同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

剣ヶ峰へ

乗鞍岳の最高峰「剣ヶ峰」へ登りました。

最高峰というと凄い登山のように聞こえますが(私だけ?)
バスの終点、畳平バスターミナルから片道1時間30分ほど、
標高3,026mの山です。

この頃の運動不足ときたら、暑さも手伝って酷いものですが
一歩ずつ進めばきっと登れる!と信じて頑張りました^^

ほおのき平からバスに乗って畳平へ。
途中、バスの窓から雲海が見えました。

unakinorikura2014-7.jpg

曲がりくねった道は乗鞍スカイライン。
ずっと昔に乗用車で行きましたが、今はマイカー規制があるので
バスかタクシーで行くしかありません。

ずっと下の方に雲海が見えました。

sukai2014-7unkai.jpg

畳平バスターミナルでバスを降りて一路、剣ヶ峰へ。
大雪渓の上でスノボをする人が見えました。
そしてその下にも雲海。

sunobo2014-7nori.jpg

今年は登る気満々で、登ることにばかり気を取られていて
主峰の写真を撮っていませんでした。

去年秋の写真から・・・
指さす先が剣ヶ峰。

kengamine2014-7.jpg

半分以上登りました。
乗鞍本宮のお社がはっきり見えてきます。

kengamine21047.jpg

↑ここからも見える権現池ですが、
剣ヶ峰頂上から見る池↓は格別に綺麗。

gongenike2014-7.jpg

登って来た道を下ります。
登る時より景色を楽しむ余裕がありましたが
足元はザラザラして滑りそうなので要注意!

写っているのは山だけのように見えますが、
尾根伝いに人が歩いています。
学校行事らしい中学生や小学生も登山をしていて
たくさんすれ違いました。

norikura2014-7ken.jpg

映画「春を背負って」の中に、
菫小屋の屋根に布団を干すシーンがあるのですが
乗鞍の「頂上小屋」でも屋根いっぱいに布団が干してありました。

どれも、ふっかふかになりそうな良いお天気でした。

スポンサーサイト

PageTop

宿根ロベリア

宿根ロベリア(沢ききょう)は一ヶ月ほど前に植えました。

咲いてみると、付いていたラベルのオレンジがかった赤色と
少しイメージが違いましたが、このキッパリとした赤も好きです~♪

手前の坊主頭は種になったモナルダで、
いつもの年ならとっくに切り戻しているのですが
丸い形が面白いかと思ってそのままにしてみました。

それも湿気があるので綺麗にも見えずもう限界。
近々切り戻す予定です。

roberia2014-7.jpg

改めてラベルを読むと
「印刷物の為、写真と色、形が多少異なる場合があります。」
だそうです。

私の場合は好きな色になったので良かったです^^

PageTop

センニチコウ

春に作った寄せ植えは、終わった花も混ざって乱れてきたので解体。

白のセンニチコウや後ろのセイロンランティア(白い花が咲く予定)を
買い足して寄せ植えの更新をしました。
(後方がゴチャゴチャしていますけど、ヒューケラの後ろは他の鉢です^^;)

白のセンニチコウの丈が伸びて、ふんわりした感じになれば良いな♡
と想像中~(ーー;).。oO

senniti2014-7.jpg

家のホスタは名無しばかりですが、花が終わったのやこれからの物が
次々に咲いて楽しめます。

hosuta2014-7ha.jpg

PageTop

タリクトラム デラバイ

時々小雨が降る中、タリクトラム デラバイを連れて帰りました。

実は昨日、他の買い物で少し遠くのホームセンターへ行きました。
屋内では観葉植物や多肉が充実していましたが
外気温は34℃の暑い日で、外の花苗は種類も少なくお疲れモード。

そんな中、
タリクトラム デラバイだけは観葉のアジアンタムに似た葉が涼しげで
長い茎に咲いた花も風に揺れて可愛いこと。


うーん、気になる!
と思いましたが、この華奢な花を育てられるか自信が無く
そのまま帰りました。

帰って調べて見ると宿根草なのでわりと育てやすそうだし、
何しろ置いてきたのが気になって仕方なく・・・^^;

今日、改めて迎えに行って来ました

tarikuto2014-7fura.jpg

花が終わった後の葉も涼しげで鑑賞に堪えると
どこかに書いてあったような・・・
株が太って葉っぱもわさわさ増えて欲しいな♡

花が咲いているポットでしたが、そーっと鉢に移して養生中です^^

tarikuto2014-7ha.jpg

PageTop

カサブランカとプチトマト

球根を植えて数年、 少し花が小振りになっているカサブランカが
咲いています。

赤い百合はまったく花数が増えないマンボ。

実はこの画像の手前にも2輪ほどカサブランカが咲いていて
全部が入るように写したのですが、
乱れたリナリアも入るのでトリミング~^^;

良く見えるようにごまかして努力しています。

kasaburanka2014-7-ka.jpg

プランターで育てたプチトマトは良く食べました。
これはアイコで、残り数個になりました。
丸くて黄色のキャンディは、皮がやや硬いのが気になりましたが
フルーツのように甘くて好きでした。

プチトマト・・来年も育てたいと思います。

aiko2014-7pu.jpg

PageTop

カレックスのカット

カレックス レッドルースターが伸びて乱れてきたので
先の方を20~30㎝カットしました。

karekkusu2014-7.jpg

育て方を調べると、伸びたカレックスは地際で切ると新しい葉が出てくる。
と書いてありますが、やってみたところ見事に枯れ込み
まるで藁の束のように・・ ((((*ToT*)†~~~オ^マイガ

それ以来、成長中のものは葉先のカットにとどめています。
2年も経つと株が大きくなり過ぎるので、
零れ種から出たものを植えたい場所に移動して更新です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、北海道の大雪山に泊まったときに、
ホテルの朝市で一番人気とすすめられたドレッシングを
試しに買って帰ったのですが、
これが美味しくて子供たちにも好評でした。

調味料選手権2012で最優秀賞だったらしいタマネギドレッシングで、
よく絡むので野菜でも海鮮でも美味しいサラダになります。

好評につき追加注文して、今届きました^^

saradore2014-7.jpg

PageTop

クレオメ

今年も忘れず零れ種からクレオメが咲きました。

雄しべ雌しべが長くて綺麗~^^
下のほうから種が出来てきました。

kureome2014-7-21.jpg

一応、種を採って保管していたのですが(春に種を蒔くと良いらしい)
最初に買った種の発芽率が良過ぎて植える場所に苦労したので
零れ種で出たものだけ咲かせることにしています。
今年は数本咲いていて、家の庭ではこれで充分です。

kureome2014-7.jpg

梅雨明けは発表されていない北陸ですが、
昨日は青い空に入道雲が!
海の日で幼稚園も休みだった@くんとジィジが海へ行ってきました。

梅雨明けはもうすぐですね。

PageTop

ボルドー菊

庭の半日陰でボルドー菊が咲いています。

涼しそうな青紫色で秋まで咲いて、切り花にも出来て、
肥料もやらないのに少しづつ増えて、良い感じです~♪

うむっ!ここにも紫蘇っぱが^^

朝、庭に蚊取り線香を置いているせいか
午前中は蚊に刺されることもなく庭に出ていられます。

・・が、夕方になって紫蘇の葉が必要になったときは
サッと急いで取りに出ないと蚊に刺されるので
紫蘇が生えている所をチェックしておくのは大事!

burudo2014-7.jpg

そんなこんなで、今年はほとんど蚊に刺されていませんъ( ゜ー^)イェー♪

PageTop

カサブランカ

去年の秋に新しく球根を買って植えたカサブランカが咲きました。
球根が元気で大きかったせいか、花も大輪です。

植えて数年経つものは一本の茎に付く花の数が減ってきました。
百合は年数が経つ毎に花の数が増えると思っていましたけど
そうでもないようです。

花後の花殻摘みと肥料と水が大事・・・とのことなので
花が終わったら周りに肥料を漉き込むことにします^^

kasaburanka2014-7.jpg

↑これは小さい花壇に植えていて、
大きいほうの花壇にはこれから咲くカサブランカがツボミを膨らませています。
もう少し花持ちが良いと嬉しいですけど、
開き始めるとあっという間に終わってしまいます。

PageTop

朝顔と雲海テラス

今年最初の朝顔が咲きました。

水色が咲いて欲しいな~♪と思っていたら・・まず咲いたのがピンク(^^ゞ
採っておいた水色とピンクの種が、播くときに混ざってしまたので
何が咲くかは咲いてからのお楽しみ(汗)

どうか水色もありますように~。(処分した弱い苗に水色がある確立高し^^;)

asagao2014-7.jpg


北海道の旅の続きです。

トマムの雲海を見に行きました。
早朝4:30にゴンドラに乗って行きましたが
山の上、雲海テラスはあいにくの霧雨模様、
「雲中(うんちゅう)」状態でした。

ゴンドラで登ってくる人、諦めて降りる人。
せっかく来たんだからと寒い中頑張る人。

tomamu2014-7kumo.jpg

気温10℃。
ホットココアを飲んで少し温まってみましたが・・

kokoa2014-7.jpg

いくら待っても雲海は現れそうにないので
後ろ髪を引かれながら帰ることにしました。

gondora2014-7.jpg

↓この雲の上が雲海テラス。
モクモクと流れる雲海を見たかったです が
自然が相手では致し方ありません。

tomamu-gondora2014-7.jpg

PageTop

富良野「風のガーデン」へ

美瑛の丘を巡ってから富良野の「風のガーデン」へ。

この景色。
「パッチワークの丘」と呼ばれるのが分かりますね。

komugi2014-7.jpg

広大な畑に育っているのはジャガイモです。

biei2014-7.jpg

「赤い屋根の家」を見に行きました。
家の方へ向かって行く道のそばに新しくペンションらしい建物が出来ていました。
道路から少し登った所に駐車場も!

道路から見るだけで満足して、一路富良野へ。

akaiyane2014-7.jpg


たまたまでしょうか?「風のガーデン」は人が少ないようでした。
人が写りこまないように写真を撮るのが難しかった去年一昨年とは
違っていて嬉しい~♪
「グリーンハウス」を独り占め・・(Ψ▽Ψ*)イヤン♪


「グリーンハウス」は少しも変わらず、よく手入れされていました。
少し蔦が広がったかも?

guri-nhausu2014-7.jpg


↓手前のチクチクした花は「エリンジュームプラナム」。
家へ帰ってみると、我が家の「エリンジューム」は
記事にしないうちにもう色褪せていました(;´Д`A

erin2014-7kaze.jpg

「大天使ガブリエル様」は膝にお賽銭のように小銭が置かれて・・・

gaburieru2014-7.jpg

「ポテンティラ」?かと思いますが、
赤い花も可愛いですね♪

pute2014-7kaze.jpg

奥のショッキングピンクは「エゾミソハギ」。
ドライブしていると道端に植えてあるところもあり
これは増えそうな感じ!

「ペンステモン」も今が盛りです。

pensu2014-7kaze.jpg

大株の「カンパニュラ」が倒れることもなく風に吹かれていました。
風が通るのと湿気がないのが羨ましい「風のガーデン」。
虫はいるらしいですが今回も遭遇せずъ( ゜ー^)

こんなに植えてもちっとも蒸れていません。
一生懸命花殻摘みをしているスタッフさんの努力もありますね^^

kanpanyura2014-7kaze.jpg



PageTop

北海道、旅の続き。

出掛ける前はまだツボミが多かった「モントブレチア」は
上の方まで咲き進んでいます。

真ん中あたりに写り込んでいる紫蘇は
お刺身の日に活躍する大切な和のハーブ♪
他の場所にも種をばら蒔いておいたので
これからはソーメンや炒め物にも入ってくれます^^

montoburetia2014-7.jpg

「ネジバナ」もひっそりと・・・
ラン科だけあって小さいながらも花はランの形です。

nezi2014-7.jpg



北海道ガーデンの続きは「上野ファーム」~♪
クレマチスがレンガの塀から零れんばかりに咲いています。

fa-mu2014-7.jpg

白いのはたぶん宿根の「スイートピー」だと思います。
栄養たっぷりなのでしょう、すごい花付きです。

ueno2014-7-su.jpg

「三尺バーベナ」と「スカビオサ(?)」が素敵な場所「パープルウォーク」。
ずーっと長いレンガの道の両側に並んで植えてありました。

ueno2014-7-ba.jpg

チケット販売所の前は、いつも真似したいと思う植栽です^^
ここにも「三尺バーベナ」が・・

uenofa-mu2014-7.jpg

家にもあるんですよ~。
まだ、混ぜて群生・・とまではいきませんが^^;

ba-bena2014-7.jpg

なかなかスケジュール通りには行かないもので、
時間が足りなかったり余ったり。

時間が余ったのでロープウェーで行く事にした「大雪山旭岳」ですが
高山植物の花盛りで感動しました。

モコモコとしているのは「エゾノマルバシモツケ」。
写真では見えていませんが「エゾコザクラ」が可愛いピンクの花が
山の斜面一面に咲いていました。

taisetu2014-7hana.jpg

予定に入れていなかったのに、噴気孔のそばまで行くコース。
だいたい1時間ほど歩きました。

小さな高山植物の中にあって、大きめな花が立派な「イワブクロ」。

asahidake2014-7.jpg

斜面に咲く「エゾコザクラ」が見えるでしょうか?
(クリックを2回すると少し大きな画像で見られます)

edo2014-7kozakura.jpg

PageTop

北海道のガーデンへ

森のガーデンなど、いくつかのガーデンと
トマムの雲海を見に北海道へ行って来ました。

最初は、札幌の「空のガーデン」です。
ビルの屋上にあるグラスガーデンで、吹く風が気持ち良かったです。
夕方の陽が落ちる頃に行ったので、なおさらのこと・・

sorano2014-7.jpg

ウッドデッキには椅子が置いてあって、
自由にくつろげるので、地元っ子(?)も休んでいました。

sora2014-7gurasu.jpg

あくる日は、札幌からレンタカーで旭川まで!

「大雪森のガーデン」です。
駐車場からガーデンに行く途中に咲いているのは
コウリンタンポポとブタナ(?)のようです。

morio2014-7.jpg

ガーデン内の入り口から少し下がったところ。

morino2014-7-3.jpg

我が家では消えてしまった「アストランチア」(↓ピンクの小花)が
大株で見事な咲きっぷり。

鉄のオブジェがカッコいい!
ツル性の物が大きくなったらここに絡ませるようでした。

morino2014-7-asuto.jpg

花がたくさん咲いている「花園エリア」に
「リナリア」のピンクとパープルが混ぜて植えてありました。
家にもピンクがあったはずですが今はパープレアしかありません。
ピンクとこんな風に合わせたら良い感じですね~♪

morino2014-7rina.jpg

先に進むと「森の迎賓館」エリアです。
元々の森を生かしてデザインされるようでまだ進化の途中かな?
荒削りな感じですが、いたるところにベンチや椅子が置かれて
ゆっくり出来そうでした。
まぁ、ゆっくりもしていられませんでしたが^^;

「ヒマラヤの青いケシ」が見頃でした。
ピント、ずれてますね^^;

aoikesi2014-7.jpg

PageTop

ミニ向日葵

ゴーヤの鉢に植えた「ミニ向日葵」が満開です。

脇にもツボミが見えていて、ゴーヤのグリーンカーテンの株元が
しばらく賑わってくれそうです^^

鉢の主、ゴーヤはなかなか大きくなりません。
カーテンになる日が来るのだろうかと思うくらいに・・^^;

minihimawari2014-7.jpg

最近、知人宅でまとめて鉢植えにしてある「アリウム丹頂」を見て
あーゆーのも良いな!と思った「丹頂」ですが、
球根を植えた時は、他の物に混ざって自然に咲くのが希望で・・・

結果、家ではバラバラに咲いています。

終わりかけの「リナリア パープレア」と共に^^

tantyou2014-7.jpg

「ガウラ」の周りにはたくさん植えました。
球根が小さいので、土に混ざって移動して
どうして?ここに?というくらい離れてポツンと咲く物もあり。

まとまって咲くのも見事だったけど、家はこれで良いことにします^^

ariumi2014-7ta.jpg

PageTop

桔梗の紫

白だけ植えたと勘違いしていた「桔梗」に紫もありました。
去年、プランターにいろいろな植物を寄せ植えにして
一年草は姿を消し、そのまま冬を越したのが「桔梗」の白と紫、
それとアザレアの白っぽいピンクでした。

ツボミが小さいうちは白も紫も色が同じで
開くまでは紫かどうかはっきりしないわ!と半信半疑でしたが
ここまでくれば紫に決まりです^^;

どうやら白を2ポット、紫を1ポット植えていたようです。

murasaki2014-6ki.jpg

「オレガノ ケントビューティ」に花が咲き
葉もピンクに色付いて綺麗になりました。

暑さに弱くて、夏には枯れてしまうのかと思うほどヨレヨレに・・・
挿し木で更新したりして絶やさないようにしています。

oregano2014-7.jpg

最近たくさん出没するようになったカナブンは
薔薇だけでなくクレマチス「ダッチェス オブ アルバニー」も好きなようです。
垂れ下がるダッチェスに入るなら捕りやすいのに
アーチの上に絡まっているほうに入るのでお手上げ ┐( -"-)┌

今年はカナブンが少ないわ~♪
と喜んでいたら見事に裏切られました (´・ω・`)ハァ

↓同じアーチでもカナブンに入られない下がり「ダッチェス オブ アルバニー」^^

kurema2014-6-30.jpg

PageTop

白の桔梗

去年寄せ植えにしていた「桔梗」の白が咲き出しました。
白で清楚な感じの花も良いですが
いまにも破裂しそうに膨らんだツボミが可愛い^^

kikiyou2014-7-1.jpg

先日、ナーセリーで見つけて家の子になった「ヘレニウム マーディグラス」。
ずいぶん根が張った状態のポットでしたが無事に花壇に落ち着いたようです。

富良野の「風のガーデン」で見て以来ずっと欲しかったもの♡
どこかで見つけたら買おうと思っていたのが叶って嬉しいです♪

夏の間ずっと咲いてくれそうな宿根草です。

hereniumu2014-7.jpg

PageTop