同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

お庭でpetitフリマ

明日と明後日、ブログの花仲間が集まってプチフリマが開かれます。
場所はあっちさんのお庭をお借りして。

私は、シロヤマブキの苗を数個とギンパイソウを8ポットくらいしか
出せる物が無いのですが、お店屋さんごっこを思い出して
楽しみたいと思っています。
品薄なのにお釣りの小銭はたくさん用意しました (*^m^)ぷぷ♪

これ↓私が使っているポット敷きです。
夫が、四角に切った板を軽く焼いて作った物ですが、
これが軽くて熱が逃げなくて、紅茶などを淹れるときなど重宝しています。

ti-potto2013-5.jpg

プチフリマ用に、何枚か作って欲しいな~♡ と言ってみたら・・・

作ってくれました(o・∇・)o ヤッタ!

釘の穴とか、傷とかあっても良い(むしろあった方が良い)と
言っていたのですが、傷の少ない板を選んでくれたようです。
掛けられるように、カラフルなカードリングも買って来ました^^

potto2013-5-31.jpg

これは、やはり板を焼いてニスを塗ったものですが、

kappu2013-5.jpg

こんなふうに使っています。
熱々のお茶を置くと板にくっ付くので、
カップを置く所だけ、サンドペーパーをかけてニスを薄くしました。

空いたところにお菓子も置けます ( ̄▽ ̄*)v

torei2013-5.jpg

明日、明後日と、お天気も心配なさそうで一安心!

ギンパイソウのポットはそのまま土に埋めれば良いタイプです。
・・って説明出来そうにないので、厚紙に書きました(>▽<;;

potto2013-5.jpg




スポンサーサイト

PageTop

ゴデチャ

去年、ご近所さんにもらった苗の中に「ゴデチャ」もありました♪
どんな色の花が咲くのか楽しみに待っていましたら・・・
こんなんでした~♡

これは赤が多い絞りですが、白が多く出ているところもあります。
これから夏の間中咲いて、秋には終わる一年草です。
花盛りになったら可愛い庭になりそうです^^

godetya2013-5.jpg

可愛いくて小さい、と言えば「ワイルドストロベリー」。
花も小さいですが実も小さい。
食べられますが、ほぼ観賞用です。

waisuto2013-5.jpg

小さい花は、キャットミント“ピンクキャンディ”。
高温多湿を嫌うそうで、以前に消滅したのはそのせいかも知れません。
挿し木ができるので、挿してみて、
根付いたら半日陰の涼しい場所で育て様子を見ることにします。
写真は暗いですが、ここはあまりにも日当たりが良過ぎます。

kyattominto2013-5.jpg

PageTop

カーディナル ド リシュリュー

枝が柔らかくて棘も少なく・・
どんなふうにも仕立てられそうな「カーデナル ド リシュリュー」。
小振りで紫の花色がなかなかシックで良い感じ♡

ka-dinaru2013-5.jpg

枝が伸びたので、今年はちょっと工夫してみました。

冬、2月。
ヒューンと伸びた細い枝を曲げてはオベリスクに結ぶ。

3ヶ月前は、こんな寒そうな景色だったなんて信じられないです。

そして、雪囲いを外してくれた家の庭師&カーペンターが(夫とも言う)
この紐も全部取り外してくれるという事件もありつつ(笑)
無事に初夏を迎えました。

ka-denaru-2013-fuyu.jpg

コンパクトにまとまったと思います。
これならアーチやフェンスが無い場所でも大丈夫!

ka-dinarudo2013-5.jpg

同じ紫色のアストランチア「スターオブビューティ」。
リシュリューのそばで咲けばオシャレだったかも・・
残念ながら離れたところでポツンと咲いています。
秋になったら場所移動することにしましょ!(忘れなければ・笑)

asutorantia2013-5.jpg

名無しのクレマチスは、お茶の先生に一節もらったものを挿しました。
実物はもっと濃い紫色で、もしかすると「プチ・フォーコン」かも?

kurema-senpuku2013-5.jpg

零れ種で毎年出てくる「カモミール」は、小花が可愛いです。
上の↑いろいろと混ざって咲けば良い脇役になりそうですが、
いろんな花を組み合わせる・・それがなかなか難しいです~^^;

kamomi-ru2013-5.jpg

PageTop

ニコロ パガニーニ

去年、「国際バラとガーデニングショウ」の会場で買って来た
中輪房咲きで、四季咲きのバラ「ニコロ パガニーニ」が
元気よく咲き出しました。
香りは弱いのですが、病気には強くて育てやすいです。

nikorobagani-i2013-5.jpg

「クィーン オブ スウェーデン」も花の大きさは同じくらい。
今日は雨、時々強い風が吹くのでテラスに取り込んでいます。
台車に乗せて(小さい台車ですが、これがとても重宝しています)
地植えのバラと比べて過保護なのは承知です。
地植えのは運びたくても運べないから仕方ありません(笑)

kui-n2103-5-29.jpg

風に揺れているのは「アスチルベ」。
ピンク色はとうとう消滅したらしく、白ばかりになりました。

asutirube2013-5.jpg

朝のうちに庭の写真を撮りに出て、
さぁ、新しい記事をアップしよう。とパソコンに向かいましたが
アップロードしたい画像がまったく表示されなくて・・諦めかけました。
過去の画像も見えません。
(説明が難しいので端折ります・笑)

その後、試しにリンクの管理者ページから入って試してみると、
すんなり画像が出ました。
いったい何だったんでしょうか!
何度もチャレンジに失敗して凹むこと半端なかったというのにε-(;ーωーA フゥ

PageTop

白い薔薇「アイスバーグ」

「アイスバーグ」は、半横張りの樹形や1mちょっとの丈が
私には扱いやすい薔薇です。
四季咲きなので、秋まで休みなく咲いてくれるのも嬉しい♪

aisuba-gu2013-5.jpg

こんな顔で咲いています。
色白の美人さんです~♡

aisu2013-5-28.jpg

芍薬「マザーズチョイス」は、大きな花が2輪咲き終わりました。
ようやく少し軽くなりましたが、まだつっかい棒が外せません。
この中に、目立たないように緑色の細い棒が3本仕込んであります^^

maza-zu2013-5-28.jpg

母の日にもらった「クチュールローズ・チリア」は
外に出してしばらくの間、コガネ虫の攻撃にあって大変でしたが
今は落ち着き、花も長く持つようになりました。
夜にはキュッと花びらが閉じることも分かりました。
太いシュートも上がってきて、
なかなか良い薔薇だと思います^^

tiria2013-5-28.jpg

PageTop

白い花たち

知人からもらった増える花たち。
花壇に入るとあっという間に広がりそうな「ギンパイソウ」。
レンガ敷きの場所から出ないように厳しく管理しています。

レンガの隙間にも出ていて窮屈そうだったので、
レンガを一つ二つ取り除いたら
そこもぎっしり詰まってしまいまい、小島のようになりました^^;

ginpaisou2013-5.jpg

これも増える「フタマタイチゲ」。
いつの間にか「ヒューケラ・ピンクスカイロット」の
株の真ん中で葉を延ばしていて、そこだけ背が高い・・・あれ??
と思っていたらピンクスカイロケットの花盛りにそこだけ青く。
フタマタさんでしたΣ(T□T)ヤメテ

花が終わったら管理を強化します!!

futamata2013-5.jpg

孫に、じぃじと呼ばれてむしられたデージーが復活しました。
今まで見たこと無いほどモリモリです^^

howaitode-zi-2013-5.jpg

PageTop

バラとブルンネラ

今朝写真を撮った「クィーン オブ スウェーデン」。
花友のしゅうさんにもらった薔薇で、四季咲きで良く咲く良い子です。

kui-npbu2013-5.jpg

↑これは早朝。
午前中、もう一度庭に出てみると、こんなに開いていました。

kui-n2013-5-26.jpg

我が家の最古参「貴船」。
開くとややだらしないので、このくらいが一番好きな咲き具合。
他に比べてコガネ虫が入らないのが気に入っています^^

2013-5kifune.jpg

花より葉に圧倒的な存在感があるのは「ブルンネラ バリエガータ」。
葉の表面が毛羽立っていて、触ると痒くなる・・・
と思ったら、虫に刺されたのでした(;¬_¬)
今年初虫さされの初キンカンでした(笑)

bariega-ta2013-5.jpg

「ハタケニラ」なのか、それとも「アリウムロゼウム」なのかで迷った、
「アリウムロゼウム」が今年もまた増えました^^;
増えないと言っては文句を言い、増えると言っては文句を言う。
勝手なものです|▽//)ゝ

ariumurozeumu2013-5.jpg

PageTop

咲き始めた花たち

ツル薔薇の「ロココ」です~♪
これからかなり長い間、次々に咲いて道行く人を(と言っても
あまり人は通りませんが)楽しませてくれます。

rokoko2013-5.jpg

「タナセツム ジャックポット」は「タナセツム」なのか「タナセタム」なのか、
「タナセナム」と書いてあることもあり、どれがホントか??
今は「タナセツム」と呼んでいます。

満開になるより、これくらいの時が好きかも^^

tanasetamu2013-5.jpg

去年、新しく仲間入りした「リナリア・プルプレア」のピンク。
先に植えていたパープルが良く咲いて、切り戻したら秋まで楽しめたので、
ピンクも買ってみました。

rinariapinku2013-5.jpg

昨日、富山では“シオカラトンボ初見”だったと夕方のニュースで言っていました。
たまたま家の庭にもシオカラトンボがやって来て、
庭にいた夫が写真を撮りました。

珍しくこちらを向いた写真です。
私にとって、庭に来るトンボはマークなので(意味が分かりませんね^^;)
他の昆虫より大事に思えます。

siokara2013-5.jpg

PageTop

芍薬マザーズチョイス

一昨日には、まだ卵のような蕾だった芍薬「マザーズチョイスが
昨日からいっきに開花です。
今年は脇の蕾を取らずに全部咲かせようと思っているので
この花が終わってしばらくすると、脇に控えた二番手が咲くはずです。

花の大きさは、やはり一茎一輪に絞った去年よりいくぶん小さめですが、
豪華さより量を選んで正解かも?
どれもこれもいっぺんに終わっては淋しいので・・・

maza0zu2013-5.jpg

例のご近所さんにもらった苗が育って可愛い花を咲かせているのは「リムナンテス」。
花の大きさは、後ろの「ネモフィラ」の倍くらい。
そばにバラの肥料があるせいか、茎が伸び過ぎて倒れます^^;
“次回”があれば痩せた場所に植えることにします。

rimunantesu2013-5.jpg

バラの肥料が届いて大きくなり過ぎているのはこれ↓もです。
鉢植えでも元肥だけで良いらしく、あまりにも伸び過ぎ^^;
昔は花をサラダにトッピングしたりしましたが(葉も食べられますがちょっと苦い)
バラの根元にアブラムシ対策のオルトランを播いたので鑑賞するのみです。

nasuta2013-5-24.jpg

PageTop

国際バラとガーデニングショウの続き

国際バラとガーデニングショウに行ってから一週間が経ちました。
あっという間に日が過ぎます。

西武ドームに入って、最初に撮った庭の写真です。
敷いた土と同色のヒューケラに惹きつけられました。

kokubara-hyu-kera2013-5.jpg

ケイ山田さんはホワイトガーデンで、
芝生との境界にヒューケラの小株が使ってありました。

keiyamada2013-5.jpg

錆びた屋根の波板とドアのあるお庭。

kokubara-buriki2013-5.jpg

木馬があるお庭で、花の色や高さの取り合せが素晴らしい~♡

kokubara-sarubia2013-5.jpg

↑上の写真では良く分かりませんが
バラの間の白い小花も良い仕事してます^^

bara-nigera2013-5.jpg

大きな鳥カゴと薔薇(一見ピエールのようでピエールじゃないのです)

torikago2013-5kokubara.jpg

手前にフィソカルパスが咲いています。
こんなに小さな木でも花が咲くんですね。
家のは同じくらいの丈で、咲く気配がありませんけど・・

diaboro2013-5.jpg

バラの下のリシマキア ファィヤークラッカー(※訂正!リシマキアミッドナイトサンでした^^;)
がとても良かったので帰ってからHCへ見に行きました。
まだ残っていましたが、ややお疲れ気味の苗だったので買うのは止めました。
そのうち植えようと思います^^

risimakiafaiya-2013-5.jpg

カーネーションのような、花弁に切りこみのあるバラは、
バロン ジロード ランでしょうか???

baronziro-do2013-5.jpg

今回は、庭の片隅にキッチンガーデンがある作品が
多かったように感じました。
ナスタチュームの花が食べられることを思い出しました。

kittinga-den2013-5.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家の庭のストロベリーキャンドルは終盤を迎えて、揃って上向きに・・
かなり行儀が良くなりました。

薄紫のゲラニウム・ジョンソンズブルーも咲いています。

to-ti2013-5sutoro.jpg

雪ん子ちゃんへ
ヒューケラの部分をアップにしてみました。
もっとたくさんヒューケラばかりが並んだ所もあったのですが
写真を撮らなかったみたい・・
だいたいこんな小さな株でいろんな種類が並んでいました。

kei-hyu-kera2013-5.jpg

PageTop

ガーデン部門大賞

今年、「ガーデン部門大賞」を受賞した作品です。
題名は“等身大で楽しむ僕らのサンクチュアリ”

一輪車が、ガーデンチェアになっています。
門柱のようなスコップが立っていたりして、遊び心がいっぱい。

taisyou2013-1.jpg

白くて丸い花はビバーナム、緑の葉はスモークツリー。
下草の薄紫はアストランチアやフロックス。

taisyou2013-2.jpg

茶色のグラスとチョコレートコスモスが良い感じ!

taisyou2013-3.jpg

ここは、所々にネームプレートが立ててあって親切なお庭でした。

taisyou2013-4.jpg

ここからは、去年「ガーデン部門大賞」を取った
チーム欧州建材の作品です。
ガーデンデザイナーや石積み職人など7人で構成するチームで、
今年は、ドーム入口「エントランスガーデン」で主催者展示の参加でした。

石積みのこちら側は牧草地のような自然な庭で、
羊がいます。(本物ではなくて・・^^)
向こう側は、作り込まれた植栽の庭になっていました。

ousyukenzai2013-2.jpg

草むらに放置された自転車^^

ousyukenzai2013-9.jpg

はちみつ色の石積みとアプリコット色の薔薇・・素敵!

ousyukenzai2013-1.jpg

ペンステモンハスカーレッドが、アカンサスモリスが、柏葉アジサイが・・
家よりみんな早く咲いてます(笑)

ousyukenzai2013-4.jpg

小菊のような、タナセタム ジャックポットやアグロステンマが
バラの高さで良い仕事をしています。

ousyukenzai2013-5.jpg

大きな木も入って、森の中の茂みのようでした。

ousyukenzai2013-8.jpg

どれだけの植物が使われたんだろうと溜息が洩れたコーナー〃´△`)-3ハゥ

ousyukenzai2013-7.jpg

その並びもこんな風。

ousyukenzai2013-6.jpg

芝生にブランコ、はちみつ色の石。
ここに住んでも良いです、私。・・と一瞬思いました♡

ousyukenzai2013-10.jpg

バラとガーデニングショウの話には、まだ続きがありますが・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母の日のプレゼントに、息子家族からもらったのは薔薇でした~♪

haha2013-5.jpg

「クチュールローズ・チリア」
半横張り木立ち、四季咲き、樹高80c~1m、コンテナ向き、香り中香。

母の日プレゼントは断ろうと思っていたのですが、
思いとどまって良かったです~~~♪(笑)

tiria2013-5haha.jpg

「シラー・カンパニュラータ」が咲きました。

sira-3013-5.jpg

クレマチス「モンタナ スノーフレーク」も開花中。
三脚に乗って撮りました^^

montana2013-5.jpg

雪ん子ちゃんへ
赤いバラの名前は分からないですが
写真の一部ををアップしてみました。

これは8枚目の写真。

akaibara2013-5.jpg

これは9枚目。
同じ種類に見えますけど、どうなんでしょう?
下のバラが後ろ向きなのが惜しい~^^;

akaibara2.jpg

PageTop

ターシャ・チューダー素足の庭

「ターシャ・チューダー」の庭を再現したのは、神田隆さんです。
会場の中でも一際広い場所で、庭の周りをぐるりと歩いて回れる作りでした。

renngetutuzi2013-5.jpg

ターシャさんが長いスカートから素足をのぞかせて歩いていそうな、
なだらかな坂道に、彼女が実際に使っていたネコ車が置かれています。
まだツボミの芍薬が見えます。

ta-sya-nekoguruma2013-5.jpg

果樹が立ち並ぶオーチャードガーデン。
下草の黄色い花は「サルピグロッシス」、薄紫の「シラネアオイ」も植えられています。
奥に見えるオレンジ色の花は、レンゲツツジ。
会期に合わせて温室で加温したそう(ガイドブックから)

ta-syasiraneaoi2013-5.jpg

ここもオーチャードガーデン。

o-tyadoga-den2013-5.jpg

メインボーダーは華やかです~♪
神田さんがお花の手入れをしたり、お客さんの質問に答えたり、
にこやかに応対^^

meinbo-da-2013-5.jpg

ヤギは来てますか?と聞いたら、裏にいますよ。と!
回って行くと、反対側ではほとんど聞こえなかった鳴き声がしました。
せっせと草を食べるFukuくんは男の子。

fuku2013-5.jpg

大人しく箱(洗い場?)の中に入っているのはNanaちゃん、女の子。
どちらもタレ耳のヌビアン種のヤギで、
神田さんのオーガニックガーデンファーム
「エコロヴイレッジ」がある群馬県から出張中^^

ここで、ガイドブックを買いましたが、
代金の一部はFukuくんNanaちゃんの飼育費になるとか。

nana2013-5.jpg

ガチョウもいます。(大きくて綺麗な羽の鶏もいましたがここには写っていません)
ガチョウは後日タマゴを産んだそうな・・
人がいっぱいのドームの中、環境が違うのに偉い!(笑)

ta-syagatyou2013-5.jpg

キッチンガーデンでは、野菜はもちろん
周囲にクローバーやオドリコソウまで植えてありました。

kitinga-den2013-5.jpg

ホワイトガーデンです。
エコロヴィレッジから切りだされた木で、柵などが作ってありました。
ハウスの屋根も間伐材を使って作ったと、神田さんのお話。

howaitoga-den2013-5.jpg

カモミールがこんなに群生^^

ta-syakamomi-ru2013-5.jpg

ターシャさんが生前使っていらした長靴と、その上にはじょうろがあります。

ta-syanagagutu2013-5.jpg

デッキには、ロッキングチェアにサンボンネットやエプロンが掛けてあり
テーブルには、パレットやメガネ、剪定ばさみが置いてありました。
どれも生前彼女が愛用していた物たちです。
大きな糸車も来ていましたが、大きいのでカメラを引くと人が入り、
近いと部分的にしか撮れず、写しませんでした。
写しておけば良かったと後悔しても後の祭りです^^;

ta-syasannbon2013-5.jpg

クラブアップルの木越しにハウスの方を見ています。
ターシャの世界がギュッと詰まったような景色でした。

kurabuappuru2013-5.jpg

PageTop

国際バラとガーデニングショウ

西武ドームで開催されていた「国際バラとガーデニングショウ」を見て来ました。

まずは吉谷桂子さんの「オードリー・ヘップバーンが愛した庭」。
英国のティンティンハルガーデンを再現したものだそうです。

写真では、その迫力が写しきれなくて残念ですが、
本物はとても大きく感じました。

kokubara2013-5-4.jpg

左手は暖色系の強い色調の植物が配置されていて
手前には大きな植物(カサブランカなど)が・・・
奥行きを出すように配置されています。
・・と、TVでの予習が役に立ちました^^

kokubara2013-5-2.jpg

右側は寒色系の植物で、やはり手前にはカサブランカの大株です。

kokubara2013-5-3.jpg

正面手前の植栽がとても優しい雰囲気で好きでした。

kokubara2013-5-3.jpg

横からの眺めはこんな風。
わお~凄い人・・ではなくて、
池に咲くスイレン(?)が良く分かります。

kokubara2013-5-6.jpg

さて、バラとガーデニングショウなのに
ガーデンばかり見ていたような気がしますが、バラの話も。

こちらは、「趣味〇園芸ローズレッスン12ヶ月」で
涼風真世さんが育てていた「かおりかざり」です。

kaorikazari2013-5.jpg

ローズレッスンといえばこの方。

osanai2013-5-2.jpg

シックなバラを使った和風な作品を出されていました。
そして、
ここにいらっしゃるのかと思えば、ここはお留守で・・

osanai2013-5-1.jpg

大阪から(確か)出展の若い方のお庭で、
「カラタネオガタマ」の紹介をしておられました^^
バナナのような甘い香りのする常緑樹で、
珍しい物なのか聞いてみたら、昔からあるとのことでした。
北陸でも育たないことはないらしいですが
この辺りで見たことはありません。

osanai2013-5-3.jpg

珍しいといえば、ことし目新しかったのは「サルピグロッシス」。
良く尋ねられたのか名前が書いてありました。
色は他にも紫や赤などがあるようです。

sarubiguosisu2013-5.jpg

エンジ色が青にも緑にも映えると思いました。

sarubigunosisu2013-5-2.jpg


次回は、ターシャのお庭を。
動物も出てきます^^

PageTop

上京中です^^

「国際バラとガーデニングショウ」に行って来ました。
どれも素晴らしい庭作りでしたが
去年大賞を取った「欧州建材チーム」のテーマガーデンが
夢のように素晴らしかったです。
コンテストではなく、ゲスト(?)としての出品でした。
写真も撮りましたので、後日アップしたいと思っています。

「ターシャ・チューダー素足の庭」は
ぐるりと歩いて周りから見られて、
庭先に制作者の神田隆さんがいらっしゃいました。
気さくに話をされる方で、周りはいつも人だかり^^;
ガイドブックを買うとサインがもらえると聞いたので
素足の庭のガイドを買って前の方へ~^^

吉谷桂子さんの「オードリー・ヘップバーンが愛した庭」は
完璧でした。
カサブランカも会期中にどんどん先進んでしまったと思われますが
ドームの中も夜は冷えるのかまだ持っていました。

早朝から張り切って出かけたのに
山手線の事故やら、信号のチェックなどで
1時間以上ロスしました。
開場前に並ぶ予定が開場時間より1時間ほど遅れて・・残念!
ローズフォトデーという、“ワンコイン(500円)で
一般入場開始のⅠ時間前に入場できる”のがあると知ったのは
開場案内図を見てからでした。
来年・・ということがあればぜひ覚えておきたいです。

続きはまた。

PageTop

オダマキたち

我が家にある「オダマキ」は3種類。
ピンクはいつからあるのか分からないほど以前から・・・
大きな株から、まだ小さい株までたくさん出ています^^

odamaki-pinku2013-5.jpg

「白の八重オダマキ」は、4年くらい前に知人に分けてもらったもので、
これも種が出来たら、ばら蒔いておくので、あちこちから顔を出しました。

odamaki-siro-2013-5.jpg

今年ビックリしたのが、この八重咲きの「ブルーバロウ」。
2009年春に買ったものの、次の年からずっと姿を見せず、
てっきり消滅したと思っていました。

それが、出ましたっ!!4年振り?

それにしても良く残ってくれたこと。
たぶん、去年は気が付かなかっただけで
葉だけ出ていたのだろうと思います。

周りに小苗も見当たらず、
これ一本だけなので大事にして種をとらなくては!

odamaki-buri-bro2013-5.jpg

PageTop

丁子草

「丁子草」が咲き始めました。
後ろに見える葉は「タナセツム ジャックポット」ですが
今年の春に苗を買って植えたものです。
一昨年、やはり苗を植えて、去年の春の終わりから初夏まで
カモミールのような小花をたくさん咲かせて
ボリュームも出てなかなか良い仕事をしました。

夏の終わり・・花殻摘み程度のお世話で良かったものを、
思いっきり短く切り戻してしまい、枯れ込みました(泣)

そしてこの春、新しい苗を2ポット植えました。
こんなに大きく育って、嬉しい~♪
・・ですが、今頃になって去年の零れ種からのチビ苗が見つかるように^^;
今頃になって何てこと ┐( -"-)┌
そのうち抜いては捨てる・・・な~んてことになるのかも?^^

tyozisou2013-5.jpg

「丁子草」と時期を同じくして咲くのは「ミヤコワスレ」。
紫色は無くなり、ピンクだけ増えています。

miyakowasure2013-5.jpg

「マルバマンネングサ」と「ホスタ」の緑が綺麗です~♡
「マルバマンネングサ」は元気が良過ぎてパンパンです。
上にハサミを置いても大丈夫!|m`)ムフッ

renmonba-muhosuta2013-5.jpg

PageTop

ストロベリーキャンドル

去年の秋に苗をもらって庭植えにしていた「ストロベリートーチ」は、
「ストロベリーキャンドル」とも言うそうで、名前の通りの花姿。
初めは横に広がっていた茎が、だんだん上へ立ち上がりつつあります。
この苗をくださったご近所さんでは、花穂がまとまって上を向き
行儀が良いし見応えがあります。
育てる人の“手”が違うのかな~と凹みかけましたが
家のも昨日より今日の方がさらに行儀良くなってきたので、
“手”ではなく花の咲き具合によるのだと理解しました。
たぶんそういうことです^^

sutoroberi-2013-5.jpg

四つ葉のうちの一枚をもぎ取ったような三つ葉が面白いです^^

sutoroberi-2013-5-ha.jpg

球根が小さくなって、花も小さく咲いた「チューリップ」。
小さいので、孫の@くんのチューリップ・・
ということにしてあげたら大喜びしました。

次も何か受けそうな花を探しておかねば(笑)

tyu-2013-5a.jpg

PageTop

白花ハンショウヅル

苗を買ってから4年目のクレマチス「白花ハンショウヅル」が
ようやくたくさんの花を咲かすようになりました。

小花なので何を撮りたいのか分からない写真になっていますが
「白花ハンショウヅル」です^^;

hansyouzuru2013-5.jpg

ツボミも、開花した花も可愛いです~♪

kurema2013-5-sirobana.jpg

「ウエッセルトン」の雰囲気が出ている写真が撮れました。
花の色も好きな水色~♡ ・・が、そのまま出ていると思います ̄m ̄)ぷぷ

uesseruton2013-5-9.jpg

お茶の先生(@半分友人)にタケノコご飯をいただきました。
一人前が入る大きさの塗りの器(お櫃)に入れてありました。
山椒の葉が香って、蓋を開けたときから美味しい予感。

せっかくお櫃に入っているのですから二回に分けて食べたら良いものを、
美味し過ぎて夕飯だけで完食。
連休中の暴食で胃が大きくなったらしい(T_T)

美容院の先生が、漆器の塗り直しをしてくれるお店を見つけたそうで
普段使いにしている漆器を直してもらうそう・・
家ではそんな良いお椀は使っていないので直すこともありませんが
そういう手間を惜しまない生活って素敵ですね。^^

takenoko2013-5.jpg

ソファにまたがって外を見る美容院の営業兼宣伝部長。
体のわりに太ももが立派なんですъ( ゜ー^)

zyazu2013-5.jpg

PageTop

アジュガ&エリゲロン

「アジュガ」が最盛期です。
先日、孫に麦踏みのように踏まれて乱れましたが、
まあまあ何とか大丈夫!

azyuga2013-5.jpg

「エリゲロン」も咲き出しました。
最初の一株は買ったのですが、零れ種や株分けでずいぶん増えました。

erigeron2013-5.jpg

朝の散歩で。
立山連峰に霞がたなびいて綺麗でした。
くっきり見える山も綺麗ですが、霞んで見えるのも好きな眺めです。

turugi2013-5.jpg

道路脇にポピーの群生が・・・
最初は誰かが植えて、自然に増えたようです。
セメントの隙間からも出ていて、ポピーの強さに驚きます。

kesi2013-5.jpg

一見「シバザクラ」風に見えて、これは「クリーピングタイム」。
余所の庭先、用水に面した所に植わっていました。
零れんばかりの花盛りで、ちょっと怖いほどの迫力。
土に栄養があるのかも?
家の庭のは痩せ地にレンガ敷きでちょうど良い感じです。

負け惜しみではありませんよ~(笑)

kuri-pingu-2013-5-sanpo.jpg

PageTop

バイカイカリソウ

去年は花付きが凄かった「バイカイカリソウ」のピンク。
今年はちょっと淋しいかも?
株がパンパンなので株分けをする時期なのかも知れません。

baikaikari2013-5.jpg

風鈴のような可愛い花をアップです~^^

ikarisou2013-5.jpg

実生の、コナラ(?)ミズナラ(?)の若葉が綺麗です。
木の名前には疎くて分かりませんが、埋めたドングリの形からすると
コナラかな?思われます。
2本芽を出したうちの1本は、モミジを切った後へ地植えにしました。
我が家では“ドングリの木”と呼んでいます^^

kunugi2013-5.jpg

「ムラサキミツバ」のチビ苗です~♪
零れ種から育っています。

murasakimituba2013-5.jpg

緑色の普通の三つ葉も育っていますが、
食べないうちに大きくなり過ぎました。

次は、そこら中に散らばっている紫蘇の苗を移植して夏に備えます。
お刺身にそうめんに・・紫蘇っ葉を庭に植えておくと
何かと重宝で絶やせません^^

PageTop

クリーピングタイム

「クリーピングタイム」が花盛りです。
連休中に我が家へ遊びに来ていた@くんは
こんなに可愛いピンクの花が咲くタイムには興味を示さず
まだ花も咲かない「ゴールデンレモンタイム」がお気に入り。
何度も摘んでは匂いを嗅がされました。
まぁ、良い匂いがすると教えたのは私なので文句は言えません。

kuri-pingutaimu2013-5-6.jpg

細かい葉も綺麗だと思います。

kuri-pingutaimu2013-5.jpg

黄色い花が開き始めた「ラナンキュラスゴールドコイン」。
これも小さくて可愛い花を咲かせますが
ランナーでどんどん増えるので鉢植えで管理。
その鉢からもランナーがはみ出そうとするので見つけ次第 軌道修正です^^

ranankyurasu2013-5.jpg

午後からずっと風が強く、風が止んだら雨が降るだろうと思って
鉢の水遣りはしないことにしました。
が、風はとっくに止んだというのに雨は未だ降らず。

気になって雨雲レーダーを見てみると
今現在もこれからも雨雲はちっともかかってません。

鉢はカラカラだったのに・・・
夕方のうちに雨雲レーダーを見るべきでした(/TДT)/あうぅ

PageTop

ガザニアなど

先月、梨畑のある丘で買って来た「ガザニア」の苗が育って、
花が咲きました。
今日は良く晴れたのでパッカンと開いています。
曇り空では開かないので、久しぶりに開花を見た気がします。

詳しい種類までは書いてありませんでしたが
この縞の感じでは「ガザニア・タイガー」では?と思います。

gazaniwa2013-5.jpg

こちらはピンク。
一輪一輪が大きな花です。

gazania2013-5-taiga-.jpg

庭に「オオイヌノフグリ」が顔を出しました。
スニーカーの裏にでも種が付いてきたのだと思います。
こんなに可愛い花なのに増えるばかりに雑草扱い。
今年は庭に咲かせておきますが、来年は撤去かも?

でも、良く見れば好みの色と形です。

ooinunofuguri2013-5.jpg

もう一つ、
これも梨畑のある丘で買って来た「ペチュニア」です。
こんな渋い色の花が咲きました。
もっとふんわりするように、脇芽を増やして咲かせたいものです。

petyunia2013-5.jpg

PageTop

東山円筒分水槽を見に・・・

5月になったらぜひ行きたいと思っていた
「魚津市水循環遺産、東山円筒分水槽」へ行って来ました。

水量が多い5月。
想像以上に迫力のある眺めでした。

higasiyamaenntou2013-5-1.jpg

水のことで争うことなく公平に分水するための施設です。
説明が難しいので、クリックで大きくして読んでみてください^^;

gunnsui2013-5gaiyou.jpg

静かな田園風景のなかにそこだけ凄い活気で、
パワースポットと言われるのもわかります。
青くて綺麗な水が円筒の中心から溢れて、
周りへザーザーと流れていきます。

bunnsuisou2013-5.jpg

図解されていたので写真を・・これもクリックで大きくなります。

bunnsui2013-5yosiu.jpg

水が盛り上がるようにして、流れ出しています。

enntoubunnsuisou2013-5.jpg

溢れた水は用水へ。

yousuihigasiyama2013-5.jpg

水の多い少ないにかかわらず、
3つの用水へ公平に分けられて流れて行きます。

この時期を逃さないようにと
春からメモを離さなかった「東山円筒分水槽」。
念願が叶って満足でした^^

yousui-2013-5-3.jpg

満足してお腹も空いたので、ランチは名水ポークのトンカツを食べに。
私は「レディースご膳」を選んだので、
カツは少しで海老フライとクリームコロッケが付いています。
さすがにランチにこのボリュームでは全部食べきれず
五穀米と野菜が残ってしまいました。

“ご飯とキャベツはお替わり自由”なんですけど・・惜しい。(笑)

katu2013-5.jpg

PageTop

挿し木のウェッセルトン

保険の為に挿し木しておいた「クレマチス ウェッセルトン」は
挿し木に成功して、花が咲きました。
その鉢には、ずいぶん長い間「勿忘草」も咲いていて、
何だか得した気分のひと鉢です~♪

kuremasasiki2013-4.jpg

日陰で「シャガ」が咲いています。
整理してずいぶん少なくなりました。
抜き出したら止まらなくなって・・ちょっとやり過ぎた感あり^^;

syaga2013-5.jpg

「チゴユリ」は、一旦増えだすと、これも良く増えますが
草丈が低いので、今のところ増えて邪魔になるということは
ありません^^

写真を撮ってみると、「クサソテツ」が増えているような・・・
抜き過ぎてしまった!と焦ったこともあったのに、
地下茎が丈夫なので、そう簡単に絶えたりしないですね。

うっかりすると、ずーーーっと離れた所で芽吹くものあり、
目が離せません(笑)

tigoyuri2013-4.jpg

PageTop

上高地と深山桜庵

先月、4月27日に山開きしたばかりの上高地へ行きました。

GW中に上高地へ行ったことはありますが、
今回ほど寒いのは初めてでした。
5月に入ったというのに粉雪が舞いましたから・・

寒い中、芽が出たばかりの草を食べる猿の群れです。
ビジターセンターの前にいました。
子ザルも混ざって可愛いこと!
人に害を与えることもなくて、大人しい猿たちです。

bizita-2013-5-saru.jpg

話は戻りますが・・

前日は、友人夫妻と平湯の「深山桜庵」に泊まりました。
友人とは宿泊先で待ち合わせることにしていましたが、
ずーっと手前の道の駅で遭ってしまい(笑)そこからは一緒に。

チェックインまで時間があったので、まずは「平湯大滝」へ。
雪が残っていて滝のそばまでは行けませんでしたが、
冬の間に凍った部分が青く透き通ったように見えて綺麗でした。

ootaki2013-4.jpg

翌朝、宿泊先の部屋の窓からの景色です。

「ヤドリギ」がありました。
落葉樹の葉の無い季節ならではのメッケもの^^
これ、欲しかったです~~~~~~~♡ もちろん駄目です(笑)

yadorigi2013-4.jpg

朝食を食べた部屋からは「笠ヶ岳」が良く見えました。

kasagatake2013-4.jpg

さて、上高地へ。
大正池から焼岳の眺めです。

yakedake2013-5.jpg

↓雲が切れて、真正面に明神岳が見えました。

この頃が一番天候が良くて、歩いていると暑いくらいでした。
マフラーも手袋も外して、上着も腰に巻き巻き^^

myouzinnake2013-5.jpg

順調に「田代池」に到着~♪
大正池にはまだ居なかった鴨が、ここには二羽いました。

tasiroike2013-5.jpg

河童橋近くまで休憩無しで歩いたので「トワサンク」で一休み。
「信州完熟りんごのパイ」と紅茶でティータイムです。
りんごがたっぷり大きくて美味しかったです。

外でお茶をしている最中、冷たい粉雪が舞い始め、
脱いたあれこれをまた着こむことに(;´Д`A

ringopai2013-5.jpg

花の咲く季節にも行きたい上高地ですが、
冬眠(?)から覚めたばかりの上高地もなかなか楽しかったです^^
葉を落とした落葉樹の林では、小鳥を見つけるのも簡単です。

スマホの歩数計は、10,111歩でした。
ひさびさの1万歩超えです~~( ̄ー ̄)v

PageTop