同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

チューリップたち

寄せ植えにしていたチューリップ「ガボタ」を切りました。
球根のためには花首から切ると良いのでしょうが
花も小さくなってきたことだし、球根を育てるのは諦めて
茎を長く切りました。

同じ鉢で育っていた「ビオラ」は半分ほどに切り戻して
花壇の仲間に入れました。
夏にはまた花を咲かせてくれるでしょう~^^

tyu-ripu2014-4ktto.jpg

球根は弱らず、何年も元気な花を咲かせる子。
シンプルな黄色や赤色のチューリップは強いです。

tyu-ripu2014-4ki.jpg

変わり種のチューリップ「サーモンパーロット」は減りに減って
2本になりました。
去年はとうとう1本になったと思ったのに離れた所にもう1本^^
↑黄色と同じ条件で育てても変わった種類はなくなりますね。
球根を買ってから5年目の春です。

tyu-2014-4-29.jpg

ナーセリーで買った「花ろまんセレクション」の「ビオラ」。
普通の「ビオラ」より小さい花がたくさん咲きました。
このごろ徒長気味なので、そろそろ切り戻しをしなくては!

yose-biora2014-4.jpg

スポンサーサイト

PageTop

ブルンネラとサクラソウ

庭の「ブルンネラ」にはもう一種類ありまた。

「ブルンネラ バリエガータ」も花は「ワスレナグサ」にそっくりで、
斑入りの葉は白の割合が多くて涼しげ。
日差しが強いと葉が焼ける、日陰が好きな花です。

bariega-ta2014-4.jpg

そして「ワスレナグサ」。
辺り一面水色になった時もありましたが、今はボチボチ。
種が「アジュガ」の間に落ちて、芽吹けないようです。

wasurenagisa2014-4.jpg

「サクラソウ」もずいぶん増えました。
白いのは「サギゴケ」で、今が花盛りです^^

sagigoke-sakura2014-4.jpg

こちらは「サクラソウ」に「チャイブ」を添えて(笑)

sakurasou2014-4tyai.jpg

庭の端に「サクラソウ」の群生地(ちょっとオーバー)もあります。
株が混んで来て株分けしても、余った根茎を処分できなくて
仕方なくまた植えてしまうので「サクラソウ」は増えていくばかり(゜ー゜;A

PageTop

バイカイカリソウ

去年、「バイカイカリソウ」の株分けをしたので
今年はたくさんの花を付けてくれました。

bakikari2014-4.jpg

最初は鉢で育てて、それから地面に下ろして。
株が混んでくると葉ばかり茂るようになるもので、
去年はほとんど葉っぱを見てました^^;

カチコチになった根をを3つに分けて、元の場所に一株。
鉢植えに一株。
クレマチスのそばに一株植えこみました。

花の具合・・今年はどうかな?と思っていましたが、
そのどれもが良く咲きました(嬉!)

横へ張り出しているのはガクで、中心の4枚が花びらだそう。
花びらが1㎝位の小さな花です。

ikarisou2014-4.jpg

「グレコマ」に花が咲いています。
グランドカバーに斑が入らないのを植えたことがありますが、
凄い繁殖力で~w( ̄Д ̄;)wワオ

斑入りの方がいくらか扱いやすい気がします^^

guregoma2014-4.jpg


PageTop

チューリップ「ガボタ」

「ビオラ」と寄せ植えにした「チューリップ」にこんなのもありました。
一重の「ガボタ」です。
おととしの秋に球根を植えて、この春二度目の開花です。

去年は花を見たあと花殻摘みをして、ビオラは地植えに、
チューリップの球根はそのまま掘り出さずに
肥料を混ぜた腐葉土をかぶせておきました。

花は少し小振りになってきたような・・・
今秋は新しい球根を買い足したほうが良さそうです。

gabota2014-4.jpg

部屋の窓からだと枝垂れモミジの木漏れ日が
クサソテツに当たる様子が綺麗に見えるのですが
写真に撮るのは難しいです。

クサソテツの若芽のコゴミは、この春10数本食べました。
お浸しにして一度。
天ぷらにして一度。
庭に出る三つ葉も天ぷらにして、究極の産直?^^

kusasotetu2014-4.jpg

モミジの下で咲く「シャガ」。

syaga2014-4.jpg

日に日に葉を広げる赤いモミジ。
秋には更に真っ赤になるのですが、
虫に食べられたり傷付いたりするので、今が一番綺麗です♪

momizi2014-4-aka.jpg

PageTop

チューリップとユニフローラ

晴れた日は「チューリップ」と「ユニフローラ」が気持ち良く開きます。

茎が長い「レディジェーン」は風が吹くと同じ方向へ揺れてなびいて、
朝夕や雨の日はツンととんがっている花も開くと違う花のようです。

そうして開いて閉じて・・・開いて閉じれなくなったら散るばかり。
今年は寒い日が多いので花持ちは良いようで、ちょっと得した気分です^^

redeij2014-4.jpg

庭じゅうに増え過ぎた感がある「ユニフローラ」。
レンガの隙間から出たのは撤去しましたが
夏の間は青々とした細い葉がカバープランツの代わりになるので
薔薇の下とかは、まぁ良しとします。

良く見ると楚々とした花です。

yunifuro-ra2014-4hana.jpg

PageTop

ブルンネラとアジュガ

「ブルンネラ 」は日陰で元気に育ちます。
「ビナンカズラ」のこんもりとした葉の蔭に植えていて
風通しも良く、ここが一番お気に入りのようです。

日向はやはり大きくなれず、家の北側ではよく育ちますが
あまり目に止まらないのでせっかくの花も見過ごしがち。^^;

burunnnera2014-4.jpg

「ブルンネラ ハドスペンクリーム」・・勿忘草に似た小花です。

hadosupen2014-4.jpg

二日続いた雨で「アジュガ」も伸びました。

他のいろいろな植物もグン!と伸びました。
たまに降る雨は植物にとって本当に恵みの雨ですね。

azyuga2014-4.jpg

PageTop

ムスカリ2種

去年、しゅうさんに頂いた水色のムスカリです。
本家のムスカリが少なくなっているようで申し訳なく、
増えたら里帰りも考えています。

写真奥の方に見える少し水色っぽい塊は
鉢に植えきれなかった小さい球根を埋めた所で、
葉も花も小さいながら ちゃんとした水色ムスカリになりました^^

musukari-mizu2014-4.jpg

数年ごとの植え替えが必要なものだと感じるのは、
ずっと以前からある青色のムスカリが減ってきたからです。
困るくらいに増えるムスカリだったので、放置しているうちに
こんなに貧相になってしまいました。

夏になったら一度掘り起こすことにします。今年こそは!

musukari-a2014-4.jpg

PageTop

チューリップ畑

富山県はチューリップの球根栽培が盛んです。
県東部、県境近くの町にもチューリップ農家があり、
今の季節は立山連峰をバックに桜とチューリップが同時に撮れる
絶好の撮影スポットになっています。
平日でもアマチュアカメラマンの姿がチラホラと。

惜しいことに昨日は視界が悪くて
立山連峰とのコラボは見られませんでしたが
チューリップは今が見頃!

funakawa2014-4-2.jpg

霞んでいるのも素敵じゃない?
そんな気もする桜とピンクのチューリップ。

funakawa2014-4-3.jpg

同じチューリップでも南側の列がいち早く咲きますね。

gunakawa2014-4-1.jpg

こんな変わった品種も!
寄せ植えにしたら面白そうじゃありませんか?

funakawa2014-4-5.jpg

硬い地面に菜の花が咲いていました。
奥の方の緑は小麦か大麦?
真っ黄色に咲く菜の花も綺麗なものですが
こんな風に痩せ地(失礼!)に細々と咲くのも良いです^^

funakawa2014-4-4.jpg

川べりの桜はもうそろそろお終い。
風が無かったので桜吹雪にもならず・・惜しい(笑)

funakawasakura2014-4.jpg

我が家のチューリップ「レディジェーン」。
今日は小雨なのでこんな風にツンツンしていますが
晴れると開いて中も可愛いので、またアップしたいと思います。

tyu-ripu2014-4-11.jpg

おまけ。
チューリップ畑の元気なチューリップは夫が撮りました。
立派な球根がたくさん収穫できそうな写真です ̄m ̄)ププ

funakawa2014-4-6.jpg

PageTop

葉ボタンの色

寄せ植えに入れていた「ミニ葉ボタン」の中心がグリーンがかって
良い感じになってきました。
葉ボタンって本当に華やかな葉ですよね~♡

haotan2014-4-17.jpg

良く増えると言って、抜き過ぎた白の「スミレ」。
やり過ぎた感がいっぱいで少し後悔しました。
・・ので、今年は種を飛ばすまで大事に見守ります^^

sumiresoro2014-4.jpg

スポットの入った「クリスマスローズ」もありました。
ソバカスがチャーミング♪

supotto2014-4.jpg

家の両隣りにウグイスがいます。
どちらにも梅や花桃があるので気に入っているのでしょう。
まだ子供で鳴き方も下手ですが春らしくて楽しいものです。

PageTop

カタクリの群生地

「カタクリ」が群生している山へ行きました。
最初は桜の花を見ながらのドライブだったのですが、
今年は特に桜が見事に咲き揃っているようで
誘われるように山の方まで行くことに・・・

山の斜面の日向では、もう「カタクリ」も満開を過ぎていましたが
杉林の森に入ると窪地の雪解けが遅いのでまだまだ綺麗♪

katakuri2014-4.jpg

ちょうど見頃になっていました^^

katako2014-4.jpg

「キクザキイチゲ」の白花。
杉の落ち葉に埋もれるように咲いていました。

kikuzaki2014-4.jpg

これも杉の落ち葉の間から・・・「ミヤマカタバミ」ですね。

miyamakatabami2014-4.jpg

「ショウジョウバカマ」は一輪だけ見つけました。

syouzyoubakama2014-4.jpg

花の写真を撮りながら林の中を歩いていたら、知らず知らずの間に
かなり登っていて山の中腹の遊歩道に出ました。
林の中はちっとも苦にならなかった坂道(ここは階段)が
急にしんどくなって、ヒィヒィ言いながら戻りました^^;

sarukura2014-4.jpg

庭では、しゅうさんに頂いた「オルレア」の新芽が立ち上がってきて
花を見るのが楽しみで嬉しいです~♪
もう茹でて食べたいくらい美味しそうヾ( ̄o ̄;)オイオイ

oruraya2014-4.jpg

PageTop

イワヤツデ

地味な花です「イワヤツデ」。
葉っぱが出るより先に地面から茎が伸びて小さな花が咲いて
しばらくは花が主役ですがすぐに葉の勢いに押されて
影も薄くなってしまいます。

iwautiwa2014-4.jpg

一週間ほど前に撮った写真ですが、
葉が出たばかりで地面が見えていました。
花も開きかけで初々しいこと ♡

iwayatudehana2014-4.jpg

ラッパ水仙が咲き終わる頃、こんな大人しい水仙も咲きます^^

suisen2014-4.jpg

PageTop

ナエマの誘引

薔薇の「ナエマ」は高い所で花が咲くので
今年の誘引は枝の一部をツル薔薇のように横に倒してみました。
香りが良いのでたくさん花が咲いたら嬉しいです~♪

naema2014-4.jpg

斑入り「アオキ」の花です。
ぐりさんの所でお見かけして、そう言えば家のは???と見に出ました。
掘り起こしてポイしようと思ったこともあったけど
根っこが硬過ぎて抜けず・・・

aoki2014-4.jpg

簡単に抜けなくて良かったです。
良く見るとこんなに可憐な花なんですね^^;

aoki2014-4-sinme.jpg

夏にフワフワの八重の花を咲かせる「ホリホック」。
花は綺麗なのに、葉巻き虫が葉を巻くのが嫌です。
オルトランもそうは効かない感じで、葉を次々カットしているうちに
見事な“棒”に~(w_-; ウゥ・・

今のうちだけ食べられそうなくらい綺麗な葉っぱをアップします^^

horihokku2014-4.jpg

PageTop

スミレとビオラ

いつの頃からか庭に生えている「スミレ」、これはタチツボスミレかしら?
この「○○かしら?」という言葉を孫の@くんが使って、
それが小首をかしげるように言うので可愛いんですヾ( ̄o ̄;)オイオイ
それもたぶん今だけ。
月曜日から幼稚園が始まって、もう使わなくなるだろうと思うと残念です~^^;

sumire2014-4.jpg

小さい花壇の「ビオラ」も勢いが出てきました。

biora2014-4.jpg

クレマチス「白花ハンショウズル」の蕾が見えます。
枯れ枝だったようなツルがあっと言う間に生き返った感じです^^

hansyouzuru2014-4-8.jpg


PageTop

桜もバイモも

昨日のことです。
用事を済ませたあと市内中心部の桜並木を車で通ってみました。
もう満開で散策するひともたくさん!
2キロ程の距離ですが、車の流れはノロノロとしてラッキー♪
窓を開けて写真を撮りました。

ここは、今週後半にお花見をする予定の場所なんです。
市内で一番早く満開を迎える通りですけど、
それまでに散らないでね~~と焦りました。

他にも良く通る並木道があって、そこは今週末が見頃になりそうです。

sakuramatu2014-4.jpg

庭では「バイモユリ」が咲いています。
薄緑の花は目立たなくて、気にかけないと見過ごしてしまいそう^^;
球根が太ったので茎も立派になりました。

baimohana2014-4.jpg

細い糸の束のような苗をもらって植えて
なかなか花が咲かず(3年以上?)家には合わないのかと思ったこともありますが
なんのその。
球根が土に混ざって移動して、今では庭のあちこちで咲いています  ̄m ̄ ふふ

baimo2014-8.jpg

PageTop

アザレア

冬の間ビニール温室に入れていた「アザレア」をつい先日外に出しました。
蕾がたくさん付いてピンクの花を咲かせ始めて喜んでいたら
なんと一昨日、雨風にアラレが混じる春の嵐が!!

幸い、プランターを置いた場所がテラスの庇の下だったのが良かったようで
花びらに傷は付きませんでしたが、うっかり出来ない今日この頃です。

azarea2014-4.jpg

満開だったスイセンはすっかり傷んでしまいました。
アラレにバチバチ打たれて傷付いたかと思うと本当にガッカリ!

春の嵐で倒れないように薔薇の支柱も立て直しました。
薔薇の鉢に消毒(スミチオン乳剤の1000倍液散布)もしました。
↑去年試してみて、これがなかなか効果があったような気がします。
黒点病が出るのがうんと遅かったような・・・
ま。出るには出た訳ですけど^^;





PageTop

チオノドクサなど

「チオノドクサ」が咲きました。
小さい球根の植物で、寒冷地では良く増える。・・・らしいのですが
この頃は減ってきたような気がします。
地面の下で何かに負けているのかも?

tionodokusa2014-4.jpg

赤い新芽が伸びて、緑を帯びてきた「芍薬」。
何度も霜が降りたこの春もへこたれず
被せていたワラやバークチップを押しのけて成長しています^^

syakuyaku2014-4.jpg

去年「カサブランカ」の球根を埋めたところを
うっかり掘り返さないように石を置いておきました。

しゃがんで見ると、地面に亀裂があるような・・・

kasaburaisi2014-4.jpg

危ない!危ない!!
新芽が顔を出していました。

薄いネームプレートは霜が持ち上げたりして分からなくなりますけど
石は置かない方が良いかもね~~|m`)ヘヘ

kasaburanka2014-4me.jpg

PageTop

庭の花

久しぶりに庭の花の写真を撮りました。
このところの暖かさで色々開花中^^

この辺り・・・
クリスマスローズをまとめて植えているコーナーです。
常緑樹のモッコクが葉を落とす下なので泥はねもなくて
丈の短い種類も汚れないのが嬉しい場所。
株分けしたクリロも育って賑やかになってきました。

kuriro2014-4.jpg

ミニ水仙のテータテートも咲いています。
ラッパ水仙もたくさん!
何だか庭が黄色くなってます^^

te-ta2014-4.jpg

PageTop