同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

シラー&プリムラ

「プリムラ・ポリアンサ」が咲き出しました。
毎年のことで珍しくはないですが、春先に咲く花は
早く咲くと言うだけで歓待されます^^
傷んだ葉を押しのけて隙間を覗くと、新しい葉とツボミがいっぱい・・・(嬉!)

purimura2012-3.jpg

そして「シラー・チューベルゲニアナ」。
これよりもう少し後に咲く「シラー・カンパニュラタ」ほど増えず、
草丈も小さいのですが可愛いです。
(増えないと言うか、減ってるかも??)
群生はとても期待できそうにありません。

tyu-beru2012-3.jpg

今朝はオダマキの新芽をたくさん見つけました。
薄緑は白い花、薄紫はピンクの花が咲くはずです。

大人メガネが必要なワタシの目では、
立ったままだと見えないものが、しゃがむと見えて嬉々とします^^

まぁ、もれなく草の若葉も見えるわけですが・・(´Д`|||) ドンヨリ

スポンサーサイト

PageTop

積雪3cmほど

外が明るいような気がして、いつもより早く目が覚めました。
やっぱり!
朝方、雪が降ったようです。

今年は花が期待できそうなバイモも、雪の重みで倒れた個所があります。
雪を払って良いものかどうか分からないので、自然に任せることに・・・
ここ↓は大丈夫だった所。
茎の上の方が膨らんで、ツボミを抱えているのが分かります^^

baimo2012-3.jpg

クロッカスは、きっぱり晴れないと開いてくれず、
花の中が見られたのは数えるほどしかありません。
数年前は、黄色のクロッカスばかりが、ヒヨドリに食べられて全滅したので、
地面に黒色の針金ハンガーを刺してヒヨドリ避けにしています。
この作戦は、なかなかうまいこといっている模様^^
(ハンガーは写らないように手前に回しました)
この雪にはクロッカスもびっくりしたでしょうね。

kurokkasu2012-3-yuki.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カーテンにくっついているチューは、フリマの買い物です。
手の中に洗濯バサミが入っていて、かなりしっかり摑まります。
磁石かと思っていたら洗濯バサミ・・・主婦の知恵ですね~^^

furima2012-3-tyu.jpg

PageTop

骨董フリマで

買い物ついでに“骨董&フリーマーケット”を覘いて来ました。
タイヤをノーマルに替えたというのに、雨ときどき風と雪の悪天候。

初めて行ったので、今日の状態が空いているのかいないのか分かりませんが
たぶん売ってる人の方が多かったと思います^^;
悪天候もさることながら、月に一度、土日の開催で、
今日が2日目というのも空いてる理由だったかも。

買った物は、手作り手芸品。
骨董品は欲しい物がありませんでした。
いや、無かったというより高かった?(笑)
庭に置けるような焼き物の置物があればお買い上げ~となるはずでしたが、
ちょうど良い感じの鳥の置物が6,000円以上していて断念!
庭に置いて、うっかり割って良いような代物ではなかったです(〃∇〃) てれっ☆


買った物はこれです。
松ぼっくりと布地を合わせて作られた松ぼっくり^^

furima2012-3-4.jpg

閉じている松ぼっくりを、洗って乾かして種を取り払って、
開いた松ぼっくりに、つまみ細工のように形を作った布が付けてあります。

furima2012-3-2.jpg

裏も可愛いです。

furima2012-3-3.jpg

最初に手にしたのはグリーンでしたが、
眺めていると、この和風の布地が一番楽しい色合わせ^^

furima2012-3-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨が続くので、クリスマスローズも花びらが汚れがちです。
とくに、このダブルファンタジーは茎が短くて泥はねが酷いので
バークチップを敷きました(=^ー゜)ノ

効果があって、美人が育つと嬉しいです^^

daburufantazi-2012-3.jpg

PageTop

カーネーション マミーキッス

友人から鉢植えのカーネーションをもらいました。
葉が多くて丈が短く小さい花なので、カーネーションというより
石竹のように見えます。

淡いピンクのツボミが可愛くて、
開いた姿を見るのが楽しみです^^

ka-ne-syon2012-3.jpg

ウッドデッキを解体してもらった後、
17個も出てきたコンクリートの土台。
土に埋め込んで(面積の広いほうを地表に出して)飛び石ふうにしました。
そして、空いた隙間には芝を張る計画です。

庭一面の芝生を、やっとの思いで剥がして庭作りをしたというのに
やっぱり、庭に出て座る場所がないと寂しい気がして
また芝生・・・懲りないワタシ(笑)


カーネーションを置いた台は、
ウッドデッキに使ってあった木材の良い部分を再利用しました(夫が!)
ペンキも塗ってカンペキです!

ウッドデッキの下になっていた犬走りが現れて、
ただ今、ちょっぴり懐かしい眺めです^^


PageTop

ウッドデッキ解体です

今日の午後、良く晴れたので、夫にウッドデッキの解体をしてもらいました。
木材の裏側を見ると、まだいけそうな気もしますが、
部分的に危ない個所が出てきて、この冬を越すのが限度でした。

dekki-1012-3-16.jpg

築13年。
みんなでバーベキューをしたり、お昼を食べたり
時にはお茶を飲んだりと、たいへんお世話になりました。

dekki2012-3.jpg

さて、
跡地はどうしましょうか。
また新しいデッキを造る(今より小さめで・・)のも良いし、
家庭菜園で夏野菜を育てるのも良いし、
昔に戻って芝を張るのも良いかも・・・

しばらく地面を眺めて考えることにします^^





PageTop

春の淡雪

あわゆき・・パソコンの標準辞書で↓こんなふうに出ました。
(文字の右側に出てくるあれです)

淡雪=薄く積もった雪
泡雪=(泡のように)消えやすい雪

ちょっと淡雪のイメージが違う気がして、電子辞書で調べてみると
淡雪は、(春に降る)やわらかで消えやすい雪と出ていました。

なるほど、これなら納得。
書き出そうとした途端に、標準辞書でコケましたが、
(春に降る)というこの一言がポイントでした^^

さて
昨日の朝も、今朝もうっすらと雪が積もりました。
春の淡雪です。

オカメズタにも、ふんわりと積もりました。

okame2012-3.jpg

スノードロップの周りにも。

suno--yuki2012-3.jpg

このブログを書いている間にも消えていってしまう淡雪。
同じ雪でも、余計なもの扱いの真冬の雪とはぜんぜん違います。
もうそこまで来ているらしい春を待つ心のゆとりでしょうか?(笑)





PageTop

サラダバーネットとコモチレンゲ

「サラダバーネット」の新芽がたくさん出てきました。
耐寒性があるとは思っていましたが、これほど強かったとは。
ついこの間まで雪に押しつぶされていたとは思えない姿です^^

去年の初夏に植えて、株が一回り大きくなったようなので、
今年はサラダにトッピングしたりスープに入れて食べようと思います。
ビタミンCが摂れて、キュウリ風味の嬉しいハーブです^^

saradaba-neto2012-3.jpg

寒くても元気だったのがもう一つ。
「コモチレンゲ」は、テラスに置いたビニール温室の中でひと冬を過ごしましたが、
青さが綺麗でみずみずしい感じ!

何処にも入れてもらえなかった大きい鉢の「コモチレンゲ」も
シワシワながら復活の日を待っています。

今年もモリモリに育ってくださーい(○゜ε^○)v

komotirennge2012-3.jpg



PageTop

スノードロップ♪

雪が融けた庭に、スノードロップを発見!(嬉)
小さくて少なくて見過ごしそうです。

年々増えていくものかと思うのに、増えないばかりか消えていく我が家のスノードロップ。
スイセンなどは増え過ぎて困るのに、家の庭と相性が悪いのかも・・・
去年新しく球根を植えこんで、出たのがこれだけで、これから出そうな芽もありません^^;

suno-doropu2012-3.jpg

花言葉は「希望」・・・( ̄ε ̄〃)bグッ♪
毎年、球根を追加して植えれば問題ないです(T▽T)アハハ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜の絵柄の土鈴を出しました。
季節を先取りしても1ヶ月ほどしか飾れない桜グッズ。

豆皿なども出し忘れたまま終わる年があるので、
これを書きながら、「忘れないようにすぐに出そう」と決めました(∪。∪)v

dorei-sakura2012-3.jpg

PageTop

リュウノヒゲの実

今日は少し風が冷たいものの(平年より2℃ほど低くて7℃とか)良いお天気。
屋根雪はまだたくさん残っていますが、地面が見えてきた庭に出てみました。

「リュウノヒゲ」の青い実。
昔、めんたま鉄砲の弾にして遊びました^^
「良く飛んだ!」という記憶はまったくないのですが、
細い竹で鉄砲を作るということが面白かった気がします。

ryunohige2012-3.jpg

そばでは「ミント」も元気よく復活!

minto2012-3.jpg

ツルバラ「キングカモネ(キングかも知れないけど定かでない)」は、
冬の間ずっとこんな状態でした。
咲くでもなく枯れるでもない(今ようやく花びらの淵から枯れかけていますが・・・)
3個のツボミは膨らむでもなく落ちるでもなく・・・

もう少し咲くのでは?と思って写真を撮るのを待っていましたが
たぶんここまでです。

ひと冬頑張った記念写真です。

kingukamone2012-3.jpg

PageTop