同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

ヒューケラ “リオ”

先日、ヒューケラの“リオ”は
葉に埋もれたように花を咲かせると書きましたが、
その後しばらくして、ヒューッと花穂を立ち上げてきました。
他のヒューケラに比べれば短い茎ですが、綺麗な赤色です。

地植えにして失敗したヒューケラたちですが
新しく買ったのはどれも鉢植えに。
家の場合、どうやら鉢の方が上手く育つようです^^

ri-o2015-6.jpg

切り花に向く花をガラスの花瓶に入れてみました。
これで二日目。
ヘレニウムが真っすぐ行儀良いのは予想通りでしたが
庭で咲いているときは、うな垂れた感じのスカビオサ ルージュカーマインが
シャッキリしていて、これは切り花向きだと思いました。

広葉マウンテンミントと、黄色の花ヘリオプシスサマーナイトも入れて。

kiribana2015-6.jpg

スポンサーサイト

PageTop

ル・レーブ

ヘレニウムが絶好調です。
ツボミから花まで色も形も変化するので、
たくさん咲いても多過ぎる気がしません。
株分けして増えたらテッポウムシ被害のロココ跡地にも
植えようと思います。

hereni2015-6-pi.jpg

雨に濡れてオリエンタルリリーのル・レーブが咲いています。
昨日から久しぶりに庭が潤うほどの雨が降って
水遣りから解放中~^^
新しく花壇に生まれ変わろうとしているテッポウムシ被害のロココ跡地も
・・って、長いので『北の花壇』と命名。

『北の花壇』もたっぷり潤いました。

yuri2015-6.jpg

写真をアップしてから気が付きましたが
↑緑色の棒のように写り込んでいるのはアリウム丹頂です。

晴れた日にこんなの↓を撮っていました。
早く咲いた方は昨日の雨で傷んでしまいましたが・・・

ariumu2015-6.jpg

PageTop

ロココが被害に

リシマキア・ファイヤークラッカーの花が咲きました。
下向きに咲く黄色の小花が可愛いです。

risimakia2015-6fai.jpg

小道を挟んだ反対側のファイヤークラッカー。
銅葉に朝陽が当たって良い感じ♪
こちらの花はこれからです。

faiya-2015-6.jpg

↓花びらが傷んでいますが、挿し木しておいたツル薔薇、ロココ。
まだ鉢植え状態で、家の南側に置いています。

実は、家の北側に本家のロココを植えていたのですが、
先日、2本に枝分かれした枝の片方が枯れていきました。
枝の下にオガクズ状態のものが落ちていて
テッポウムシが入ったと分かりました。

枯れてきた枝を切ってもらい、ヤレヤレと思った次の日
残った枝に立派なカミキリムシがいるのを発見!
カミキリムシが卵を産み付けて、木を枯らすのがテッポウムシ。
カッコ良い虫~とか悠長なことは言っていられずバチンと一撃!

ところがその後、残った枝の新芽がぐったりし始めて・・・
またしてもテッポウムシの食害です(/TДT)/あうぅ

もうキレイさっぱり、バラも周りの大きく育ったオカメズタも撤去しました。
カミキリムシは油断も隙もありゃしません( ̄‥ ̄)=3

たまたまですけど、ロココの挿し木をしておいて良かったです。

rokoko2015-6.jpg

PageTop

花壇

スカビオサ ルージュカーマイン(マツムシソウ科)が
日当たりの良い花壇で咲いています。

少し見える銅葉は、黄色のダリア ミッドナイトムーン。
右の薄緑の葉は、細かい黒い花が咲く黒花ヒキオコシ。
ずっと咲き続けていたオルラヤは花が終わって種になりつつあります。

これが混ざりあって、ふわ~~~っとした花束のような
一角を作りたかったのですが、
終わるものありまだ咲かぬものあり。
その年によって咲く早さが違ったりもするので難しいです。

来年こそは(鬼が笑うかも?^^)もっと理想に近づけたい・・と希望!

sukabiosa2015-6.jpg

種蒔きで育てたリナムはどれも倒れてばかりでしたが
ベロニカ グレースの横に植えた苗は、
グレースを支えにして上手く上向きに立ち上がりました。

フウロソウに似た小さい小さい花です。

rinamu2015-6be.jpg

チェリーセージ ホットリップス(いちごみるく) は赤と白、
半分ずつ色が出て今が良い感じです~♪

itigomiruku2015-6.jpg

PageTop

梅雨の間に

コモチレンゲは雨が降って雨粒を受けると、さらに可愛いです~♪
花穂がグン!と伸びてきました。

右端に見えるのはいつの間にか増えているセダム・パリダム。
その他に点々と緑なのは草です。
取ったはずなのにまた成長してるし~

komotirenge2015-6.jpg

ヒューケラの花は葉の間からスーッと伸び出して咲くのが多いと思うのですが
埋もれるように咲いているのは“リオ”。

葉の赤さが花より華やかで綺麗です。

hyu-kera2015-6-mh.jpg

挿し木をしたのが大きくなったフィソカルパス・ディアボロは
息子の家へお嫁に行くことになりました。

梅雨の間なら大丈夫だろうと思って掘り起こしたところ
グッタリしてしまって・・・
ディアボロの植え替えは落葉している間に!
ということなのに、無理矢理なことでした(゜ー゜;A アセ

かなり焦りましたが鉢に入れて水遣りを小まめにして
今朝見たらなんとか元気を取り戻していました。
風が止んで雨が降ったことも幸いだったようで・・ε=Σ( ̄ )ホッ

diaboro2015-6a.jpg

PageTop

緑が綺麗な

広葉マウンテンミントに小さな花が咲いています。
丈が70㎝位になるのでもっと花壇の真ん中寄りに植えたほうが良かったかも。
秋になったら高さを覚えておいて植え替えることにします。

maunten2015-6minto.jpg

花が咲く前の白っぽい葉だけでも涼しそう、これだけでも充分綺麗です^^
去年の秋の終わり、白馬のコルチナイングリッシュガーデンの
残り少ない花苗コーナーに処分価格で置いてあったのを持ち帰りました。

カチコチの根をほぐして諦め半分で花壇に植えて・・・
こんな姿が見れるとは・・・(嬉!)

mauntenminto2015-6.jpg

緑が綺麗なヒオウギ。
まさに檜扇ですね。

hiougi2015-6.jpg

ばんばさんに頂いた黄花コスモスの種に黄色の花もありました。
街路樹の足元で、オレンジと黄色が混ざって咲いている所があって
そばを通るたびに、良い感じ~♡ と思っていました。

街路樹下に一歩近付きました^^

kibana2015-6ki.jpg

PageTop

オレンジ色の・・

ヘレニウム・マーディグラス(ダンゴギク)は去年ナーセリーで見つけたものです。
花びらが反り返って頭は団子!
ツボミから花の終わりまでいろんな形になります。

暑さ寒さに強くて、今のところ病気にもならず
虫も付かず、手間いらずです。

hereniumu2015-6.jpg

ばんばさんに種を送っていただいた黄花コスモスの
最初の一輪が咲き出しました。
写真を並べてみたらヘレニウム・マーディグラスとそっくりな色でびっくり!
今日はオレンジシリーズです^^

kibana2015-6.jpg

・・と言いながら、次は白に薄紫の斑が入ったような花。

ゲラニウム(フウロソウ)プラテンセ“スプリッシュスプラッシュ”
(虎の巻を見ないで書くことは到底無理ですε=ε=(/・_・)/ワー)

花びらの一枚が紫色だったりする変わったゲラニウムで
花も大きめです。
(紫色が多く出た花は散ってしまったので
次に変わった花が咲いたらまた撮ってきますね)

ゲラニウムは一年で消えてしまった物もあって
しばらく手を出さずにいましたが
ジョンソンズブルーがうまく育ってからは
ゲラニウムって他の植物と合わせやすくて良い感じ~♪ 
と思っています。

geraniumu2015-6puratense.jpg

PageTop

満開です

続けてブログにアップのモナルダ ラベンダーです。
満開というのはこんな状態ですね。
昨日のは八分咲き・・といったところでした。

今夜は雨の予報ですが、強く降ったらいっぺんに駄目になると思います。
風には負けず、細い茎がゆらゆら揺れるだけですが、
雨には負けます^^;

mona2015-6-ze.jpg

2株あるものの1輪しか花が咲かなかったアカンサスモリスは
葉っぱが大きくてなかなかの場所塞ぎ。
なので、庭の端の半日陰に植えています。

もっと日向に出して~と言われている気がします (=^‥^A

akansasu2015-6.jpg

ダスティミラー(シロタエギク)の花が開いてきました。
元気がもらえそうな黄色です。

sirotae2015-6-ki.jpg

PageTop

モナルダと紫陽花

モナルダ ラベンダー(タイマツソウ)が満開です。

花後の種をそのままにして、秋に種の丸い形を楽しむのも良い。と
買った時のスタッフコメントにありましたが
去年は夏の蒸れで綺麗に残りませんでした。
とびっきり風通しが良いか、もっと冷涼な気候の土地じゃないと
枯れ枝や残った種の風情を楽しむのは無理っぽいですね。

monaruda2015-6.jpg

窮屈になった鉢から抜いて地植えにしたチョコレートコスモスは
水切れの心配もなく、調子が良くなりました。
ツボミがまたたくさん付いています。

tyoko2015-6zi.jpg

去年の母の日に娘にもらったアジサイ、ニューミチコ
地植えにしたので赤からピンクへ色が変わってしまい
花数は変わらず丈が高くなりました。

nyu-mitiko2015-6.jpg

雨が降る毎に倒れ方が激しい柏葉アジサイです。
余所では短く小さく丈夫そうにギュッと詰まって咲いているのを
見かけますが、日当たりの加減でしょうか。

そう言えば、去年はつっかい棒のお世話になっていたので
今年はまだましなのかも(?)
↓棒のように見えるのはバードバスです^^

kasiwaba2015-6.jpg

PageTop

ベロニカ グレース

紫色が目立つベロニカ グレース。
花もちはそれほど良くありませんが(穂の下の方からポロポロと・・)
これから夏の間、次々に咲くはずです。
去年は秋の終わりまで咲いていたかも(?)

beronika2015-6.jpg

アップで^^

gure-su2015-6.jpg

カンパニュラ・プンクタータ(ホタルブクロ)の白です。
同じ形のピンクは北側の固い地面でも勢力を伸ばしています。
カンパニュラでもラクチフロラなど、ちょっと変わったものは消えました。

大事にするとそんなものですヽ(TдT)ノ アーウ

punkuta-ta2105-6.jpg

PageTop

ヘメロカリス

ヘメロカリスのマイルトが咲き始めました。
春に植えたばかりでまだ性質が良く分かりませんが
一日花なので花殻摘みが忙しくなるかも・・・というくらい花を付けて欲しい^^

春にはいろいろ咲いていた場所がちょうど淋しくなったところなので
派手な色も歓迎です!

mairuto2015-6.jpg

セダム・パリダムに白い花が咲いています。
1ポット買った時の想像と違って丈が伸び過ぎる~^^;

sedamu2015-6.jpg

クローバーと競うように伸び出した所。
花が可愛い、絣模様のようなので許しますが
倒れてきたら毟ります。

sedamu2015-6kuro-ba.jpg

強剪定でツル性のクレマチス、ダッチェスオブアルバニーが咲く辺り。
ペンキの缶の底に穴を開けてもらって、白く塗ってもらって
準備してもらったのに何も植えていない缶がぶら下がっています。

何となく好きな景色になったので、このまま夏を越すつもりです^^

kurema2015-6aruba.jpg

PageTop

ジジ

寄せ植えに入れたミニ薔薇 “ジジ”が咲いています。
3月か4月、花が咲いている苗を植え込んだ頃より丈が高くなって、
窮屈な感じがなくなりました。

梅雨に入ると蒸れの心配もあるし、
ゆったり広がってきて良かった^^

yoseue2015-6bara.jpg

“ジジは”こんな紅白の絞り模様です。
今は紅白というより紅ピンクですが・・・

夏の直射日光は避ける。とラベルに書いてあったので
鉢に植えました。
真夏は半日陰に持って行くことにします。

mini2015-6bara.jpg

宿根草のタリクトラム・フラバム(黄花カラマツソウ)がフワフワに~。
これも半日陰が適地だというので半日陰に植え替えましたが
庭の真ん中の花壇に植えていた時の方が大きく育ったような
気がします。
株分けで少しだけ増えました^^

tarikutoramu2015-6.jpg

PageTop

チョコレートコスモス

ツボミから開きかけまではチョコレート色なのに、
だんだん明るい色になってしまうチョコレートコスモス。

これは寄せ植えに入れていましたが
大きくなったヒューケラとシロタエギクに押され気味だったので
鉢から抜いて小さい花壇に移しました。

春からずっと咲き続ける優秀な子です。

tyoko2015-6.jpg

シモツケはあっという間に終わります。
特に変わった葉でもなく、何度も木を抜こうと思いましたが
年に一度はこんなに可愛い花を咲かせるので
切るのを思いとどまっています。

木は毎年秋に半分以上切り詰めるので
いつまで経っても1mくらいです^^

simotuke2105-6.jpg

初夏らしいのは、キャットミントの仲間のぺネタピンクキャンディ。

kyattominto2015-6.jpg

鉢植えの八重咲きゼラニュームはキャンディボールです。
花の一つ一つがしっかりして、なかなか散らない所が良いです~^^

zera2015-6ni.jpg

PageTop

今日のナエマ

先日の雨で、手前に倒れ気味に咲き始めたナエマですが
花が開いて重いのか、ますます手前に倒れ気味。
相変わらず高いところに咲いてはいますが
今日は写真が撮りやすかったので、しつこく続けてアップです^^

naema2105-6-4.jpg

クレマチス、ダッチェス・オブ・アルバニーはツル薔薇を覆うように繁りました。
強剪定のクレマチスで良かったです。
冬は地上部が無くなるので一旦はスッキリしますから・・・

kurema2015-6dattyesu.jpg

日向では終わったペンステモン・ハスカーレッドも
半日陰でまだ少し咲いていました。

pensutemon2015-6.jpg

PageTop

ナエマ

花の色も優しくて香りも良いバラ、ナエマですが
すごく伸びた枝の先に咲くので(2m近くあります)
写真を撮るときも枝を曲げて・・・
先日の雨で、少し手前に枝が傾いたのでグイッとひっぱりました。

倒して誘引してみたこともありますが
元気な花は咲かず、やっぱりダメか。と元に戻しました。

naema2015-6.jpg

クチュールローズ・チリアは本当にシックな紫です。
春にはコガネ虫がどの花にも入って散々でしたが
今、庭にコガネはいません。

夕方には閉じ気味になって、日中は開いて・・・
それを繰り返しながら終わっていきます。
花もちは良いようです^^

tiria2015-6.jpg

花壇に植えたダリア“ミッドナイト”は銅葉が花壇のアクセントに。
ダリアは球根の管理が難しくて敬遠していましたが
黄色も元気色で、植えて良かったです。
球根の管理も植えっぱなしで良いらしく難しくないようです。

・・とはいえ北陸。
土の上にはしっかり防寒対策をしないと危ないのかも~^^;

daria2015-6.jpg

PageTop