同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

クレマチスとエキナセア

クレマチス「ダッチェス・オブ・アルバニー」がアーチの他へも伸びていて
ここはついこの間までクレマチス「ジャックマニー」が咲いていた所です。

zyakku-dattyesu2013-6.jpg

その「ジャックマニー」は、突然の枯れ込みで☆になりました(泣)
枯れ枝を完全に切り取ったのはおとといの事です。

葉が黄ばんで来たような?と思ったときに挿し木をしておきましたが、
挿し木に失敗したらもう消滅です(大泣)

クレマチスはそういうことがあるので怖いです (> ̄  ̄<)ゲッソリ


気を取り直して、
定点カメラに「エキナセア ホットサマー」の新しい花が見えました。
やはり最初は薄いオレンジから^^

黄色の花のシルバーリーフ「ダスティミラー」は満開です。
こんなにバリバリに咲いて、株ごとサヨウナラ~なんてことになりませんようにっ!

ekinasea2013-6-30.jpg

紫陽花は土がアルカリ性か酸性かで色が違ってくると聞きますが、
同じ場所でほとんど同じ種類の紫陽花が、これはピンクに。

azisai2013-6.jpg

これは青色で咲いています。
見頃を過ぎかけているのはガクが紫ですが・・

azisai-2013-6-30.jpg

家の紫陽花は、みな名無しです。

azisai-gaku2013-6.jpg

これも名前があるんでしょうねぇ~。

azisai2013-6-gaku.jpg

家のは名無しと思っていましたが、それは大きくなった紫陽花でした。

今年も咲かない「隅田の花火」、早くに終わった「シチダンカ」
それとこれから咲くかも知れない「ミナズキ」がありました。

書いてみれば意外とあるのもですね。
隅田の花火は咲きませんけどね^^;


スポンサーサイト

PageTop

クレマチス「ダッチェス・オブ・アルバニー」

アーチの天辺まで伸びて咲いているクレマチスは「ダッチェス・オブ・アルバニー」。
強剪定のクレマチスで、冬は地上部が無くなるというのに、
春に芽吹いてグングンと・・・この勢いは凄いです。

dattesu2013-6.jpg

植えてから8年目。
枯れ込むクレマチスもある中で、まったく衰え知らずです

gurabeti2013-6kurema.jpg

ここは、ユリ畑です(と思いきや、花壇です)
1本の茎に7個のツボミがあると思っていましたが、良く見ると8個あります。
他に変わった百合もあったはずですが増えるのは「ル・レーブ」ばかり・・・

yuri-kadan2013-6.jpg

椿のようにポトリと花を落とすホリホック。
自分で育てるまで知りませんでした。
そう言えば、萎んだり散ったりする花殻は見たことがありません。
こういうことだったのね~。

ほとんど花壇に落ちる花ですが、今朝はサギゴケの上に2つ落ちていました。
苔に落ちる椿。ならぬ、サギゴケに落ちるホリホックです^^

horohoku2013-6-sagi.jpg

PageTop

セダム パリダムの花

「セダム・パリダム」に白い花が咲きました。
かがまないと気が付かないほど小さくて楚々としています。
セダムの花なので、花が咲くとしたら黄色だろうと思っていたところ
意外な白だったので嬉しいです~♪

paridamu2013-6.jpg

白いエキナセアは「パープレア・アルバ」。
植えてから3年目です。

向こうに少し写り込んでいるエキナセアは「ホットサマー」。
花壇の定点カメラ(笑)に写っているのとは別に
2年続けて苗を買ったのです。

こちらが先輩ですが、最初の年は咲かなかったか貧弱だったか・・・
それで次の年にもう一度注文して、今年は調子良く両方咲いてくれました^^

ekinaseapa-purea2013-6.jpg

グランドカバーの「グレコマ」が「カレックス」の間へ伸びています。
浮かんでいるようで面白かったので一枚。

斑入り葉を買ったはずが、先祖返りなのか緑一色の所も出て来た「グレコマ」。
緑だけのを見かけたら抜くようにしています。

gurekoma2013-6.jpg


PageTop

ヘリオプシス・サマーナイト

夏中、9月末まで咲いてくれる「ヘリオプシス・サマーナイト」。
茎が曲がりくねっているのは、先日倒れていたのを起こしたからです。
倒れるとそこから上に向かって花を咲かそうとするので
起こすのをサボっているとこうなります^^;

heriopusisu2013-6.jpg

赤紫蘇が売られていたので紫蘇ジュースを作りました。
レシピでは、紫蘇の葉350gでの作りかたでしたが
2束買って、葉を量ったら500gでした。
それで、初めに350gで一回。
次に150gで半量を作りました。

冷やしてから今年初物の紫蘇ジュースを!
うーん、夏の味がします(ホントか?)

お菓子は、甘楽(かんら)の繭衣(まゆごろも)で、夫のお土産です。
まわりはふわふわで洋風、中に粒あんが挟んであって和風なのが
変わっています。
これは今回初めてのお土産でした。

sisozyu-su2013-6.jpg

そして、これ。
甘楽の「小倉りんごぱい」です。
厚く切って煮込んだりんごが美味しくて帰るたびにリクエスト^^
周りが洋風、中が和風なので、緑茶にも紅茶にも合います。
小豆にこだわっているお店のようで、餡も美味しいのです~♪

kanra2013-6rinngo.jpg

PageTop

オリエンタルリリー ル・レーブ

窓を開けた時に、何か良い匂いがするような?・・と思ったら
「ルー・レーブ」が開いていたのでした。

赤い筋の葉の棒のような木はノリウツギ「ミナズキ」です。
苗を植えてから三年目ですが、まだ花を見たことは無く・・・
かなり大きくなったのですが今年は咲くのかどうか???
普通の紫陽花より1ヶ月ほど遅く咲くらしいので、まだ諦めていません。

orientaru2013-6.jpg

花壇の「ル・レーブ」も咲き出しています。

一本に7個のツボミを持った「ル・レーブ」が、これから本番を迎え、
良い香りに包まれそうな嬉しい予感が・・^^

rure-bu2013-6.jpg

「ル・レーブ」と背中合わせに「エキナセア」♪
ゆ~っくり「カスミソウ」も咲いてきています。

「カスミソウ」だけの大きな花束に憧れたことがありますが、
庭にあるとホントに脇役。
庭にいる時はほとんど目に入らないで、そばを行ったり来たりです。
もっと白く大きくなれば(といっても小さい花です)
「カスミソウ」が主役の写真を撮ってあげようと思います^^

ekinasea-riri-2013-6.jpg



PageTop

ホリーホック シャモイスローズ

今年の春、ポチッと押して苗を買ったホリーホック「シャモイスローズ」です。
丈は2mほどで、上までツボミがぎっしり。
色は想像したより薄いのですが、これも良いかな?

ハマキムシが葉を食害するのでオルトランを播いておきました。
そのことに気付くのが遅かったので、下のほうの葉は巻かれてしまいました。

綿もやっぱりハマキムシ・・なので最初からオルトランをパラパラと播いて、
効果ありです。

horohokku2013-6.jpg

薄い花びらがフリフリで朝日が透き通って見えました^^

syaimoni-2013-6-25.jpg

ダスティミラー(シロタエギク)のそばで良い仕事をしているアリウム「丹頂」。
先週地面に直接挿したダスティミラーは枯れる様子がないので
挿し木に成功したのかも知れません (´ー`)v

tantyou-gaura2013-6.jpg

PageTop

ツルバキア&丹頂

またまた、エキナセア「ホットサマー」です。
オレンジ色から和の雰囲気の赤になってきました。
百合のツボミも膨らんで楽しみな一角です。

ekinasea2013-6-23.jpg

秋口までずっと咲いてくれる「ツルバキア」も
エキナセアのそばで咲き始めました。
葉は、ニラに良く似た匂いがするので虫よけにもなっているかな?
と思います。

斑入り葉の「ツルバキア シルバーレース」は少しも増えず、
緑一色のこれは大株になって、株分けするのも苦労しそう。
去年は見て見ぬふりをしたので、この秋は何とかしなくては・・・

turubakia2013-6.jpg

アリウム丹頂は小さい花です。
何かに混ざると良い仕事をするので
去年の秋にも球根を買い足して二ヶ所の花壇に植え込みました。

↑上の「モナルダ」のそばで良い仕事をしているのですが、
花がいくらか固まって咲いているほうが分かりやすいので、
仕事に失敗している方↓を撮りました(笑)

「タナセツム ジャックポット」の間から出たら良いかも?と植えたのに
タナセツムが終わってからボンボンが開きました。
なかなか上手くいかないものです。

tantyou2013-6.jpg

「オキナワスズメウリ」の種蒔きを忘れていて、
慌てて水に浸しました。
遅過ぎました~~~
今年はダメかも知れませんノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

PageTop

ホスタの花

ホスタの花が咲き始めました。
雨が降ったり止んだりの中、晴れ間をみてササッと写真を撮って来ました。

hosuta2013-6hana.jpg

株分けした同じ種類が増えて、花が咲いているのはこればかり^^;

hosuta2013-6-21.jpg

枝垂れもみじの下も同じホスタ。

hosutaaibi-2013-6.jpg

確か、これが本家さんで、株分け後また株が太りました。

hosuta-kaki20113-6.jpg

これは違う種類ですが、向こうにちらっと見えるのは
やっぱり↑と、同じです。
葉が小さいので邪魔にもなりませんが、これ以上は増やさないでおこう。
と、今は思っています。
(秋になって庭仕事が減ると、ついつい・・・^^;)

hosita2013-6.jpg

ゴーヤの蔓を這わせるための支柱とネットを設置してもらいました。
ゴーヤは種を蒔くのが遅くて、ようやく50㎝ほど (゜_゜i)タラー

大きなプランターにして、フウセンカズラやミニ向日葵も植え込んでみました^^
夏の盛りにグリーンカーテンが出来るかどうか・・・
ゴーヤとフウセンカズラに頑張ってもらうしかありません!

PageTop

エキナセア&ダスティーミラー

昨日はごく淡いオレンジ、橙色に近かったエキナセア「ホットサマー」が
一晩でこんなに濃くなりました。
咲き進むにつれて色が変化するとは知っていましたが
こんなに目に見えてハッキリと・・・面白いです。

ekinaseta2013-6-21.jpg

「ダスティーミラー(シロタエギク)」は、周りの花に負けないように背が伸びて
「エキナセア」より背高のっぽ。
本体(?)は雨でも倒れませんでしたが、脇の茎が倒れたので
挿し木にするべく切りました。
それを花壇に直接ブスッと挿しました。
適当だけど、まじめに挿すと失敗するので、成功したらこれ幸いということで・・^^
増え過ぎても困る訳ですが^^;

sirotae2013-6.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日上京した時に、「UENO3153」にある「叙々苑」で焼き肉を食べました。
(UENO3153←“うえのさいごーさん”という意味らしいです^^)
バニラアイスのデザートはパンダ模様でした。

上野動物園ではパンダの赤ちゃんが産まれるのを
期待と不安でいっぱいの気持ちで待っているのでしょうね。
あまりプレッシャーをかけずに(係の人に)そっと見守りたいです。

banira2013-6pa.jpg

PageTop

エキナセア&カンパニュラ

エキナセア「 ホットサマー」が、「宿根カスミソウ」と一緒に咲き出しました。
凄い雨降りの時に倒れるかと思ったカスミソウは雨を含まないからなのか
まったく問題無し。
左の外れなので写っていませんが「ガウラ」はすっかりお辞儀しました^^;

薄紫色の「モナルダ ラベンダー」は最初に咲いた花が大きくて驚きましたが、
脇に控えていたツボミから咲く花はちょうど良い具合です。

ekinasea2013-6.jpg

庭に咲く「カンパニュラ」は雨などものともせず、
すっくと立っています。
道路側に植えた「カンパニュラ」も今が盛りで賑やかです。

kanpanyura2013-6.jpg

あれほど欲しかった雨ですが、
花が多い家の庭では、豪雨は大敵。
「エリンジュームプラナム(花が咲いたらアップします)」は
根元から折れた茎があってショック大!
立てなおしてみたものの、復活は無理のようです。
残った茎と花に頑張ってもらうしかありません (iДi)

PageTop

梅雨入り

昨日、北陸地方も梅雨入りしたようです。
先週の土曜日からぐずついた天候だったので
もう梅雨入り済みかと思っていました。

昨日、柏葉アジサイを切り花にして、いつも行く美容院へ届けました。
若いスタッフが、白い紫陽花って見たこと無いです~。
と言うので、見せてあげたかったのです。

残された庭の柏葉アジサイは、雨の重みで倒れ込みました。
コンパクトな枝振りで花を多く付ける木にするにはどう剪定するのか・・・
それが秋までの課題ですφ( ̄^ ̄ )メモメモ



若い人繋がりで・・可愛い頂き物↓です。

sanrinsya2013-6.jpg

友人が娘さんの家へ遊びに行くというので寄せ植えを作りました。
鉢から抜いて地植えにするものやバジルのように食べられるものも
仕込みました(^ー^)v

庭へのお土産は、これが二度目。
前回の鉢に植えたタイムは食卓に登り、ヒューケラの花が長く伸びて
面白かったとこのと。
コモチレンゲもお嫁に行きました。

お土産だから気にしないでね。と言っているのに
可愛い三輪車の置物をもらってしまいました。

関西にある雑貨屋さんのもので、娘さんのお気に入りのお店とか。
写真を撮った後、家の中に取り込んだのは言うまでもありません^^
何しろしばらくは雨ザーザーの梅雨ですから。

PageTop

セダム&ヒューケラ

セダム「モリムラマンネングサ」に花が咲き出しました。
小さくて可愛い☆のような花です。

morimura2013-6hana.jpg

それと良く似た花が「マルバマンネングサ」にも咲いていました。
こちらは葉も黄色なのでうっかり見過ごしていました。

葉も花も黄色でモリモリです。
花が目立たないので緑色の葉の所を撮りました。
(葉の色が黄色い所と緑色の所があります。大部分は黄色ですが・・)

maruba2013-6hana.jpg

赤い葉に雨がかかっているのは、ヒューケラ(ツボサンゴ)「ベリースムージー」
春には若々しい真っ赤な葉でしたが、少し褪せてきました。

右側のシルバーっぽいのはヒューケラ「ミラノ」です。

hyu-kera2013-6-18.jpg

同じヒューケラの「ゲイシャズファン」・・・だと思われるもの^^;
植え替えているうちにネームプレートが混ざって・・・
それと、消滅した種類もあって、名前に自信が持てません。

購入時のラベルには「ゲイシャズファン」と書いてありますが、
そのラベルには“2012 春 消滅 ”と自分で書き込でいるし・・
(消滅なんて、滅多に書かないのに長い間庭にあったのが消えて
ショックだったのでしょうか?すべて忘却の彼方
季節によって葉色が変わって、それもまた名前探しには難儀 ε-(;ーωーA フゥ

ま、みんなヒューケラということで~~((((((( ̄▽ ̄;ササササ

geisya2013-6.jpg

PageTop

クレマチスと柏葉アジサイ

「クレマチス ビチセラ パープレア プレナ エレガンス」
・・と、なんとも長い名前です。
虎の巻を見て名前を確かめながら書きました^^;

これは、カタログを見て買ったのですが、想像より小さな花で
咲いた時にはガッカリしたのを覚えています。
本当に小輪のクレマチスです。

ところが、強剪定で冬場の管理が楽なのと、
茎のわりと下の方から花が付くので、目の高さで咲いてくれるのが
気に入りました^^

pa-purea-purena2013-6.jpg

クレマチスは余所で咲いているのを見たり、園芸店で見たり
花が咲いているのを実際に見て確かめて買うのが大事だと思います。

でも、
これも良ーく見ればゴージャス?(笑)

bitiserapa-purea2013-6.jpg

出掛ける前に花殻をしっかり摘んでおいた「ジャックマニー」。
ツボミだったのが開いて再びの見頃です。

furudi-n2013-6-17.jpg

「柏葉アジサイ」も花が開いて白さが目立つようになりました。
先日の雨で倒れ気味ですが徐々に復活してきました。
棒を立てようかどうしようか迷っているうちに自力でじわじわ回復中~^^

kasiwaba2013-6-17.jpg

PageTop

モナルダ・ラベンダーが満開

庭の水遣りが心配で、予定より早く戻ってみれば・・・
なんと、あれほど降らなかった雨が降り(5/11日以来とか)
庭はしっとり潤っているではありませんか。
昨日までの雨雲レーダーでは雨は降らないはずなのに。
(私はいつから雨女になったのやら・・笑)

デジカメを持つのももどかしく、スマホで写真を撮りました。

「モナルダ・ラベンダー」が満開です。
脇には次に咲くツボミも上がってきました。

monaruda2013-6-15.jpg

他にも「エキナセア」が咲いています。
ツボミまで切り取って出掛けた「ナスタチウム」は
再び花盛りです。
柏葉アジサイなど雨でばったり倒れたものもありますが、
庭はおおむね良い感じで待っていました。
良かったです~ε=Σ( ̄ )ホッ

PageTop

モナルダ・ラベンダーと柏葉アジサイ

「モナルダ・ラベンダー」がようやく開いてきました。
「モナルダ」と「柏葉アジサイ」が咲き始めてから
ブログのアップをしようと思っていたら、
両方とも、のんびりの開花だったので、
このところ順調に更新をしていたのに一日空いてしまいました。
惜しい~^^;

これからが本番の「モナルダ・ラベンダー」です。
花も面白いけど、ガクの色合いが綺麗だと思います ♡

monaruda-raben2013-6.jpg

今年は花付きが良い「柏葉アジサイ」。
裏の家の壁が良い仕事してます(笑)

もっと咲き進んで豪華になるのを見届けたいのですが、
これからしばらく上京します。
帰った時に、庭がどんなふうになっているか楽しみ。
昨日は、これでもかっ!というくらい花殻(殻になっていないのまでも・・)
摘みをしました。

行って来ます~~~ε=ε=ε=(((( *≧∇)ノノノ

kasiwaba2013-6azisai.jpg

PageTop

クレマチス・ジャックマニー

クレマチス・ジャックマニーの新枝が横のエリコイデスの木まで伸びています。

そう言えば、
ユーカリがあるときはユーカリに絡まって高い所で咲いていましたっけ^^

zyakkumani-2013-6-10.jpg

まるでエリコイデスの花のように(?)こんな所から顔を出す子も・・・

zyakku-konifa2013-6.jpg

株元から離れて花が咲くので、土に挿したネームプレートが見にくくて、
そんなときにのお役立ち♪
先日“ぷちフリマ”のしゅうさんのブースで手に入れたスプーンとフォークです。
クレマチスの茎が細くて硬いので、結ぶのにちょうど良かったです(^_-)v

kurema-2013-6-ne-mu.jpg

『おまけ』
またまた出ました~。
まだ咲いている「ニコロ パガニーニ」。
数輪は切りましたが、散った訳ではなく、
花びらを触った時に張りがなくなってきたと思ったので。
驚きの花持ちでした~

nikoropaga2013-6-10.jpg

PageTop

芝生が綺麗(公園の・・)

どこの芝生も青々として綺麗な季節です。
富岸運河環水公園の芝生も良く手入れされて綺麗でした。

木陰のベンチに座って見た景色。
人影は写っていませんが、絶好の散歩日和で、
スタバのテラス席でお茶する人も多かったです。

kansui-sibafu2013-6.jpg

自転車に乗ったおじさんが芝生の上を走っていて
ん?なんか変?っと違和感がありましたが
ベンチ周りのゴミなどを拾う人でした。

この奥の暗く写っている所に、ツバメが巣を作ったのか
低空歩行で目の前を何度も通り過ぎました。

ツバメと芝生もすがすがしい取り合せ^^

kansui2013-6-7.jpg

月に一度、夫の病院へ付き合って、病院近くのレストランでランチです^^
今“初夏の創作越中料理”を提供していて洋食ハーフコースを食べました。

メインは魚と肉料理から好きな方を選べて、牛肉の煮込みと手打ちパスタを。
この他にスープとパン、サラダが付きます。

普段ならお魚にするところをお肉にしたのは夏バテ予防です

ziyuukan2013-6.jpg

居間から見える「キングカモネ?」が最盛期で花房がたわわです。
夕方、あまりに綺麗だったので、また写真を撮りました。

kinngu2013-6-7.jpg


PageTop

ナエマとサルビア・ネモローサ

「ナエマ」は、まるでブーケのように固まって咲くバラです。
今年はたくさんの蕾が付きました。
四季咲きなのでこれから繰り返し咲いてくれます。

naema2013-6-7.jpg

地植えですが、誘引する場所がなくてツル薔薇の良さが出せていません^^;
何とかしたい・・と思っているうちに花の季節がやってきます(汗)

naema-tubomi2013-6-7.jpg

「サルビア ネモローサ」は渋い感じ。
同じネモローサで、もう少し薄い色(花も葉も)のも育てていますが、
それはもうしばらくすると見頃になりそうです。

nemoro-sa2013-6.jpg

夕べ、お刺身といっしょに紫蘇を食べました。
香りは強いし、摘みたてで新鮮♪
そのうち虫に見つかるので、綺麗なうちにせっせと食べなくちゃ~(笑)

siso2013-6.jpg

PageTop

ホットリップスなど

チェリーセージの「ホットリップス」(いちごみるくという名で売られていました)
地植えなので、冬の間に枯れるのでは?と心配しましたが
無事に冬越し出来ました。
(挿し木した小株は枯れました(+_+)/~~~)

花は、赤ばかりの時やぼんやり白っぽい時もありますが、
今は赤白の具合がちょうど良くて“いちごみるく”ふう^^

hotrippusu2013-6.jpg

ピンクと白色が半々で優しい色の「ゴデチャ」。
横に紫蘇の葉がのぞいています。
夏の食卓に重宝するので、庭の紫蘇っ葉は、十数年欠かしたことがありません。
そのうち虫に食べられて、穴なしの葉を探すのに苦労しますが・・^^;

godetya2013-6-5.jpg

今朝の「ニコロ パガニーニ」。
ここまで花びらが反り返っても散る気配なし。
触ってもまだしっかりしています。
バッサーっと散るあの子やこの子に見習って欲しいものです。

pagani-ni2013-6-6.jpg

PageTop

ペンステモン・ハスカーレッド

ゆったりと咲いているペンステモン・ハスカーレッド。

去年の秋、増えた株を少し離したので(説明が難しいですが、
ペンステモンハスカーレッドの増えた株は、茎を短く切った後
組み合わさったような株元を外すというイメージだったのです。
うーん。言葉足らずで伝わらないです~~

pensutemon-2013-6-4.jpg

茶色の茎に銅葉で白い花。
富良野の「風のガーデン」にも咲いています。
貞三先生の花言葉によれば“崖のしたのポニョポニョ”
可愛いけど、ちょっと旬が過ぎましたね~(笑)

pensutemon2013-6.jpg

花言葉(貞三先生の)が“生まれたばかりの孫の耳たぶ”
なのは「ラムズイヤー」。
触ると柔らかくて、まさに羊の耳のようです。

ramuzuiya-2013-6-5.jpg

薄紫の小花が咲き始めました。

増え過ぎ防止のためにU字管が埋めてあるところに植えました。
手前にははみ出せないので、ちょうどいい具合の育ち方です^^

ramuzu-hana2013-6.jpg


PageTop

クレマチス・ジャックマニー

「クレマチス・ジャクマニー」が咲き出しました。
新旧両枝咲きで、春からツルをどんどん伸ばしました。
どうやら新しい枝のほうにたくさん花を咲かせるようです。

zyakkumani-2013-6.jpg

花びらの裏側が白っぽいので、
蕾だけ見ると、こんなに濃い紫の花が咲くとは思えないほど。

kurema2013-6-4.jpg

新しい枝がコニファーの方へ伸びて行っています。
そこには蕾がたくさん付いているので、
満開になったらどんな景色になるのか楽しみ♪
クレマチスの園芸本には、ワッサと茂って塀を覆い尽くすような
ジャックマニーが載っています。

そうなったらどうしよう・・・
な~んて心配は無いです、私の力量では。(きっぱり!)
コニファーに絡まる程度がちょうど良いです。

kuremazyakku2013-6.jpg

先日の“ぷちフリマ”で、kumiさんのお店から連れ帰った「シラー ベルビアナ」。
植え付ける前に写真を撮りました。

そのあと、庭の中のどこが似合うか鉢を仮置きしてみたりして
ようやく「タナセツムジャックポット」のそばに決まりました。

球根・・増えてくれると嬉しいです~ ♡

sira-berubiana2013-6.jpg

「チャイブ」が2輪だけ咲きました。
ホントに「チャイブ」なの?と思うほど丈が高くて
花数が少ないですけど、他に思い当たるものがありません。

いつもの年だと、倒れたり曲がったりして行儀が悪いですが
クレマチス「白花ハンジョウヅル」の蔓が絡まってくれて直立しています^^

ハンショウヅルの伸び方も半端無いです(; ̄ー ̄A

tyaibu2013-6.jpg

PageTop

キングカモネ?が八分咲き

薔薇は何でも「バラ」と呼んでいた頃からあるので
正確には分からないのですが、たぶんツル薔薇の「キング」。

先日、雨風が酷かった夜に、左側の枝の向きがおかしくなって
回復を待っていましたが、今年はこんな感じのままで終わりそう^^;
左側は花びらの裏側が見えるので、ピンクのバラを混ぜたみたい・・
八分咲きと言ってから、もう一週間ほど八分咲きです(笑)

kingu2013-6.jpg


花が終わって散る時はそれはもう激しく散るので、
バケツとハサミを持って摘み取らないとダメなほどですが、
強くて花持ちは良いバラだと思います。

kingu2013-6-3.jpg

ビロードのような厚みのあるバラ「ニコロ パガニーニ」に朝露が下りていました。

nikoro2013-6asatuyu.jpg

この薔薇も花持ちは抜群です!
鉢植えなので移動も可!
雨が酷い日は雨宿りもします(笑)

nikoro2013-6-3.jpg

昨日の夕方、孫の@くんが庭の水遣りをしてくれました。
「おおきくなーれ。おいちくなーれ。」と言いながら
小さいジョウロで上手に水をやりました。
おいちく(おいしく)と言っているのは
幼稚園で食べられる物も育てているんですね、たぶん。
先生にジョウロの持ち方も教わっているようで、なかなかの手付き。

お終いにはホースから、虹が出来るくらいに撒き出して強制終了( ̄w ̄) ぷっ
今朝は、忘れられた部分だけ水遣りしました。

niwa2013-6-3.jpg

PageTop

お庭deぷちフリマ

“お庭deぷちフリマ”の初日に参加させてもらいました。
フリマに出す物が少なくて、申し訳ないほどでしたが
久しぶりに花友のみなさんに会えて楽しい一日でした。

あっちさんのお庭はとても広いので、駐車スペースに8店舗。
オープンガーデンでは、セルフで珈琲が飲める場所もあり(写真一番下)
パラソルの下で談笑されるお客様も。

welcomeボードにバスケットが飾られて、その下には寄せ植えが・・
あっちさんのお庭にはあちこちに素敵な寄せ植えやバスケットが飾られています。

furima2013-6-1.jpg

しゅうさんが、こんなブースの紹介ボードやスタッフカードを作って来てくださって
これはもう照れながらもテンションが上がるというものです♪

bu-su2013-6.jpg

夕方、庭の水遣りもこれを付けてしてました。
どこかのガーデンの従業員になった気分!(笑)

sutaff2013-6.jpg

お客様が優先ではありますが(ホントですよ~。・・と言うのも怪しいけど)
合間を見てお買い物もしました。
しゅうさん手作りのフォークとスプーンの形のネームプレート。
可愛い~ ♡

winkleさんが育てられた「ファンタンラトゥール」は
家に帰ってすぐに大きな鉢に薔薇用土を入れて、ソーッと移し替えました。

アンジェラさんは花苗はもちろん、自作のキラキラアクセサリーを
たくさん出品されていたので、ペンダントをゲット!(実際はもっと優しい薄紫色です)

putifurima2013-6.jpg

ゆりかごさんのところでは「フロックス(白)」を2ポット。
ゆりかごさんのブースでは、かなり豪華な寄せ植えも余裕で売れて行く感じ^^
写真を撮っていないのですが、ガウラの花畑を背に椅子に腰かけて
アイパッドミニを駆使して早々に記事をアップ(facebookに?)されたそうで・・・
kumiさんと一緒にお口あんぐり(゜○゜)ほーっ♪

kumiさんのブースからは「シラーベルビアナ」が家の子になりました。
お母さまから譲り受けられた球根とのことなので大事に育てます。
たっぷり水遣りして、ただいま養生中です~^^

明日は用事があって行けませんが、フリマは明日も開催しています。
何げなく見ている小さな苗も、育てている人の話を聞くと
そこにある意味(お店に出した訳)が分かるはず・・
お話をしに出掛けてみませんか~^^

PageTop