同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

お正月の花

大王松、グロリオサ、白の小菊で玄関にお正月の花を活けました。

ikebana2012-12.jpg



大王松の花言葉は不老長寿。
お正月らしい材料は松だけなので、奴さんを追加しました。

yakko2012-12.jpg

お節の材料はほぼ揃い、朝からコトコトと黒豆を煮ています。
松前漬けも仕込みました。
もう明日から食べ始められるので、お正月というより年末に食べてしまいそう^^;

明日からは少し台所が忙しくなりますが、
まだお鍋の番だけが仕事の余裕の午後です^^

今年もお陰さまで大過なく無事に終わりそうです。
皆さまも良い年末年始をお過ごしください。

スポンサーサイト

PageTop

紅茶と抹茶

有楽町の「カレルチャペック紅茶店」で買った紅茶です。
お店から自宅へ送ってもらったのが届いたので友人に一缶持って行きました。
真ん中辺りの赤い缶、ガールズティです。
プレゼント用にはラッピングしてタグを付けてくれるのですが、
10種類ほどある中から選びました。
迷わず一番大きそうなのをバジーちゃんが描かれたものを

友人宅はご主人が紅茶を上手に煎れられるので、
持って行ったお茶を、さっそく一杯ご馳走になりました。
お正月に娘さん家族が里帰りするので、
いっしょにお茶する楽しみが増えたとも言ってもらえて
良かったです(゜ーÅ)

karerutyapekku2012-12.jpg

「丁度と言っては何ですが・・・」
と言って、お抹茶をいただいてしまいました^^;
我が家のお正月用にと買ってくれたそうです。

先日「序の舞」を貸してくれた友人なので、
ちきりや茶舗の「序の舞」という名前に反応してしまったとか・・(笑)
本に出てくる上村松園(モデルですが)のお母さんの
茶葉やさんとは関係ないようですが話題性がありますね。

どんなお味か楽しみです♡お正月に封を切ることにます。

mattya2012-12.jpg

PageTop

越後湯沢駅

冬期の電車移動は天候に影響を受けやすい北陸です。
東京から越後湯沢まで新幹線で、その後特急「はくたか」に乗り換えるのですが
今回帰る時も「はくたか」が運休するかも知れないということで、
予定よりかなり早めの新幹線に乗りました。

順調に越後湯沢に着いてホッしたものの、乗り継ぎ時間を考えずに出たために
次の特急が出るまで一時間も待つことになりました(汗)

途中下車は出来ないのですが、駅構内にいても仕方がないので
土産品店やレストランがある駅ビルへ出してもらいました^^

さすが越後。
飲み過ぎたサラリーマンが行き倒れています。
サンタのおじさん(25日の話)も立っているのがやっとです。

etigo2012-12-25.jpg

銘酒がいろいろ並んでいます。

etigoyuzawa2012-12.jpg

玄米の量り売りも。
横の方には小さな袋に入ったものが積んでありました。
小さい米袋って好きなんです^^
車なら積み込むところですが、これから先の道中を思うと・・ちょっとね。

genmai2012-12.jpg

柿渋染めのバックや帽子、奥の方には縮緬細工の吊るし雛なども。

kakisibu2012-12.jpg

越後名物「笹だんご」が蒸されています~♪
蒸されていることが面白くて見ていたら、
試食を勧められて・・・なんと笹のまま半分に切った量です。
なんて太っ腹な!
食べ終わるとウェットティッシュまで渡されて感無量(笑)

5個入りを買わせてもらいました。

sasadanngo2012-12.jpg

そうこうしているうちに乗り継ぎ時間になりました。
午後からの「はくたか」は運休になったようで、
あやうく難を逃れました。

午前中になるべく早く発つよう勧めた夫は自画自賛です  ̄m ̄)ぷぷ

PageTop

韓国料理店「土古里(トコリ)」

東京最終日の夜、韓国料理店「土古里」へ行きました。
焼き肉が美味しくて、トロカルビはとろけました^^
アボカド入りのチジミも初めて食べましたが、
これも皮がカリッと中はポテッ(?)として美味しい~♪

焼き肉を食べに行くと、最後はたいてい石焼きビビンバにするのですが、
ナムルも食べたし、お腹がいっぱいになったので止めることにしました。
・・と言いながら、「ホットック黒蜜きな粉アイス」を一人で平らげてしまった私。

とにかく良く食べて歩いて、充実の一週間でした^^

kotori2012-12.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「スイスの絵本画家クライドルフの世界」展へ行きました。
「富山県立近代美術館」で明日(12/27)までです。

エルンスト・クライドルフは花や虫を擬人化した絵本の挿し絵を書いた人ですが、
会場には油絵もあって、入り口付近に展示されていた
グリンデルワルト近郊やベルンの村も良かったです。

擬人化されていない植物画も好きでした。
中でも「アルプスオダマキ」が素敵♡ 欲っしーいヾ( ̄o ̄;)オイオイ

kuraidorufu2012-12panfu.jpg

ポストカードに「アルプスオダマキ」があれば買いたいと思って探しましたが、
それはなくて『ふゆのはなし』から《リスとゲーム》を1枚買いました。

↓蛍光灯の下で写した写真は、なぜかピンクががっていますが、
実際にはまわりが白い絵です。

kuraidorufu-risu2012-12.jpg

気持ち悪い絵とか怖い絵もあって、前をスルッと通り過ぎたのもありますが
絵がスイスに帰る前に見られて良かったです。


PageTop

三鷹の森ジブリ美術館

今回、12月も後半になってから上京したのは
「三鷹の森ジブリ美術館」へ行くのが一番の目的でした。

入館チケットは予約制で、前もって入場引換券を買っておくシステムです。

《三鷹の森ジブリ美術館の入場チケット(日時指定の予約制)は
1ヶ月ごとの発売です。毎月10日より翌月分の入場チケットを発売します。
ただし10日が土日祝の場合は、翌平日の発売となります》


東京組が揃って行ける日の予約を取るために次女が頑張ってくれました。

三鷹駅から約1キロほどの距離、徒歩で15分なので
私、夫、長女、次女の4人で散歩がてら美術館に向かいました。
駅からは美術館行きのバスも出ていています。

ziburi2012-12mitisiru.jpg

街は綺麗で美術館までは歩道も広く、
こんな街なら毎日散歩できるだろうと思いながら
途中で公園に入ったりしながら歩きました。

美術館に着くと受付でトトロが待っていました。
ここでチケットは買えないのですが、
「トトロの受付」に大きなトトロが座っていました。
帽子のようにみえる建物にいます(ガラスに反射して撮影は断念^^;)

ziburi-mon2012-12.jpg

館内は撮影禁止です。
なので、せめて壁面を!

ziburibizyutukan2012-12.jpg

少し窪んだ所にクリスマスツリーが飾ってありました。

ziburi-turi-2012-12.jpg

美術館には、ジブリアニメのキャラクターが勿論あちこちにいますが、
アニメができるまでの工程や動いて見える仕組みを
分かりやすく展示しています。
建物は迷子になりそうな造りで、小部屋も楽しい^^

クリスマスが近いので室内管弦楽のミニコンサートもあって
綺麗なお嬢さんたちがドレス姿で演奏しました。
呑気に構えていた私たちは、姿の見えない3階通路でしたが
アニメソングやクリスマスソングが聞こえました

そして、
ここでしか見られない短編アニメ「ちゅうずもう」を観ました。
昔ながらのフィルムで見るアニメーションです。
入場券と一緒に渡されるネガが映画チケットになっていました。
一人に3コマのネガで、15分の「ちゅうずもう」を作るには
6,000人分が必要らしい・・・
映画館に何人はいれたか・・・150人?200人?
そんな感じですから、アニメーションって滑らかな動きになるほど
大変な作業なんですね。

中庭に井戸がありました。
実際にポンプを上下すれば水も出ます。
薪が積んであったり、多肉のハンギングがあったり寄せ植えがあったり・・
好きな場所でした♪

ido2012-12ziburi.jpg

↓オレンジ色の建物はカフェ「麦わらぼうし」ですが、
お昼時ともなれば待ち時間も長いので
横の黄色いテントでテイクアウトのホットドックとスープを。

terasu2012-12ziburi.jpg

螺旋階段を登って屋上庭園まで行くと
「まもり神」が森を見下ろしています。

mamorigami2012-12.jpg

実は私はこのロボットのことは良く分かりません^^;
「魔女の宅急便」とか「となりのトトロ」派ですから~

PageTop

東京駅

改修工事が終わって甦った東京駅へ行きました。
免震の工事がされたとは思えない昔ながらの風情で
堂々とした立派な煉瓦駅舎でした。

toukyoueki2012-12-maru.jpg

paneru2012-12.jpg


丸の内中央口から表に出ると、写真を撮っている人がたくさん。
かなり引いても正面から駅舎全体は入らないので
真ん中、右、左と分けて写真を撮りました。

toukyoueki2012-12.jpg

そばで団体旅行の添乗員さんが駅舎の説明していて
耳がダンボになりそうに~~
が、残念ながら話は聞き取れませんでした(笑)

toukyoueki2012-12-kita.jpg

南北ドームの見上げる装飾は
“創建時の古写真と文献類の記述を元に復元した”ということです。

toukyouekitenzyou2012-12.jpg

「はとバス」の丸の内南口乗り場が見えました。

hatobasu2012-12.jpg


地下通路を通って八重洲口へ出ました。
こちらは以前と変わりなくタクシーやバス乗り場が賑やか。

銀のぶどうでお菓子を買って東京駅散策は終わりにしました。
日頃の歩かない生活が影響してすぐに休みたくなります。
家に帰ったらできるだけ散歩をすることにしよう!!



東京駅へ行く前に、友人と、柏そごうの6階ウイーンの森で
パンケーキを食べました。冬のヤムゼ
形を残したイチゴのコンポートが本当に美味しくて
一人でもまた食べに行きたいお店でした♡








PageTop

アメ横で

アメヤ横丁を通って松坂屋へ行きました。
平日なのでお客さんも少なくてスイスイと行けました。
入り口辺りで「ヒルナンデ〇」のロケ中という
プラカード?を持った人達がいました。
誰が来てるんだろう?と思いながら買い物を済ませて
また横丁へ戻って来るとタレントのjo〇君が
友達と立ち話をしていました。
立ち止まる人もなく、普通の青年がいる・・
そんな感じでしたが、
私は気が付きました。
でも例のごとく名前が出てこない~^^;

出た言葉が「ホ?!」意味なし(笑)

j〇y君、かっこ良かったですよ~。
背が高くて、顔がちっちゃい。

後でわかりましたが、友達と一緒だったのではなくて
あれはスタッフさんですね。
マイクもカメラも離れてて友達風にカモフラージュ??
スタッフがお店と交渉中の待ち時間だったのかも知れません。
ちょっと深読み過ぎですか?(笑)


夕方、ふぐを食べに行きました。
コラーゲンたっぷりの食事で、今朝はお肌つるつる~♡
のはずが、風邪気味で薬を飲んでます^^;

fugu2012-12.jpg

ふぐ鍋になるための捌きたてのふぐは、
ピクピクしていました。
動いている切り身は初めて見ました。
残酷~~~と言いながら美味しく食べて温まって、
風邪の症状も軽く済んでいるような気がします^^




PageTop

東京スカイツリー

「年内には東京スカイツリーに上るから・・・」
と夫に予告されていた通り、上京初日にスカイツリーへ行きました。
平日だというのに、晴れたせいもあってチケット売り場も長蛇の列。
1時間以上の待ち時間がありました。
子供たちが冬休みに入った土日などはいったいどうなるんでしょう。

並んでいるうちはそれほどでもありませんでしたが、
エレベーターを待つうちにドキドキしてきてしまい
素直に来てしまったことを少し後悔^^;
(私はいつのころからか高所恐怖症です)

と言いながらもエレベーター前の天井の
木組みふうの麻の葉模様を撮ったりして^^;

sukaierebe-ta-2012-12.jpg

エレベーターは春夏秋冬の4種類があって
私たちは壁が桜の模様の春のエレベーターでした。

大人数を乗せたエレベーターは50秒足らずで350m上まで運んでくれ
気圧で耳が押されるのを感じながら目的のデッキに到着。

sorakara2012-12.jpg

あまりの高さに不思議と怖さを感じなかったのですが
あれが上野の森、あそこがドーム、そこが浅草と言っているうちに
気分が悪くなり、せっかく長い列に並んで上ったというのに
すぐにも帰りたくなりました(笑)
遠くは平気でも下を見るのが怖いです。

↓遠くの海を見ているうちはまだ余裕^^

sukai-tenbou2012-12.jpg

下を流れる隅田川。
腰が引けながら撮った写真は少し逆光気味ですが
これでも頑張ったほうです(笑)

sumidagawa2012-12.jpg

さらにエレベーターを乗り継いでその上450mにある展望回廊を歩くなんて
どう考えても無理。
高いところが好きな人には最高に面白い場所でしょうね^^
展望デッキ(350m)まで大人一人2,000円。
展望回廊(450m)までは展望デッキまで上がって、
そこのフロアでさらに1,000円のチケットを買います。
風が強いと安全点検で止まったり、完全運休になることもあるらしいです。



4階のチケット売り場の屋外「スカイアリーナ」には
屋根にクリスマスらしい演出をしたお店が並んでいました。

sukai2012-12kurisumasu.jpg


PageTop

南天

お正月料理の盛り付けで少し使うのに重宝する南天です。
雪囲いのために下のほうは縛られているので
てっぺんの写真を。

今年はお節料理を注文せず自分で作ろうと思っているので
南天やハランにも頑張ってもらいます^^

nanten2012-12.jpg

市民プラザのエントランスホールに
可愛いお菓子のクリスマスオーナメントが飾ってあります。
クッキーやアイシングで出来ているサンタやツリーや家やスノーマン。
ワークショップに参加したたくさんの人の手によるものらしいです。

飾り付けた台の幅はこの3倍ほどあって、
ホールの入り口から奥へ向かって小高くなっているのが
どこかの町のように思えて楽しいです~♪

simin2012-12.jpg

PageTop

シャコバサボテンとサンタ

去年の今頃は花盛りだった「シャコバサボテン」ですが、
今年はまだこんな感じのツボミです。
夏場、北側に置いていたのでツボミを持つのが遅くて、
それで家に入れるのも遅れたせいです。

この調子だとお正月に見頃かも知れません。

syakobasaboten2012-12.jpg

普段にも増して賑やかな(ゴチャゴチャとも言う^^;)棚の上では
サンタがティパーティ中~♪
トナカイは居なくて・・・
(あ。ガラスのトナカイを出し忘れていました。
いつもはトイレの棚に飾りますが、もれなく孫の洗礼を受けるので、
どこに飾ろうか考えていたところでした。)

馬やテーブルや椅子、ベンチは夫の工作です^^
ちょうど孫の目の高さの遊び場で、ここに居る時は何だか静か(笑)

santa2012-12.jpg

↓これは私が大事にしようと思っているサンタさんなので、
壁の高い所に吊るしておきました(○゜ε^○)v

santa-basu2012-12.jpg

PageTop

本格的な積雪です

一昨日から降りだした雪は今朝までにこんなに積もりました。
木に残った富有柿が灯りがともったようで綺麗^^

kaki-yoki2012-12.jpg

などど呑気に言っていますが、
昨日、夫が東京へ帰るために乗るはずだった新幹線は架線修理のために運休が相次ぎ
越後湯沢で乗り継いで無事に戻れるかどうか怪しかったので、
今朝に延期して、朝の電車で帰りました。
この季節、飛行機に空席があるのは、雪の影響を受けやすいからで、
一瞬、飛行機でと考えたもののそれは止めにしました。

どうかスムーズに出社できますように!
・・って、今日はすでに遅れているので重役出社決定です(笑)

hatuyuki2012-12.jpg

PageTop

クリスマスツリーとソックス

今年はクリスマスツリーの下に靴下を吊りました。
お値段以上のあそこで購入^^

先日実家の両親が来てくれた時に、
やはりこの目立つ靴下の話題になり
@君が来た時に、中にお菓子とかミカンとか入れておくのよ♪と話したら、
母が、それではとお小遣いを入れてくれました。

もうすぐお年玉をもらうから~と断ったのですが
いったん出た物は元に戻らず・・・
いやはや申し訳なくも嬉しいことでした^^

turi-2012-12.jpg

パソコン前のカレンダーには、
孫の切り絵細工(線通りにハサミで切った象やカバ)を貼っていて
とってもオシャレ~O(≧▽≦)O ワーイ♪(←婆バカ)

私のために一生懸命切ってくれた4歳児の手仕事。
粗末には出来ません!きっぱり!!
カレンダーが替わったら(もう12月・・替えるのも時間の問題ですが^^;)
そっと外してしまっておくことにします。





PageTop

ブルークローバー

一日おきに荒れ模様になって、
だんだん本格的な冬に向かっているような今日この頃。
昨日は寒いながらも快晴で、立山連峰がくっきりと見えていたのに、
今日はみぞれ交じりの寒い日になりました。

庭に咲く花も少なくなりましたが、
「ブルークローバー」が咲いています。
クローバーだけあって、繁殖力が強いので油断できませんが、
伸び盛りの頃に適当に間引いたので良い感じになっています^^

buru-kuro-ba-2012-12.jpg

友人に借りた宮尾登美子の『序の舞』を読み切りました。
過去の展覧会用の画集も一緒に貸してくれたので、
絵と見比べて読むのも面白かったです。
それにしても文字が小さくて分厚い文庫本で、
どっと目が疲れました^^;

知人に借りた『84歳 英語、イギリス、ひとり旅』も
軽く読めて面白かったです。
84歳で一人旅(最初の旅はもっと若いうちからですが)
それもイギリスだなんて素敵です~♡




PageTop