同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

黒花ヒキオコシと沖縄スズメウリ

“山に生える草”のような黒花ヒキオコシですが、植えて3年目。
この頃は庭にも馴染んで、好きな花の一つになりました。

離れたところからでは何も咲いていないように見えて、
そばへ寄ると点々と黒紫の小花が咲いているのが分かります。

なんて控えめなんでしょうか~♡

種を零して増えますけど・・(=^‥^A

KU2014-9.jpg

朝陽を受けた花に珍しくピントが合いました^^

OKO2014-9.jpg

種を播くのが遅過ぎて、いまごろ実になっているオキナワスズメウリ。
種播きが遅かったうえに風船カズラと同じプランターに植えてしまい
どうも風船カズラに負け気味でした。

風船カズラを片付けてから元気が出たオキスズです。
以前は富有柿を収穫する頃にオキスズも収穫していたので
まだまだ諦めていませんъ( ゜ー^)

OKI2014-9.jpg

スポンサーサイト

PageTop

シュウメイギク

そろそろ撮り頃(?)と思っていたピンクで一重の秋明菊。

ずいぶん茎が長いと思っていたら案の定倒れました。
倒れてから2日は経ったと思われ、
ツボミがどこを向いて良いか迷ったのがわかります^^;

syumei2014-9.jpg

細い根の付いたのを1本分けてもらってから数年。
日陰のせいかあまり増えないと思っていたら
今年は地道に勢力を伸ばしているような・・・

根が強そうで油断できない感じですけど
花が可愛いのでもう少しだけなら増えても良いかな~と^^

PageTop

コリウスの花

葉の色を楽しむコリウス。

“花を咲かせると、株が老化するので蕾を見つけたら摘む”などど
育て方にも書いてあるので言いつけを守って摘んでいましたが
うっかりするとこの通り。

水色の綺麗な花が咲きました (T▽T)アハ!

koriusu2014-9.jpg

良く見るとなかなか不思議な花の形です。

koriusu2014-9a.jpg


庭にゲンノショウコが生えてきて、花が咲きました。
抜こうかどうしようかと思っているうちに花が済んで種も付いています。
弾けたらゲンノショウコだらけになるでしょうね(危ない危ない)
種を零さないように摘まないと・・・

でも植物園で買ったゲラニウムと同じ可愛い花です。
ゲラニウム ジョンソンズブルーなどは消えないように
ハラハラしながら育てているというのにこの扱いの違い。

可哀そうなゲンノショウコです^^;

gera2014-9.jpg

PageTop

サルビア アズレア

サルビア アズレアが水色の綺麗な好みの色で咲いています^^
メード―セージの濃い青と交ざって咲くのを待っていたら
先にメドーセージが終わってしまいました。
少し触れるだけでぽろぽろ散ります^^;

アズレアは我が家ではこれからが本番。

写真に撮りにくい物の10本の指に入るほど暴れる枝です。
そうならないように剪定をした年もありましたが
上手くいかず、曲がっていく茎を直すだけにしました。

↓わりと素直な一角です^^

azurea2014-9.jpg

宿根ロベリア(サワギキョウ)は脇に出た茎にまた花を咲かせています。
この半年で株がしっかりしたようです~♪

sawagi2014-9.jpg

PageTop

ランタナ・ななみ

コンパクトに咲くランタナ「ななみ」。
これもまた涼しくなって元気が出てきました。

rantana2014-9-17.jpg

確か7月にポット苗を買って鉢に植えて、
こんなピンクの濃い色の花と。

rantana2014-9hana.jpg

黄色が混ざったツートンの花が咲いていると思っていました。

ran2014-9tana.jpg

それが、
窓から良く見える場所へ鉢を移動して
同じ位置からときどき眺めていると
どうやら濃いピンク一色になるのは花の終わりがけだと
気が付きました。

一つの株に2色の花が咲くのだと思っていたのは
間違いでした (〃∇〃) てれっ☆

ピンクが濃くなって、いつの間にかぽろぽろ落ちていくらしく
花殻というものがありません。

rantana2014-9.jpg

よーく見て、花が終わった茎をピンチすると
11月まで咲くようです。

PageTop

カリブラコア

カリブラコアの花数が増えてきました。
夏の間もポツンポツンと咲いてはいましたが
朝夕の涼しさと液体肥料の効果もあったように思います。

切り戻しをしなかたので、実はてっぺんが○ゲています。
良いとこ撮りで写しました^^;

karibura2014-9.jpg

今日は、照っているかと思えば急に雨が降り出すおかしな空模様で、
夏の大物の洗濯をして外に干したのに
出したり引っ込めたりしていました。

天気予報に☂マークは無かったので
局地的なものだったかも・・・

幸い強い日差しが出たときにしっかり乾いたので
片付けることができました。

PageTop

フィソステギア(カクトラノオ)

薄いピンクのフィソステギア(和名カクトラノオ)が咲いています。
白色は初夏から咲きだしてもう終わりに近付いていますが、
このピンクはいつも夏の終わりから。

庭でも一番地面の硬い栄養の無いところに植えているので
増え過ぎることもなくちょうど良い具合です。
丈の短さは地面の硬さのせいですね、きっと^^;

kakutora2014-9.jpg

先日、園芸店で買って鉢に植えたユーパトリウム。
植え込むときにツボミは全部切り取ったのですが
脇から出た茎にもう花が咲き出しました。

寒さに強く、地植えにすると増えるようなので
庭のどこに植えたら良いか考え中です。

yu-pato2014-9.jpg

PageTop

ヤブランとタリクトラム

先日もアップしたヤブランですが
例年もこんなに長く咲いていただろうかと思うくらい
新しい花穂が上がっています。

yaburan2014-9-10.jpg

初々しいツボミもあるので、
もうしばらく咲いていてくれそうです^^

raburan2014-9tu.jpg

タリクトラム・デラバイにまた花が咲きました。
これもまたツボミが可愛い♪

derabai2014-9.jpg

園芸店で、ぐりさんの所で見せてもらったユーパトリウムが
売られていて迷わずカゴの中へ。

ビニールポットから鉢に植え替えるときに
ポットいっぱいに張っていた根をほぐしましたが
増える感じの丈夫そうな根っこでした。
ひとまずは鉢で、庭の中で落ち着き先が決まったら
地植えにするつもりです~♪





PageTop

オキザリス

赤紫色の三角の葉が面白いオキザリス。
晴れないと花が綺麗に開かないので
なかなか写真を撮れないでいました。

が、昨日は眩しいほどの秋晴れだったので
ピンクの小花が開きました。

okizarisu2014-9-ha.jpg

↓エリゲロンと交ざって咲いていた頃の画像です。
エリゲロンは脇にも下にも新しい小苗が出ていたので
この株は抜きましたが
この時の花の開き具合が特にオキザリスらしいと思います。

okizarisu2014-8.jpg

西日を受けた葉がひと際目立っていたので裏からも一枚^^

okizarisu2014-9-8.jpg


今夜は中秋の名月ですが、天気予報は曇り。
雲の切れ間にお月さまが見えたら良いのですが・・・

良く咲いてくれたゼフィランサスはもうお終いです。
庭のウサギさんをちょっと混ぜてみました

zefira2014-9-5.jpg

PageTop

名前は分からないけど

名前は分からないのですが、しっかりした花が咲くクレマチス。

一週間以上前に一枝切ってトイレに飾ったのですが
今日花びらが一枚散りました。
この一週間、30℃を超える暑い日もあったというのに
ずいぶん持ちました。

花びらが散ったのは下の方ので、
上は追加で、雨の中、傘さして切ってきた
朝採れの新鮮な一本です^^

kurematisu-2014-8fu.jpg

外で写真を撮ると青味がかって写りますが
これは実物そのままの色が撮れました。

kurema-2014-9-5.jpg


庭で盛んに咲くのはクレオメで、
脇からも茎が出てなかなか終わりません。

このピンクが無いと寂しい限りの庭ですから
また種を零して来年も咲きますように!

kureome2014-8-ka.jpg

PageTop

ブルーベルとゼフィランサス

花後に切り戻しておいた木立性のクレマチス・ブルーベルが
また咲き出しています。
本当にブルーベルという呼び方がピッタリな可愛いベル形。
ツボミもたくさん上がってきて嬉しいです~♪

buru-beru2014-8.jpg

ゼフィランサスも次々に咲いています。
球根が増えて詰まってくると花数が減るようなので
それを株分けして植え替えて・・・の繰り返し。

庭のそこここにゼフィランサスのかたまりが出来ています。
タイムをバックに大人しい感じの所を撮ってみました^^

zefiransasu2014-8.jpg

PageTop