同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

ビバーナムの蕾

「ポレモニウム(ポルモニウム)・ステイアウェイトウヘブン」。
半日陰が植え込み適地の、この長い名前の花は、別名「西洋ハナシノブ」。
モミジの木の下が気に入ったようで綺麗なうすむらさき色の花を咲かせています。
少しピンクがかった斑入りの葉も明るくて、葉だけになった夏の間も楽しめそう。

poremonniumu2012-4.jpg

「アジュガ」が見頃です。
日当たりの良い花壇横のから咲き始めました^^

azyuga2012-4.jpg


「ビバーナム」の蕾が大きくなってきました。
白い花も綺麗ですが、このくらいのライムグリーンも素敵♪

biba-namu2012-4.jpg

去年、挿し木をしておいた「ビバーナム」が付きました~~~
そして、樹高、たった数cmのチビ苗に蕾が一つ付きました。

可愛い蕾でしたけど、苗木のためには花を咲かせない方が良いと思い、
心を鬼にして摘んでおきました。

スポンサーサイト

PageTop

芝張りしました

今日は、庭の一角の芝張りをしました。

まずは、芝を張ろうと思う場所に、解体したウッドデッキのコンクリート土台が
飛び石のように伏せてあったので、それと芝が同じ高さになるように土の表土を削る作業から。

これがなかなか大変でした。
除いた土の量は、バケツ2杯、大きめプランター3杯、プラ鉢1杯、大きめ菊鉢2杯、
230cm×260cmの広さで、こんなにも出るかと思う量でした。

庭の凸凹している場所の凹のところに土を運んで撒きましたが、
まだプランター2杯分ほど残っています。

芝を敷いて、芝の目土を撒いて、水遣りをして完成です~♪
しっかりと根が張るまでは、コンクリート土台の上を歩かねば^^;

sibahari2012-4.jpg

ツル薔薇の「スパニッシュビューティ」と、クレマチスの「モンタナ」を
絡ませてあったアーチも新しくなりました。
前の物と同じく、材料は鉄筋と塩ビ管です。

今度は風にも強いように、丈を低く、幅を広くしてもらいました。

もうツボミを持っている薔薇やクレマのご機嫌を損ねるかとビクビクですが、
ダメになるならなって良し!!と強気(笑)

古いアーチを抜いて、新しいアーチを挿し入れる方法で取り替えたので、
誘引した形はほとんど元のまま。
高さは少し低くなりましたが、ご機嫌のほうはなんとか大丈夫そう。
さっすが、一級造園技師の夫。(う、ウソです!)

a-ti2012-4.jpg


ユニフローラが咲いています。
固まって咲いているのも、球根が土に紛れていって
思いがけない所にポツンと咲いているのも可愛い花です。

yunifu0r-ra2012-4.jpg

PageTop

ブルンネラ・ハドスペンクリームなど・・

「ブルンネラ」は、HCムサシの「風のガーデンに咲く花」のコーナーで買いました。
手に入れた一昨年の秋は、ほんの小さな苗でした。
植える場所にそうとう迷って、北側の「アオキ」の下に植えましたが、
そこは、うっかりすると見落としそうな場所。
せっかく大きく成長して可愛い小花を咲かせているのに、
見落としたらすまないことです~

burnrera2012-4.jpg

花だけ見ると、「勿忘草」にそっくり。
今日は風が強くて、「ブルンネラ」もブンブン揺れて、
写真を撮るのがたいへんでした^^;

burunnera2012-4-26.jpg



昨日、呉羽(くれは)の梨畑へ梨の花を見に行きました。
梨の花は見頃を迎えていて、白い畑を見ながらゆっくりドライブ。

途中で花苗販売をしている所へ立ち寄りました。
手前が、「ムルチコーレ」の苗群。
向こうに梨畑が写り込んでいます^^

mehino2012-4.jpg

「ダスティミラー(シロタエギク)」や「ガザニア」も良い苗だったので買ってきました。
「ガザニア」は咲いてみないと色が分かりませんが、
元気な苗なので、きっと良い花咲かせてくれるでしょう。

花壇に植えた「ムルチコーレ」です。
一年草なので気楽にひと夏楽しみます~♪

murutiko-re2012-4.jpg

PageTop

ラブラドリカ・パープレア

最近 あちこちで見せてもらえるビオラ「ラブラドリカ・パープレア」
ようやく家の子も咲き揃ってきました。
黒葉ビオラとか、紫葉ビオラとも言うらしく、葉の色は紫色~
・・・に見えないじゃないですかっ!!!
(写真がやや明るい色に撮れたせいです^^;)

花は、想像していたよりずっと小振りでこんもり茂って好みです。
種を落としてどんどん増えてくださーい♪

raburadorika2012-4.jpg

「ムラサキミツバ」も一冬越して育っています。
その辺、紫の葉でおおわれても良いと、今は思っています。
食べることもできますが、この春は種を付けるまで育って欲しいので、
味見はおあずけ。

murasakimituba2012-4.jpg

食用はこちら。
ちょっと摘んで、色どりに・・・
なかなか良い仕事してくれます。

mituba2012-4.jpg

水仙は花がら摘みをして、葉っぱを縛り終えたと思っていたのに、
まだ綺麗に咲いているのがありました。

今年、最後の水仙です^^

suisen-2012-4-25.jpg

PageTop

芍薬、大事にしてます

今日は、ハラハラしたことがありました。
新芽が出て、ツボミを見つけて、咲くのを楽しみに観察している
芍薬の葉が、くたっとなっているのを窓越しに発見。
午前中のことです。

何かの間違いかと思いながらそばまで行ってみると、
害虫らしき者もいないのに、葉ばかりか茎までがグッタリ・・・

すわ一大事!!
急いでネット検索してみると、芍薬は立ち枯れをすることがあるという。
どうしたら良いのかわからないまま、とりあえず薄めた木酢液を
土に撒いてみました。

他に思い当たることと言えば、朝のうちにカスミソウの苗を植えるために、
芍薬の近くを掘ったのがいけなかったのかも???
でも、根っこには触ってないはず・・・

まだぐったりしたままの芍薬が気になるものの、
出掛ける用事があって、3時間ほど留守にしました。

夕方帰ってみると、何と言うことでしょう。
芍薬はシャキーンと復活しているではありませんか!(どこかで聞いたセリフ^^)

ビフォーの写真が無いのが残念ですが、嘘のような回復振り♪

syakuyaku2012-4.jpg

もしかすると、木酢液の殺菌効果というより、水遣りが必要だっただけかも?
芍薬の復活に調子づいて、その他いろいろにも木酢液をかけて回りましたが、
余計なことだったら・・逆効果だったら・・泣くしかない。



夕方になると白さが際立つ「白いスミレ」。
丈夫で手間いらず、零れ種で増えています^^

sirosumire2012-4.jpg

PageTop

枝垂れもみじの芽吹き

日ごとに緑の新芽を伸ばす枝垂れもみじです。

土曜日。
窓から見ていても新芽が動いている気配がしました。

sidaremomizi2012-4.jpg

月曜日。
たった二日でこんなにも変わりました。
庭の中で、一番の成長株~^^

と、こんなこと↑が書きたくて、小雨降る中、写真を撮りに出ました。

momizi-sinme2012-4-23.jpg

雨の日は白い花が目立ちますが、
プリムラの白も、まるでブーケのように綺麗に見えます。

花がらを摘んでも、その奥の蕾がつぎつぎに咲くので、
咲き始めから1ヶ月も経つのに美しさをキープ!
羨ましい限り・・( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ
今、表面にある花を摘んでも、もう一回くらい楽しめそうです。

purimura2012-4-23.jpg

ラッパ水仙が雨で傷んだので、花を摘み取りました。
黄色が少なくなって静かな庭になりました^^

PageTop

バーベキューとお花見

良く晴れ渡った土曜日。
息子家族がバーベキューに誘ってくれたので、お昼を目がけて出かけました。

孫の@くんも、串に刺した野菜やウインナーを網に乗せる手伝いをしてくれましたが、
相手が炭火だけに、ハラハラドキドキ。
3歳児にお手伝いをしてもらうのは大変なことです^^;

ba-bekyu-2012-4.jpg

鮭のホイル焼きもありました。
炭火で焼くとまたふっくらして美味しいですね。
マヨネーズが使ってあるところが新鮮でしたφ(.. )フムフム

hoiru-2012-4-sake.jpg


お腹がいっぱいになった後、桜が満開の「常願寺川公園」へ。。。

子供たちが小さい頃は桜も苗木で日陰も少なかったような気がしますが、
公園内の桜は、ずいぶん立派に成長しました。
遊具もすっかり入れ換わって、カラフル~♪

半袖で遊ぶ子供たちもいて、本当に穏やかなお花見日和でした。

zyougannzikouen2012-4.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庭ではバイモユリが咲いています。
球根が大きくなったのか、間隔をあけて植え替えたのが良かったのか、
一本に数輪の花を咲かせるようになりました。

葉ばかり茂って花が咲かなかった4年ほどの間に、
短気をおこして処分しなくて良かったです~(〃´o`)=3

baimoyuir2012-4.jpg

PageTop

桜めぐり

「紅枝垂れ桜」を見に、呉羽山の山裾にある民俗民芸村へ行って来ました。
村の坂道を登りきった所に、その桜は咲いているのですが、
今年はいつまでも寒さが残ったために、
遅く咲き始めたソメイヨシノと一緒に咲いていました。

sidare-tyoukeizi-2012-4.jpg

枝垂れ桜って、本当に可憐でエレガント~♪

sidaresakura2012-4.jpg

少し下った所にあるお茶室「円山庵」で一服。
手水鉢に椿が一輪生けてありました。

ennzan2012-4tukubai.jpg

主菓子は「百路の日暮」という難しい名前でした。
ももじのひぐらし・・・という名前の椿があるんですね。
桜の花びらの形に似ていましたが、これは椿の花びらだったようです。

momozinohigurasi2012-4.jpg

今日は、お花見日和だったので、お抹茶で一服した人は多かったようですが、
たまたま円山庵で居合わせたお客さんの中に、
水彩でスケッチを描かれる方がいらっしゃいました。
こんな絵を描かれる82歳。

sugiyama-tubaki2012-4.jpg

円山庵のスタッフが、庵に飾るためのハガキ大のスケッチ画を
4枚選ぶことになり、私も何となく仲間入り(笑)
どれも好きな絵ばかりで、選ぶのも楽しい悩み^^;
「つくし・菜の花・桜・椿」、どうにか4枚選んで終了!

私は、たまたまそこに居合わせただけなので、
そういう展開になるとは思ってもいませんでしたが、
私にまで一枚いただけることになりました。(嬉しい~
悪いですから・・・と言いつつ選んだのは「モクレン」の絵です^^

ほとんど毎日、散歩の途中に円山庵へ来られるそうで、
羨ましい限りの悠々自適。

一期一会のモデルのような一日でした。

sugiyama-mokuren2012-4.jpg

民芸村の民芸館では、
ソメイヨシノが満開です。

mingeimura2012-4.jpg



呉羽山から富山市内中心部へ戻って、
桜が散り始めた松川べりへ行ってみました。

はらはら はらはら散ってます~~~。

sakura-dennkibiru2012-4.jpg

風がほとんど無いのに、花びらが落ちてきます。

ここで、ビューッと一吹きしたら、
例の、コント的桜のシャワーもあり得たかも知れませんが、
今日はここまで。

matukawa2012-4-19.jpg

花筏も出来ていました。

matukawa-sakura2012-4-19.jpg

PageTop

ビオラが元気

晩秋に苗を植えて、冬の間、雪の下でじっと耐えていたビオラたちが、
もりもりと元気に咲いています。

biora-murasaki2012-4.jpg

↓ツートンカラーで遠目が効く子。
写真を撮っている時は気が付きませんでしたが、
手前の「アリウム丹頂」が邪魔ですね。

そう言えば、
一昨年球根を植えた「丹頂」は、想像以上に小さなボンボンで、
おまけに何の虫に食べられるのか、
花が咲く直前になって茎がクタッとなるものが続出。
なので、今回は植える場所を一か所に固めて、
時期が来たら、オルトランを漉き込もうかと思っています。

biora-tantyou2012-4.jpg

ビロードのような艶消しの赤がシックです。
赤い花は写真写りが悪いです(カメラの腕の問題も大あり?)
実物の方がもっと美人さんですよ~(≧m≦)ぷぷ!

biora-aka2012-4.jpg

大人しく咲くスミレもあります^^

sumire2012-4.jpg

PageTop

松川べりの桜が満開

富山市中心部の桜の名所「松川べり」が、ソメイヨシノの見頃を迎えました♪
平日ですが、晴れて気温が上がったのと、桜があまりにもすっかり満開なので(笑)
結構な人出でした。
(一緒に歩いた友人は、昨日(日曜日)の方がもっと人が多かったと言っていましたが・・・)

matukawa2012-4.jpg

海から陸に向かって、富山空港へ着陸する飛行機が降りてくるのですが、
散歩している私たちは、ずいぶん近くを低空で飛んで来たと感じました。
たぶん、乗客に松川べりを見せるためのサービスだと思います。
以前、桜の季節に飛行機に乗った時、ピンクの縁取りがされた松川べりを見て
嬉しかったのを思い出しました。

・・が、友いわく、反対側に乗った人は残念だったわね~。
なるほど!
気が付きませんでした(笑)

川べりを歩いた後、
桜が良く見えるお店でランチをしました。
白身魚のパイ包み・・美味しかったです~

dyu-zie-mu2012-4.jpg

市内を走る環状線の車両「セントラム」も桜模様になっています。
どうやら黒の車両だけに桜が描かれているようです。
(車両の色は他にホワイトとシルバーがあります)

sentoramu2012-4.jpg

桜吹雪の下も歩きたいものです。
コントのように、頭の上にドサッと落ちて来たら・・・(Ψ▽Ψ*)イヤン♪楽しそう~。


PageTop

イワヤツデ&ラブリーホワイト

今日は、暑くもなく寒くもなく、穏やかな日曜日でした。

少し日陰になる場所で、「イワヤツデ」が咲いてきました。
小さな花の集まりで色も地味なせいか、去年はいつの間にか咲いて終わっていた印象。
失礼したので、今回は記事のトップです^^

iwayatude2012-4.jpg

クリスマスローズ「ラブリーホワイト」。
株元に、零れ種から育ったものもありますが、
花が咲いてみないと「ラブリーホワイト」か他のクリロか分かりません。
茎が長くて、泥はねで汚れないところが好きなんですけど・・・

raburi-howaito2012-4-15.jpg

凍みる冬場はテラスに取り込むので3羽の雀は健在ですが、
洗っても綺麗にならないので、新しく100均でヒヨコ(?)を買いました。
せめて3個あれば良かったのですが、残念ながら残り一個でした。

tori2012-4.jpg

写真写りが悪い子ですが、
家の中から見ると、そこだけポッと白くて良い感じです。
雨が降った昨日、窓の外を眺めると、いつもこの子がいました(笑)

PageTop

浅草今半

東京のお花見の最終日。
浅草「今半」でしゃぶしゃぶを食べました。

しゃぶしゃぶを外で食べるのは初めてです。
すき焼きは食べたことがありますが、それらは基本的に家でするものかと。(笑)

霜降りのお肉はもちろん美味しかったですが、
使われている器がどれも好みで・・・
しつこく器の写真を撮る怪しい人に変身!^^;
ペーパーナプキンが入れてあるケースをみて、俄然スイッチが入ってしましました。

imahan2012-4--1.jpg

最近、染付の藍色にハートが持って行かれますσ(o^_^o)

しゃぶしゃぶの最後に、塩と胡椒で味を調えて
わけぎを散らしたスープも美味しくて、カップも良い感じ♪
あっさりした中華風のスープ、家でしゃぶしゃぶをする時にも真似したいです。

imahan-utuwa2012-4.jpg

食後、すぐそばの浅草寺まで散策。
ライトアップがされて綺麗でした。

sensouzi-raito2012-4.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クレマチスにツボミが付きました。
クレマチスの中でも早い季節に咲く「ウェッセルトン」です。
芽吹きの季節ですね~♪

kurema-tubomi-2012-4-9.jpg

PageTop

江戸切子のグラス

隅田川へ桜を見に行った日。
浅草の浅草寺本堂の西側一帯で、「大浅草観光祭」のイベントの一つ
江戸町『奥山風景』というのをやっていました。

建物は仮設ですが、間口が二間ほどの江戸風のお店が並び、
手仕事屋さんが(たぶん浅草にあるお店の・・)営業しています。

asakusa-okuyama2012-4.jpg

開店には少し早い時間でしたが、指物、版画、玩具(独楽がおもしろかった)
銀細工(以前に菓子切楊枝を買った覚えが・・)提灯、手拭い等、
開いているお店を覘いて回りました。

江戸切子の実演を見ていると、ちょうどグラスにスカイツリーを彫っているところで、
東京スカイツリーが開業したら、スカイツリーの中にあるお店で売る作品とのこと。
まだ売っちゃいけない!・・らしく作り置きの最中なのでした^^

edokiroko2012-4.jpg

伝統工芸作家さんのこの方、どこかでお会いした気がするんですよね~。
たぶん、地元のデパートで実演を見たんじゃないかと。。。

kiroko-garasu2012-4.jpg

話も弾み、手に取ってあれこれ眺めていると、
欲しくなってしまったのがありました。
下絵もないのに、スッスッと彫られた縦の線が職人技を感じるグラスです。

これで赤玉ポートワインでも飲みましょう(='m') ププ♪

ookubo-kiriko2012-4.jpg

ところで、
春のお彼岸までは続けたいと言っていた、長女のランチのお店ですが、
まだ続いていました。
今月は3回の営業です。
休業日の間違いではなく営業日が月に3回。(笑)

この日は、ほうれんそうと根菜と挽肉がたっぷりのカレー、ご飯は玄米。
春野菜のサラダ。
塩麹に漬けた茹で卵と、青森の郷土料理「イカずし(?)」だったっけ。
すごく美味しいトマトは母へサービス^^

たっぷりの野菜を無水でコトコト煮込んだカレーは、甘くて辛くて美味しかったです。
採算は・・・
私が心配することもありませんが、“おもてなし”が出来れば良しですか?

新しいお客様がお友達にもなっていく・・・
何だか羨ましいです |m`)ムフッ

hana-2012-4-kere-.jpg


PageTop

桜はまだツボミ

用事で出掛けた帰りに、桜の名所「松川沿い」を通ってみました。
ポツポツと開きかけた桜もありましたが、それはほんの例外といった感じで、
全体にはまだまだツボミが固いようです。
(信号待ちの隙に、車の窓から手を伸ばして一枚だけ撮りました^^)

満開になったら、そして散り初めになったら、
桜の下を行ったり来たりしたいです~~♪

matukawa-2012-4-10.jpg


これは東京で見かけた葉ボタンですが、
富山でも薹が立った葉ボタンを見かけるようになりました。
家の寄せ植えの葉ボタンは、まだ伸びてきませんが、
踊り葉ボタンのことを聞いてから、こんな葉ボタンが気になって仕方ありません。

葉ボタンって、色も形も綺麗なうえ虫も付かず、優れものだと思います ( ̄ε ̄〃)b

habotan2012-4.jpg

PageTop

桜が満開でした

東京の桜が見頃を迎えるということで、上京しました。
週末には、ちょうど満開になりお花見三昧な毎日^^

土曜日は隅田川沿いへ。
完成したスカイツリーは桜が良く似合いました。

午前中、早い時間に出かけたので混み合うこともなく
のんびり歩いて桜を満喫^^
本格的には、テーブルセッティングしている町内会(?)もあり、
夜はさぞや盛りあがったことでしょう。

sakura-sumidagawa2012-4.jpg

日曜日は、上野恩賜公園でお花見。
夫は“おむすび”と“あたりめ”担当。
長女がおかず担当で、お昼に待ち合わせしました。
親組が早めに着いたので、夫は駅中へ焼き鳥を買いに・・・
私は、シートに座ってお留守番。

その先の「アメ横」まで買い物に行ったのかと思うほど時間をかけて、
夫は唐揚げを買って戻って来ました(笑)
焼き鳥は売り切れ、唐揚げもレジが混雑していたそうで・・・
待った甲斐があり、温かくて柔らかくて美味しい唐揚げでした。

待ち合わせ時間になり娘たちも到着。
公園の中央辺りは凄い人でしたが、
少しはずれの、桜と落葉樹の木陰に座ってゆっくり宴会~♪

hanami-ueno2012-4.jpg

賑わっているメインストリートを通って帰ろうと話が決まり、
見事に桜が咲き誇る道を歩き出しました。(↓長女&次女です)

sakura-uenokouen2012-4.jpg

この後、人の流れが止まるほどの混雑に。。。
上を見れば桜が咲いているので進まないのは構いませんが、
さすがに疲れて、横道へ逸れました^^;

上野の桜の写真がありません!
どうやら、それどころじゃなかったようです(;ーωーA



夫がお土産に買って来てくれたムースのウサギさんの頭にも
ホワイトチョコの桜の花が付いていました^^

美味しいけど大きいです。
一人であれこれ食べて、
いくら歩いても痩せられる訳がありませんщ(´□`)щ オーマイガーッ!!

mu-su2012-4.jpg

留守中の庭はあまり変化がありませんでした。
きっと寒かったのでしょうね。

それでも、
「ミニスイセン」と「「チオノドグサ」が咲いていました。

minisuisen2012-4.jpg

「チオノドグサ」は去年より減ったように思います。
(減ったというか、散らばった?)

tionodogusa2012-4.jpg

離れた所にも咲いていました。
やっぱりこの辺りを掘り返した人がいたんですね~(ワタシの仕業です)

tionodokusa2012-4.jpg

PageTop

暴風のあと

クリスマスローズのスポット入りが一輪咲きました。

raburi-howaito2012-4.jpg

昨日は、暴風が吹き荒れ、あちこちで大変な被害が出ました。
大風で、我が家から飛んで行った物は、今のところ思い当たりません。
(無くなった物というのは後で気が付くのでしょう)
どこからか飛んで来た物はこまごまとありますが、
ススキの枯葉というのが変わり種でしょうか?
庭一面が秋の野のような、おかしな景色です(笑)

溝掃除をした翌日の大風で、掃除する前よりゴミが大量~♪
・・・って、コンニャロ(((ノ`O´)ノガッチャーン残念なこともありました。


今朝、上京する予定でしたが、
まだ風の影響が残っていて電車がストップしてしまいました。
仕方がないので、お昼頃の特急で仕切り直すことにします^^;



PageTop

ビオラがモリモリと

葉ボタンと一緒に寄せ植えにした、フリルのビオラがたくさん咲いてきました。
苗を植えたのが去年12月。
冬の間は一輪も咲かず、葉ばかり茂る変な子でしたが、
ここへきて急に自我の目覚め?(笑)

冷たい雨(なんと、ときどきミゾレ)が降る日ですが、
小止みになった間に、ササッと撮ってきました^^

biora-furiru2012-4-1.jpg

ピンクの葉ボタンとオカメヅタに混ざってビオラが咲く予定でしたが、
もう葉ボタン(小)の勢いがなくなって・・・
なかなかイメージ通りにはならないものですね~(´・ω・`)フーン

biora-habotan2012-4-1.jpg


今年初めて咲くスイセン。
ラッパ水仙です。

suisen2012-4-1.jpg

庭の何処を見てもまだ土ばかりなので、ついつい何かを植えたくなります。
・・が、ここはぐっと我慢。

一昨年の夏に庭の様子を撮ったビデオを見てみたら、
レンガの隙間にまでカモミールが咲いて賑やかなこと。
消滅してショックなものもありますが、
大きくなったり増えたりしているものもあり、
庭の全体写真や動画を残しておくと後になって面白いです^^


PageTop