同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

『よんかいめのお庭deふりま』

『お庭deふりま』の初日が終わりました。

お天気は快晴!
暑いくらいに気温が上がりましたが楽しいフリマ日和になりました。

余裕をもって出掛けたはずですがブースを整えるだけで
あっという間に開店時間に^^;

ただいま準備中!
庭の前で開店を待っていてくださるお客さまもいらして
焦りつつもわくわく~♪

furima2014-5kaisi.jpg

あっちさんのブース。
急いで写真を一枚。

furima2014-5-31.jpg

木工品や小物も充実しているしゅうさんのブース。
大急ぎで一枚。
他にも苗がたくさん出ていました。

furima2014-5-bu-su.jpg

写真、ゆっくり撮れませんでした^^;
様子・・・分かってもらえるでしょうか。


あっちさんのお庭の中に珈琲を飲みながら休めるコーナーもあります。
歓談中のマダムにお写真撮らせてもらいました。

ko-hi-2014-5furima.jpg

少し来客も落ち着いてきたのでwinkleさんのブースで
爪のお手入れをしてもらいました。
甘皮を取ってもらってスッキリ~、気持ち良くなりました。
途中で本当に気持ち良くて眠りそうになるくらい(笑)

この写真の手前のガレージ内がwinkleさんの
ジェルネイルのワークショップでした。

neiru2014-5.jpg

家に帰ると、
出掛ける時に積み残した丁子草の苗が6ポットほどお留守番^^;

明日のフリマは10時から12時までです。
明日も頑張ります!!

スポンサーサイト

PageTop

花壇の白い花

「ペンステモン ハスカーレッド」が咲き始めて
「オルラヤ」と並んで良い感じになりました~♪

hasuka2014-5.jpg

「オルラヤ」は、はかなげそうに見えて
風にもどしゃ降りの雨にも折れませんでした。

oruraya2014-5-30.jpg

花壇の中でも 縁取りのような所で咲いているのは
キャットミントの仲間の「ネペタ ピンク キャンディ」。
薄いピンクの小花で、花壇から零れ出しそうにモリモリッ!と
咲いています♪
いいねをあげたい^^

nepeta2014-5.jpg

そんな白と薄いピンクが花盛りの花壇です。
夏にはまた色が入ってカラフルになりますが
今はホワイトガーデンっぽいです。

あら?ちょっと手前が淋しくなってる?と思ったら
金魚草の花が後半になってきたので切り戻したのでした。
切り戻す前に写真を撮れば良かったのに~^^;

kadan20154-5-siro.jpg

開いたと思ったら、直ぐにハラハラと散る「カーディナルドゥリシュリュー」。
昨日の夕方、しっかり花を(花殻まで待たずに)摘んだので
今朝は綺麗に咲いていました。

kadinaru2014-5risyu.jpg

PageTop

紫色の花たち

知人に、枯れた時の保険のために育てておいて~と
名前もわからず 挿し木のために一節もらったクレマチスです。

強剪定で扱いやすいのが良い所。
キッパリとした紫色の花が わりと長く咲いています。

murasakikurema2014-5.jpg

このクレマチス↑の下に、先日アップした「シラーベルビアナ」、
そのそばに薔薇「カーディナルドゥリシュリュー」↓が・・・
気が付いたら青から赤の紫色の花が集まっていました。

「カーディナルドゥリシュリュー」は花の見頃が極端に短くて
咲いたかと思うとバラバラと散ってしまいます。
緩んできたツボミを触ると、ほどけてくるように花びらが開く・・・
もう少し花持ちが何とかならないの????そんな薔薇です。

ka-deinari2014-5.jpg

紫色繋がりで八重咲きオダマキ「ブルーバロー」。

秋に種蒔きをすると翌々年の春に開花します。
今頃から出来た種をそのまま土に埋めておけば来春に咲くはず。
夏を一度越さないと花が咲かないということ(?)ですね。

buri-baro2014-5.jpg

「ワイルドストロベリー」の実が生り始めました。

ウサギの姫ちゃんがいた頃、
3つ4つ摘んでは食べさせていたのを思い出します。

キャリーに入れて、夫の転勤先まで一緒に行っていたものですが
抱っこもされたくない不思議な子でした|〃´△`)-3ハゥー
獣医さんへ爪切りに行くときなどは大騒動で
ホントに いろいろありました~~~( = =) トオイメ

waisuto2014-5mi.jpg

PageTop

ファンタンラトゥールの開花

「ファンタンラトゥール」は去年のプチフリマの時に
winkleさんのブースで苗を買いました。
香りの良さは折り紙付きで、楽しみにしていた初めての開花。
期待通り・・もしかしたらそれ以上の何とも言えない薔薇の香りです。
改めて薔薇は香りが命~~♡ と思いますね^^

fantan2015-5.jpg

これはしゅうさんにいただいて3年目の「クィーン オブ スウェーデン」。
株が大きく育って花数も多くなってきて楽しみです♪

kui-nobusue-den2014-5.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『お庭deふりま』・・いよいよ今週末に開催です。

気になる週末の天気予報を調べたところ
土曜日は「晴れ時々曇り」
日曜日は「曇り時々晴れ」
雨は落ちず、良いフリマ日和になりそうです^^

お時間がありましたらぜひお出かけください。
詳しい場所や時間はチラシをご覧ください。
(クリックすると画像が大きくなります)

furimatirasi2014.jpg

PageTop

マーガレット?除虫菊?

寄せ植えだったのを解体して短く切り戻した「ビオラ」です。
花壇の隙間に植えこんでおいたら、またポツポツ咲き出しました。
丈のある花の日陰になるのでひっそり咲くのが可愛いです^^

biora2014-5kadan.jpg

犬走りとレンガの隙間に咲く「ギンパイソウ」・・銀杯草とも書くようです。
広がり過ぎるのは困るのですが、花は超可愛らしい♪
一日花ですが次々に咲き続けます。

ginpaisou2014-5.jpg

マーガレットなのか除虫菊なのか未だにハッキリ分からない花と
小花のカモミール。

うーむ。どうも除虫菊のような気がします。
希望はマーガレットですが・・(笑)

kamomi-ru2014-5.jpg

どっさり咲いて花が終わるまで通路が通れない状態^^;
除虫菊ですか?マーガレットですか~~~~?
・・と花に聞いても返事無し

zyotyuugiki2014-5.jpg

PageTop

シラー ベルビアナ

何とも言えない綺麗な色で咲いているのは「シラー ベルビアナ」
数日前、ほんの数輪だけ花が開いた時に見て
思わずうっとりしました (* ̄。 ̄*)ポー

ひどかった雨にもめげず、シャキッ!と立っています。

berubiana2014-5.jpg

濃淡の紫に水色、そこへ少しだけの黄色。

「ベルビアナ」の球根、大事にしなくちゃ♪と思います~^^

sira-berubiana2014-5.jpg

PageTop

芍薬マザーズチョイス

雨で折れてしまった枝もある芍薬「マザーズチョイス」です。
手前の「リナリア パープレア」の間にもう二輪あるはずでした。
思い描いた景色と違うのが残念で・・・がっかり。

maza-zutyoisu2014-5.jpg

残りの花とツボミにつっかい棒を追加しました!
棒が見えるのが何ともね~~とか言っていられません!!

最初に咲く大きな花が終われば、次はかなり小振りな花になるので
それまでは棒のお世話に^^;

syakuyaku2014-5maza-tubomi.jpg

↓少し前の画像ですが、
「アメリカテマリシモツケ ディアボロ」を挿し木したものです。
鉢植えにしていて、本家に花が咲かなかったのに
これには咲きました。
たった2輪ですけども~ (*' '*)**ぷぷ。

花が終わってからガクが赤く色付くまで楽しめるので
どこへもお嫁に出さず、これを観察することにしました。

deaboro2014-5.jpg

PageTop

ハリネズミとスパニッシュ

先日もらった「ハリネズミの工事屋さん」は
薔薇のアーチで仕事をしてもらうことにしました。

harine2014-5-supa.jpg

アーチにはツル薔薇「スパニッシュビューティ」を誘引していたのですが
去年、テッポウムシに入られてしまい太い幹を切りました。

今年、ようやく伸びてきた枝はてっぺんに届かず
アーチの上がとっても淋しいことに・・・

幸い元気なシュートが出てきたので来年に期待することにします。

supanissyu2014-5.jpg

今日は曇り時々雨、合間にどしゃ降りの一日でした。

夕方、満開の芍薬「マザーズチョイス」がうなだれているのが見えたので
様子を見に行くと、うなだれているだけではなく折れていました。
それも2本!”(*>ω<)o"クーーッ

切り花と言っても丈が短くてバランスが悪いのですが
勿体ないのでビー玉を入れたグラスに挿しました。
雨で折れはしなかったけれど、
うなだれ方が半端ない薔薇の「貴船」と共に。

syakuyaku2014-5-kifune.jpg

PageTop

ヒューケラ「オブシディアン」

渋い花色で咲いているのは、ヒューケラ「オブシディアン」。
赤やピンク色が多いヒューケラの花の中で、
黄色みがかった細かい花が良い感じです~♪

obusidian2014-5.jpg

雨は降らず、水遣りで濡れた葉はこんな色。

obusidi2014-5ha.jpg

黄色とオレンジの「ナスタチューム」と一緒の鉢に植えていて、
「ナスタチューム」の葉蔭で出来る半日陰もどきの環境が合うのか
生き生きしています^^

nasutatyu-mu2014-5.jpg

「アリウム ロゼウム」がまた増えました。
離れた所にも勝手に出没!!(゜ー゜;Aアセ

この後は花が終わり葉も消滅するので
今だけのロゼウム畑です^^

rozeumu2014-5.jpg

「都忘れ」も終わりに近づき花の色がだんだん薄くなってきました。
水挿しに挑戦してみようと、
何度も(・・はオーバー。現在3度目)花瓶に活けておきましたが
根が出る前にお嫁に行ってしまい、
未だに我が家のは新鮮な切り花のままです(T▽T)アハハ!

miyakowasure2014-5-20.jpg

PageTop

クレマチス「ブルーベル」など

先日、ツボミをアップしたクレマチス「ブルー・ベル」。
紫がかった薄いブルーが好みの花です。
新しく苗を買ってから3年目でようやく太い枝を出すようになりました。

buru-beru214-5.jpg

植え場所を何度も替えて、ようやくアーチの下に落ち着いたのは
「ツキヌキニンドウ」です。
夏の間、ポツリポツリと咲き続けてくれるので重宝します。

tukinuki2014-5.jpg

花に近いところの葉が2枚くっ付いていて
その間から付きぬけるように咲くのでツキヌキニンドウとか。

nindou2014-5.jpg

「オーニソガラム・ウンベラータム」も花盛り。

朝夕や曇り空では花が開かないので写真を撮るタイミングが難しく、
本当は少し見頃を逃しています^^;

o-nisogaramu2014-5.jpg

PageTop

『お庭deフリマ』のご案内

『お庭deフリマ』開催日まで残すところ2週間となりました。

しゅうさんが作ってくださったチラシです。
五十音順で、だいちゃんも入れてもらっていますが、
去年同様“枯れ木も山の賑わい”という感じで参加させてもらいます。

                 (クリックして見てくださいね)

furimatirasi2014.jpg

木工品少々とポット苗を出そうと準備していますが、
サクラソウは地上部が無くなりそうなので
写真を貼っておこうと思い、こんな物を作りました。

CIMG0006.jpg

今のところ「ミニ向日葵」はすくすくと成長中。
他に「スズラン」「ローズマリー」「銀杯草」など。
「沖縄ゴーヤ」「ゴーヤ太レイシ」は水に浸して一週間経っても芽が出ず
この調子では間に合わないかも・・・良い苗になるはずだったのに~^^;
明日の朝、ポチッと芽が出ていたら嬉しいんだけど(内心は期待してます)

お時間がありましたらぜひ「プチフリマ」へお出かけください。
あっちさんのお庭拝見もきっと楽しいと思います。


PageTop

オルレアの一番花

去年、しゅうさんに苗をもらって植えた「オルヤラ」が咲き出しました♪

「オルヤラ」・・どうしてそうなったのか自分でも不思議ですが
「オルレア」の間違いです( ̄_ ̄ i)タラー
植物園から買った時は「オルラヤ・ホワイトレース」でした。
他では「オルレア」とも呼ばれているようで、
どちらでも良いようですΣ(`□´/)/ ナニィ


「オルヤラ」にしていたタイトルも「オルレア」に訂正しました。
失礼致しましたm(_ _)m



他にも2ヶ所ほどに分けて植えていて
他の植物たちとどんな景色を見せてくれるのか楽しみです。

以前、ネット販売で植物園から買ったものは一度も花を見ずに消滅^^;
ここまで育てば来年も期待できそうです。 こぼれ種もね^^

oruraya2014-5.jpg

写真を撮るのが私には難しい「ドイツスズラン」。
これでもピントが合っているのを選んだつもりです(=^‥^A

数本摘んで部屋に飾るととても良い香りがします。

suzuran2014-5.jpg

混合球根を植えておいた「スパラキシス」。
植えた時には何もない所で日当たり良好!のはずでしたが
「オダマキ」や「エリンジューム」の葉蔭になってしまいました。

suparakisisu2014-5.jpg

花の中を覗くと、黄色が強く出るものと

supara2014-5kasin.jpg

茶色が多く出るのがあります。

supa2014-5kasin.jpg

10球入りの混合球根で、白やピンクも咲くかと思っていましたが
どうもこれだけのようです。
来年は白も咲く~~♪・・・なんていうことは無さそう ( ´△`)フー

PageTop

ブルーベリーなど

パフスリーブのようで可愛い花は「ブルーベリー」。
触るだけでポロッともげるくらいに完熟すると甘くて美味しくて、
庭の水撒きが楽しくなる一品です^^

buru-beri2014-5.jpg

母の日に、娘のhana からアジサイの「ニューミチコ」が届きました。
色は写真よりもう少しシックな小豆色です。

鉢の大きさに対して花数が多くて花も大きいので
しばらく眺めたら花をドライにして鉢替えをするつもり。

育て方の説明書きに
『毎年土用の丑の日にアジサイをドライフラワーにして
半紙に包み、紅白の紐で結んで吊るしておくと
一年間お金に困らないとのことでした。
みなさまも試してみてはいかがでしょうか。』

と書いてありました。
一年間だけということは毎年更新しなくちゃいけない訳ですね^^;

hanaazisai2014-5.jpg

息子家族からは庭の工事屋さん(?)
木に吊るしたり壁に付けたりするハリネズミです。
ラッピングの中にある時は気が付きませんでしたが
お尻まわりの工具がチャーミングです ̄m ̄)ププ

haha2014-5harine.jpg

ランナーを伸ばして広がり過ぎるので広めの鉢に入れている
「ラナンキュラス ゴールドコイン」。
グランドカバーにもなると言われますが丈があるので
どうかな?という感じです。

ランナーが鉢の外へ下りてちゃっかり根付くので
見つけ次第鉢の中へ戻されています^^

go-rudokoin2014-5.jpg

PageTop

風の強い日に

今日も風が強くて、バラの「ロココ」も一枝ポッキリ折れました。
クレマチスの枝も風に煽られて折れたり傷ついたり・・(w_-; ウゥ

見頃の「オダマキ」白色の八重。
先日アップしたピンクの方は咲いたのからハラハラと散っていきます。

odamaki2014-5-siro.jpg

「シラー カンパニュラータ」はピンクが元気で
紫は少なくなりました。

2014-5sira-.jpg

アップにすると何の花だか分からないほど
色のグラデーションが綺麗なのは「丁子草」です。
ここはまだツボミも残っている枝ですが
昨日今日の暑さと風で花も一気に終わってしまいます。

tyouzisou2014-5.jpg

「タツナミソウ」は丈も低くて風にも上手くなびくので
問題なし(=゜▽゜)/ ヨッシャ!

tatunamisou2014-5.jpg

とにかく強風は花にとっての災難!
止んで欲しいです~~~~。

PageTop

アルメリア

ずっと以前に「アルメリア」の大株を育てたことがあります。
育てたと言うより“育った”なのですが
鉢から根がはみ出すくらいだったという記憶!

それを、株分けしなかったのが原因か夏の暑さに負けたのか
枯らしてしましました。

こんどはもっと大株に~と、懲りずにまた植えました^^;
冬は越したので、今度は夏の暑さ対策です。

arumeria2014-5.jpg

「ヒューケラ ミラノ」が小さい花を咲かせました。

hyukeramirano2014-5.jpg

こんな葉の色です。
茎が長いので、花と葉を一緒に撮るとどっちつかずになるので
別々に~^^

hyu-kera2014-5mirano.jpg

先日の立山へは「立山あるぺん村」からの往復バスを利用したのですが、
バス乗り場の近くにヤギやポニーがいました。

駐車場に車を停めてから出発まで時間に余裕があったので、
えさの人参を買ってヤギの餌やりを~♪
可愛い子ヤギはそばへ来ず
強そうなヤギばかり来てあっという間に人参は終了~( ´△`)アァ

それもそのはず、
子ヤギたちはまだおっぱいを飲んでいる赤ちゃんでした。

arupen2014-5.jpg

だんごになって可愛いこと^^
スイスから来たのだそうです。(親が・・ですね。)

koyagi2014-5.jpg




PageTop

庭の花たち

昨日は一日中風が吹いていて、
鉢植えの薔薇「ニコロパガニーニ」の水切れが激しく
朝夕2回も水遣りをしました。
これでは留守番もさせられません!

この時期に・・蕾を持っているこの時期に植え替えるなんて
無謀なのは承知の上で地面に下ろしました。

昨日から穴掘りや土の準備をして今朝早くに決行!
どうか機嫌を損ねませんように~(; ̄ー ̄A


さて、
写真は植え替えたニコロではなく、花たち。

ピンクの「ミヤコワスレ」。
紫をむしり過ぎて無くしましたが、いざ無くなってみると淋しいものです。

miyakowasure2014-5.jpg

「オダマキ」もたくさん花を咲かせました。

odamaki2014-5.jpg

庭の所々に植えている「エリゲロン」は零れ種から増えました。

erigeron2014-5.jpg

ご近所さんから頂いた「ネモフィラ」の紫。
零れ種が芽を出して園芸店で買ったのより長く咲いています。
確か良く似た黄色の花の「リムナンテス」もありましたが
珍しいのは出て来ないかも?

nemofira2014-5.jpg

花が咲くって、こんな感じの頃ですよね。
私はどうも花盛りより半分蕾の頃が好きらしく、
早めに写真を撮ってしまうようです。

再びの「白花ハンショウヅル」アップです~^^

sirobanahansyou2014-5.jpg

PageTop

立山黒部アルペンルート雪の大谷

立山室堂へ行って来ました。

まずは「雪の大谷ウォーク」へ。
開通時は15mあったという雪の壁は、昨日現在13.9m。
雪の壁の上からメジャーをストンと落として計るそうです。

カラーコーンのそばに係の人が立っていますが
ここが一番積雪の多い所です。

yukinoootani2014-5.jpg

道路の半分を歩行者専用、半分をバスが通ります。

ootani2014-5basu.jpg

雪の壁の横縞模様の説明が書いてあります。

yuki2014-5ootani.jpg

どうして雪の壁が倒れてこないのか・・の説明。
            (クリックすると大きくなります)

ootani2014-5.jpg

話しは少し戻って・・・
雪の大谷は良く新聞やTVで見るのですが、ここは「追分の料金所」。
夏とはまったく違う雪に埋もれた景色が新鮮!
思わずバスの中から写真を撮りました。

oiwake2014-5.jpg

室堂周辺の気温は3.1℃。
晴天なのでそれほど寒く感じません。

aruoen2014-5.jpg

室堂平も雪の上を歩くことが出来ます。
雪の回廊は簡単な棒が立ててありますが、
夏の遊歩道とは若干ずれているような気が・・・

yukinokaorou2014--5.jpg

ぐるりと周辺を歩いてみることにしました。
地獄谷からのガスで、雪が酷く黄ばんでいる所があります。
黒く四角く見える建物「雷鳥荘」がありますがガスが直撃してますね。

raityouzawa2014-5.jpg

「みくりが池」はほんの少しだけ水らしき物が見えますが
まだ氷と雪の下です。
大きく割れているのは雪崩の跡ですが上に点々と人の姿が見えます。
こんな状態でも大勢の人が歩いて大丈夫なんですね~。

mikurigaike2014-5.jpg

「みくりが池温泉」も、普段通れない木々や高山植物がある上に
回廊のコースが作ってあったので、珍しい角度から見ることが出来ました。
雪の道を歩いたので、この辺りで疲労困ぱい。
休むこと5分刻み(笑)

mikurigaikeonsen2014-5.jpg

紫外線はもう最高潮。
面白いかも?と思って持って行った紫外線を感知して色が変わる
鏡のカバー部分も、赤紫のUVレベルHIGHです(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

mira-2014-5.jpg

山肌がピカピカしてます~。
サングラスが外せないほどの晴天で日焼けもしたようですが
行けそうでなかなか行かない雪の大谷や室堂散策が出来て
良い一日でした^^

tateyama2014-5yukino.jpg




PageTop

クリーピングタイム

レンガからはみ出さないように注意している「クリーピングタイム」です。
レンガの上に乗っかるように繁茂しますが、
何しろ土の上じゃないので整理するのも簡単で
今は良い感じの量にキープ中^^

kuri-pinngutaimu2014-5.jpg

花をアップにして見ると複雑な作りです。

kuri-pingu2014-5taimu.jpg

今年は株がしっかりして蕾も大きいような気がするクレマチス
「インテグリフォリア ブルーベル」。
紫に入った白の細い筋がオシャレ~^^
花が咲くともう少し薄い色になりますね、楽しみ~♪

buru-beru2014-5-6.jpg

こ、これは!!
どこから来たのかこんな奇妙な物が!
オダマキの隙間からニョキッと出ているのを見つけて
わぁ~ん、こわい~~~~!!!!
・・という印象です。

自分で植えていないので余計に怖い!( ̄⊥ ̄ノ)ノひい 

kadan2014-5-6.jpg

PageTop

白色の花

白色の「金魚草」が咲き出して、
「サギゴケ」の白と「エリゲロン」の白(少しピンク)とで
なんだか白っぽい一角^^

今日のように曇り空~小雨模様の日には
白い花が綺麗に見えます。

kinngyosou2014-4.jpg

白いと言えば「シラユキゲシ」が復活したのでした。
どこからでも顔を出すのが嫌で見つけたら抜いていました。
最初はどうして家の子になったのか忘れましたが
今でも売っているところを見ると最初の一鉢は買ったのかも知れません。

これが北側の角にたくさん(基礎に沿っていっぱい)咲いていた時に
ご近所さんに所望されて差し上げましたが
迷惑を掛けているんじゃないかとヒヤヒヤものでした。

家では根絶(していませんでしたが^^;)して数年。
でも、いったん無くしてしまったと思うと
あれば可愛かったかな~?と思うもので、
モミジの根元に一輪見つけた時は少し嬉しかったりして^^

「ハラン」の根が張って簡単に抜けない所から出てきました。
「シラユキゲシ」もなかなかやります(笑)

sirayukigesi2014-5.jpg

PageTop

ティアレラ・ピンクスカイロケット

去年、混んできた株間を開けたので、のびのびと育っているような
「ティアレラ・ピンクスカイロケット」。

向こうに見えるのは「ユニフローラ」畑?^^;
あまりに増えるし、離れた所でも咲くので
どうも球根だけではなく種も飛ばすんじゃないかと思い
終わったものから花殻摘みをしています。

pinnkusukai2014-5.jpg

不思議な形・・・そして可愛い♪

tiarera2014-5.jpg

「ヒューケラ」の茎も伸びてきました。

hyu-kera2014-5.jpg

PageTop

白花ハンショウヅル

クレマチス「白花ハンショウヅル」。
白と言ってもクリームホワイト、少しグリーンがかった優しい色です。

朝、外の明るさで目が覚めて急いで写真を撮りに出ました。
6時半から10分くらいの間に撮った写真です。

hansyouzuru2014-5-3.jpg

すっかり開いた花も良いですが、もう少しで開く・・という頃の
コロンとした蕾が可愛いです。

hansyouzuru2014-5-2.jpg

春先までは麻紐か何かのように枯れて見えた枝も
ツヤを取り戻してお見事に復活~!!

siribana2014-5han.jpg

お隣さんで日陰になっていたのは早朝だけ・・
見る見る陽が当たるようになりました。

sirobana2014-5-3.jpg

PageTop

チゴユリ

「チゴユリ」が咲いています。
・・というかうっかりしている間に終わりそうです。

切ったモミジの株の周りに植えていて
切り株のそばを良く通るので、増え過ぎる心配はありません。
花は小さくて目立たないので、増えても構わないのですが油断禁物!
今朝は、地植えにして増えたワイルドストロベリーを
せっせと抜きました。
さすがに花を咲かせているのは抜けませんでしたが
(と言っているうちに、今度は実が付いたから抜けない・・とか言うはず・笑)
ストロンの延びた先で小苗になっているのとかはゴメンm(_ _)mしました。

tigoyuri2014-5.jpg


庭の隅・・「サクラソウ」の群生地(?)は、
夏は地上部が無くなるのでスッキリしたものですが
今はピンクが賑やかです~(Ψ▽Ψ*)♪

sakurasou2014-5.jpg

散り出した「ブルンネラ」ですが、可愛い花をもう一度撮りました。
もっと増えてくれたら嬉しいです。

burunnera2014-5.jpg

PageTop

白ヤマブキ

「白ヤマブキ」の花です。
木が大きくなって、花もたくさん咲くようになりました。
昨日や今日のような薄曇りの日には白が映えます^^

siroyamabuki2014-4.jpg

「ミニ葉ボタン」が菜の花に似た可愛い花を付けていたので、
「ビオラ」をカットして色が淋しくなった場所に鉢を持って来ました。

hana-habotan2014-4.jpg

「ワイルドストロベリー」の白い花。
ワイストのポットが窮屈そうだったので少しだけ地面に下ろしたところ
好きなだけストロンを伸ばして調子に乗っています。
その辺にある花が負けそう~~( ´△`)アウ

waisuto2014-4.jpg

PageTop