同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

柏葉アジサイをドライに

雨が続いてすっかりお辞儀をしてしまった「柏葉アジサイ」。
脇から来年用の茎も伸びてきたので、バッサリ切って取り込みました。

エアコンのドライモードと扇風機で乾燥中~^^

kasiwaba2013-7dorai.jpg

庭の花を使ったドライフラワーはほとんど作らないのですが
「柏葉アジサイ」は、茶色と緑のグラデーションが残ったら綺麗かな?と思います。

上手く仕上がりますように~♪

kasiwabaazisai2013-7-30.jpg


スポンサーサイト

PageTop

グリーンカーテン

今日は雨降り。
まだ梅雨が明けないようで、今年は短い夏になりそうです。

雨の中、庭の写真は撮りに出られそうにないので
デジカメに残っていたグリーンカーテンの写真を。

主には「ゴーヤ」、それと「風船カズラ」おまけに朝顔1株、
それからミニ向日葵を2株・・・
書き出していても植え過ぎだとわかります^^;

向日葵は孫にも受けが良いようです^^
きっと幼稚園にも植えてあるんでしょう。
絵本にもよく登場する花ですし・・

minihimawari2013-7.jpg

「風船カズラ」はたくさん風船ができました。
「ゴーヤ」は2個だけ生っています。
これから実になるのもあるようですが、見事なくらい少ないです(*'▽'*)わぁ♪
“ツルが伸びる最中は花を摘んでやると良い”と聞きかじって
花を摘んでいてこういう結果になりました。
どうやらすごくたくさん花が咲いた人に参考になる話だった模様(笑)

fuusen2013-7.jpg

グリーンカーテンとしてはまずまず。
「ゴーヤ」は2個も食べれば充分!ということにしておこう (〃 ̄∇)」 オホッ♪

PageTop

カスミソウは終了

久しぶりに定点カメラ(*^m^*) です。
「エキナセア」のツボミがまた上がってきました。
モナルダ」は昨日切り戻したのでサッパリと緑一色。
「エキナセア」の後ろに白く見える小花は「カラミンサ」です。
カラミンサのように咲くはずだった「カスミソウ」はどうしたことか咲きません。
もしかしたら留守中に咲いていたのか??
ツボミの時期が長かったので、ツボミだと思っていたら実は咲いていたとか?

とにかく終了しました。
ふわ~~っと咲くのを楽しみに待っていたのに・・( ̄、 ̄A) フゥー

ekinasea2013-7-mona.jpg

↓反対側から見ると「ツルバキア」の向こうにモヤッとしたかたまりが見えますが
それが、どうやら終わってしまったらしい「カスミソウ」です。

残念!

次は、右手の「黒花ヒキオコシ」に期待します。
今は緑の葉だけ茂っていますが細かい黒い花が咲く予定で、
始めて見る花です。

楽しみ楽しみ~♪

turubakia2013-7-26.jpg

PageTop

ヘリオプシス&モントブレチア

今、庭で一番元気なのは「ヘリオプシス・サマーナイト」でしょう。
丈が高くなるので切り戻しして、そしたら余計に旺盛に咲いています。

雨が続いて蒸し暑いし、花にとっては受難の季節ですが、
これはフェンスからはみ出すほど元気いっぱいです。

heriopusisu2013-7-25.jpg

こちらが株のあるほう。
植えてから3年目です。
中心が茶色で黄色の花びらが向日葵に似ていて夏の花~といった感じ^^

sama-naito2013-7-25.jpg

「モントブレチア」は庭の点検をサボっているうちに
終わりかけになってしまいました^^;

monntoburetia2013-7.jpg

昨日、ツル薔薇の幹に立派な触角を持ったカミキリ虫がいました。
手袋をしていても掴むにはためらわれる大きさで
迷った瞬間に逃げられました。
ヘリコプターのような飛び方でブゥーンと上へ。

カミキリムシの産卵のせいでモミジもツル薔薇のピェールも切ることになったというのに、
しまった!しまった!しまった~~~~~o(TヘTo) クゥ

今度見つけたら容赦しないんだから!(たぶん!)

PageTop

百合いろいろ

「カサブランカ」が咲きました。
去年と同じく3輪です。
一昨年はこんなだったのに、花数が増えないとは、栄養不足なのか???
一本の茎に一輪づつ花を咲かせています。

kasaburanka2013-7.jpg

これも花が増えない「マンボ」です。
ツボミの時に虫にかじられたらしく花びらが欠けてしまいました。

manbo2013-7.jpg

たぶん「ソルボンヌ」。
オリエンタルリリーは「ル・レーブ」ばかり・・なんて思っていましたが
こうして見ると案外ありました^^;

sorubonnu2013-7.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少しだけ北海道の続きを。

帰りの飛行機まで時間があったので、美瑛の丘へ行きました。
「マイルドセブンの丘」です。
丘の上では農家の人が大型の機械を使って散水中でした。
アームを広げた姿は、家の庭じゃ機械が入るだけでいっぱいいっぱい。
動かすことは出来ないだろうと思えるくらい大きな物でした。

mairudosebunnooka2013-7.jpg

「セブンスターの木」の下で。

sebunsuta-2013-7.jpg

空港の方へ少し戻って、「就実の丘」へ。
見晴らしが最高で、美瑛の丘の様子が良く分かります。

「北西の丘展望公園」の白い三角屋根が目印になって
パッチワークの丘やパノラマロードの位置関係が良く理解できました。

syuzitunooka2013-7.jpg

飛び立って行く飛行機とジャガイモ畑。

syuuzitu2013-7.jpg

就実の丘への往復は、真っすぐでアップダウンの激しい道を通ります。
ここを歩いている人が一人。ジョギングしている人が一人。
ジョギングする人の姿が道のうねりで見えなくなる時があって、
それは何だか不思議な景色。

syuuzitu-douro2013-7.jpg

旅行中、天気予報は外れて一度も雨に逢いませんでした。
ときどき、私ってホントに晴れ女なんじゃないかと思うときがあります(笑)

PageTop

上野ファームへ

上野ファームへ行きました。
後ろに見えるハウスは苗を売っている「丘のふもとも小さな苗屋」
その左後ろの小高い丘が「射的山」です。

naeya2013-7.jpg

チケットを買って中へ入ると塀の下に可愛い植え込みがあります。
何が好きなのかと考えると、小花、清潔なコンクリート、落ち着いた色の板塀 etc・・・
コンクリートに埋め込んであるガラスの水玉も良い感じ!

uenofa-mu2013-7-1.jpg

緑のアーチをくぐりぬけて、緑の小道を通って・・・

uenofa-mu2013-7-8.jpg

「木の声が聞こえる庭」、池のある庭に到着!
いつの間にか、池に蓮(?)が植わっていました。

快晴で、暑いです

uenofa-mu2013-7-7.jpg

しかし、暑さにもめげず、射的山へ登ることにしました。
昨年は、お茶会に参加していて時間がなくなって断念したので・・・

ルピナスはすっかり終わって、マメが出来ていましたが
他の花がいろいろ咲いていました。

syatekiyama-ueno2013-7.jpg

射的山を下りて、ガーデンの散策です。
クレマチスがどれを見ても凄い花付きで、何かの枝が添え木になったりしています。

kurema-ueno2013-7.jpg

白樺の小道も奥近くまで行ってみました。
ガチョウや鴨がいると思ったのですが、何にも逢えず。
すぐそばに大型バスが駐車したりするせいかな?なんて思いました。

sirakaba2013-7.jpg

レンガのアーチを覆い尽くしそうなクレマチス。

uenofa-mu2013-7-4.jpg

ヴァーバスカムも大きいです。
芝生が綺麗に手入れされていて、向こうに少し見えている軽トラに
刈った芝生が積んでありました。(摘んだ花殻も乗っていたかも?)

uenofa-mu2013-7-3.jpg

ショップの前の花壇が一番好きです。
小さい花を集めてあるので、家でも真似できそうなところに
親近感をおぼえるせい?^^

uenofa-mu2013-7-5.jpg

次の植栽を計画中のロングボーダー辺りです。
芝がとにかくフカフカで綺麗♪
広い庭がスッキリと清潔なイメージになっているのは、
レンガ敷きと芝生がポイントだと感じました。

uenofa-mu2013-7-6.jpg

暑くなければまだゆっくり見ていたかった庭ですが、
日陰のベンチは満員御礼(笑)
後ろ髪引かれながら宿泊先へ向かいました。

PageTop

風のガーデンと美瑛の丘

大雪山のホテルを早めに出発して富良野の「風のガーデン」へ向かいました。
開店や開園が遅い所が多い中、「風のガーデン」はAM8:00から開きます。

kazenoga-den2013-7.jpg

グリーンハウスも以前と変わらず素敵♪

guri-nhausu2013-7.jpg

黄色の「イヌラ」、白色は「フィリペンデュラ」
それに後ろは何が咲くのか・・これからますます見頃になりそうです。

inura2013-7.jpg

土にたっぷり栄養があるようで「アルケミラモリス」も大株!
家のとはまったくの別物です^^;

arukemira2013-7.jpg

別物がここにも。
「ヴァーバスカム」や「カンパニュラ」、それと家では消えてしまった「ノウティア」が。

家で育たないものもありますが、風のガーデンでも育たなかったものがあるようで
“風のガーデンに咲く花”の本通りにはいかないようです。
新しい植物も加わってガーデンも少しづつ変わっています。

ba-basukamu2013-7.jpg

「ヴァーバスカム」が最盛期。
「アスチルベ」もたくさん咲いていました。

ba-basukamu2013-7-syai.jpg

富良野も日が照ると30℃を超えて暑いので
グリーンハウスの入り口側にあるお店でかき氷を食べました。

写真を見て気が付いたのですが、カップにグリーンハウスが描かれています。
食べている時は、何だか緑のグラデーションのカップ?
・・・なんて思っていました^^; (大人メガネが要る人です

guri-nhausu2013-7-kori.jpg

帰りの送迎バスに乗る前に「ピクニックガーデン」の羊を見に行きました。

羊は4頭いて、せっせと草を食べていました。

bakkan2013-7.jpg


喫茶店「森の時計」は12:00開店なので
まだ営業していないのを承知で様子を見に行きました。

morino2013-7.jpg

お決まりの、フクロウさんとの2ショットも撮りましたが、
ブログ用にフクロウさんだけのも撮っておきました^^

morinotokei2013-7.jpg

富良野を後にして、美瑛方面へ。
「千代田の丘見晴らし台」からの眺めは、十勝岳連峰がすぐ前に見えて最高でした。

tiyodanooka2013-7.jpg

美瑛駅の近くでお昼時間になって、こんなお店に入りました。
看板以外は普通の民家風で、靴を脱いで上がるシステム。

abete2013-7.jpg

↓ランチメニューから選んだものですが、どれも美味しかったです。
デザートの「オレンジとヨーグルトのムース」もd(>_< )Good!!でした。

pasuta2013-7biei.jpg

予定より早くいろいろが済んで、次の予定地は「上野ファーム」。

途中で、新栄の丘展望公園から「赤い屋根のある丘」を眺めて・・・

akaiyane2013-7.jpg

「赤い屋根のある丘」のそばまで行って・・・

akaiyaneno2013-7.jpg

旭川の「上野ファーム」へ向かいました。

PageTop

北海道へ行って来ました

旭川空港そばからレンタカーに乗って、「大雪森のガーデン」へ向かって走っていると、
上野ファームの射的山が見えて来ました。
寄りたい気持ちを抑えつつ(次の日に行くので)一路「大雪高原旭ヶ丘」へ。

syatekiyama2013-7-mori.jpg

「森のガーデン」は一部公開中の新しいガーデンです。
レストランは営業を始めていますが、管理棟はまだ基礎工事が始まったばかり。

主に宿根草が植えられていますが、植え込み作業も続いていました。
ネームプレートも真新しい感じで、これから先が楽しみなガーデンです。

morinoga-den2013-7-4.jpg

駐車場の向こうに大雪山が見えて眺めがバツグンです。

morinoga-den2013-7-1.jpg

ガーデン近くにある「アンガス牧場」も眺めが最高。
大雪山が一望できるのと、牧草に混じって咲く黄色い花「ブタナ(と思います)」が
可愛らしい。
もっとも「ブタナ」は帰化植物で、増え過ぎるの困りものらしいですが・・・

angasu2013-7.jpg

「ブタナ」に良く似た「コウリンタンポポ(たぶん!)」も良い雰囲気で、
これは植えられたもののようでした。

mori0noga-den2013-7-2.jpg

いったん旭川市内に戻って、次は「大雪山旭岳」へ向います。
「森のガーデン」から真っすぐ行けそうな見え方をしている旭岳でしたが
ぐるっと戻って山に向かわなければなりません。

その前に・・ランチの時間になったのでこんなお店でピザとパスタを。
ピザの味より、庭先の植栽に目が釘付け。
釘付けになった場所を撮っていないのが残念^^;

esuperio2013-7.jpg

旭岳ロープウェイに乗って約10分で姿見駅に到着。
高所恐怖症で、いつもは「何がそんなに?」と言われるワタシですが、
この日は景色に見とれていたせいか、何の問題もなし^^

daisetu2013-7-1.jpg

ちょうど高山植物が最盛期の時で、
「エゾツガザクラ」や「キバナシャクナゲ」が満開でした。

「エゾツガザクラ」の群生。

ezonotugazakura3013-7yuho.jpg

パフスリーブのような可愛いピンクの花です。

tugazakura2013-7.jpg

「キバナシャクナゲ」も至る所に咲いていました。

kibanasyakunage2013-7-2.jpg

花をアップで^^

kibanasyakunage2013-7.jpg

離れて見ると「キバナシャクナゲ」のように見えて、もっと細かい花の「イソツツジ」。
これも群生していて見事な咲きっぷりでした。

daosetu2013-7-3.jpg

「イワブクロ」はリンドウに似ているかも。

iwabukuro2013-7.jpg

淡い紫のしっかりした花で、アップにも耐えます^^

owabukuro2013-7-up.jpg

池にはまだ雪がたくさん残っていました。
遊歩道にも残雪が多く残っていて、
夏の靴では歩き切れないのでロープウェイの駅で長靴を借りました。
中敷きも込みで一足200円^^

daiyontenbou2013-7.jpg

旭岳の噴気孔が見える所まで行きました。
以前行った時には、雲がかかって見られなかった噴気孔です。
静かな山で、そこだけゴーゴーと音を立てていました。
旭岳山頂へは登らず(ここまででヒィヒィ言ってるわけで・・^^;)
ほぼ折り返し地点です。

asahidake-3013-7funkikou.jpg

散策路をゆっくり一周して、一時間半くらいだったと思います。
雪の上を渡ってくる風が冷たくて気持ち良くて最高の「旭岳」でした。

daiititenbou2013-7.jpg

PageTop

百合とヘリオプシス

今日も夏本番を思わせる暑い一日でした。
「ヘリオプシス・サマーナイト」を撮ったのは午前7時ちょっと前。

すでに日差しが強くて、暑い~

yuriopusisu2013-7-9.jpg

急いで次へ(笑)

ツボミが小さいうちは他の百合が咲くかも?と半分期待していましたが
またオリエンタルハイブリットリリーの「ル・レーブ」でした。
消えて無くなる百合が多い中で、ダントツに強い「ル・レーブ」です。

rure-bu2013-7-9.jpg

「鉄砲ゆり」も強いほうで、無くなったと思っていたら
無くなるどころか花数が増えました。

百合は花持ちが悪いですが、庭に咲いているのは良いのもだと
最近思うようになりました。

この秋は、違う種類の百合の球根を埋めておこうと思います。
来年のワクワクのために・・^^

teppouyuri2013-7.jpg

PageTop

薬膳料理を食べに

今日の暑さは堪えました。
日差しが夏の盛りを思わせるほど照りつけて、
これから始まる夏本番が思いやられます。

そんな日に合わせた訳ではありませんが(要予約とのこと)
友人に誘われて「薬膳料理」を食べに行く機会に恵まれました。

富山の薬屋さんの二階にあるのレストランです。
本日のメニューとなっていますが、内容は2カ月くらい変わらないとのこと。
秋になったらまた行ってみよう^^

yakuto2013-7.jpg

最初に出された豆乳豆腐を撮りませんでした。
撮る前にお口に~~~食べるのは早いです(笑)


下に氷見うどんが入っている夏野菜の炊き合わせは、
茄子にヤマイモ、冬瓜も入っていて、夏らしくミョウガをトッピング。

nasu-udon2013-7.jpg

熱々のココットには大ナツメが入っていて、
種を出して下さい。と言われたけど皮も硬くてちょっと迷う。
・・が、皮は出すように言われていないので食べました(笑)

kokotto2013-7.jpg

高麗人参と鶏団子のスープ。
高麗人参は初めて食べたかも?
ゴボウに“す”が入ったような食感で、美味しくはないですが、
体に良いと信じて食べました^^

su-ou2013-7-yakuto.jpg

黒米の山菜おこわはモチモチしていて美味しかったです。
蕗、栗、うずらの卵、スス竹、シイタケが竹の皮に包まれて
出されました。

kurogome2013-7.jpg

食後にハーブティーを。
カモミールとレモンバーベナ(だったはず)でした。

ここまでで1時間半。
ゆっくり時間をかけて、体に良い物を食べた気がします。

暑くなりそうな今年の夏ですが、
夏バテしないようにキチンと食べなくては・・
と思った今日のランチでした。

PageTop

紫陽花&バラ

雨には紫陽花が良く似合います。
挿し木したのか忘れましたが、新しい紫陽花が2輪咲いています。
木はかなり育っているので、3年前くらいに植えたものか?(忘却の彼方^^;)
ピンクの花(ガクですね)が離れたところから見ても可愛いです。

azisai2013-7-7.jpg

雨・・・良く降りますね~。
梅雨に降らないと問題もあるでしょうけど、
昨日の午後はバケツをひっくり返したくらいの勢いで降って、
少し怖かったです。

バケツといえば、
先日の風で飛んで来ていた余所の洗面器は無くなりした。
そろそろ何とかしないと・・と思っていたので良かったです~ε=Σ( ̄ )ホッ


雨の中、「クィーン・オブ・スウェーデン」が咲いています。
コガネ虫はあまり入りません。

kui-nnobu2013-7-7.jpg

「ニコロ・パガニーニ」もコガネの被害はありません。

nikoro2013-7-7.jpg

コガネ被害が酷いのは「アイスバーグ」ですΣ(□`;)アゥ
花数が多いせいもありますが、せっかく開いた白い花が傷だらけ。
雨が降っても元気にやって来ます┐(-。ー;)┌

PageTop

エリンジューム・プラナム

「エリンジューム・プラナム」は、
お天気の悪い中で写真を撮ったせいもあって、青味が足りません。
(実際はもうほんの少し青いです)
想像していた色は青紫だったのですが、
これからそうなるのか、このまま行くのか??
もう少しきっぱりとした水色が希望なんですけど・・・

迷っているうちに、“あの時が見頃だった”なんてことにならないように
まずは一回アップします^^

葉もトゲトゲで触れると痛いので、花壇の中ほどに植えて正解でした。
チクチク痛くてさすがに虫も寄り付かないようです。イイネ!(*^m^)v 

erinzyu-mu2013-7-5.jpg

風に揺れる「カラミンサ」の間から
アリウム「丹頂」が出ていたら良いかも?と思って
「カラミンサ」のそばに「丹頂」の球根を埋めておきましたが、
「カラミンサ」が咲こうとする今、「丹頂」は終わりに近付いて・・・
思い描いた通りにはなかなかならないものです。

右下・・「ホリホック」の花が落ちているのに今気付きました。
花壇の中に落ちれば見えなかったのに、大抵は「サギゴケ」の上に落下。
「サギゴケ」の上だと拾うのに楽ですけどね^^;
今日も数輪回収しました。

karaninsa2013-7-tantyou.jpg


PageTop

アイスバーグ

しばらく休んでいた四季咲きのバラ「アイスバーグ」が
また咲き出しました。
春の花に比べたらずいぶん小振りです。

家の中から見て、たくさん咲いていると思ったのですが
そばで見ると、カナブンが入っていたり傷付いていたりで、
整理したらこんなに淋しくなりました(^^ゞ

バラがひとしきり終わった後は姿を見せなかったカナブンが
花が咲くとすかさず来ます。
ちょっとかじるくらいなら許すけど、することが大胆不敵で許せない!
バラがバラバラ事件になりますから・・凸(-~~- )プルプル

aisuba-gu2013-7-4a.jpg

中輪、房咲きの「アイスバーグ」。
棘もほとんど無くて扱いやすく初心者向きです( ̄ー ̄)v
雨に打たれてもエレガント~♡

aisuba-gu2013-7-4.jpg

PageTop

ボルトニア(アメリカギク)

ボルトニアはわざと痩せ地に植えています。
肥料はまったくやらず、柿の木の下の半日陰。
地上部が枯れる秋から芽が出る春まで、
植わっていることを忘れて、土の上を歩くことも・・^^;

それでも健気にこんな姿を見せてくれます。
切り花にも良くて、花の少ない淋しい夏には大事な存在♪

borutonia2013-7.jpg

夕べから風が強くて、今日は5日振りの雨です。
水遣りからは解放されましたが、強風は止んで欲しい。
ホリホックが倒れますから~~~


ホスタの後ろに這わせていたアイビーを整理しました。
ビフォアーの写真がありませんが、アフターを。
余ったブロックを立てて草ソテツとの仕切りにしていて
その上にも這わせていたのですが、切ってスッキリしました。
しばらくしたらまた新芽が伸びて覆い尽くすと思いますが。

半分ほどに量を減らしたので、
私には刈り上げの女の子みたいに見えます。
刈り上げの女の子・・今はいませんけどね^^;

2013-7-3hosuta.jpg

PageTop

エキナセア&ホリホック

エキナセア「ホットサマー」辺りを写す定点カメラから、
今日は、“実はもう一本あるんです”のご紹介^^

初めにグンと伸びたエキナセアがありました。
横に構えたカメラから切れてしまうノッポのエキナセア「ホットサマー」。

寝坊したので(AM6:00)朝日が当たってしまって
白っぽく見えますが、下と同じ花の色です。
花びらが反り返り気味で、エキナセアらしい姿です。

ekinasea2013-7-1.jpg

「エキナセア」の反対側から撮ったホリホック「シャモイスローズ」。
脇から伸びた茎にも花が咲き始めました。
初花と比べると、だんだん花が小さくなりますね。

horihokku2013-7-1.jpg

クレマチスの立ち枯れに「菌の黒汁」が良いのではないかと
雪ん子さんにアドバイスをもらって、買いに行って来ました。
最初に行った大型の園芸店では、今年置かなくなったとのこと。
次に行った大型HCの園芸コーナーにはたくさん並んでいました。

kinno2013-7.jpg

容器に書かれた説明を読んで見ると、土中の善玉菌を増やすらしく
植物の成長が促進されるようです。
さっそく薄めて撒いてみることにします。

PageTop