同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

甜茶と百草水(ひゃくそうすい)

今年は杉花粉の飛散量が平年よりかなり多いという予報です。
毎年この季節になると花粉症の症状が出る前の予防として
「甜茶」を飲んでいます。

花粉症は、体質が変わったのかここ10年(いや、もっと)症状が出ていませんが、
以前は目の充血、鼻水、鼻づまり、そして鼻血が出る年も・・・
花粉症ではたいへんな思いをしました

ほんのり甘い甜茶は普通に喉が渇いた時に飲めばいいので
一日に300ml~500mlは飲んでいるかと。
花粉症は治っていると思うけど、
甜茶も飲んでおいたから~(大丈夫)というおまじないのような飲み物です。

tentya2013-1.jpg

これ↓も体に良さそうな「百草水」。
先日、岩手で買って来ました。
102種類の健康素材が入っているようで、
封を切ると香ばしい匂いがしました。

大麦、玄米、ハト麦、椎茸、ドクダミ、柚子、生姜は良く耳にする素材。
エンメイ草、ナンテン葉、オトギリ草、キキョウ、ざくろなどは意外な物です。
つるつるまでは望みませんが、健康は第一。

いろいろ飲むのに忙しい^^

otya-2013-1-iwate.jpg

スポンサーサイト

PageTop

レウイシア

シャコバサボテンもすっかり終わり、
淋しくなった棚に「レウイシア」を買って飾りました。
HCで見かけた時は小さくて可愛い花だと思って選んだだけでしたが
か弱そうに見えて実は乾燥にも寒さにも強いことが分かりました。

NH〇の「趣味の園〇」でも紹介していて、すっかり強気です。
駄目にする気がしません(¬¬)ホントカ?

reuisia2013-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は息子家族の家へお呼ばれに行きました。
初めは、昨日の夕ご飯を一緒に!ということだったのですが
道路が凍結すると車の運転が怖いのでお昼間にしてもらいました。
何しろ、今週末は強い寒気に覆われた北陸です。

チーズフォンデュや焼き立てのパン、シーザーサラダのランチでした。
孫が美味しそうに食べるのを見るだけで幸せ(Ψ▽Ψ*)♪
練習したらしい“happy birthday♪”を歌ってもらって
ばぁば感激~~~(´;ェ;`)ウゥ

私に何度も「帰らないでね」と言いながら、
帰る時には、録画の「どらえもん」を見ていて
あっさりバイバイされました($・・)/~~~
帰ると言ったら泣くだろうと心配して、
頃合いを見計らっていたのに・・・どらえもんにま負けるとは。

そんな孫から私へのバースディプレゼントは
猫のシール(なぜだ!?)と似顔絵でした。
似顔絵は大きいうえに線が細くて、写真に撮るとはっきりしません。
絵は額に入れて飾ることにしました^^

シールは、お嫁ちゃんが選んでくれたガウンなどと一緒に
ラッピングされていました。
114匹もいるネコちゃん、これは貼りごたえがありそうです^^

si-ru2013-1.jpg

PageTop

飴とお茶

私の誕生日に娘たちがくれたプレゼントは
どちらにも“happy birthday”の文字が入っていました。

小さな小さな飴の中に、どうしたらこんなにハッキリとした
文字や模様がが練り込めるんだろうと思える飴です。

ame2013-1.jpg

見つけました~“happy birthday”
文字は難しいと思われ、他の模様より数が少なめ。

happy2013-1.jpg

ロウソクやプレゼントの模様も。
空気が含まれているせいか軽い食感です^^

飴は、中野の“(有)カンノ”のもので若い感性を感じます。
これは長女からでした♪

orezento2013-1ame.jpg

そして次女のプレゼント、ルピシアのお茶も“happy birthday”。
オレンジ&ジンジャーの紅茶です。
さっそく煎れてみたところ、
気のせいか足の先まで温まります^^

birthday2013-1rupi.jpg

東北旅行の時にデジカメを入れて持って行ったのも
長女からのプレゼントでした。
写真より実物の方が渋くて大人色です。
使い込んで良い味にしたいと思っています^^

ke-su2-13-1.jpg

息子家族からも夕食に誘われているのですが、
今日の北陸はひどい寒気に覆われていて、ちょっと出不精。
晴れた日にお昼をご馳走になりたいと申し出ました^^

PageTop

東北の温泉へ・・・二日目。

二日目は盛岡から秋田新幹線“こまち”に乗って田沢湖駅まで。
そこからバスに乗り、旅館の迎えの車に乗り換えて
「駒ケ岳温泉」へ行きました。

入り口横に大きなかまくらが作ってありました。
大人が立って入れる高さがあって、
正面に水神様が祀ってあり、ミカンやお神酒が供えてあります。
かまくらの神様が水神様だと初めて知りました。

kamakura2013-1koma.jpg

さっそくお風呂の用意をして、
まずは貸切風呂に向かいましたが、
露天風呂だったのでパス。

(旅行から戻ってから見た旅番組で、
雪の降る中を露天風呂に入っている様子が気持ち良さそうで
次回は何とか雪の露天風呂に入ってみようと思いましたが・・)

kasikiri2013-1-koma.jpg

渡り廊下を通って、新しく建て直された大浴場へ。

daiyouzyou2013-1-koma.jpg

少しチクチクするようなお湯で、お肌がツルツルになるのだとか。

こちらにも露天風呂や打たせ湯がありましたが、
雪の上を裸足で歩くなんて無理・・と、またパス。

この景色を見て、
今は入っておけば良かったかな?と思ってます^^;

komaagtake2013-1-onsen.jpg

夕食は何もかも美味しくて、
大きな器使いがどれもステキでした。
いぶりがっこなどのお漬物が入ったお皿や
大皿に、笹舟に見たてた笹の葉が敷いてあるお造りも良かった。

ちょうど私の誕生日だったので、
スパークリングワインのサービスをしてもらいました。
(もちろん夫が頼んでいたことです^^)
ワインは雪を入れた木の器で冷やされて、南天が添えてありました

山芋鍋と十割そばも美味しかったです。
山芋は真ん中が半生でしっとり。
何とも良い具合に火が通っていました。

komagatake-2013-1-wain.jpg

朝食の器も好き~♪
この他に比内地鶏の生玉子や檜山納豆など
地元の美味しい物が・・・
久しぶりの卵かけご飯~♡ ご馳走さまでした^^

asa2013-1-komagatake.jpg

田沢湖駅で秋田新幹線“こまち”を待っています。
何の木なのか線路脇の木が行儀良く縛られています。
落葉樹も下の方は縄で縛られていました。
行儀良くて綺麗なので写真を一枚。

近づいてくる“こまち”にカメラを向けるおじさん方からは
変なおばさんに見えただろうと思います^^

tazawakoho-mu2013-1.jpg

PageTop

東北の温泉へ

二泊三日で、岩手・秋田の温泉へ行って来ました。

初日は「ラビスタ安比高原」泊。
少し見えている青いマイクロバスが、
JR花輪線の安比高原駅まで迎えに来てくれました。
雪道に慣れた運転で、乗っていても安心^^

appi-rabisuta2013-1.jpg

温泉は“モルデンの湯”と言って、
透明感があって少しヌルッとした感じです。
そしていつまでも体がぽかぽか暖かい。

次の朝入ろうかと思っていた露天風呂は
吹雪いていたので、さっと見るだけに~。

yubune2013-1-appi.jpg

泉質や効能はこちらです。
夜と朝、男女のお風呂が交代するので、
二ヶ所の湯船に入りました。
が、どちらも露天に入る勇気はなく内風呂で。

moruden2013-1.jpg

長いツララが下がっているのは、
この窓の下に露天風呂があるからで、
湯気で融けた雪が外気に冷やされて、
さらにツララを伸ばしているようでした。

エントランスのテーブルの上、小瓶に活けてある花は、
お部屋の彩りにどうぞ!と書いてあり、一瓶借りました。

小瓶の数がほとんど減らないのは、
スキー客の目には入らないのかも知れません。

appi-turara2013-1.jpg

夕食は八幡平牛のしゃぶしゃぶがメインでした。
最初にサラダ仕立てのお造りが出されたのですが、
雪を被った椿の絵の帽子(紙)が被せてあったのが好みで・・・♡
岩手五宝釜飯も美味しかったです。

appi-yusyoku2013-1.jpg

朝起きてみると、ブルドーザーと雪を飛ばすロータリー除雪車が仕事中。
上手な運転にしばし見とれる(笑)

zyosetu2013-1.jpg

朝食は和食のセットの他にバイキングでパンなども可!
郷土料理の“ひっつみ汁”(これは二人前)が熱々で美味しかったです^^

appi-asa2013-1.jpg


ホテル入り口から道路方向をみると、
夏場はどんな景色か想像もできないほどの雪です。

appi-sekisetu2013-1.jpg

帰りの車窓からは冬の間は休館中と思われるペンションなどが
たくさん見られました。

冬はスキー、夏は避暑地として良い場所なのでしょう。
チャンスがあれば夏の安比高原にも行ってみたいものです。



PageTop

あんぽ柿

すぐには食べきれそうに無くて、冷凍保存している干し柿ですが、
冷えるだけで凍らないので美味しいまま楽しめています。

これが一袋に2個ずつ包装されていて、たいてい2個づつ食べてしまうのですが、
1個がだいたい130kcalもあるので、要注意!
もう手遅れかもしれないけど、明日からは1個だけにしよう^^;

anpokaki2013-1.jpg


クリスマスに娘たちと食事に出かけた時に、次女にもらったプレゼント♪
プレゼント交換すれば良かったのに、娘にもらうだけとは失敗でした

sokkusu2012-12.jpg

靴下の裏に滑り止めが付いています。
懐かしい~♡
子供が小さくてよちよち歩きの頃はこんな靴下を履かせていました。
私はもうすっかり大人ですけどこれなら滑りませんね^^

suberidome2012-12.jpg


PageTop

昆布巻き餅

先日テレビで見た「ショービキ餅」を真似て、
「昆布巻き餅」にしてみました。

ショービキと言うのは塩引き鮭のことで、
焼いたお餅に焼いた塩引き鮭を包んで食べるものでした。

お正月も過ぎて、家族は帰りお餅は残り。
飽きずに食べる工夫をしながら一日一食はお餅が主食の日々^^;

焼いたお餅に昆布巻きを包んでみると、
これがなかなかいけます^^

kobumakimoti2013-1.jpg

このお餅は、私の両親と母方の伯父が年末に作ったものです。
平均年齢80歳。
有難く、無駄にせず食べきりたいと思います。


PageTop

ペラルゴニウム雪囲い

寒さには強く-7℃まで大丈夫のはずですが、
心配だったのでしっかり雪囲いをしておいた「ペラルゴニウム・シドイデス」。
モミジの枝と落ち葉と藁を切ったものを被せてあります。

完全に雪の下になれば-になっても影響がないのですが、
中途半端に雪が融けて凍った日が怖いので。
増えるまでは大事に大事に~♪

yukigakoi2013-1.jpg

柿の木に残しておいた柿はすっかり鳥の餌になりました。

採って家に置いていた柿が柔らかくなったので
それも鳥用に少しずつ庭に置いてみました。
何かの鳥が来ているようで(昨日見かけたのは鳩でしたが・・)完食。

次、冷蔵庫にあった「とろませ」の「さわし柿」を置いてみました。
「とろませ」は柔らかくなってから食べる渋柿ですが、
焼酎でさわしておきました。

手間のかかったさわし柿をちょっとだけつついた者あり。
自然界にない味だったからか残していきました^^;

sawasigaki2013-1.jpg

PageTop

オキスズとシャコバ

リースにしていたオキスズが萎んできたので、
丸い形の綺麗な実を選んで種にすることにしました。
なかなか色付かなかった去年のオキスズですが、
ようやくクリスマスカラーになりました^^;

OKISUZU2013-1.jpg

シャコバサボテンは、お正月のバタバタしているときに
満開を迎えていました。
写真を取りそびれているうちに次々と終わって行き
今は寂しいことに。。。

と言いながら、花殻摘みが好きなので少なくなっていくのもまた嬉し!(笑)

syakoba2013-1.jpg

PageTop

三が日も過ぎて

お正月三が日も無事に過ぎ、
昨日は東京に戻る娘たちを送り出してホッとしました。

今日のお昼は外で食べたので、夜はお節の残りと
ニシンの昆布巻きと棒鱈を追加して済ませました。
自分で作ったり、蒲鉾屋さんで買ったりしたものですが
残り物が何だか美味しい^^

実家でもらって帰ったオードブルのお刺身を
昆布で〆ておいたのが、ちょうど食べごろだったのも良かった♪

oseti2-13-1-4.jpg

今日は夫が病院で薬を出してもらうのに(やや血圧が高いので・・)
付いて行きました。
雪が降ったり晴れ間が出たり、車の室外気温は常に0℃でした。

ランチは、私は和食で、夫はパスタ。
少しでしたが久しぶりに天麩羅を食べました~^^

ziyukan2013-1.jpg


↓長女に送ってもらった画像。
昨日の午後、空港に向かう車の窓から撮ったものです。
クライドルフの絵にこんな景色がありましたっけ。

kaigan2013-yuki.jpg

こんなに激しく雪の降る日は
空の便は欠航があったり遅れたりでハラハラするのですが
娘たちは1時間半遅れで無事に帰ることが出来ました。
冬は特急電車も止まったりするので、
冬場の帰省はハンディがあり過ぎる北陸です。
早く北陸新幹線が開通して欲しいです~

PageTop

踏切

孫は鉄道が大好きで、電車の名前を良く知っています。凄~い!(ババ馬鹿^^)
TVで見る「トーマス」や「路面電車」も好きですが、
踏切も好きで、雨の日や雪の日でも踏切に行きたくて仕方ありません。

日頃、雨や雪の日は行けないのだと話しているのですが、
年末に帰って来た長女のhanaが連れて行きました。
甥っ子にはまったく甘くてデレデレです。
そして、二人ともびしょ濡れで帰って来ました
夢中になっていて尻餅をついた4歳児と、
傘をさしたり写真を撮ったりしていた叔母さん(-。-;)

そんな甥っ子のために、昨日は工作に夢中になってしまった長女。
見どころは両方向に電車が来ますよ~。の、矢印と、
黒と黄色の縞が交わる×のところで
微妙に台形のガムテープを貼っているところです。

なんだか凸凹している本体は網戸の網をぐるぐる巻きにした物で、
芯は私の大事なパッチワークの展示用の棒です。(※過去に習っていました)

この際、小道具さんになったら良いかも。お笑い系の!!

fumikiri2013-1.jpg

私が作った熨斗袋。
東北新幹線「はやぶさ」にしてみました。
これでも、孫はたぶん「はやぶさ~♡」と言うと思います。

otosidamafukuro2013-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日光の知人から湯葉が届きました。
生湯葉・・甘みがあってとても美味しかったです。
ほとんど私が食べましたヾ(ーー )ォィ

namayuba2013-1.jpg

PageTop

明けましておめでとうございます

昨年中はお世話になりました。
ことしもどうぞよろしくお願いします。

2013-gantan.jpg

今年は娘二人も帰って来て4人でお正月を迎えました。
夫からはお年玉をあげ(んまぁ、そうとういい歳なんですけど~~)
私も長女からお年玉をもらいました
私からはささやかなお年始(お年玉ではありません^^;)のプレゼントをしました。

夕べ、ネットで見かけた“折り紙で作るお金包み”を作っておいたら
次女が♡を書いていました。
こんなふうにして新幹線を作るのは難しいかな??
立体的な新幹線が付いていたら、@くんが喜ぶと思うのですが・・
4歳児は中身より包みが大事!(笑)
明日会うのでこれからチャレンジしてみます^^


次女のお土産、お年始のお菓子は
日本橋屋長兵衛の和菓子でした。
さっそく、鯛の包みに入った
かのこ豆が入った桜色の羊羹を食べてみました。
お茶が合います~♪

tyoube2013-1youkan.jpg

雪のお正月になったので長女はさっそく雪だるま作り。
今年は可愛く無いそうですが、大きいのができました。
雪を丸くまとめるのは案外難しいと、
この間孫に作ってあげて解ったので、良く出来たと褒めてあげたい(笑)

yukidaruma2013-1.jpg

PageTop