同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

ゼフィランサス

「ゼフィランサス」が咲いています。
最初は数個の球根を買ったものと思いますが
毎年よく増えて庭にはこんなかたまりが3,4ヶ所あります。

倒れてしまった長い葉は、昨日カットしておきました。
ツボミがたくさん隠れていて、しばらく楽しめそうです。

zefiransasu2013-8.jpg

奥に見える紫の葉は「アジュガ」、黄緑は「サギゴケ」です。
どちらも抜きやすくて微調整しやすく、夏の暑さにも丈夫で乱れず、
初夏には花まで見せてくれる優れもののカバープランツです♪

以前、「サギゴケ」の半分くらいの広さを「リッピア」が覆い尽くしていました。
花は可愛いけど草丈があってここには不向きで、撤去しました。
完全に撤去!
・・したつもりですが、今ポツポツと花が咲いています。
一年振りですが残っていたんですね。
良かった~♪(←実はちょっと惜しいと思ってました^^;)

またボーボーの凄いことになると困るので鉢に移して育てます。


スポンサーサイト

PageTop

ヤブラン&ブルーベリー

「ヤブラン」の株がずいぶん大きくなって、花もたくさん咲くようになりました。

後ろの方に見えるモジャモジャした茶色のかたまりは
鳥が種を運んで来たらしく勝手に育ったシュロの切り株です。
2本あったうちの1本を、根っこから取り除こうとして大変な思いをしたので
これは50cm ほどの所で切ってもらいました。
それがなかなか枯れず、根もまだしっかりしているようで仕方なくそのまま放置。
もう3年は経つと思います。
邪魔ですが、1本目の根っこ掘りを思い出すとなかなか手が出せません。

yaburan2013-8.jpg

久しぶりに「ブルーベリー」の収穫をしました♪
小さい木ですが40個ほど採れました。

明日の朝、いつものいろいろにプラスしてジューサーに投入します。
ベースはバナナと小松菜と牛乳ですが、
ゴマやきな粉、庭の青紫蘇を入れることもあり
このところずっと(お盆以降)体に良さそうな朝の一杯が続いています^^

buru-beri-2013-8.jpg

PageTop

ゼラニューム「キャンディボール」

まだまだ残暑が厳しい北陸ですが、陽の光は真夏のそれとは違う気がします。
庭では蝉のツクツク法師が鳴いています。
もうすぐカナカナゼミ(ひぐらし)も鳴き出して、そしたらいよいよ秋ですね。

この暑さももうしばらくの辛抱です!(・・と思いたい^^;)

挿し木しておいたゼラニューム「キャンディボール」に花が咲きました。
花びらのピンクの縁取りが可愛いゼラニュームです。

zeranyu-mu2013-8.jpg

薔薇の「ニコロバガニーニ」も小さい花を付けました。
春に比べれば半分の大きさもありませんが他にツボミが数個。
暑いのに健気に頑張ってくれます(゜ーÅ)

nikoro2013-8.jpg

PageTop

クレオメ

久しぶりの定点カメラ(笑)です。

「エキナセア」は色褪せて、「クレオメ」が入って来ました。
もうしばらくすると「クレオメ」の後ろに
「アズレア」が水色の花を咲かせるはずです。

ずっと晴天続きで庭も枯れたようになっていましたが
(鉢植えの物で実際に枯れた物もありますが・・・)
昨日からの雨でようやく一息つきました。

kureome2013-8.jpg

食用に植えておいた「パセリ」は何者かが食べてしまって
気が付いたら丸坊主になっていました。
ポット苗を買って植えて、食べることができたのは細い茎が2本だけ。
朝のジュースに入れて飲もうと思った目論見はあっさり破れました(泣)
きっと小さい緑色のバッタが犯人(犯虫?)に違いない。
アゲハ蝶もよくやって来るので、アゲハの幼虫?・・そっちも怪しい。

何しろ、いろいろいるんです~家の庭/( ̄0 ̄)\オーノー!!

PageTop

馬場島へ

先日、馬場島へ行って来ました。

立山剱岳の雪解け水を集めて流れる冷たい川水が
長女のお気に入りで、帰省した時には必ずと言って良いほど行く所です。
(冬期間は道路が閉鎖されるので行けませんが ・・・)

川に足を浸けた娘の話では、5秒と入っていられないとのこと。
さっきまで、「残雪」だった川水です{{(>_<)}}ヒャー

banbazima2013-8-kawara.jpg

伊折橋から剱岳方面を見ています。(奥に見えるはずの山は見えず)
水は青く、勢いよく流れています。

banbazima2013-8.jpg

今日も暑く、用事で出掛けたときの車外温度は36℃ (;ーωーA ふぅ
1回目の洗濯物は乾き、今日3回目の洗濯をしました。

残暑厳しい毎日ですが、もうすぐ秋風も吹くことでしょう。
夏バテしないように今しばらく頑張りましょう^^

PageTop

立山へ

立山へ行って来ました。
今年は二人の娘達も一緒に「室堂山展望台」までのコースを登りました。

まずは、バスの終点「室堂」までの車窓から撮った写真です。
ずっと「大日岳」に隠れていた「剣岳」が顔を出し始めてすぐに
「剣岳」が一番綺麗に見える場所を通過します。

turugi2013-8.jpg

「ソーメン滝」の近くではバスも停まってくれました。
「称名滝」が見える滝見台でもバスは停まってくれましたが
晴天続きのせいか、遠くの滝はぼんやり霞んでいました。

↓「ソーメン滝」

so-mendaki2013-8.jpg

室堂ターミナルでバスを降り、室堂山展望台を目指します。
緩やかに見えて結構きつい登りです。

久しぶりの山登りで息も絶え絶え、体が標高の高さと酸素の薄さに慣れるまで
休み休み時間をかけて登って行く私と夫(←この方も運動不足とのこと)
そんな二人を残して娘達はどんどん登って行きます。
若いって素晴らしい!羨ましい~!!(笑)

murodousan2013-8.jpg

それでも、一歩一歩進みさえすればこんな景色に迎えられ
展望台も近付きます^^
「チングルマ」のお花畑です。

murodouyama2013-88.jpg

「コバイケイソウ」が綺麗に咲いていました。
ちょうど時期が良かったのか、
今年は雪の大谷の辺りもこの花がたくさん咲いていました。

kobaikeisou2013-8.jpg

とうとう登り切りましたっ!
「室堂山展望台」に到着です。

途中でチラッと見えて、大いに期待していた「五色ヶ原」と「立山カルデラ」を
今年ははっきり見ることが出来ました。
今までに何度も展望台に行きましたが、手前の草むら辺りまでガスが登って来て
向こう側の景色を見ることはほとんど出来ず、数年振りに見られた景色です(゜ーÅ)

gosikigahara2013-8.jpg

ちょうど、その草むらの中に雷鳥の親子がいました。
母鳥です。

raityou2013-8.jpg

雛も草を食べていました。

hina2013-8.jpg

室堂山を何とか下りて「みくりが池」の方へ。
まだ雪が残っています。
9月頃に融けることもあるが、そのまま残ることもあるとか・・・
今年は残りそうな気配です。

mikurigaike2013-8.jpg

「みくりが池温泉」でソフトクリームを食べて一休み。
室堂バスターミナルへ戻る遊歩道から振り返って撮りました。
地獄谷へ続く左へ下りる階段が見えますが、有毒ガスが激しく噴き出しているために
立ち入り禁止になっていました。(去年もそうでしたが・・)

mikurigaikeonsen2013-8.jpg

「ワレコモウ」がこれから色付くところです。

waremokou2013-8.jpg

一番体力の無い季節なので出掛ける前から心配でしたが、
どうにか行って来られて良かったです^^

PageTop

軽井沢のレンゲショウマ

軽井沢へ行って来ました。
去年もそうしたように、息子家族と一緒に車で出掛け
東京に住んでいる家族と待ち合わせして連れ帰りました。
(次女は一旦東京へ戻りましたが・・)
いよいよお盆休暇の始まりです^^

軽井沢の朝は涼しくて、朝の散歩も快適でした。
日中はさすがに暑いですが・・
とはいえ広大なアウトレットモールも歩いて回れる訳ですから
暑さがぜんぜん違います。
木陰では良い風も吹いてきます。


見るのを楽しみにしていたレンゲショウマの咲くお庭。
朝日が登り始める頃の散歩は空気が済んで
夕方と同じ景色も違って見えました。

苔とレンゲショウマだけのお庭。
苔がみずみずしくて綺麗で、お手入れもさぞや大変だろうと思います。
レンゲショウマの群生が見事です。

renngesyouma2013-8.jpg

花はこれからが本番といった感じでツボミがたくさん上がっていました。
この景色・・今年も見られて良かったです^^

karuizawa2013-8.jpg




PageTop

リコリス

植えた覚えの無い所から「リコリス」が顔を出していてビックリ!
球根が増え過ぎて植え替えがてら場所を移動したのが去年の秋のこと。
計画的に植えておいて踏んずけてしまった所はまだ地面に変化無し。
急に伸び出すのでこれからなのかも知れませんが・・

rikorisu2013-8-8.jpg

知人から球根をもらった時の名前は「葉無し花無し」でした。
春に出た葉がすっかり消えてから花が咲くので、葉無し花無し。
何も無い所から急に茎が伸び出してあっという間に花が咲きます。
茎が無い時にうっかり踏みつけても仕方ありません(笑)

rikorisu-2013-8-8-2.jpg

この暑さの中「アイスバーグ」がまた咲き始めました。
カナブンが入ってボロボロにされますが、今朝は綺麗でした。

aisuba-gu2013-8.jpg

「アイスバーグ」越しに見えたのは「カラミンサ」でした。
今が満開!
花が散り始めたら半分くらいに刈り込むと秋にまた花を咲かせます。
大株になって古くなってきたので、今年は切った枝を挿し木で更新するつもりです。

・・と言いつつハサミを持つと挿し木のことはすっかり忘れてしまうワタシ^^;
今度こそ(何度も忘れたらしい・・)忘れないでおこう!!

karaminsa2013-8.jpg


PageTop

ノリウツギ「ミナヅキ」

普通のアジサイより1ヶ月ほど遅れてノリウツギ「ミナヅキ」が咲いています。
これは去年伸びた枝の先に咲いた花。
植えてから3年目でようやく花が見られました^^
秋には装飾花がピンク色に変化して長く楽しめるようです。

新枝咲きで、剪定時期は花後から冬までいつでも OK!
強剪定できるらしいので、秋には短くカットするつもりです。

minazuki2013-8.jpg

「ミナヅキ」は「ノリウツギ(糊空木)」の園芸種で、
「ノリウツギ」は分類がユキノシタ科アジサイ属の落葉低木。
なのでノリウツギ「ミナヅキ」はアジサイの仲間ということになるらしい。

何と呼ぶのが一番しっくりするのか調べていたら
「ピラミッドアジサイ」とも呼ばれるとのこと。
じぇじぇじぇ~~~~~、そういうことなら早く言ってよ(笑)

「ミナヅキ(水無月)」と呼びたかったのに「ピラミッドアジサイ」のほうがそれらしい。

でもね。
3年間も「ミナヅキ」と呼んで馴染んでいたので
これからも「ミナヅキ」と呼ばせてもらいます^^

アジサイだからと思って半日陰に植えましたが
日当たりが好きな事も分かりました。
この秋は強剪定の上、日向に引っ越しすることになりそうです。

PageTop

ルドベキア・タカオ

8月3日。
今日、ようやく梅雨が明けました。
どんな夏になるのやら・・・
どうかあまり厳しい暑さになりませんように!


もう一昨年になりますが、『ぷちフリマ』のしゅうさんのブースで
「ルドベキア・タカオ」の苗を買いました。

花は去年から咲き始めて、冬の間は地上部が無くなり
また春に芽を出してどんどん成長。
この色の取り合せにしては小振りな花も良い感じで、
去年は種が零れたらしく、チビ苗も育っています^^

rudobekiatakao2013-8.jpg

草むしりをしていて、地面の空いたところに足を踏み入れました。
何だかふんわりした感触で、ハッと思い出しました。
リコリスの葉が無くなって、これから茎が伸びて花が咲く準備をしている場所だったと。
葉がある時には花が無く、花が咲く時には葉が無いもので、
危ないと思って柵をしていたのに柵を超えて踏んずけるという・・・Σ(;´□)アゥ

土の中で、どうか私の重みに負けていませんように


PageTop

クレマチス「ブルー・ベル」

クレマチス「ブルー・ベル」の二番花が咲いています。
一度目の花が終わった後、思いっきり短く刈りましたが、
それから伸びる茎の方が丈夫で素直です。
春には倒れて行儀の悪かった細い茎が、二度目は上へ真っすぐ伸びました(嬉!)

buru-beru2013-8.jpg

「柏葉アジサイ」のドライフラワーが出来ました。
触るとカサカサ言うので、これでいっちょ上がり・・・ということに。

家の中で置き場所を探しましたが見つからず壁に飾ることにしました。
意外と大きくて、茎から装飾花の先まで70cm。
部屋の隅っこの天井近く。
ここなら良く見えて邪魔にもならず良さそうです^^

doraikasiwaba2013-8.jpg

PageTop