同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

「富士の草ボタン」と「ゼフィランサス」

木立性のクレマチス「富士の草ボタン」は、
大人しい花色の小花で、咲いているのに気付かないでいました。

草をむしっていたら、クルクルの可愛い花が目に入りました。
ずいぶん前から咲いていたようで・・そろそろ終わりそう(^^ゞ

fuzinokusabotan2012-9.jpg

「ゼフィランサス」も咲いていました。

zefiransasu2012-9.jpg

朝夕涼しくなって、ようやく庭作りモードにスイッチが入りました。かな?(笑)

今日は、テラスから庭に出る所に敷いているレンガを
一旦取り外して、敷き直しました。
微妙に水はけが悪くなっていたので、U字溝に向かって少し傾斜を付けました。
見た目は何の変わりもないですが、気分は上々~♪

2年ほど前だったか、挿し木で付いたクレマチスモンタナ(白)が、
もの凄く伸びて、ゴージャス♡・・だなんて言っていられない状態に。
解くことも出来ないので、四分の一ほどの所でカットしました。
来年の花は期待できなくなりましたが、気分爽快。

今度は、朝顔が終わったオベリスクに絡ませてコンパクトに育てる予定です。




スポンサーサイト

PageTop

「ガウラ」と「ジニア」

今日は秋晴れの良いお天気。
見慣れた「ガウラ」ですが、朝日を受けて綺麗に見えたので写真を撮りました。

gaura2012-9.jpg

「ジニア」も長く咲いています。
一株が大きくなって、真ん中あたりで茎が裂けました。
強い雨が降った日に、花の重みで耐えられなくなったのかも。
そのままにしておくのも勿体ないと思ったので、
裂けた茎を切って、良いところを切り花にしました。

・・・という計画でした。

処分する茎と葉をコンポストまで捨てに行って、
草を抜きながら家に戻りました( ̄◇ ̄;)エッ

切った「ジニア」を取り込むのを忘れたまま午後になり、
そのあとで花壇のそばを通りかかると、
しんなりした「ジニア」があるではありませんか!!

夫も見かけたらしく、切った花が揃えて置いてあるな~と思ったそうです(笑)
うっかりにもほどがある今日この頃( ̄  ̄;) うーん、由々しき事態。

右奥の少し空いているところ↓にこんもりと咲いていたんです^^;

zinia2012-9.jpg

でも、今日は良いこともありました。
お稽古ごとで顔見知りの方が、着物の仕立てのプロで、
娘たちに譲れたら良いな、と思っている私の着物を見てもらえることになり、
忙しい中、家まで来てくださいました。

大半は直しの寸法が足りないので、譲れないことが分かりましたが、
それも諦めがついてすっきりしました。
どの子も大きく育ちました(゜ーÅ)

私の分は、袖丈が2種類あった着物の袖丈を、全部揃えてもらいます。
締めにくいシャレ袋帯を切って、名古屋帯風にすると良いのも分かりました。


普段は物置きのようになっている和室へ初めての人を招くことになり、
小窓だけ障子の張り替えをしました(´▽`)あは♪
孫が指で開けた障子の穴に紙の花びらを張っていたので・・・

すっきりした気分は新しい障子のせいもありますね、きっと。


PageTop

「フィソステギア」と「アズレア」

10日前には硬いツボミだった「フィソステギア(カクトラノオ)」のピンク、
しばらく見ないうちに、すっかり終盤を迎えています。

地下茎でどんどん増えますが、
痩せ地に植えているので、ちょうど良い具合に、コンパクトに咲いてくれます。

fisosutegia2012-9.jpg


10日前に一つ二つ花が開いていた「サルビア・アズレア」も
昨日の強い雨で寂しい姿になりました。

これ↓は、7月の中頃に切り戻した時の、切った方を地面に挿しておいたもので、
この夏の酷暑にもめげず、本家より行儀よく真っすぐに立ちあがっています。

本家は、レンガの道に倒れかかってあっちこっち向きに乱れ咲き。
向こうの方に、点々と散ったブルーがそれです(*'_') ジッ

もう少しまとまった感じに咲いてくれると良い子なんだけど・・・
自由奔放でなかなか難しい。

azurea2012-9.jpg

今の季節、荒れた感じになっている庭ですが、
去年植えた「リッピア(姫イワダレソウ)」も、
そんな庭にさらに拍車をかけています。

抜こうかどうしようか迷うところですが、
少し残して(少しだけ鉢にでも移動して)撤去しようかと思案中。
何でも、植えてみないと分からないものですね^^;


PageTop

新米で

頼んでいた新米が届いたので、さっそく精米しに行って来ました。

息子たちのリクエストもあったので、夜は手巻き寿司に。
ご飯が甘くてつやつやで、孫の@くんも美味しい~♡と
たくさん食べました^^

今日のおすすめは、トロタクです。
トロと沢庵の細切りを合わせて巻き巻き。
(写真を撮るならもっと綺麗に盛り付けるべきでした(〃∇〃) へへ☆)

メインは4合炊いた新米です(笑)
たいていは残る酢飯が、今日は気持ち良いほど綺麗に無くなりました。

sinmai2012-9.jpg


PageTop

ほっと一息

この一週間はとても忙しくしていました。
上京中は、お彼岸を前にお墓参りに行ったり、
野球観戦をしたり、歌舞伎にも行きました。
途中、微熱も出しましたε-(;ーωーA

たくさん歩いて、さぞや体重も減っているのでは?
と期待して昨日今日と人間ドックに入りましたが、
体重は減るどころか増え気味で・・(´ヘ`;)アーウ 


↓一泊二日のドックで、宿泊した市内のホテルのディナーの
デザートです。
豆乳のムースが美味しかったです~♪

tounyu2012--9mu-su.jpg

2日目もすべての検査が終わり、昼食までに少し時間があったので、
看護専門学校の学園祭を覗いてみました。

バザーでは石鹸をお買い上げ(夫が!^^)
食堂も喫茶(お抹茶のようでした)もそそられましたが、
それは断念。
お昼ご飯は病院の食堂で・・と決まっていました^^;

baza-2012-9.jpg


今夜からはようやく落ち着いて家にいられそうです。

庭では枯れた物もありましたが、心配したほど荒れていなくて
ホッとしました。



PageTop

「ヤブラン」と「綿」

ヤブランの花が咲いています。
斑入りではなく、買った覚えもないヤブランですが、
砂利を敷いた場所に生えていたので、去年(だったか?)庭へ移しました。
やはり、大事にすると花もたくさん咲きますね^^

yaburan2012-9.jpg

葉っぱに隠れて「綿」の花も。

wata2012-9.jpg

実も出来ています。
硬い実の中では、もう「綿」の準備が始っているはず・・・

今年は、葉っぱを巻いて中に籠る変な虫も付かず良かったです。
(今になって調べてみましたが、その名もぴったり「ハマキムシ」
という蛾の幼虫のようでした)

watanomi2012-9.jpg

↑この薄く線の付いている所が割れて、
中からしっかりとしたほわほわの綿が産まれます(´・ω・`)ノ チャオ♪

PageTop

フウセンカズラの種

フウセンカズラの蔓を切って、緑色の風船はドライにするべく吊るし、
茶色になった実は、中の種を取り出しました。

fusen2012-9-10.jpg

袋から種を取り出すと、必ず3個ずつ入っているので、
ハサミで半分に切って中の種を見てみると・・・

三つに分かれた部屋の中に一個づつくっ付いています。
種の特徴のハート模様はまだ見えません。

tanefusen2012-9.jpg

種を外すと、ハートがいっぱい♪

fuusentane2012-9.jpg

種が外れた跡は、やっぱりハートの形でした。
こんなふうにマジマジと見たのは初めて^^

tane-2012-9fusen.jpg

今年の春、種を撒くのが早過ぎてなかなか芽が出ませんでした。
発芽温度は20~25℃、遅霜の心配がある地域では、
慌てず5月末までに撒けば良いようです。

「5月中~下旬に撒く」と付箋を付けて保管しました^^

tane-h-to2012-9.jpg

PageTop

黒ほおずきの種

しゅうさんにもらった「黒ほおずき」の種を撮りました。

ガクが薄茶色になって、乾いた頃が種採りの時期かと思い、
枝から切り取って、8月のカレンダーの裏に広げました^^

kurohozuki2012-9-tane.jpg

実も同じ色で、パンパンに種が詰まっています。
こんなにたくさんの種が採れました。

kurohozuki-tane2012-9.jpg

昨日の午後だったので(今日は時々大雨の天気です)
光が射して、殻に残った種が綺麗でした♡

tane-kurohozuki2012-8.jpg

・・で、種はいつ撒けば良いのか、これからの宿題です^^;

PageTop

「アイスバーグ」と「クレオメ」

庭には、コガネ虫も居なくなり、「アイスバーグ」が
ようやく綺麗なまま咲いてくれるようになりました。

aisuba-gu2012-9.jpg

「クレオメ」はピンクがかったものから、紫がかったものまで
いろんな色が咲いています。
この「クレオメ」、とてもよく種が飛んで増えるので、
群生している所がありました(よその庭で・・)
あまり育ち過ぎると有難みが薄れます~。

・・・と、贅沢を言ってみましたが、
晩秋まで咲いてくれて、淋しくなった庭の色どりに重宝な花。

これは、薄いピンクが出て、ちょっと好みです^^

kureome2012-9.jpg

9月に入って、ようやく暑さが和らぎました。
30℃あっても吹く風が違います。

「今月末には立山に初雪が降る」と、
二ヶ所で小耳に挟みましたが、本当?
暑いのは嫌ですが、寒いのも嫌です~~~( ̄Д ̄;;

PageTop