同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

新穂高と平湯へ

実家の父も誘って、奥飛騨温泉郷へ行って来ました。

新穂高温泉駅から新穂高ロープウェイに乗って西穂高口駅へ。
冬支度で行きましたが展望台は何と1℃でした {{(+ω+)}}寒ううぅ~
山肌に白いところが見えたので尋ねてみると
木の枝に付いた水滴が凍っているとのこと・・・なるほど。
寒さに拍車がかかりました^^;

ロープウェイからの眺めは紅葉が終わって静かな景色です。
ダケカンバとアオモリトドマツ(オオシラビソ)が綺麗でした。

sinnho2015-10.jpg

平湯温泉で一泊して、ゆっくり過ごしました。
「深山桜庵」は夕食も朝ご飯も美味しくて温泉も良くて
父の乾燥気味の肌がしっとりしたそうです。

飛騨牛はもう一皿あって、最後はみんなで譲り合い(笑)
朝食の朴葉味噌も飛騨らしくて美味しかったです^^

hidagyu2015-10.jpg

帰り道は国道41号線の紅葉が綺麗(というより可愛らしい色合い)で
ドライブも楽しかったです^^
でも、また奥飛騨温泉郷へ行くことがあれば
今度は奥飛騨の紅葉が綺麗な時に行きたいものです。

スポンサーサイト

PageTop

ビオラとヒメツルソバ

ビオラの苗を買って植え付けて、
しばらくの間は根を張らせるために花とツボミを摘んでいましたが、
庭が淋しいこの頃なので咲いてもらうことにしました。
ビオラって可愛いです~♪

biora2015-10.jpg

ヒメツルソバ(ポリゴナム)もポンポン咲きが可愛いです。
セメントの上まで張り出して雑草のように増えますが
花の少ない季節なので大丈夫!(^ー^* )フフ♪

porigonamu2015-10.jpg

何度も登場するペラルゴニウム・シドイデスです。
これは親の鉢ですが、簡単に挿し木できるというので
脇芽を挿しておいてみました。
新しい葉が出てきて、どうやら成功した模様です。
外での冬越しに失敗したことがあるので
挿し木苗をテラスのビニールハウスに入れることにします。

これ↓は大きくなっているので外で越させます。
根元が硬く丈夫になっているので案外無事に越すかも知れません。

perarugo2015-10sd.jpg

PageTop

寄せ植え

一ヶ月ほど前に植えこんだ寄せ植えには、
コリウス・ムーンライト、アスティーのピンクと紫、赤葉センニチコウ、
コスモス・クサントス、ガーデンシクラメン(白)、ダスティミラー、
ビオラなどを入れました。
こんもりとしてきたビオラや次々に咲くコスモスで賑やかになりました。

yoseue2015-10-kori.jpg

前からはコリウスに隠れて見えませんが
後ろ側に赤葉センニチコウとアスティーが^^
センニチコウは耐寒温度-2度ということなので
冬の前に鉢植えを解体してテラス入りです。
ビオラは地植えに、アスティーも地植えかな?

何だかんだと雪が降る直前にする仕事もありますね。

yoseue2015-10-asu.jpg

春から秋色のクローバー“ティントガーネット”^^

tintoga-neto2015-10.jpg

PageTop

ビナンカズラ

ビナンカズラの実が色付いて来ました。
赤い粒々がたくさん下がって可愛いです^^
葉もこれからだんだん紅葉して
冬の初めまで庭の色どりになってくれます。

binankazurami2015-10.jpg

オキザリスの花は晴れていないと開かないのですが
今日は曇り気味でも開いていました。
球根が増えて、土に混ざって行った先でまた花を咲かせます。
息子の家にも鉢に混ざって行ったらしく、子孫を増やしているようです。
増え過ぎるので注意してね。と言っておきました^^;

okizarisu2015-10.jpg

これも晴れていないと開かないモミジアオイ。
花が開いた写真を撮らないうちに種を付けてしまいました。
ハイビスカスのようで夏らしい花なので
来年は咲いた姿もアップしたいです^^

momiziaoi201510.jpg

PageTop

スカビオサとサクシセラ

今年はスカビオサ(セイヨウマツムシソウ)の種を播いて、
薄紫と白色の花が咲きました。
種袋の写真では濃い赤やピンク色が多くて白は無く、
白色のスカビオサが咲いた時は、自分で播いておきながら
誰からもらったんだろう?と不思議でした (Ψ▽Ψ*)ヤダコト♪

夏の間は他の植物に紛れて影が薄かった小花ですが
この頃は周りがスッキリしてきて(刈り取ったり抜いたりで・・)目立ちます^^

matumusisou2015-10.jpg

マツムシソウの仲間ですが一回り小さいサクシセラは
去年しゅうさんに分けてもらいました。
茎が硬くて真っすぐなので他の植物と混ざりあって
良い感じの夏を過ごしました。
こちらは耐寒性多年草なので来年もまた咲いてくれると思います。
肥料は春と秋に必要に応じて・・とあるので、そろそろ肥料の時季ですね。

sakusisera2015-10.jpg

アジサイの中でも一番綺麗に色付いた“ニューミチコ”。
枝の半分だけを剪定、残り半分は花を付けたままにしておきました。

アジサイは全部地植えにしているので年々大きくなって閉口ぎみで^^;
大きくなるばかりで花が咲かない“隅田の花火”は撤去しました。

秋の“ニューミチコ”が綺麗だと分かったので
この方だけは大きくなってもらいます♪

azisai2015-10.jpg

PageTop

サラシナショウマ“ホワイトパール”

夏の間に咲くはずだったサラシナショウマ“ホワイトパール”
たくさんのツボミ(20本近く)を持って、わくわくしていましたが
どうやら蛾の幼虫に齧られるようで茶色く変色しただけで終わっていきました。

去年はツボミのうちだけ防虫ネットを被せてどうにか咲かせましたが
何とも興ざめな姿なのでネットは止めることに・・・
そして、案の定残念な結果になりました。

その後、蛾がいなくなったのか、今は2、3本の花が咲いています。
園芸種なので山野草のサラシナショウマより太いらしいです。

sarasinasyouma2015-10.jpg

シュウメイギクも終盤になりました。

syumei2015-10m.jpg

PageTop

フジバカマ

家の北側の砂利の荒れ地に咲くフジバカマです。
古くなった下葉のほうに うどん粉病が出るので
花壇のある南側には植えませんでした。
硬い地面をものともせずに増えるので、
花壇に植えたらボーボーになりそうだし・・^^;

そんな扱いですが、ツボミのピンクと花の白のグラデーションが綺麗で
やっぱり無くしたくありません。

fuzibakama2015-10.jpg

そばにノコンギクが咲いていました。
どこにでも咲いていそうなありふれた野草ですが
これも可愛いので無くしたくありません。

nokongiku2015-10.jpg

先日、オキナワスズメウリをツルごと採って乾かしていたのですが
どうやらまだ採るには早かったようで、萎むものが半分ほどあります(汗)
実が硬くなって大丈夫だと思ったのに・・・早まりました(泣)
今年も、種を採るために育てた感じのオキスズでした Σ(;´□)アゥ

PageTop

ヒューケラ“リオ”

色の少なくなった庭でヒューケラ“リオ”の赤い葉が目立ちます。
花穂まで立ちあげて頑張ってます。

hyu-kera2015-10.jpg

ヒオウギの種が皮を破って出てきました。
種はほとんど落ちないのでドライフラワーのように飾ると綺麗です。
そのうちに去年から飾っている種と選手交代します。

そうそう、その前に忘れずにいく粒かは播いてもおかないと!

hiougitane2015-10.jpg

初夏からずっと咲き続けているカラミンサは
挿し木が付いて3株になったので
一株は日曜日に息子の家へお嫁に行きました。
何処へ行っても爽やかな香りで
良い仕事をしてくれると思います♪

karaminsa2015-10.jpg

PageTop

チェリーセージ

秋が深まるにつれてチェリーセージの赤も濃くなってきたように思います。

花色が赤白になるチェリーセージ・ホットリップス(イチゴみるく)は
半分くらいに切り詰めて移植。
そのすぐ後に台風並みの大風の日があってブンブン揺すられてしまい
切り口が乾いたのか今も元気がありません。
さらに切り詰めたので、もちろん花も咲きません^^; 
根っこだけは大丈夫でありますように~。

tyeri-2015-1010.jpg

黒花ヒキオコシがたくさん花を付けているので、またアップしました。
花が終わるとポロポロ落ちるので切り花には向きませんが
庭にあると面白い花です^^

kurobana2015-1010.jpg

この春に撒いた黄花コスモスの種がこぼれて咲いています。
来年も咲かせたいので本体の種を採っておきました。

ハゲイトウの種も採ってみました。
4~5月が播き時らしいので野菜室で休んでもらいます^^

kibana2015-10ko.jpg

PageTop

挿し木で・・

朝夕すっかり涼しく・・を通り過ぎて寒くなりました。
今年は暑さがぶり返す事も無くて秋が早いように思います。
寒くて外に出たくない日が来る前に、庭に出て冬の準備を!

雪の下でも越冬出来ると言われるアメジストセージですが
以前、秋植えしたのは春になっても新芽が出てこなかったので
(苗が幼かったからだと思います)
今年の春に植えたアメジストは、挿し木でコンパクトにして
鉢をカーポートに入れておこうと思います。

どうか挿し木が付いてくれますように~♪
できれば親株の根も無事に残りますように~♪
腐葉土やバークチップでマルチングはする予定です^^

amezisuto2015-10s.jpg

一夏咲き続けてくれたペラルゴニウム・シドイデス。
これも挿し木にしました。
小さくして冬はテラスのビニールハウスで越す予定です。
本体の鉢植えはビニールハウスが満杯になるので入れられず
残ってくれればこれ幸いということで^^

花は地味で目立たないですが、シルバーの丸い葉がお気に入りです♪

perarugo2015-10.jpg

PageTop

金木犀

庭仕事をしていると金木犀の良い香りがします♪

金木犀は庭の端に植えていて、
最初はこんな痩せ地で大丈夫だろうかと思いましたが
環境の悪さをものともせず逞しく大きく育ちました。

この木が小さい頃に花壇に植えた人がいるのですが
木が小さいうちに移動して良かったです。
花壇に根を張られたら他の草花の植え込みに困るところでした。

今、抜こうと思ったら、たぶん重機が要ると思います(〃゜д゜;A
もう、自力での木の撤去は出来なくなりました。
植えたら一生物です^^;

kinmokusei2015-10.jpg

チェリーセージはまだ切っていないので花が咲いています。
メドーセージやアズレアは植え替えのために30cmほどに
カットしてしまいました。

庭がだんだん閑散としてきます。
ブログのアップに困る季節が到来です (*´ο`*)=3

tyeri-se-zi2015-10.jpg

PageTop

ビナンカズラが・・

昨日は午後から風が吹いていて夕方には台風並みの暴風に。
ちょうど庭の植物を植え替えたり土を混ぜ返したりしたところだったので
飛ぶ物、倒れる物がないか、家の中で心配していました。

今朝、庭を点検。
思ったほど暴風の影響はなかったようでホッとしました。
・・が、何だか景色が変?

ビナンカズラが蔦を巻き付けたオベリスクごと倒れかかってモンスターのように!
赤い実がたくさん生って今が一番重い時なのでオベリスクも耐えかねました。

全体のバランスが悪くなって、なんとかしたい事の一つです。

binankazura2015-10.jpg

ホトトギスが咲き出しています^^

hototogisu2015-10.jpg

PageTop