同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

シャコバサボテン

「シャコバサボテン」のアプリコットカラーです。
この色が好きで、株をこんもりさせようと芽挿しを頑張りました^^

芽挿しは頑張りましたが、その後の世話がこれほど簡単な植物もないくらい・・
夏の間は北側の水道のそばに置きっぱなし。
小さなツボミが見えた頃、室内に取り込みました。

普段は窓辺に置いていますが、逆光だったので向きを変えたら
バックと色が被ってしまいました^^;

syakobasaboten2013-11.jpg

寒くなってきて、また咲き出した「オキザリス」。
こちらも手間いらずです~^^

okizarisu2013no-11.jpg

スポンサーサイト

PageTop

庭の紅葉

朝から突風が吹く一日で、庭のモミジも飛ばされそうでした。
以前、テッポウムシが入ってモミジを3本切ったと書きましたが、
赤く色付くのが一本と枝垂れモミジが一本残っています。
枝垂れ・・のほうは、忙しくしている間に黄葉が済んでしまいました。

momizi2013-11.jpg


一昨日は、孫のお遊戯会があって、観には行きませんが下の子のお守。
そして昨日はお宮参りで神社へ・・・。
七五三は終わって空いているだろうと思ったのが、
意外や意外、まだシーズン中らしく、たいそう賑わっていました。

七五三もありましたが、初宮参りが多く、
泣きだしてしまう赤ちゃんもいて、そばで聞いててもお気の毒~^^;
私も泣かせないように責任重大。
ずっと抱っこで揺らしていたので、今日は右腕が筋肉痛ですΣ(;´□`;)アゥ
お陰さまでお祓いの間、ずっと眠っていてくれてホッとしました。

何だか日が経つのが早くて、このままバタバタと年末に突入しそうな感じです。




PageTop

オキスズの実は4個

たくさん生り過ぎて困ったこともあった「オキナワスズメウリ」ですが、
今年は種播きが遅かったのと、去年からの種の保管が悪かったので、
今年の実はたった4個です(汗)

来年は・・その前に今年の種の保管に気を付けて、
また以前のようにリースが作れるくらいにたっぷり実らせたいです。

貴重な4個のうちの一つが赤く色付きました。

ikisuzu2013-11aka.jpg

赤は凹んできましたが、これ↓は大きくて丸いです。
良い種が採れそう♪

今年のワタも次々にパカッと割れて白い綿が見えています。
これも来年、綿の中に入っている種を播いて
花を楽しんでから収穫もしたいです。

収穫するだけで、何かにする予定はないですが、
綿の実を飾っておくだけで満足満足^^

okisuzu2013-11.jpg

冷えて来て雷も鳴りだしました。
雪が降るのかも・・・

PageTop

ナエマとフタマタイチゲ

寒くなってきてなかなかツボミが開き切れない「ナエマ」。
開くスピードは遅いもののこのまま萎んでいくようにもみえないので
切らずに様子を見ています。
もしかすると成長を止めるために、枝先は切ったほうが良いのかも知れませんが・・

うーん。
たぶん、それが正解なんでしょうね。
雪が降る地方なので、薔薇レッスンの本もそのまま当てはめられず、
薔薇の気持ちも分からず、
「薔薇は難しくない!」なんて嘘ばっかり~~~^^;

ナエマは太い枝の先にだけ房状に花を付けますが、
そうすると高い所でばかり咲くので、
枝の一部をツル薔薇扱いで倒して誘引してみました。
残りの枝はこれ↓を含めて短く切るつもりで、
ただ今、試行錯誤中。
試されてるナエマさんのご機嫌が斜めになりませんように~(笑)

naema2013-11.jpg

増えて困る「フタマタイチゲ」は鉢に閉じ込めました。
植えてあった地面は掘り返して根は綺麗に取り除いたつもりです。
・・が、たぶん残った糸のように細い根からジワジワと復活するでしょう。
可愛いのに、増え過ぎて飽きられるなんて、
「フタマタイチゲ」もお気の毒~^^;

futamataitige2013-11.jpg

PageTop

初雪が降ったそうで・・

急に真冬並みの寒さになり、早朝(4時頃)に初雪が降ったとのことです。
昨夜、TVで雪景色になった地方のニュースを見たせいか、
明け方、雪が降っている夢を見ました。
実際に雪は見られなかったけど、これは正夢ですね^^

冷たい雨に打たれているツル薔薇「ブラッシュノアゼット」。
花だけ見れば、ミニ薔薇のように見える小振りな花です。
花が終わると、散らずに萎んでいくタイプで、
花がら摘みは要りますが、散って下を汚すことがないので、
道路側に植えるのには良いかも知れません。

burasyu2013-11.jpg

紅葉っぽくなっているのはクレマチス「白花ハンショウズル」の葉です。
弱剪定なので枝は伸び放題。
トレリスの天辺まで到達したので、来年伸びる枝はどこへやれば良いのか???
暑さ寒さ、そのほかいろいろな理由で消えてしまう植物もある中、
大きくなり過ぎて困るという贅沢な悩みです^^;

hansyouzuru2013-11.jpg

PageTop

花壇造り

小さい花壇を作っています。
写真では正方形のように見えますが、一辺の長さが全部違う
キチンとしない形です。
それゆえ、ブロックの繋ぎ目が微妙にずれてます^^;

奥の方には「サルビア・ネモローサ」や「カリオプテリス」を
手前には、今年のプチフリマの時、しゅうさんのブースから来た子
「リボングラス」と頂いた「オルレア」の苗。

冬の間が淋しいので「ビオラ」も・・・
小石を置いたのは、この下に「カザブランカ」がありますよ~~の印。

夕べは霜が降りるかも知れないと天気予報が言っていたので、
「オルレア」にプラのポットを被せておきました。
苗はテラスで冬を越させるのもあるのですが、外でも無事に育って欲しいので。

kadan2013-11.jpg

紅葉の便りが聞こえてくる季節になりました。
家の紅葉は「ハナミズキ」です。
モミジはカミキリムシの幼虫に入られて3本切ったので
今年は黄葉が見られません。

花の咲かない「ハナミズキ」ですが、紅葉が見られるので良し!とします。
花芽・・今年もほとんど付いていません(泣)
原因は栄養過多だと思います。
周りにいろいろ植えていて、
「ハナミズキ」はそれらの肥料をもらっていると思われます。
花を咲かせるためには“ショック療法で根を切る”方法もありますが
根っこがどこにあるか分からないし・・・もう「花見ず木」です^^

hanamizuki2013-11.jpg

PageTop

クチュールローズ・チリア

今年の母の日に息子家族にプレゼントしてもらった「クリュールローズ・チリア」。
四季咲きの割には夏場は咲かず、今またポツポツと咲き出しました。
夏より花びらの数が少ないようで大人しい咲き方です。

tiria2013-11.jpg


濃いピンクの菊は、倒れたまま頭を持ち上げて咲いています。
あまり目の届かない所で咲いていて、倒れていることに気が付きませんでした。
枯れた葉の向こうに株元があります。
菊栽培が趣味の人から見ればとんでもない庭主です^^;
よく見ればボンボン咲きのこんなに可愛い花なのに。
来年はもっと構ってあげなくては・・・

kiku2013-11.jpg

『蚊』がいなくなって、庭に出る事にまったくストレスを感じません。
いるのかも知れないけど刺されないのでOK!

来年の庭を想像しながら、小さい花壇を増設中です♪

PageTop

寄せ植えのアザレア

横長のプランターに寄せ植えしている「アザレア」が次々に咲いています。
ツボミもたくさん付いていて嬉し!

「千日小坊」も脇役で良い味を出してます。
ラベルには“冬は5℃で地上部が枯れる”と書いてあるので、
テラスでの冬越しは難しいかも知れませんが、
ダメ元で取り込むつもりです。

azarea2013-11.jpg


暑さや寒さで消えて無くなったあれこれのことはスッパリ諦めて、
芽が出て育っているものが家の庭に適しているのだと割切りたいのですが、
今日、ガッカリしたのは跡かたも無いことに気付いた「アストランティア」です。
二年は咲いたのですが、今年の暑さで☆になったようです(T_T)

気が付かなければ良かったのに~(笑)

PageTop

ビナンカズラの実など

「ビナンカズラ(美男葛)」が赤い実を付けています。

夏にはクリーム色の花を咲かせていましたが、
葉の蔭に隠れてほとんど目立たず・・・

花の無い季節がやってきて、
赤い実がやおら脚光を浴びはじめました^^

この「ビナンカズラ」はトレリスに絡ませていますが
大きくなり過ぎてバランスを崩すようになってしまい
大風の後は必ず傾いています^^;

誘引し直す為に「ビナンカズラ」を切るべきか、トレリスを切るべきか
トレリスが錆びてもろくなるのを待つべきか・・・
悩ましい今日この頃なり。

binankazura2013-11.jpg

「ストロベリートーチ」のチビ苗が育っています。
双葉から、ようやく「ストロベリートーチ」らしい本葉も出てきました。
寒さが本番を迎える前に丈夫に育って欲しい。

去年は地植えで冬を越せたので、雪を被っていたほうが
凍る心配もなくて安心です。

sutoroberri-2013-11.jpg

もう一人、新しく育っている人がいます。
二人目の孫。
女の子です。
良く眠るし泣き声も優しいし、女の子は扱いやすいですね。

@くんは妹を可愛がるのですが、たまに変な赤ちゃん帰りをすることが・・
ロアンジュの中で寝てみたくなって乗せてもらいましたが、
足が収まりきりません。
毛布も掛けてもらいましたが体がはみ出します(笑)
これはダメだな。と納得したらしく、それからは言わなくなったようです。

みんなそれぞれに大変だけど頑張って欲しいです~^^

aktyan2013-10.jpg

PageTop