同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

庭の花

「ニコロパガニーニ」はシックで小振りでとても花持ちが良くて
元気がもらえるような薔薇です。

秋になって、またポツポツと咲き始めました。

nikoro2013-10.jpg

夏に半分ほどに切り戻した「カラミンサ」は丈が低いなりに
こんもりと小花を咲かせています。
触るととっても良い香り~♪

karaminsa2013-10.jpg

チェリーセージ「ホットリップス」は「いちごみるく」とも呼ばれていて
ちょうど今、いちごとミルクが半々の食べごろ(?)です^^

このチェリーセージの近くに柿の木「富有柿」があります。
柿の実が色付き始めた頃からモズやカラスが狙ってくるようになり
追い払っても全然ダメ、またすぐに鳥の鈴なり(泣)

今年は実の数が少ないので、食べられてしまったら大変と思い
高枝切りバサミで届くところは採りました。

届かなかった上の方は諦めたのですが、
柿を採ったり、追い払ったりしたのが気に入らなかったのでしょう。
カラスがイタズラをしました。
ガレージを挟んで柿の木と反対側の玄関前に
つついて傷だらけの柿の実が落としてありました。
上から落とされた柿は3つの欠片に砕けて散らかって・・( #` ¬´#) ノキィ~

カラスは頭が良くて悪いです!そして怖い。
孫に言わせると「カラス、わるっ!」だそうです(まったく同感!)

hottorippusu2013-10.jpg

スポンサーサイト

PageTop

サラシナショウマ

夏からずっと咲きそうで咲き切れなかった「サラシナショウマ」。

ツボミらしき物をギッシリ付けた穂が上がってきても、
そのまま萎んだり茶色になったりの繰り返しで
植え場所が悪い?肥料が足りない?
いったい何がいけないの~???と不思議でした。

今年はもう白い花穂が見られないんだろうと思って諦めていたら・・・
今頃になってようやく咲きました♪

sarasinasyouma2013-10.jpg

植え場所も半日陰で正解のようです。
白い穂がブラシのようで面白いです^^

sarasina2013-10.jpg


PageTop

ディコンドラとフジバカマ

グランドカバーの「マルバマンネングサ」の間へ侵入してきた「ディコンドラ」。

寄せ植えの鉢から垂らしたものを見たことがありますが、
なかなか素敵でした。
確か赤い「ゼラニューム」と一緒だったような記憶が・・・

これは地面を這うように植えていますが、
根を付けたまま切り取れば、寄せ植えにも簡単に使えそうです。

dikondora2013-10.jpg

実家にあって、雑草扱いだった「フジバカマ」。
春に少し分けてもらったものに花が咲きました。
増えるので要注意!と言われて、石ころだらけの痩せ地に植えました。
やはり強健です。

fuzibakama2013 10

花は面白い形。

『さらした藤のつるで織った袴をはいた美しい女性が、
秋の野原でこの花に変わったという説話からこの名がついた。』
と花百科に書かれていました。

秋の七草のひとつだが、野生のものは少なくなった。・・とも。
これもたぶん園芸種なんでしょうね。

この先もあまり増えないで、何気なく楚々と咲いていて欲しい^^

fuzibakama2013 10 18

PageTop

薔薇とヒオウギの種

夕べから急に涼しくまりました。

久しぶりに庭へ出てみると「ナエマ」が咲いていました。
近付いてみると、ポツンと一輪咲いているだけなのに良い匂い~♪

naema2013-10.jpg

たまにしか咲かない薔薇「貴船」。
花持ちが悪いのでツボミの時だけが見頃です^^;

kifune2013-10.jpg

花より種が綺麗かも・・・といつも思う「ヒオウギ」の種です。
適当にばら撒いておくと、適当な場所から芽を出して、
今年はこんな所で?・・と新鮮な感じがします^^
なので、今年も適当にばら撒くことにます!

hiougi2013-10.jpg

PageTop

ハロウィンの飾り

「市民プラザ」でハロウィンを楽しもうという色々な企画が始まっています。
その一つがプラザ内のディスプレイを写真に撮ってQRコードから送ると
自分の写した写真がモザイクアートの一部になる
『ゴーストタワーやコウモリの巣、魔女の部屋など、
5種類のディスプレ&フォトロケーションが登場!
ディスプレイの前にあるQRコードから写真を送れば、
11月にはモザイクアート画の一部として写真が展示されるよ。』というものも。

昨日「市民プラザ」へ行ったら、ちょうどこの大きな飾り付けが出来あがるところで、
他にも魔女の部屋などが出来ていました。

mozaikua-to2013010.jpg

家に帰って、居間の棚にも少しハロウィン小物を飾り付けました♪
棚は夫作の最新作^^
以前吊していたレースのカーテンを止めた代わりで、
奥行き20cmほど、高さ130cmの仕切り棚です。

harouin2013-10.jpg

アイビーが欲しいという友人がいるので、
外のアイビーを切ってメネデールを垂らした水に浸けています。
そろそろ土に植え替えるつもりですが、
こういう小苗を作っておけば、寄せ植えにも使えますね。

そうだ!
自分用にももっとアイビーの小苗を作っておこう(¨ )(.. )(¨ )(.. )ウンウン!!
こうなると、夏の間にチョキチョキ剪定して捨てたのが悔やまれる~^^;

aibi-2013-10.jpg

PageTop

金木犀と秋明菊

「金木犀」が咲いて、庭に出ると良い香りがします。
我が家だけではなくご近所にもあるので
風がどちら向きに吹いても良い香り~^^

木はずいぶん大きくなりました。
最初は庭の中ほどにあったものを、西の端に植え替えておいて良かったです。
土にそれほど栄養がなくても大きく育っていくのですから、ホントに手間いらず。
お隣さんとの適度な目隠しにもなって、これ幸い♪(笑)

kinnmokusei2013-10.jpg

ピンクの「秋明菊」です。
一昨年(?)株を細かく分けたせいか、去年は花付きが今一つでした。

他のいろいろな植物と混植して“野の風情”を目指していましたが、
単にごちゃごちゃした未完成の一角になり(´Д`|||)ドンヨリ

花が終わったら、もう一度寄せ集めてスッキリさせます!

syumei2013-10.jpg

PageTop

ホトトギスと黒花ヒキオコシ

「ホトトギス」が咲き始めました。

良く増えるので今年の春にたくさん引き抜いて、
ここ南側には一本だけ咲いています。やや抜き過ぎた感あり!(汗)
残った地下茎でまた増え出すので、これで良しとします。

hototogisu2013-10.jpg

「ホトトギス」にも色んな種類がありますが、
「ニイタカホトトギス」とか「桃源ホトトギス」などは
華奢で良いな♡と憧れています^^

↓「桃源ホトトギス」(花百科フルールより)

tougen2013-10.jpg

「黒花ヒキオコシ」の花数が増えました。
これからのツボミもあるのでもっと賑やかになりそうですが、
何しろ花が小さくて野の花のようです。

草丈は1mを超えて、周りも1m以上になりました。
花壇に植えて置くには大きくなり過ぎたので
花後は庭の南端に移動することに決めました。

kurobanahikioko2013-10.jpg
(クリックすると画像が大きくなります。⊕が出たらもう一回クリックしてみてください)

PageTop

アズレア

「サルビア・アズレア」が水色の花を咲かせています。
薄い水色の花はいつみても好きな色です~♡
学名のazureaは空色という意味だそうで納得!です。

azurea2013-10.jpg

花壇に直接挿しても付くので、挿し木に成功した株があちこちに出来ました。
「クレオメ」のそばの「アズレア」。
白い糸のように見えるのは「クレオメ」の種が弾けた後の殻で、
また来年も新しい芽を出してくれるはずです。

kureome-azu2013-10.jpg

「チェリーセージ」と混ざって「アズレア」。
「チェリーセージ」は赤と白の混ざったホットリップスですが
今(秋は?)は赤色しか出ていません。
以前にもそんなことを書いたような気がしますが・・・

丈が伸び過ぎる→倒れる・・で、乱れる「アズレア」ですが、
来年も再来年もずっと庭のどこかに咲かせておきたい花です。

tyri-2013-10-azu.jpg

PageTop