同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

黒花ヒキオコシ

黒花ヒキオコシが地味~~に咲き出しました。
目を凝らさないと見えないくらいに大人しい花です。

背が高くなる多年草なので花壇の後方に使うと風情がある。
という生産スタッフの紹介を読んだので庭の縁に植えました。

春の終わりから緑の葉を茂らせて、窓から見ると涼しげですが
花を見るには、うんとそばへ行かなくては無理^^;

hikiokosi2014-8.jpg

はかなげな黒紫の小さな花です。
たくさん咲けばもう少し見栄えがするのかも。

kurobanahiki2014-8.jpg

シソ科なので零れ種でも良く増えます。
花壇の中にも苗が育っていて、整理しながら見守り中^^



スポンサーサイト

PageTop

アジサイのドライ

花がほぼ終わったアジサイを剪定した時に
まだみずみずしく咲いていたので切らずに残しておいたのが数本。

それが乾燥して綺麗に色付いていたので
取り込んで棚の上に並べておきました。

花びら(ガク)がシワシワにならず良い具合にドライ化しています^^

dorai2014-8tana.jpg

家にあるアジサイの中でも、一番綺麗なドライフラワーになるのが柏葉アジサイです。
採った柏葉の半分は息子の所へ、家にも半分飾りました。

kasiwabadorai2014-8.jpg

ヤブランが咲いています。

ずっと写真を撮りに出たいと思っていましたが
雨と、それに続く“蚊”の出没が億劫で思い腰が上がらず^^;

yaburan2014-8-ze.jpg

花の終わった茎もありますが、これはまだツボミ。
薄紫のツボミとピンクの茎が綺麗です~♪

yaburan2014-8.jpg

PageTop

ヒューケラ・ドルチェ

暑さと蒸れのせいなのか消えていくヒューケラがあるなか、
新芽が伸びてきたものもあります(嬉!)

これは寄せ植えの鉢で育てているヒューケラで
ライムグリーンが綺麗なドルチェだと思います。

hyu-kera2014-8d.jpg

サラシナショウマの茎にキアゲハより小さめの蝶々が
ずいぶん長い時間くっ付いていました。
蝶がいなくなってから様子を見に行くと
柔らかい茎にポツポツと齧られた跡が・・・

去年は花を見ないうちに穂が茶色に変色してしまって
不思議だったのですが、何者かに何かをされた模様。

今年こそほわほわしたブラシのような花をたくさん咲かせたいので
防鳥ネットを被せてみました。

防鳥ネットの扱いにくさは想像以上で小一時間悪戦苦闘
どーか、この努力が報われますように!

PageTop

ツルバキア・ビオラセア

ツルバキア・ビオラセアが、例年よりかなり遅く咲き出しています。

これから秋まで次々にヒューッと長い茎を伸ばしては
茎の先にピンクの花を付けます。
ニラのような葉は匂いもニラに似ていますが
それで虫が付かないのかも。

夏の終わりで、傷付いた葉や花が多いのなか
虫食いも傷も無い花は嬉しいです。

turubakia2014-8.jpg

名前の分からないクレマチスは小休止しながらずっと咲き続けてくれます。

kurema2014-8-21.jpg

そして、名前も分かって大事にしていた蔓性のクレマチスが
一本☆になりました。
つい最近まで元気だった地植えのヒューケラも
急に葉が枯れて来て、もしかするとこのままお☆様かも (w_-; ウゥ

人にも植物にも残暑厳しく、涼しく過ごしやすい秋が待ち遠しいです。

PageTop

ヒオウギの黄色

ヒオウギの黄色が1本だけ咲いています。

去年はこの黄色ばかりを良く見かけ、
お馴染みのオレンジがほとんど咲かなかったので
ご先祖帰り?色が退色???などど不思議に思っていました。

自分では黄色を植えた覚えがなかったので・・・

少し調べてみると
黄色もオレンジ色もそれぞれに名前があるようで
オレンジに濃い斑入りは真竜(シンリュウ)
黄色は黄竜(オウリュウ)なのだそう。

どうして植えた覚えのない黄竜が咲くのか、それははっきりしませんが、
こういう色のヒオウギもあるんだと分かって納得しました。
出来そこなった訳ではないようです^^

hiougi-2014-8ki.jpg

残暑厳しい中、クチュールローズ・チリアもポツポツ咲いています。
茎が長くなり過ぎるので夏場の剪定も必要に応じて・・・
などど育て方には書いてありますが可哀そうで切れません。

切り口から干からびそうです^^;

kutyu-ru2-14-8.jpg




PageTop

コリウス

雨が続いて、写真も撮りに出ないうちにリコリスは終わってしまい
代わりにコリウスが元気です。

折れた茎をプランターの端に挿しておいたら根付いたもので
花が咲いてしまった親のコリウスより元気かも^^

こんなになるならプランターの中ほどに挿せば良かった。
とってもバランスが悪いです~(Ψ▽Ψ*)♪

koriusu2014-8.jpg

お盆休みに帰省していた長女のhanaから私へのお土産は
防蚊加工のアームカバーでした。
雨の後は『蚊』が多くて紫蘇の葉を採りに出るのも気合いが要りますが
アームカバーと虫よけスプレーで今のところ負け知らず |m`)ふふん♪

PageTop

アイスバーグ

少しは休めば良いのに、健気にもずっと咲き続けているアイスバーグ。
春より花の大きさは小さくなっていますがたくさん咲きます。
時々カナブンめ!が入っていますが花の数には勝てないです~( ̄∀ ̄*)v

aisuba0gu2014-8.jpg

秋になればピンク色に色付いてくれるのではないかと
期待しているノリウツギ・ミナズキですが
どうも茶色に変色し始めています。
綺麗に色付くには冷涼な気候が適しているので、ここでは無理なのかも。

寒冷地に入るのかやや温暖な土地なのか、
自分の庭が分からなくなるときがあります^^;

2014-8minazuki.jpg

PageTop

ヒオウギ

ヒオウギが咲いては終わり、ツボミと花と種が入り混じっています。

今年の花びらはオレンジに赤の点々が入るのが多く、
去年たくさん見かけた黄色だけのヒオウギが見当たりません。
どうした訳でしょう?

秋になって黒光りする種が出来るのも楽しみです^^

hiougi2014-8.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、台風11号が接近している中、軽井沢へ行って来ました。
自称“晴れ女”のはずですが、雨は止まず・・・
着いた瞬間から涼しいというより寒い状態 (*'へ'*) ウーム

去年はお腹の中にいた小さい孫も半袖で出掛けていたので
まずは軽井沢プリンス ショッピングプラザで
温度差が平気な夫を除いた全員が長袖服の調達から始めました。

次の日もまた朝から雨で、
濡れずに遊べるところといえばアウトレットモールくらいしかなく
再びお買い物~♪
男性陣にとっては辛いお付き合い(笑)

アウトレットモールは深い霧の中で、
芝生の中から急に人が現れたりして不思議な世界。

karuizawa2014-8.jpg

3日目にしてようやく雨が上がりましたが
もう帰らなくてはならず・・・残念!

あんな夏休みもあったね。
・・と、いつか面白く思い出すのかも知れません^^


帰り路、
小布施ハイウェイ・オアシスで果物や野菜をたくさん買いました。
ワッサーは去年買ってから大好きになりました。
(写真一番上がそうです)
山根白桃とネクタリンの交配で作られた果物で
硬くて持ちが良いので3箱購入♪
桃やネクタリン、プルーン、枝豆やミニトマト、アスパラガスも
安くて新鮮で嬉しい買い物でした^^

kudamono2014-8obuse.jpg

PageTop

ルドベキアタカオ

ルドベキアタカオが力いっぱい咲いています。

以前のプチフリマでしゅうさんの所から来て、
二年目からは零れ種で・・・ここには3株育っています。
黄色と中心の黒が向日葵のような元気色です。

切り花にしても持ちが良くて、キッチンの窓に飾っていたら
娘が「本物の向日葵?」と聞いていました。
色合いは向日葵のようですが一年草の向日葵とは違います。
こんなに小さい向日葵があったらミニ向日葵の立場が危うくなりますし

零れ種で育つのは嬉しいのですが
余所さんで育ってしまうと困るので(草刈りもほとんどされないお宅がそばに^^;)
ルドベキアタカオ畑になったら大変!
フェンスの近くは種が出来る前に撤去するつもりです。

道路側にある一本は、種が欲しい人があれば
採ってもらえば良いので種ができるまでそのままに^^

rudobekia2014-8.jpg

茎の先端にちいさい粒のかたまりになっていて
これはもう大きくならないで終わるだろうと思っていた
ミニトマトのキャンディがどうやら食べられそうです。

甘くて美味しいミニトマトなのでラッキー♪

kyandei2014-8.jpg

PageTop

メドーセージ

暴れるのに困って整理し過ぎて・・・
今年はすっかり少なくなったサルビアの仲間のメドーセージ。
根っこはかなり強くて冬は地上部が枯れて春に芽吹きます。

それが減るんですから、やり過ぎにも程があるというものです。
根っこまで掘り過ぎて全滅させないように気を付けねば・・・^^;

se-zi2014-8.jpg

花は大きく口を開けた何かのように見えますが
ガクもまた同じように口を開けた雛のように見えます。

medo-2014-8.jpg

毎日毎日暑くて、昨日は最高気温が37℃もありました
私たちが小学生の頃は、30℃にもなれば
“日記に書いておこう!”となったものですが
いったいどこまで暑くなっていくのか、この先が心配になります。

PageTop

ダスティミラー

白のガーベラやアレナリア・モンタナ、クローバーなどと
寄せ植えにしていたダスティミラー(シロタエギク)。

こんなに茂りましたが、植えた苗は2ポットだけ・・・
暑い中、虫も付かず明るい銀葉でなかなか良い仕事をしてます。
この後 黄色の花を咲かせたら花のある寄せ植えに戻るはずです^^

sirotae2014-8.jpg


伏木(ふしき)港に海上自衛隊護衛艦「しらね」が入港していると聞いて
見に行きました。


と、その前に海王丸パークへ寄り道。

海王丸は優雅な帆船です。
曇り空だったのが幸いして、コンデジでも良く撮れたかも?

kaioumaru2014-8.jpg

後方に見えるのが新港(しんみなと)大橋、
その後ろに立山連峰が見えたら言うこと無し!ですが
曇っていたのでそれは叶わず。

kaiou2014-8pa.jpg

伏木港に着き「しらね」の一般公開まで時間があったので
車の中で待ちました。
さすがに暑くてほとんどの人は車の中で待っていたようです。

sirane2014-8.jpg

「しらね」は本年度で退役するそうで
富山で見られる最後のチャンスだったこともあり
夏休み中の子供たちも多く賑わっていました。

PageTop

セイロンライティア

寄せ植えに入れているセンロンライティアが咲いています。
ツボミもたくさん持っていてこれからお盆にかけて
白い小花が咲き続けてくれると思います。

seiron2014-8.jpg

先日行った飛騨高山の古い町並みでもセイロンライティアを見かけました。
何だか嬉しくて写真を撮っていましたが、帰ってよく見ると
どれも鉢がお揃いのようです。
町並に似合うようにすっきりと揃えてあったのかも知れません。

takaama2014-8se.jpg

白い花が、こげ茶色の板塀に映えています。

小さい鉢でしたが、乾燥には強い植物らしく
軒下の用水路から小まめに水遣りできるので大丈夫なんでしょうね。

seiron2014-8ta.jpg

花苗の乏しいこの時期に寄せ植えを作ろうと
ホームセンターで探した中にあったセンロンライティア。

今は寄せ植えにしていますが、キョウチクトウの仲間で
2mくらいに成長する低木なんだとか・・・
家の庭で2mにも育ったら高木なんですけど~(汗)
寒さには弱く、冬は室内で・・・って無理ですし。
鉢植えのまま育てて、テラスで冬が越せたら
良かった!
越せなかったら残念!ということにします。

PageTop

ミナズキとフウセンカズラ

フウセンカズラに風船が出来てきました。

ブログのプロフィールに貼っている写真がフウセンカズラの種ですが
大きい種なので発芽率が高く、毎年育てることが出来ています^^

fusen2014-8.jpg

小さい花と巻ヒゲも可愛いです。

fusen2014-8hige.jpg

ミナズキは苗を買ってから4年目?5年目?くらいになります。
花の重みで下に垂れてしまうので、去年は少し高い所に植え替えてみました。
それでも下に垂れる細い茎は棒の助けが要りました。

minazuki2014-8-mi.jpg

茎が太く育って、グン!と伸びたのが2本。
こういうしっかりした茎ばかりになるのはいつのことやら・・・

四方八方に花穂を広げるミナズキを夢見ているのですが。
そして、秋にピンクに色付くのも期待しているのですが。

minazuki2014-8.jpg

今朝、庭の柏葉アジサイを切りました。

土用の丑の日に柏葉アジサイのドライを作る予定で
カレンダーに印まで付けていたのに、気忙しくしていて忘れました^^;
もう一回、土用の丑日があれば、その日に作ろうかと思ったのですが
今年の夏は一回しかチャンスがないことが分かりました。

土用の丑の日の紫陽花の飾り方はネットでも紹介されていますが
私は逆さにしてリボンで結んで飾るだけです。
去年 ドライにしたアジサイはもう茶色く変色しているので
今年のドライと取り替えることにします^^


PageTop