同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

ヒオウギと雪

湿った雪が降ってヒオウギの種に積もりました。
早朝でもこのシャーベット状態で、
ふんわり綿帽子を被ったヒオウギにはなりませんでした^^;

hiougi2015-12yu.jpg

刈りこもうと思いながら花が咲くのでそのままだったヘレニウム。
これではあまりにも寒そう。
そして、株の為にも良く無さそうなので、この後カットしました。
お礼肥えならぬ、お詫び腐葉土を根元周りに~^^

hereniumu2015-12-yu.jpg

花は切り花で家の中へ・・・
ビニールハウスの中で頑張って咲いているガーベラを
少し仲間に入れてみました。

here-ga-bera2015-12.jpg

スポンサーサイト

PageTop

赤い実

アオキの実が色付いてきました。
葉っぱをめくると可愛い黄色やオレンジ色の実が見えます。
アオキの実と言えば真っ赤なイメージがありますが
赤くなると鳥の餌になるのか見当たりません。

aoki2015-12.jpg

実が赤くなるとやっぱり鳥の餌になるらしい万年青(オモト)。
我が家の万年青、今年は葉が茂っている株は実が付かず、
これ↓のように実が付いたのは葉がショボイです^^;

生け花を習っていた若い頃、しっかり揃えられた材料で稽古しましたが
花屋さん(生産者さん?)は綺麗な実と葉の枚数を揃えて、
たいへんなことだったでしょうね。
花材を受け取った時点で半分は出来あがり~♪だったかも?!
・・と、今頃になって思います。

omoto2015-12.jpg

PageTop

シャコバサボテン

クリスマスイブですね。
先日、お茶に出されたお菓子があまりに可愛かったので
持ち帰って写真を撮りました。
砂糖菓子です。
クリスマスツリーはありがちですが靴のお菓子が変わっていると思います^^

kurisu2015-12s.jpg

ヒューケラ・ピンクスカイロケットのその後ですが
あまり変化は無く、最後のツボミまでは咲かない予感です。
寒空の中頑張っていますが・・・

sukairoketto2015-12.jpg

シャコバサボテン、大抵は室内にとりこむのですが、
12月が暖かかったのと部屋に置き場所が無いのとで
玄関先に置いていました。

syakoba2015-12-sa.jpg

順調に咲き進んでます^^
冷えて来たので今夜はテラスのビニールハウスへ移動です!

syakoba201512s.jpg

PageTop

リボングラス

午後から冷たい雨になりましたがリボングラスは元気で綺麗です。
花友のしゅうさんに頂いたもので、株は倍ほどに大きくなったかも。

ほとんどのグラス類が枯れていく中、白い縁取りの緑が爽やかです。
リボングラス・・・という名前も好きで忘れたことがありません^^

ribongurasu2015-12.jpg

包装から出してお茶受けにするのが親切(?)ですが
椿の花びらが綺麗だったのでこのまま友人に出しました。
中身は甘く煮詰めた金柑をキントンで包んだものがほんの一口。

私もそうでしたが、友人とそのご主人も同じように
食べた後の包装をそーっと元に戻してみてました。
広げた紙はそれほど難しい切り方でも無いのに
花びらの斑入り具合がみんなのツボに・・^^

一粒で二度も三度も美味しいお菓子でした♡

tubaki2015-12.jpg

PageTop

ヘレニウム

ミゾレ混じりの冷たい雨が降るようになって
いよいよヘレニウムも終わりです。

長いこと咲いてくれてありがとう♡

ツボミが付いていますがなかなか開かず
根のためには刈り取ったほうがよさそうです。
いよいよ庭に咲くものが無くなります (-"-;A

here2015-12o.jpg

着物を着た後、襟袖を拭くときに使っていた「タモツ液」が無くなり
他のシミ抜き剤を使ってみたのですがどうも強いようで使いこなせず、
薬局へ「タモツ液」の箱を持って買いに行きました。

薬局の奥さんは箱を見るなり「これはもう製造されてないんですよ~。
万能でしたよね~~。会社も無いようで・・」と残念そうに言われました。
「代わりの物はこれなんですけど」と見せてもらったシミ抜き剤は
すでに買ってあるものだったので何も買わずに帰りました。

いつの間にそんなことに?(製造中止からずいぶん経つらしいです^^;)
ほんとに残念です!

siminuki2015-12.jpg

PageTop

ハラン

お正月に活躍するハランです。
大きめの皿に敷くと、少しずつ盛り付けるお節も
美味しそうに見えるのが助かります。
昆布〆なども昆布のねばりが付きにくくなるので
後始末が楽ですし~♪
庭にある植物でお節のお供はハランと南天の葉です^^

haran2015-12.jpg

シロタエギク(ダスティミラー)はこのままでも冬を越しますが、
成長すると幹が木のように硬くなってしまうので
寄せ植えにする時はポット入りの新しい苗を買います。
そうしてだんだん増えていく~~^^;

寒さで他のものが弱っていってもこれだけは元気元気!
どちらかというと蒸れに弱いかも知れません。

sirotae2015-12.jpg

ペラルゴニウム・シドイデスは寒さに強いということなので
これは外で越させる鉢植えです。
挿し木で更新したものは小さい鉢にしてテラスへ。
試しに・・・とはいえ外組は可哀そうな気もします。
耐寒温度-7℃とか・・・

微妙です。

perarugo2015-12.jpg

PageTop

ガーベラの白

冷え込む日もあるこの頃ですが、ガーベラは元気に咲いています。
冬支度で一旦はビニールハウスに入れましたが、
それだと花が見られないので、また玄関先へ出してきました^^
雪が降るまではここで~♪

ga-bera2015-12.jpg

ヒオウギの種が黒光りしてピカピカです。
もう茎を切ったら良いのでしょうが
これに雪が積もったら面白いかも・・・とまだ残しています。

初雪はふわっと被って欲しい^^
ここ数年、なかなか、わぁ~♡と思うような素敵な初雪が見られないです。

tane2015-12hi.jpg

PageTop

リシマキア ミッドナイトサン

ヒメツルソバとリシマキア・ミッドナイトサンが混ざっていますが
手前がリシマキアの葉(今、花は無し)で、
コンペイトウのような花を付けているのがヒメツルソバです。
何だか良く似た葉っぱです。

リシマキア・ミッドナイトサンは息子の家の庭でモリモリ育っていて
お嫁ちゃんに分けてもらいました。
家で増えて、分けてあげられる物もあるれば、もらえる物もあって
刺激になっています、お互いに(?)^^

risimakia2015-12.jpg

種蒔き(袋入りの混合)からのスカビオサ(松虫草)がまだ咲いています。
耐寒性一年草なので、もうお終いかと思いますが
切らずにおくと咲くものですね。

ポット苗で買ったスカビオ・サルージュカーマインには
耐寒性多年草。と書いてあって、どこが違うのか???
どちらにも取りあえず根元に腐葉土を被せておきました。

matumusi2015-12h.jpg

PageTop

ティアレラが!

ティアレラ ‘ピンクスカイロケット’が咲いています。
季節外れなので 最後まで咲き切るかは分かりませんが・・・

pinnkusukai2015-12.jpg

立ったままでは見落とすほど小さな花で、
草をむしろうとしゃがんだら目に入りました。
健気で可愛いです~~♡
貴重なのでアップにしてみました^^

roke2015-12.jpg

ビオラの赤は元気が出ます。
ほんの少しでも庭に赤色や黄色のものがあるのは良いですね。

黄色は要らない!!と思った暑い夏がウソのようです  ̄m ̄)ププ

biora2015-12a.jpg





PageTop

エリゲロン

珍しく晴れ間が続いたので、せっせと庭の冬支度をしました。
カレックスも束ねて縛って・・・
混ざって咲いていたエリゲロンは切っても良かったのですが
そのままにしておきました。
しゃがまないと気が付かないほどポツンポツンとしか咲いていませんが
咲いている物は残したい今日この頃です^^

karekusu2015-12.jpg

しゃがむと目に入る越冬組のチビ苗たちは
霜が降りても負けないのが偉いです。

種蒔きして苗を育てていたリナムはこの前の寒気の夜にしおれてしまいました。
そして溶けました(泣)
そう言えば、種を下さったご近所さんが
寒さには弱いから春までは屋根のあるところでね。
と言われたのでした^^;
事が終わってから気が付きますが、一昨年の事は忘れます。

ストロベリーキャンドル↓は強いです(^^)v

sutoroberi2015-12.jpg

PageTop