同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

寄せ植えの解体

初夏に作った寄せ植えを解体して、ナデシコは地植えに。
小形のカスミソウ(ジプソフィラ)は冬は越せませんが
これも地面に植えました。
ナデシコは白色もありましたが、鉢ではピンクも白もどちらも大きくならず
夏の間 ユーパトリウムの下で大人しくしていました。

nadsiko2014-10.jpg

次々に咲いて 切り花にもしたユーパトリウム↓。
鉢から抜いてみると地下茎がたくさん、ギッチリ w( ̄Д ̄;)w
ナデシコやカスミソウの根を張るのが難しかったのも納得!

ユーパトリウム・・どこに植えるか目星を付けて庭に出ましたが
根っこを見たら考えが変わり、まずは大きい鉢に植えておくことにしました。

yu-pa2014-10.jpg

ナスタチウムは急に葉っぱが大きくなったと思ったら、花が一輪咲きました。
アップにすると花の中心が複雑な形で良く出来ています。

一輪だけ咲いていると マジマジしっかり見ますね^^

nasu2014-10.jpg

スポンサーサイト

PageTop

サラシナショウマ

サラシナショウマのブラシのような花が咲いています。

昨日はお茶の(・・同好会)稽古日で、私がお花の当番でした。
お花を選ぶのも稽古のうちということで順番が回ってきて
ときどき四苦八苦するのですが、庭にサラシナショウマやフジバカマ
フウチソウの黄葉したのがあって何とか揃えました。

そして、お稽古仲間にも好評でした^^

sarasina2014-10ha.jpg

オルヤラのチビ苗がたくさん出ています。
最初に植物園から買った苗は花が咲かないまま消えてしまいましたが
花友のしゅうさんにもらった苗が去年は花を咲かせて
たくさん種を落としました。

これから咲いて欲しい 庭のあちこちへ所へ配ります(嬉!)

oruraya2014-10.jpg

PageTop

オキザリスなど

久しぶりの快晴でしたので、
前々からの懸案事項だったカエデの切り株の撤去をしました。
カエデは脂分が多いのか除草剤を切り株に注入して
長い間 蓋をしていたにも関わらず、ほとんど効き目がありませんでした。

夫に頼んで、チェンソーで周りから切り崩し、
何度も切れた根っこを取り除きながら、太い幹の部分に・・・硬い!
もうそのままでも良いから。と
諦めかけた頃にようやく抜ける気配がして、ついに全部取ることが出来ました。

スッキリしました~♪

根っこの写真はありませんが咲き続けるオキザリスです。

okizarisu201410.jpg

ビナンカズラの下にサフランが咲いていました。
雌しべを乾燥させてサフランライスにでも・・・
と、いうには少な過ぎます。2本だけです^^;

safuran2014-10.jpg

PageTop

コルチナ・イングリッシュガーデンへ

長野県小谷村にある「白馬コルチナ・イングリッシュガーデン」へ
行って来ました。

最初は「ホテルグリーンプラザ白馬」に一泊して
温泉に入るのが目的でした。

ただ、それだけでは勿体ないと思ってホテルの近くを少し調べてみると
すぐ裏手にガーデンがあることが分かりました。
去年、2013年7月にオープンしたばかりの新しいガーデンで、
奥の方では今も(今年の工事は終わったようですが・・)造成中です。

階段を登った先のエントランス。
レンガで囲った中(左手)はウォールドガーデンといって
標高の高い(何しろ4月までスキーが出来るスキー場の一角)
寒さ厳しい環境でも囲まれた所は他より暖かいようです。

entoransu2014-10.jpg

10月も終わりに近く、花は少なくなっていましたが
春には水仙やチューリップ、カマシアなどの
球根植物が次々に咲いていたというサマーメドウガーデン↓。

ガイドしてくれたガーデナーさんが写真を見せながら説明してくださるので
花のある景色が想像できます。

秋の風情の、これはこれで好きですが^^

koriti2014-10sam.jpg

柏葉アジサイもノリウツギ・ミナズキも家では綺麗な色になれずに終わりますが
ここは寒くて乾燥しているので色がぜんぜん違います。
途中、車の中から見た民家の庭先のアジサイも
花が綺麗に色付いていました。
ミナズキはこれからもっと綺麗なピンクに変化するらしく・・・羨ましい。

koruti2014-10-kasi.jpg

芝生の中に白のコルチカムが良い感じに~♡

korutikamu2014-10koru.jpg

元々の林野や小川を生かして造成しているとのこと。
ガーデン自体が斜面なので、小川は勢いよく流れています。

ka2014-10-korutina.jpg

構造物の向こうにスキー場のリフトが見えます。

ピエールドゥロンサールが4本誘引してありましたが
積雪が4m以上(もっとだったか・・?)になる所。
冬の間は上の丸い部分を外しておくそうで、
ピエールもこれから先は横へ誘引するしかないそうです。

kou2014-10-koruti.jpg

グラスガーデンは今が綺麗です。
グラス類の中に紅葉する木が一本、アクセントに植えてありました。
根が張ってくるので、ゴムの仕切りが埋め込んであります。

gurasu2014-10ko.jpg

綺麗に色付いているのはシモツケ・ゴールドフレーム。
銀葉や銅葉がたくさん植えられているウォールドガーデンの中です。

korutina2014-10si.jpg

日帰りでも充分行ける距離に、新しいイングリッシュガーデンが見つかりました。
来年は花盛りの時にも行ってみたいものです^^

PageTop

秋明菊の白

庭に秋明菊の“白”は無いと思っていました。

ピンクの秋明菊がバラのナエマの近くまで地下茎を伸ばしているようなので
様子をみようとビナンカズラの裏へ回ると
なんと白の秋明菊がたくさん咲いていて、ビックリ&ハテナ?

自分で植える意外に植える人はいないので、きっと私でしょう。
何をどうしたのか細かいことを思い出すまで時間がかかるので、
まずは先にアップします^^;

庭へはテラスから出るのですが突き当りに見えるのはビナンカズラで、
その後ろに咲いていた白はまったく忘れ去られていました。
白の両側にピンクがあるのも葉だけの時は見分けがつかなくて・・

syumei2014-10si.jpg

忘れたこと \(-_\)(/_-)/ ソレハコッチニオイトイテ

庭に出ると良い香りが~♪
今年は花が遅い気がする金木犀です。

kinmokusei2014-10.jpg



PageTop

ビナンカズラ

大型台風で倒れるかと思っていたビナンカズラですが
傾きもせず、よく頑張りました。

どんどん延びるツルを中心に立てたオベリスクに巻き付けるので
オベリスクがすっかり隠れてしまいました。
これから先、どう扱えば良いのか・・それが問題^^;

binan2014-10.jpg

これから色付く実がたくさん下がっています。
真っ赤になると可愛いです~♪

もっと秋が深まると、つやつやした葉も赤く色付くので
それもまた綺麗です。

binan1014-10ka.jpg

PageTop

フジバカマとホトトギス

秋の七草の一つ フジバカマは去年実家から来ました。
コンクリートの隙間からでも芽を出す強健な花なので
砂利が敷いてある硬い地面に植えています。

今のところ、ほど良い増え具合です^^

fuziba201-410.jpg

同じような色で咲いているのはホトトギス。

これも良く増えるのでフジバカマと同じように
砂利の混ざった地面に植えています。
それでも花後は増え過ぎた株を半分ほどに
間引きながらの管理です。

などと、ぞんざいな扱いですが
庭の良い場所に植わっていながら消えていく宿根草に比べれば
なんと健気なことか・・・

hoto2014-10.jpg

気が付けば夏の暑さで消えてしまった宿根草がいくつかあります。

気が付かなければ良かった (゜ーÅ)







PageTop

トンボ帰りで新幹線

赤湯温泉から帰る日は、
ちょうど台風18号が本州に接近している時でしたが
次の行き先が東京の手前だったので台風の影響はほとんどなく
雨に降られた程度でした。

次の日は朝から台風のニュースばかり・・・
前日に買った本を読んだり、ナンプレをしたりして
ホテルに缶詰め(売れっ子作家みたい~♪と言ってる場合じゃありません)
恨めしく外を眺めていました。


そんな午後、雨がおさまったようなので軽井沢へ行くことになりました。
新幹線で片道約50分。
夫は夕方には戻って大事な用事(飲み会?)があるので
行ってもほんの短い時間しかいられませんが
長野新幹線E7系“あさま”に乗ることが第一目的。
そしてアウトレットを一回りすることも~♡ 

大宮から高崎に向かうあたりは、台風一過で綺麗な空です。

oomiya2014-10si.jpg


帰りに乗った“あさま”です。
トイレチェックも怠りなく◎

nagano2014-10.jpg

関東・東海方面は台風の影響で空も地上もダイヤが乱れて混乱しましたが
軽井沢はあまり影響を受けない地形なのだと
アウトレットのお店の女の子が教えてくれました。

autoretto2014-10.jpg

さすがに空いてるわ~、と思ったのですが
ここはペット用品のショップが並んでいるのでした^^;

karuizawa2014-10.jpg

こんな日でも、思ったより人出があったように思います。
着くまではガラガラかと思っていましたから。

少しでも(6,500歩)歩けて、ときには走って良い一日でした^^

PageTop

山形県の赤湯温泉へ

山形県の赤湯温泉へ行って来ました。

内心ドキドキしながら内風呂の写真を撮ってみました。
露天には大きな石風呂“竜神の湯”があって素晴らしく、
本当はそちらを撮りたかったのですが
カメラを持った怪しい人になりそうで止めました^^;

akayuonsen2014-10.jpg

アンケート用紙に由来を書いたものがありました。
               (クリックすると大きくなります)

akayu2014-10-goten.jpg

館内のいたるところにお花が活けてあって素敵♪

gotenmori2014-10.jpg

スタジオジブリの宮崎駿監督も来られたそうでトトロがあちこちに・・・

akayuto2014-10.jpg

大きなトトロもいました^^

totoro2014-10.jpg

旅館の裏山が散策出来ると聞いて歩いてみました。

烏帽子山八幡宮の“日本一の大鳥居”です。
継ぎ目なしの石造りとか・・・

ootirii2014-10.jpg

八幡宮の横手から更に坂道をを登って行くと
葡萄畑が広がる山の斜面に出ました。
街中にはワイナリーもあって、赤湯は葡萄作りが盛んなようです。


康寿橋(こうじゅばし)、めがね橋の愛称で親しまれている
明治時代に造られた洋風石造りアーチ橋。
石と石がピタッと合って、綺麗な橋でした。
橋の上も歩いてみました^^

meganebasi2014-10.jpg


おまけ。
面白いと思ったことの一つは部屋にあったこれ↓です。
調べてみると、
K-cup®パックをセットして一杯分の珈琲が入れられる
キューリグマシンです。
夫は紅茶派なので一人分だけ珈琲が入れられるのが手軽で便利。

akayu2014-10co.jpg

一泊後、関東方面へ。
台風18号が接近している頃です ( ̄_ ̄ i)タラー

PageTop

大きな多肉

画像では大きさが分かりにくいのですが
手のひら大になる多肉です。
(これ↓は子供なのでまだ握りこぶしくらいですが・・)

大きいうえに多産。
実家の父が知人にいただいて、一夏でモリモリの子だくさんになりました。
それを今度は私がもらうことになり
土も付けずに袋に入れられて我が家に来たのが1ヶ月ほど前でしょうか。
しっかり元気を取り戻してピン♪としてきました。

間を開けてプランターに植えると良いよ。・・と言われたのに
冬場、テラスに取り込むことを考えて鉢にしました。
来年はこの鉢から零れます、たぶん。

taniku2014-10.jpg

ぽつりぽつりとツキヌキニンドウが咲いています。

tukinuki2014-10.jpg

PageTop