同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

クレマチス「ブルー・ベル」

去年の秋に買った苗が小さかったので、
買ってから一度も剪定していない「ブルー・ベル」。

立ち上がったり垂れ下がったり、乱れ放題ですが、
花が咲きました^^

buru-beru2012-8.jpg

冬の前に、地際近くで強剪定するつもりで、
来年は、すっくと立ち上がった姿で格好良く咲かせたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この頃、
チェリーセージの「いちごみるく」(別名、ホットリップス)は
赤ばかりが目立ちます。
春には、花びらの半分が白で半分は赤、
「いちごみるく」と呼ぶのがピッタリだったのに、
どうやら暑いと赤が強く出るらしいです。

何度も切り戻して咲かせて、やや栄養不足になっていますが・・^^;

itigomiruku2012-8.jpg

昨日はまとまった雨が降り、今日も夕方にはほんの一瞬雨がぱらつきました。
曇って西日が弱くなるだけでも、夏疲れの鉢物にはありがたいことでした。

スポンサーサイト

PageTop

恵みの雨が来るかも

友人宅へ寄って、友人のご主人も一緒にランチをしに出掛けました。
もうすぐ出掛けるという頃になって、ご主人がパソコンを開かれるので、
何?なに?と思って見ていたら、
お気に入りから『雨雲レーダー』というのを開いて、
これからの雨をチェック。
刻一刻と雨雲の動くのが分かります。

そして、画像にほんの少しの雨雲がみられました。
ランチに出掛けた先は国道8号線を通って、海の近くの町。
少し降るかも?の予想通り車が走っているほんのしばらくの間、
フロントガラスに雨粒が付く程度の雨が降りました。

面白い~♪

そして今朝、
早起きして庭に出る用意をしたころ、何だか外が暗く、
これはもしやと思って、パソコンで雨雲チェックを!d( ̄  ̄)

amagumo2012-8.jpg

ふむふむ、北陸を中心に雨雲がかかっていて
もういつ降り出してもおかしくない状態です。

『北陸沿岸を雨雲が通過中
北陸沿岸に雨雲が流れ込んでザッと雨を降らせます。
また、西日本でも小さな雨雲が発生して、
狭い範囲で強い雨を降らせることがあります。』

とのこと。
ザッと降ってくれるのね~♡
この際、ザザーッと降っても構わなくってよ~^^


「これからの動き」を見ることも出来ます。

『東北東に進む雲が通過中
東北東に進む雲があり、サーと雨を降らせます。』

korekara2012-8.jpg


その『雨雲レーダー』には、
現在時刻の〇時〇分〇秒まで出ていて、
時計の時間合わせにも使えそうです。



PageTop

バラを切り花で

例年だと、葉が落ちて無残な姿になる蔓バラの「ロココ」が、
今年は次々に花を咲かせています。
夏は、花の中にコガネ虫が入ることが多く、
せっかく咲いてもボロボロになって終わることも・・・

コガネ退治もしなくちゃならず、朝の見周りは欠かせません。
オリーブだけに卵を産み付けた(過去形・・オリーブは抜きました)
アゲハ蝶も不思議でしたけど、
バラを見つけて飛んで来るコガネもなかなかです。

半開きのツボミのうちに取り込んでおいた「ロココ」。
春より花は小さめですが、香りは一丁前で、
フルーティな良い香り~♪

rokokokasumi2012-8.jpg

「ナエマ」もコガネ虫が入りやすいバラですが、
珍しく傷の無いのがあったので、これも切って飾りました。

bara-2-2012-8.jpg

コガネ虫には強いほうの「ニコロパガニーニ」。
春に心配したうどん粉病はすっかり治りました^^

四季咲きで、繰り返し良く咲きます。
3つツボミが付いたうち、両脇が咲き終わったところ。
今朝は水遣りの後、薄い液肥をやりました。

nikoro2012-8.jpg

PageTop

「カラミンサ」と「カレックス」

「カラミンサ」が咲いています。
一つ一つは小さな花ですが、固まって咲くと見応えのある花です。
しそ科のハーブなので、触るとフワ~ッと爽やかな香りがします。

karaminnsa2012-8.jpg


アップにしてみると・・・

花は終わりがけでした^^;

切り戻すと秋にまた楽しめますが、雨も降らずにこの暑さでは
可哀そうな気がして切るに切れません。

karaminsa2012-8-hana.jpg


もう一つ、広がっているのは「カレックス レッドルースター」。
一度刈り込み過ぎて枯らしましたが、
零れ種から出たのがあって、今に繋がりました。
すごく丈夫な葉ですが、枯れるともろいです。
初冬の「フウチソウ」のように根元からは刈らず、
ときどき、枯れて腰が無くなった(?)葉を切る程度で良いみたい。

karekkusu2012-8.jpg

この頃「アジュガ」↑を見直しているところです。
この暑さでも生き生きとしていて、春には紫色の花を咲かせてくれるし、
種で増える訳ではないので、扱いが楽です。


今、見つけ次第むしっているのは「トキワハゼ(たぶん!)」
「常盤爆」とも書くらしく、爆ぜるというのがピッタリの増えようです。
種が爆ぜたらすぐに発芽するのがまた困ったものです。

この際、グランドカバープランツと思って放置しようか・・・
そういう見方もあるらしいし・・・

うーん。
やっぱり、×( ̄^  ̄ )ダメー
見つけるとむしらずにいられない今日この頃。

PageTop

ヒオウギとフウセンカズラ

しばらく庭の写真を撮っていないうちに、
ヒオウギの花が終わりそうです。

種にくっついている花殻を取ろうとしましたが、
種と一体化しているようにしっかり摑まっていて取れません。
なので、かなり見栄え悪し(゜ー゜;A

ヒオウギは、緑の殻を破って出てくる黒い種も綺麗です^^

hiougi2012-8.jpg

フウセンカズラも花が終わって、風船が出来てきました。
伸びた蔓をエリコイデスに絡ませたので
支柱を立てるより自然な感じになりました。

もう少し風船が熟したら(?)蔓を切って取り込むことにします。
吊るしておくだけでドライになって、冬の間も楽しめます^^

fuusenkazura2012-8.jpg

PageTop

立山へ

今日は残暑が厳しくて、気温が36℃もありました。
もうすぐ「風の盆」が始まる八尾町では37℃だったそうです。

本屋さんへ行った帰りに、車中で撮った写真ですが、
雲がどんどん張り出してきて、太陽の熱を遮ってくれているの図です。
この後、ザッと一雨に期待したのですが、一滴も落ちてきませんでした。

sora2012-8-22.jpg

お盆中に行った立山は涼しかったです。
あの冷気を家の周りに持って来れたら最高なんですけど・・・
夕方のTVで「立山室堂では17℃でした」と言っていました。
ほぼ20℃差ですね~~♡

バスで「雪の大谷」あたりを通過している時に、
「室堂ターミナル」と「ホテル立山」を撮った写真です。
屋根が矢印に見えるように造られていて立山の雄山を指しているそうです。
以前にも聞いたことがあるはずなのにすっかり忘れていて、
改めて感心し直しました(笑)

tateyama2012-8.jpg

大抵の人は室堂平散策や雄山山頂を目指す中、
今年も「室堂山展望台」までのコースを選びました。
高山植物が花盛りなのと、残雪を吹きぬけてくる風は爽やかで最高です。

「室堂ターミナル」を見降ろして一休み。
バスが数台・・少ないですね~。

バスと言えば、
立山へ行くために通る有料道路の料金は、
大型バスの場合、往復50,400円也。
ドキドキしますね(笑)

murodoudaira2012-8.jpg

登り始め、薄い空気に体が慣れるまでの、この辺りまでが一番辛いところです。
山が綺麗だと言う余裕もなく、休んでばかり^^;

murodousansou2012-8.jpg

地味に写っていますが「チングルマ」がたくさん咲いています。

tinguruma2012-8.jpg

だんだん調子が出て来て、一時間ほどで「室堂山展望台」に到着!
さっそく「室堂ターミナル」で買った鱒寿しを広げました。
大仕事の後なので美味しかったです~♪

masuzusi2012-8tate.jpg

雪が融けだした所では「イワイチョウ」が葉を広げたばかり。
山の夏の短さを感じます。

iwaityou2012-8.jpg

下界の暑さを忘れてしまう涼しい風と雪解け水です。

zannsetu2012-8tate.jpg

山は登りより下りがキツイはずですが、
膝が笑うこともなく、無事に室堂平へ帰って来ました^^

murodou2012-8tateyama.jpg

「みどりヶ池」から「みくりヶ池」を、ぐるりと散策。

midorigaike2012-8.jpg

↓これは「みくりヶ池温泉」の売店前から「地獄谷」を見た写真ですが、
今は火山ガス中毒の事故発生リスクが高いということで、
「地獄谷」へ近付くことは出来ません。

いつもなら賑わう急な坂道もシーンとしています。

zigkudani2012-8.jpg

↓右手が「みくりヶ池」ですが、
反対側の窪地に雷鳥がいました。
保護色なので、最初はまったく見えず。
先に見つけた人に、真剣に聞くも分からず(;一一)
夫が先に見つけられたので、さらに指さす方を探すと
メスの雷鳥が一羽いました。
いったん見つかると、どうして見えなかったのか不思議なほど
活発に動いていて・・・
保護色って素晴らしいわ(笑)

「立山自然保護センター」へ雷鳥を見つけた場所を報告して、
今年も記念のシールをもらいました。

raityou2012-8.jpg

PageTop

上高地から高山へ

今年も上高地へ行きました。
大正池でバスを降りて、河童橋までの散策。
その先の明神まで行けば神々しい明神池が見られるのですが、
今回は(も?)歩けそうになくて河童橋からバスターミナルへ戻りました。

大正池から梓川上流を眺めて・・・
川面に薄くモヤがかかっていました。

taisyouike2012-8.jpg

焼岳は雲に隠れて見えず・・・
カモが、すぐそばで餌を食べていました。

azusagawa2012-8.jpg

最近気になるこんな風景。
自然の花園といった感じで(はっきり写っていませんが)、
小花の植物が混ざって咲いています。

kamikouti-2012-8tasiromae.jpg

田代湿原は、もう秋の気配。

tasirositugen2012-8.jpg

梓川を挟んで散策路が分かれますが、
田代橋から河童橋まで、左岸を行きました。
「マルバダケブキ」らしき黄色い花が咲いています。

marubadakebuki2012-8.jpg

奥穂高岳(残雪が見える山)が見えてきました。

okuhodaka2012-8-sagan.jpg

河童橋に向かって据え付けられたライブカメラですね。
この下、売店なので人がいっぱいです。

raibu-kamera2912-8.jpg

さりげなく「ヤチトリカブト」。
上高地ビジターセンターのそばで育っていますが、
『北アルプスに多いトリカブトの仲間。
言わずと知れた猛毒植物』By花図鑑

yatitorikabuto2012-8.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早めに山を降りて、宿泊先の高山市内へ。
古い街並みは何度も歩いたつもりでしたが、
入ったことのないお店がまだたくさん!

↓ここで、鳥かごと雀とフクロウを2羽ずつ買いました。

pi-tiku2012-8.jpg

ホテルの朝食バイキングに、
ぐりさんが紹介されていた「にたくもじ」や「凍み大根」が出ていて
さっそくチョイス ъ( ゜ー^)
「朴葉味噌」もあって、ホカホカご飯が美味しかったです~♪

nitakumozi2012-8.jpg

PageTop

軽井沢へ

お盆休みで帰省する夫と娘を迎えに行きがてら、
息子家族も誘って、軽井沢へ行って来ました。
最初は夫、そして次女、それから長女・・と、
バラバラに帰って来て、長女は軽井沢に一泊だけして東京へ戻りました。


初日、午前中に夫が到着。
駅で到着する人を待つ間も、電車好きの孫は長野新幹線「あさま」が
見られるので飽きずに待っていました^^v
改札が2階(駅舎では3階になるようですが)なので
車体を斜め上からしか見られないのがちょっと残念!


午後から「旧軽井沢森ノ美術館」へ行ったり散歩したり。

影が描いてあることで写真に撮ると面白い効果がある、トリックアート。
だんだん撮られ方が上手くなる孫の@君(笑)

morinobizyutu2012-8.jpg

次の日、次女が到着してアウトレットへ。
軽井沢アウトレットモールは、木陰や建物の蔭は涼しい風が吹いて気持ち良いのですが
日向の紫外線はかなりなもので、夏の終わりになってから日焼けすることに・・^^;

auttetto2012-8.jpg

午後には長女が到着。
ほぼ全員、買い物に疲れてしまった後に着いたので、
長女の買い物制限時間は1時間弱(笑)
それは無理な話で、次の日に解散した後、
長女は東京へ帰る前にもう一度ショッピングし直すことになりました。
バタバタしたけど、何かお気に入りが買えたと信じたい ̄m ̄)ププ


帰りに寄った「小布施P.A」には、地元農家の直売所があって、
桃やネクタリン、プルーン、リンゴなど、
安くて新鮮なくだものをたっぷり買うことが出来ました。
お盆の間中、ふんだんに食べられて良かったです~(^_-)v

obuse2012-8momo.jpg



 

PageTop

飛騨国府へ

長いお盆休みも、そろそろお終いの我が家。
腰が痛い父のために、飛騨国府の診療所まで行って来ました。
実家からは、片道一時間半以上かかる遠い道のり。
往復3時間、診察10分。(A゜∇゜)アララ
それでも行きたいと言う、父のお気に入りの整体院(?)です。

帰り道、「雲と山がとても良いね」と、
父、母、夫、私の意見がまとまった風景。
赤信号で停まった車の窓から、一枚写真を撮りました。

kokufu2012-8.jpg

PageTop

「エキナセア パープレア アルバ」など

切り戻した「エキナセア」がまた咲き出しました。
横には「ガウラ」、下には「エリゲロン」「リッピア」がポツポツ咲いていて、
草は無いつもりですが、我が家へやって来た父が「まわり中草だらけで・・」と。
最初はご近所さん(最近、草刈り機で草を刈られました)の事だと
思って聞いていました。
・・が、後でどうも家の庭の事だと思えてきて、ショック大!(|||_|||)ガーン

父はこの部分の事を言っていたのではありませんが、
グランドカバー類もきっと草だらけの景色に見えたのだと察しがつきます

ekinasea2012-8.jpg

これはたぶん認めてもらえる範囲です。
芝生・・刈ったばかりで良かったです~ε=Σ( ̄ )ホッ
アール型のトレリスに洋風行燈仕立て(笑)にした朝顔。
ピンクの絞りが咲くはずでしたが、それは弱かったのか
こんなのしか咲きません^^;

asagao-buri-2012-8.jpg

そんなこんなで、
少しめげていましたが、今朝は柿の木の下の草むしり頑張りました。

うっ!やっぱり草を生やしていたんだわよ~~~(;´Д`A ```タラタラ

クサソテツも減らして、露草も取りました。
後は、シャガを少しだけ残して、すっきりさせる予定です。
もう少し涼しくなったらね~ ̄m ̄)ププ

PageTop

ゴーヤジュース

緑のカーテンにすべく、玄関先に置いたプランターで育てているゴーヤに実がなりました。
2個が採り頃になったので、さっそくジュースにして飲みました。
ゴーヤの種と綿を取って(量は5cm程)、バナナ・小松菜・牛乳・ハチミツと一緒に
ミキサーでガーーーッと!
以前TVで見たインドの人が、ゴーヤの青い部分は食べず、
綿と種に栄養価があると言っていたのを思い出したので、
綿だけは少し残し気味にしました。

go-ya2012-8.jpg

苦いのを覚悟で、健康第一と思って飲みましたら・・・・
なんと、苦味はほとんど感じません( ̄。 ̄)ホーーォ
気のせいか、元気の出るお味♪(笑)

go-yazyu-su2012-8.jpg

その後、
またゴーヤのジュースを作りました。
今度は、他にトマトとアボカドも入れて。

さぞや美味な飲み物が出来あがると思いきや、
ドロッと濃過ぎて飲みにくい~~~~ヽ(TдT)ノアーウ
パインジュースで伸ばして何とか飲みました。
2回に分けて・・( ̄x ̄;)もうダメ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クレマチス「ダッチェス オブ アルバニー」が結実してきました。
庭に遊びに来てくれる友人夫妻が「チングルマ(高山植物)みたいね」と
言っていたので、花殻摘みをしないで残しています。

dattyesu2012-8.jpg






PageTop

「朝顔」と「シロタエギク」

今日も我が家の上に雨雲は来ず、
「蚊」に刺されないように完全防備で水遣りですε=( ̄。 ̄;A フゥ

ところが、車で30分ほどのショッピングセンターへ行っている最中、
アスファルトに水煙が立つほどの土砂降りがありました。
先日美容院で聞いた「ピンポイントで降っているらしい」という話は
噂だけでは無かったようです。

家でも庭が潤って、さぞや草木も地面も生き生きしているだろうと、
期待して戻ってみると、嘘のようにカラカラのまま。
この差はいったい何???でした。


↓日によって、赤紫が多かったり、青紫が多かったりする
「朝顔の行燈仕立て」もどき(笑)
「カリブラコア」に陽を当てたくて、下葉をカットしているので
バランスが悪い(ということにしておこう( ̄∀ ̄*)イヒッ)

asagao2012-8.jpg

トナカイの角のような「シロタエギク」の銀葉が綺麗です。
ガウラの終わった花殻が落ちるところに植えていて、
掃除したつもりが、まだ残っていました^^;

sirotae2012-8.jpg

PageTop

「アガパンサス」と「羽黒トンボ」

「アガパンサス イナペルタス」が一輪だけ咲きました。
去年までは年毎に花数が増えて、見応えが出てきたことに調子づいて
もっともっと咲かせたいと、
日当たりと栄養の良い場所に移したのがいけなかったらしい。
たくさん花を付けるだろうと期待していたのに、残念な結果に

agapansasu2012-8.jpg

いつの頃からか、夏になると家の庭にやってくるようになった「羽黒トンボ」。
ホソホソトンボとも言うらしくて、本当に華奢なトンボです。

私が庭に出ていても一向に逃げる気配はなく、ヒラリヒラリと飛び回っています。
水撒きをしながら様子を見ていると、小さな蝶か蛾を追いかけていて・・・
知らないうちに、庭の虫を退治してくれているのかも?
憎っくき「蚊」なんかは、どんどんやっつけて貰いたいものです。

hagurotonnbo2012-8.jpg



触った感じがどこか違うと思ったら、
ハートの形のプチプチでした^^
色もブルーで涼しそう~♡

putiha-to2012-8.jpg

これ↓が包まれて送られて来ました。
ほんの少しのことで、化粧品やさんらしいオシャレな梱包になっていて、
ドリンクを飲む前から楽しい気分~♪

kora-den2012-8.jpg

ハートのプチプチのこと・・・どんな人が考え付くのでしょうね。
ちなみに一個プチッとやってみましたが、音は〇形と同じです(笑)

PageTop

「ロココ」と「カラー」

ツル薔薇の「ロココ」が返り咲いています。
コガネ虫も飛んで来るし、何しろ連日のこの暑さ。
頑張らなくても良いのに、例年より花付きが良いようで・・・
せめて、朝夕のチェックでコガネから守ってやらねば!

rokoko2012-8.jpg

「ハイブリッドカラー」は、「エリコイデス」の蔭でひっそり咲きます。
後ろの斑入りがカラーの葉で、手前は「フウセンカズラ」の葉。
種撒きに失敗したと思って、(種を採ってから何年も経っていたので
種が古いのだろうと、諦めるのも早かった ^^;)
カラーの出る辺りに種混じりの土を捨てておいたのが、
芽を出し育って花を付けていました。

ラッキー♪
「フウセンカズラ」は意外に乱暴な種蒔きで良いことが判明。(笑)

手前の、ツルの先が「エリコイデス」に絡まって風船が育っています。
ドライにしてたくさん飾っていたことを思い出しました^^

kara-2012-8.jpg

PageTop

芝刈り

春に植えてから一度も刈っていない芝が、ボーボーに伸びました。
ずっと以前、庭全体が芝生だった頃の芝刈り機は使い物にならなくなったので、
こんなバリカンを購入。

sibakari2012-8.jpg

狭い範囲を刈るには扱いやすくて、調子良く刈れました。
取説によると、長く伸びた芝を急に短くすると、
この強い日差しで枯れ込むことがあるらしいので、
まずは長めの設定で。

使用前を写真に収めるのを忘れましたが、第一段階終了!
芝はこまめに刈らないと綺麗に保てませんね。
芝が日差しに慣れたらもう少し短くすることにします。
目地(?)もかなり繋がってきました。

barikan2012-8.jpg

「クィーン・オブ・スウェーデン」が咲いています。
コガネ虫が入るので、要チェック!
四季咲きのバラは、こんなに暑い夏にも咲いてくれて
嬉しいけれどもお気の毒。

sue-den2012-8.jpg


予報では一雨来るそうだけど、刈った芝に水遣りをしたかったので、
ついでに庭にもたっぷり撒きました。
朝の水遣りは太陽が上がって来るので、水が葉にかからないように、
大人しく撒くのですが、
夕方の水撒きは葉にも木にも虹が出来るくらい撒けて気持ちが良いです^^


PageTop

黒ホオズキとグラジオラス

ゴーヤの株元に植えたほうの「黒ホオズキ」。
ゴーヤの葉と同化して、葉は目立たないですが、
その分、薄紫の花が飛んでいるように見えて、
なかなか良い感じ!と自己満足しています。
ゴーヤの株元がスカスカしてきたのもカバーできて、それも良かった♪

kurohozuki2012-8-1.jpg

赤いホオズキよりずっと小さいけど、
トンガリかたに切れがあります(笑)

hozuki2012-8.jpg

袋のように見えて、実は重なっているだけです。
そーっと開いてみたら、これまた小さな実が付いていました。
これから黒くなるのでしょうか?
種が採れたらまた来年も育てたいものです。

houzuki2012-8-1.jpg

「グラジオラス」も終盤。
最後にこんなに濃い赤が咲きました。
ピンクはたくさん咲くのにブログにも載せてもらえず、
紫色は写真を撮る前にしぼんで「しまった!」と思うエコ贔屓(笑)

guraziorasu2012-8.jpg



PageTop