同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

「アイスバーグ」と「シロタエギク」など

夏の間は花が小さかった「アイスバーグ」ですが、
今日見た花は立派でした^^
大きくてツボミの色もピンクがかって綺麗です~♪

asisuba-gu2012-10.jpg

綺麗になったといえば、
「シロタエギク」のシルバーっぽい白さが冴えてきました。
冬を越せるかも知れないし、越せないかも知れないので、
挿し木をして室内に入れてみようと思います。
挿し木をするには時期が遅いようですが、駄目で元々ということで^^;

sirotae2012-10.jpg

「マルバマンネングサ」の間から顔を出した「ジキタリス」↓は二年草なので、
零れ種からの苗も一年目の今年は咲きませんでした。
家では、去年は咲いた年、今年は咲かない年、来年は咲く年。

毎年咲かせたいときは、毎年種蒔きをしないとダメなんだと、
今年ようやく気が付きました( ̄。 ̄)ホーーォ
去年は咲かないので、絶えてしまったものと思っていました(汗)

来年は咲いてもらいましょうъ( ゜ー^)イェー♪

zikitarisu2012-10.jpg

スポンサーサイト

PageTop

平湯温泉へ

一泊で「平湯温泉」へ行って来ました。
宿泊先で友人夫妻と合流することにしたので、
それぞれ別のコースで向かいました。
私たちは有峰有料林道を通って山越えで向かいました。
友人は新穂高ロープウェイの紅葉を楽しんだようです。

ドライブするのにもってこいの秋晴れで
有峰も新穂高も今が紅葉の最盛期。

arimine2012-10.jpg

「祐延(すけのべ)ダム」↓を見ながらコンビニおにぎりとサンドイッチで昼食。

・・・が、
小さい種類のカメムシがたくさんいて早々に次のコースへ^^;

sukenobe2012-10.jpg

「有峰ダム」が見えて来ました。
(私は高所恐怖症なので、撮らないタイプの写真です。
これは夫が撮りました。使用許可は取りました^^v)

ariminedamu-zen2012-10.jpg

ダム湖が見え隠れする山道を走っていても、
色付いた木々が綺麗です。

ariminedamu2012--10.jpg

ダムの水位が下がっていたので、少し下りてみました。
風が冷たくてすっかり秋の終わりの気配。

damu2012-10.jpg

宿泊先の「深山桜庵」では、ブログ用の写真を撮っていません。
気が付けば、すべて人物入りです(笑)

翌朝、友人は「上高地」へ。
私たちは「平湯大滝」を見て帰途につきました。

「平湯大滝公園」に車を停めて、700m(?)ほど坂道を登って行くと
落差64mの「大滝」を見ることができます。
日本の滝百選にも選ばれているそうで、飛騨三大名瀑なのだそうです。

ootaki2012-10.jpg

平湯温泉の発祥を伝える立札がありました。

hirayuootaki2012-10.jpg

平湯の朝の気温は6℃で、家に帰ると23℃。
気温差に付いていくのがたいへんです~(; ̄□ ̄A

PageTop

「綿」と「ヒメツルソバ」

先日の暴風雨で倒れた菊や、落ちた柿の葉を拾い集めていたら、
「綿の実」が割れているのが見えました。
汚れないうちに切ってテラスへ取り込み乾燥中^^

もっとたくさん種蒔きをすれば良かったのに、
去年収穫したうちの半分以上を綿のままで飾っておくことにしたので、
収穫もそれなり・・・少なめ^^;
来年は多めに蒔いて育てるつもりです。

wata2012-10.jpg


「ポリゴナム(ヒメツルソバ)」が、咲き出しました。
コンクリートの上でも平気でどんどん広がって
ピンクの小さい花を咲かせています。
毎年、冬の初めにはほとんど刈り込んでしまうのに、
残った根と零れ種からまた復活。
かなり強いグランドカバープランツです^^

他にもっと花盛りな部分があったのに、
赤い葉に目を奪われて(?)こんなところの写真を撮っていました^^;
撮り直しに出ようかな~と思って外を見ると、もう薄暗い。
日の暮れるのが本当に早くなりました。

porigonamu2012-10.jpg

PageTop

マキの果実

今日は、お寺のお道具磨きのお手伝いに行きました。
真鍮の研磨剤(乳化製液?)が用意されているので、
昔からみれば簡単に光が戻ります。
なので、友人と数人ですれば2時間ほどで終了~♪

合間にティータイムを挟んで、お昼もご馳走になって帰りました^^

その時に、お寺の敷地に、今頃さかんに実を落とす
「マキの果実」の話題になり、私は食べたことがなかったので???でしたが、
お味見に・・と洗って出して下さいました。

ブルーベリーのような味で、美味しい。


これ↓は、もらって帰った分。
団子のような形にくっついている、緑色の部分に種が入っていて、
種にはやや毒があるかも・・とのことw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

maki-mi2012-10.jpg

緑色が綺麗。
そして硬い。
種が入っているほうを間違って食べる心配はないかな?という感じです。

maki-kataku2012-10.jpg

門徒でもないのに、ずいぶん長い間のお付き合いですが、
こんな実がなる木があるとは気が付きませんでした。

種が落ちて、芽を出したチビ苗があったのでもらってきました。
(くださいと言う前に引っこ抜いてくださったので・・^^;)
10mくらいにもなったらどうしようと心配しながら
プラ鉢に植えてみました(笑)
鉢なら大きくしないでどうにか育てられるでしょう。たぶん!

maki2012-10.jpg


PageTop

「ホトトギス」と「ハナミズキ」

「ホトトギス」が咲き出しました。
珍しい色では無いけど、これが咲き出すと秋を感じます^^
厳しい暑さだった今年の夏にもほとんど水遣りをしなかったのに
元気元気。

hototogisu2012-10.jpg

葉が色付いているのは「ハナミズキ」。
次女の誕生記念に市からもらった記念樹ですが、
花が咲かなくなったので、夫が挿し木で更新したものです。
ことしは数個付いたツボミのうち、一輪だけ咲きました(。_゜)〃ドテッ!

hanamizuki2012-10.jpg

次女本人より夫が大切にしている「ハナミズキ」。
念のため、この春に数本挿し木して、
きちんと鹿沼土に挿して添え木をしたものが2本付きました。
花壇にブスッと挿したのは全滅です。

付いた2本を鉢に植え替えましたが、
このまま育ったとして地植えにしたら(ーー;).。oO(想像中)
ドングリから芽を出したクヌギ(?)も2本育っていて、
庭が森になる日が来るかも(泣)

PageTop

「金木犀」と「カラミンサ」

庭仕事をしていると、甘くて良い匂いが~♪
この香り・・確か、10日くらい前には気が付いていましたが、
こんなに咲いていたとは思いませんでした。

最初は、夫がもらって来て花壇に植えてあった「金木犀」ですが、
根っこが張り出して花が植えずらくなったので、庭の端へ移動^^;
それに、余所の金木犀の大きくなることといったら、
そのまま花壇には放っておけません。

南天の向こう側になって、日頃は忘れられていますが、
花が咲き出すと「おやっ!」と気が付きます(笑)

kinmokusei2012-10.jpg


今年になって何度目かの切り戻しの後、
小振りながらまた花を咲かせている「カラミンサ」。
そばで、苗の植え込みをしていると、
触れるたびにほのかに爽やかな香りが漂ってきます^^
ラベンダーとは相性の悪い庭(私?)ですが、
「カラミンサ」とは良いようです^^

karaminsa2012-10.jpg


PageTop

「オキザリス」と「リコリス」

確か去年の夏までは咲いていた「リコリス」が、
今年は咲きませんでした。

2008年8月に咲いていた時の写真↓で検討をつけて、
球根が埋まっているだろうと思われる地面を
小さいスコップでそーっと掘り返してみました。

rikorisu2012.jpg

何と、大きな球根が15個ほども埋まっていました。
(そーっとの割には、スコップに当たって割れた球根あり(泣)
そんな球根の方が大きく感じるのは気のせい?)

「水仙」もそうでしたが、球根植物とはいえ、
日当たりが極端に悪いと花が咲きません。

掘りだした球根は、日当たりの良い場所に移し換えました。
たぶん、来年は花を咲かせてくれるでしょう^^



我が家では抜き過ぎて絶滅したと思っていた「オキザリス」が、
復活していました。
緑色の「オダマキ」の葉にもたれていますが、紫色の葉が「オキザリス」です。

okizarisu2012-10.jpg

スコップを持った手が止まらなくて、
あちこち掘り返してしまいました^^;

腐葉土なんかを漉き込めたので良しとしますが、
変に空いた地面ができたりして・・マズイです~~^^;

PageTop

紅葉の立山へ

秋の立山、室堂へ行って来ました。
立山は今、天狗平から弥陀ヶ原付近まで紅葉が降りてきて
ちょうど見頃になっています。

室堂へ向かうバスの車窓からは、
赤、黄、オレンジ、緑のカラフルな山の景色が見られました。
今年はナナカマドが枯れたような葉にならず、
色鮮やかに色付いて、紅葉の当たり年とのことでした。

バスの中からの弥陀ヶ原付近の写真はありませんが、
紅葉は終わりがけと言う室堂平もまだ充分綺麗です。

murodou2012-10.jpg

夏には白い花を咲かせるチングルマも真っ赤に紅葉しています。

tinguruma2012-10.jpg

ミドリガ池から、雄山方面に向かって撮った写真ですが、
ガスがかかって、今日は一度も頂上を見ることが出来ませんでした。

池は、すっかり秋の気配です。

midorigaike2012-10.jpg

室堂の気温は4.9℃。
建物の中は温かいのですが、
外の寒いことと言ったらもう大変((´д`)) ぶるぶる
途中で霧雨も降りだして、立山デビューの@くんも
着たり脱いだり忙しい・・・^^;

murodoukion2012-10.jpg

バスターミナルから少し下がった所の
ナナカマドの濃淡がため息ものでした~♪

↓道路脇に立てられたポールは除雪の目印。
山の冬は確実に近づいています。

murodoubasu2012-10.jpg



PageTop

「ヘリオプシス」と「オキナワスズメウリ」

この夏、一番良く花を咲かせていたのは「ヘリオプシス サマーナイト」でした。
絶え間なくというのは「ヘリオプシス」のことを言うのでは?と思えるほど。
花は少しずつ小さくなっているものの、まだまだいけそう^^

sma-naito2012-10.jpg

「オキナワスズメウリ」はまだ青い実です。
花が咲いているのもあって、去年と比べると断然遅い。
11月末までに収穫出来ないと雪が降ってしまいます~~~

苗が育つ頃に留守にしていて、水遣りをしなかったツケが回ってきました^^;
鉢植えが枯れ、地植えの小さい苗を鉢に移して育てていました。

どうか、来年用の種が採れるまで育ちますように。

PageTop