同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

秋明菊と黒花ヒキオコシ

ピンクの秋明菊は去年からぐんと増えました。
数年前、ほんの一株、ひ弱な株をもらって植えたので、
根付かないかと思いましたが地下で根を張って
力を付けていたようです。

syuumei2015-9.jpg

カメラは、この↓ゴチャゴチャした中のいったい何を撮ろうとしてるでしょうか?
写真の整理で消してしまいそうなこの中に・・・
(ここで急に思い出しました。
前の記事で要らない写真を消去している時に
保護色の雷鳥の写真も危うく消すところでした。
恐るべし、保護色!)

hikiokosi2015-9.jpg

ここには黒花ヒキオコシが花を咲かせています。
花壇周りのレンガ敷きに咲き終わった花が落ちていて気が付きました。
黒花ヒキオコシ仕様にしないと目に入って来ない感じの地味な花です。
日当たりが好きなのか、半日陰に植えていた時より花付きが良いような・・・

kurobana2015-9.jpg

立山に行った時の写真にこんなのが残っていました。
バスで立山杉の木立の間を走っている時です。
弥陀ヶ原ではすぐそばのホテルや山荘も見えませんでした。
それを思えば、室堂のお天気は恵まれた方だったでしょうか。

・・ということにしておきましょ ( ̄、 ̄;)ゞ

arupen2015-9.jpg

スポンサーサイト

PageTop

立山の紅葉

立山 室堂周辺へ紅葉を見に出かけました。

室堂辺りの紅葉は終わりがけで(今年の紅葉は例年より一週間早いとか)
今は天狗平から弥陀ヶ原が最高に綺麗です。
バスで室堂まで行き、室堂山に登りました。

室堂山の登山道からの眺めです。
ナナカマドの紅葉の後、実が赤く色付いていて
カメラを構えたアマチュアカメラマンが
雲が切れるのを待っていました。
私は先を急ぐので雲にこだわらず一枚撮って次へ。

山の天気予報では曇り、午後3時過ぎには晴れ。
でしたが、登り始めてしばらくするとポツポツ雨が落ちるようになり
自称雨女の力及ばず・・・

nanakamado2015-9.jpg

アザミも花の盛りは過ぎましたが、こんな枯れ色もなかなか綺麗~♪

azami2015-9.jpg

チングルマ、紅葉の盛りはもっと赤かったでしょうね。
大人シックな渋い赤です。

tinguruma2015-9.jpg

こういう石↓が欲しいです~♡
庭に石積みをして段差を付けて・・・と妄想は膨らむばかり。
傾斜もないのにどうやって?と自爆 (Ψ▽Ψ*)イヤン♪

isi2015-9.jpg

雨がポツポツから小雨になってきたので展望台に着いてすぐに昼食を。
と言ってもコンビニで調達したものばかり^^;
梅やシャケむすびの他にこんなのも買って、どちらも美味しかったです。

晴れていれば五色ヶ原や立山カルデラが見えるベンチに座って休憩ですが、
大急ぎで食べて、周りの山の写真も撮らずに山を下りました。

hitokuti2015-9.jpg

コバイケイソウの立ち枯れたのがいかにも晩秋という感じです。

kobaikeisu2015-9.jpg

みくりが池の方まで歩いて行くことに。
右上の雲の中に雄山頂上があります。

tateyama2015-9kou.jpg

時々こんなに青い青空も見えますが雨も落ちる山の天気。

tatteyama2015-9kouyou.jpg

そんな悪天候な時こそ姿を見せるこの方、雷鳥。
この日あちこちで目撃されたそうです。
立山自然保護センターへ発見の報告に行って
タイチョウ観察記念のシールをもらったのですが、
シールがたくさん出たとのことでした。

保護色の雷鳥は、冬毛の白が混ざってますます見つけにくい色に。
じっとして動かず大きくて立派でした。

人懐っこいのかと思ったのですが
保護センターのシール受付の方によれば、
雷鳥から見たら人間は天敵じゃないという認識で
虫とか空気と一緒です。

虫とか空気と一緒・・・それも面白いけど、そうなのね~。

raityou2015-9.jpg

さらに先へ。
血の池辺りも秋色でした。

tinoike2015-9.jpg

湖面に小雨が落ちるので鏡のようには景色を写さなかった、みくりが池。

mikurigaike2015-9.jpg

吾亦紅がたくさん種になっていて何とも言えない秋の景色。

mikuriga2015-9.jpg

鮮やかに紅葉した山肌を以前も撮りましたが
これが今回も登った室堂山の山裾だったと初めて知りました。

murodo2015-9.jpg

帰りに見た明るい紅葉です(バスの車窓から)
山の天気は変わりやすいですね~。

kouyou2015-9-b.jpg

PageTop

ガーベラの株分け

9月に入ったら早めにしようと思っていたガーベラの株分け。
なかなかしないでいるうちに10月がやって来そうです(; ̄□ ̄A
小雨が降るので、テラスへ持ち込んで株分け決行です。

ガーベラはかなり大きい菊鉢に植えていましたが、根が回ってパンパンに。
手で株を分けるのは到底無理で、シャベルも刺さらず
庭仕事用の包丁(台所のお下がり)で3つに切り分けました。

白色のペンキを塗った同じ大きさの鉢が余分にもう一つあったので
分けた株を2つの鉢に植え直して・・・
ようやくホッとしました。

ga-bera2015-9.jpg

多肉のエケベリアに花が咲きました。
実家の父の花はお盆頃に満開でしたが今頃になってようやく家のも・・・
多肉は花を見ると言うより肉厚の葉を見るものだと思うので
咲いたのはオマケです。 なんて、負け惜しみ・・・ ̄m ̄)ププ

ekeberia2015-9.jpg

播いて4日目で芽が出たストロベリーキャンドルを間引きました。
奥に見える細かい芽はコムギナデシコで、
そういえば去年も細かく芽を出して驚いたのを思い出しました。
間引くときにはピンセットとメガネが必要でした。

それ以外の種まき培土の表面はまだシーンとしています (´- `)フッ

nae2015-9.jpg

PageTop

サルビア アズレア

空色の サルビア アズレア(ブルーセージ)が咲き出しました。
夏に少し切り戻しをしたのですが
まだまだ足りないようで長く伸びて倒れ気味 ^^;

青紫色のメドーセージのそばに咲いているので
夏がすっかり終わった今頃になって涼しげなエリアになりました。

azurea2015-9.jpg

シルバーウィーク真っただ中ですが遠出の計画は立てずに
孫たちと近くへ出掛けて遊んでいます。

黒部牧場へ行きました。
子供たちはウサギを見たり山羊のそばへ行ったり
ソフトクリームやジェラートを食べたり・・・
晴れて富山平野と富山湾が良く見えました。
(私のコンデジ写真では目で見たようには伝わりませんが・・)

気持ち良い風も吹いていました^^

kuribe2015-9.jpg

種蒔きなどもしています~♪

tanemaki2015-9.jpg

PageTop

ニューヨーク・アイアンウィード

ツボミが付く頃までは、草かも知れないと思いながら育てていた
ニューヨーク・アイアンウィードが花開きました。

小花の集まりですが赤紫がシックでなかなか存在感があります。
6月に半分くらいに切り戻すと丈が低く抑えられるようですが
いつの間にか大きくなっていて今は1mほどあります。
1.5~2mにまでなるらしいので、来年は忘れずに切り戻したいです。

2m・・・想像がつきません!

aianui-do2015-9.jpg

零れダネで増えるようになったバーべナ・ボナリエンシス(三尺バーベナ)。
道路の脇に雑草のようにまとめて咲いていたり、
溝にまで種が落ちて咲いている三尺バーベナですが
これも最初は植物園の通販で買いました。
今年は植えていない所からも顔を出して、シメシメと思っています^^

ba-bena2015-9.jpg

PageTop

オキナワスズメウリ

オキナワスズメウリのスイカ模様の実です。
今年は苗の時から順調に育っていると思っていましたが
ミニスイカは10個に満たない数しか付いていなくて、
なんとも頼りない状態です。

okisuzu2015-9sm.jpg

蔓の先のほうには実になりそうにない花が咲いていますが 、
去年より成績が悪い感じで、また種を採るために育てただけかも?

okisuzu2015-9hana.jpg

庭の真ん中の花壇では、
銅葉で黄色の花のダリア“ミッドナイト”が秋になってまた咲き出しました。
これからもっと葉の色が黒っぽくなるはずで、
花の黄色とのコントラストがカッコ良いのではないかと思っています。

耐寒性の宿根草ですが、冬に霜が降りたら消えるかも・・・
なので、挿し木で小さく更新できたらテラスに入れようかと考え中。

つい最近まで暑い暑いと言っていたのに
もう、冬の寒さの心配です (´△`)ハァ 

daria2015-9m.jpg

PageTop

ヤブラン

ヤブランの満開が過ぎてしまいそうです^^;
しばらく庭の外れの世話を放置していたので
咲いているのに気付きませんでした。

今朝は陽が出ていたので少しだけ庭仕事~♪
・・と、出てみましたが
することがあり過ぎて、少し気合いが必要でいったん撤収。。。( ̄⊥ ̄lll)
どこもかしこも夏の放置のツケが回ってきてます。
いくつか消えたものもありそうです(泣)

yaburan2015-9.jpg

庭の真ん中の花壇だけは、時々花殻摘みなどをしていました。
ヘレニウムは花殻をそのままにしておくと うどん粉病になりやすいので
手入れはマメにしたほうだと思います。
そして良く咲いてくれました。
ツボミがスタンバイしていて、まだまだ咲いてくれるようです^^

hereniumu2015-9d.jpg

PageTop

ヒオウギ黄竜

夏の終わりに咲いていたヒオウギのオレンジ色(真竜というらしい)が
種を付けているのですが、
斑が入らない黄色(黄竜というらしい)がまだ咲いています。

ouryu2015-9.jpg

アーチではツキヌキニンドウの蔓がずんずん伸びて、
枝垂れた先に花が・・・

夏の間、やる気スイッチがすっかりOFFになっていたので
こうして咲いてくれるものは有難いです。
そろそろ草むしりも草木の手入れも頑張らないと!
寒くなると再びスイッチOFFになるので^^;

tukinuki2015-9n.jpg

PageTop

茶香炉

ロウソクの熱で茶葉の香りを出す茶香炉をしました。
ついこの間まで暑い暑いと連発していたというのに
今朝はウソのような涼しさで・・・
日暮れも早くなって、秋は急速に近付いて来ました。

tyakouro2015-9.jpg

暖かそうな光が気持ち良いです~♪

tyak2015-9.jpg

時々、草を大きく育てていることがあって、
これも何だか分からないうちに蕾が付き始めました。
抜くべきかやめるべきか迷っています ((o(б_б;)o))ドキドキ

kusa2015-9.jpg

・・と、しばらくドキドキしていましたが
綺麗な赤紫の花が咲きそうな気配がするので、よーく考えてみました。

分かりましたっ!
夏に行った「白馬コルチナ・イングリッシュガーデン」で買ってきた
アイアンウィードです。

キク科の耐寒性多年草で、アイアンウィードはショウジョウハグマ属の総称。
別名、柳田村草(ヤナギタムラソウ)とメモしていました。

ようやくスッキリしました。
これで最後まで見届けられます^^;

PageTop

ゼフィランサス

いつの間にかゼフィランサス(タマスダレ)が咲いていて
夏が終わった。と感じます。(確か初夏にも咲いてましたけど^^;)

写真を見て気が付きましたが、三つ葉の葉が混ざっています。
ゼフィランサスのすぐそばで零れた種が芽を出したようです。
こんなに大きな葉がカメラを通して目に入らないとは・・・
人間の体は優秀で、見たいものが見え、聞きたいものが聞こえるように
脳が働いているんですね。
などど四の五の言い訳してみました~(Ψ▽Ψ*)♪

蚊に刺されるのが嫌で撮り直しに出なかった!
というのが本当のところです^^;
虫よけスプレーもある程度効きますし
ヤブ蚊バリアも効果があると思いますが
ちょっと出るだけの時は面倒ですヾ(ーー )ォィ

zefiransasu2015-9.jpg

ヒオウギが種になってきました。

下の方で黄色い花を咲かせているヘリオプシス サマーナイトは
暑かった夏の間も、絶え間なく良く咲いてくれました。
これからもうしばらく咲きそうでハナマルあげたいです^^

hiougi2015-9tane.jpg

PageTop

ユーパトリウム

花の後に切り戻しておいたユーパトリウムが
また咲いています。
花は細かくなりましたが黄緑色の葉が遠目にも綺麗なんです~♪

寄せ植えに使ったほんの小さい株がここまで増えました。
たぶん、鉢の中の根っこはギュウギュウ詰めになっているはず・・・
庭仕事スイッチが入ったら株分け植え替え頑張ります!

yu-pato2015-9.jpg

本家さんは茎が伸びて花数が減って見苦しくなったインパチェンスですが
土に挿しておいたのが根付いて花が咲いてきました^^

雨が続いて湿っぽく、キノコも出てます^^;

inpatyensu2015-9.jpg

PageTop