウム・シドイデス。

日中は20℃近くあった一昨日から、急に15℃も下がって
人も植物も気温の変化に付いて行くのが大変です。たぶん!

冬越しを心配していたペラルゴニウムは元気です。
どちらかといえば鉢のほうが心配なくらいです。
焼き物は零下になるとひび割れたり欠けたりするので^^;

perarugo2016-2.jpg

雪持ちのローリエ(月桂樹)。
葉の付け根に小さいツボミが付いているんです。

ro-rie2016-2.jpg

束ねているカレックスにも雪がふんわりと。

グラス類では寒さに弱いパープルファウンテングラスは
鉢を乾かし気味にしてテラスのビニールハウスの中で
北陸の冬が越せるかどうかお試し中です。
カレックスほど丈夫だと良いのに、どうも一年草扱いのようで・・・

↓零れ種で更新できるので手間いらずの良い子です。

karekusu2016-2.jpg

PageTop

クリスマスローズ

誕生日プレゼントにもらったクリスマスローズを植え替えました。
こんな寒い季節に植え替え?と思いますが
2~3月の今が植え替え時らしいので・・・。

ポットから抜くと元気いっぱいの根が回って
ぐるぐる巻きの根を傷付けずにほぐすのは一苦労でした。
クリスマスローズの根っこは凄いです。

kuriro2016-2b.jpg

庭の隅に植えているクリロにもいくつかツボミが~♪

kuriro2016-2n.jpg

トンボ帰りで帰省した娘の置き土産は
ツワブキの葉を帽子にした優しげな雪だるまでした^^

tuwagukidaruma2016-2.jpg

PageTop

イチゴとフグ

今日は喜んだりガッカリしたり、また喜んだりと忙しい朝でした。

まず、宅急便のお姉さんがイチゴの箱の二段重ねを配達。
そして受け取り伝票にハンコを押しました。
伝票は間違いなく我が家の名前だったのですが
持ち上げた荷物を見たら受取人が違います。
慌てて表へ出ましたが、配送トラックは遠ざかり・・・
配送会社へ電話をかけると、直ぐに回収に参ります。とのこと。

はぁ~、イチゴは遠くなりにけり

間もなく先ほどの宅急便屋さんが戻って来たのですが
その手にはイチゴの箱が一つ。
まさかお詫びの?(そんな訳ないですけど^^;)

なんと、家にもイチゴの配達があったために
間違えて伝票番号と違う箱を置いて行ったのだそうです。

他所さんのイチゴです。
(後にオチがあるとは思わずスマホで撮っていました)

akihime2016-1.jpg

正しくはこちら。
友人から私への千葉産紅ほっぺでございます♡

benihoppe2016-1.jpg

すごく大きくて綺麗な粒なのでスマホの壁紙に設定しました。
しばらくはスマホを見るたびに( ̄¬ ̄*)ジュルル~となるつもりです^^

hoppe2016-2.jpg


すこし前の話になりますが、
東北への旅の最終日に食べたフグの写真が
美味しそうに撮れていたのでアップしてみます。

てっさはカボスを絞ってポン酢で食べました。

tessa2016-1.jpg

ぶつ刺しはタレがかかっているので
下に敷かれた野菜と一緒にそのままで。

busasi2016-1.jpg

フグの唐揚げはもちろん、ギンナンも美味しいです。

fugukara2016-1.jpg

てっちり用の白菜ですが、サラダとしても美味しいので
生でも食べてみてくださいね~。ということで試食。
確かに瑞々しくて甘い白菜でした。

hakusai2016-1.jpg

お店のおすすめは、とらふぐの白子でした。

sirako2016-1.jpg

コラーゲン入り桃ジュース。
プルプルで弾力があり過ぎてストローで吸えないほど。
マドラーでつついてどうにか飲みました。
帰ってから、飲み干しておけば良かったと後悔しないように^^

momo2016-1.jpg

PageTop

青森古牧温泉

東北の旅で一番遠くだったのは青森の古牧温泉、
「星野リゾート青森屋」でした。

人気なのは、池に浮かんでいるように見える「浮湯」で
(人気ゆえ露天風呂の写真は撮れず、廊下のポスターを撮りました)
ねぶり流し灯篭の「鍾馗(しょうき)さまと、
ポスターに写っている意外に和紙の大きな風船、
そのうえ、この夜は綺麗な月も出ていました。

aomoriya2016-1.jpg

廊下の天井には和紙で作られた林檎がいっぱい^^

ringo2016-1.jpg

これ↓は、淡雪に見立てたという卵白が乗っていて、
沸々してきたら崩しながら食べるという鍋でした。

merenge2016-1.jpg

鶏の出しが効いている郷土料理の煎餅汁も
楽しみにしていました。
柔らかくなった煎餅と割り入れてすぐの硬い煎餅の
食感を楽しんでください。とのことでしたが
クタッとした頃が煎餅汁らしくて好きでした。

senbei2016-1.jpg

煎餅汁は朝食のバイキングでも食べる気満々でしたが、
出されず・・Σ(;´□)アゥ
代わりにホタテ入りのお粥さんを食べました。

hotateka2016-1.jpg

雪があって寒いので足湯は休業中。
巣箱がいくつか見えましたが小鳥は入っていない模様です。

subako2016-1.jpg

部屋に、無事にカエル(帰る)の折り紙が。
もう家にも無事に帰ったのでお役御免ですが
まだ捨てずに取ってあります^^

kaeru2016-1.jpg


PageTop