同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

完成3日前の東京スカイツリー

世界一高い電波塔「東京スカイツリー」が、ついに完成しましたね。
先日上京した時に、スカイツリーの下を車で通過したのですが、
その時にはすでに完成して、5月の開業を待つばかりなのかと思っていました。

勘違いです。

ということで
↓完成3日前の東京スカイツリーです。
東京マラソンの開催日で、道路が少し渋滞気味だったのがラッキー♪

車の窓を下げて一枚撮りました^^

sukaituri-2012-2.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の上京は超過密スケジュールで、ほとんど外食だったのですが、
次女も誘って『玄品ふぐ』へ河豚も食べに行きました。

夫に、フグとお寿司とどっち?と聞かれて、迷わずフグに。
疲れたお肌にはやっぱりコラーゲンでしょ(笑)
写真を撮りませんでしたが、揚げ物や、鍋の後のおじやも美味しかったです。

fugu2012-2.jpg

右端に焼かれている皮もぷりっとして( ̄▽ ̄)b グッ!
お陰さまで、元気に家に帰ることが出来ましたヾ(´ー`)ノ



スポンサーサイト

PageTop

hanaのご飯やさん

長女が以前からやってみたいと言っていた“ご飯やさん”へ行ってみました。
週に2日だけ、ランチ限定でお店を貸してくださる方があって、
やってみたい!が実現しました。

多忙な中でのご飯やさん。
春のお彼岸までは続けたいそうで、ぜひとも頑張って貰いたいものです。
有限実行と言えば良いのか、無茶な・・と言えば良いのか。
とにかく私にはない実行力で呆れます感心します^^;

可愛いく風になびく暖簾は、お店のオーナーのプレゼント。
お米は富山の美味しいところ産。
(※写真のは夫用です。私はご飯一口です( ̄^ ̄)v)

ハヤシライスソースは別メニューで、親限定のおまけ^^
素敵な器は、オーナーの息子さん作とか。

hana-ranti2012-2.jpg

夫は美味しいお酒を飲ませてもらいました。
私はシークヮーサー↑。

nihonsyu2012-2.jpg

そして、私は食後にコーヒーを。
豆を自分でガリガリ挽いて・・有料でしたね。

ko-hi-miru2012-2.jpg

お店は、谷中の言問通りにあって、時には碁会所として使われるそうです。
綺麗な碁石入れ(?)が置いてありました。

gokaisyo2012-2.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ままどおる」はhanaにもらった福島県郡山のお菓子です。

mamadooru2012-2.jpg

子供たちが小さい頃は、義姉がよく食べさせてくれました。
子供の手に馴染む大きさで、中の白生餡も美味しくて
私たちには懐かしいお菓子です^^

PageTop

世界らん展日本大賞2012へ

東京ドームで開催されていた「世界らん展」へ行って来ました。
ドームに入ったとたんにふんわりと良い香り~♪

toukyoudo-mu-ranten2012-nih.jpg

入口を通ってまず迎えてくれるのが「胡蝶蘭のトンネル」。
大量の胡蝶蘭が藤の花のように下がって圧巻です。
いったいおいくら万円かかっているのでしょうか??(* ̄。 ̄*)ウットリ

kotyouran2012-2.jpg

トンネルの真下から仰いでみると胡蝶蘭が降ってくるようです^^

tonneru2012-2.jpg

トンネルを支える柱にも胡蝶蘭やオンシジュームが飾られて・・・

kotyouran2912-2-do-mu.jpg

↓シックな色合いの胡蝶蘭です。
あまり見たことがない色で、写真より実物のほうが渋かったです^^

do-mu-ranten2012-2.jpg

オンシジュームもふわっとたくさん寄せると素敵です~♪

onnsizyu-mu2012-2.jpg

こちらは豪華にもほどがある感じのオンシジュームの大木(笑)
何鉢あればこんなにおおきな塊になるのでしょう?
いったいおいくら万円分あるのでしょうね~ヾ(ーー )コレコレ
(オンシジュームだと思って見ていましたが、まさかもしも違っていたらご容赦ください^^;)

oisizyu-mu2012-2do-mu.jpg

こちら↓は「日本大賞」を受賞したデンドロビューム。
花は裏側にもぐるりと咲いているそうです ( ゜Д゜)スゴイ!

taisyou2012-2.jpg

シンボルタワーの上でもさすがの存在感です^^

nihontaisyo2012-2.jpg

2009年のらん展で胡蝶蘭にパウダーで模様を描いたものを見ましたが、
今回はさらに豪華になっていました。
キラキラ光るビーズ(?)が付いているのです。
これは周りから賛否両論が聞こえてきました。
ビーズがピアスのように見えるので痛々しく思うのかも知れません。

kotyouran2012-2-purinto.jpg

今回のらん展の話題の一つは「ボルネオの青い蘭」だったのですが、
あまりの行列の長さに、見るのを諦めました。
ガイドブックを眺めて、これで良しとします^^

PageTop

シクラメンのツボミ

2週間に一度、シクラメンに液肥を与えています。
カレンダーにチェックを入れて忘れずに・・・
ときどき葉組みもして、例年になく気にかけているシクラメン。

着々と小さなツボミが生まれていますъ( ゜ー^)イイネ♪ 

sikuramen2012-2.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒いのは嫌だけど、切り花にとっては長持ちして良い季節。
しばらく玄関に飾って・・・
花が開いたら、ちょんちょんと切ってトイレや洗面所へおすそ分け^^
↓水切りをして、だんだん丈が短くなってきたストックですが
まだまだいけそう~( ̄ー ̄)v

sutokku2012-2.jpg

トイレのカスミソウに至っては、もう長過ぎて有難みも薄れてきました(笑)

PageTop

餌台?

昨夜はこの冬一番の冷え込みだったのではないでしょうか?
ここしばらく気温が緩んで雪の嵩も減っていたのでガッカリですこの寒さ!
ホントにもうガッカリです!!ガッカリですっ!ム(`_´;)ムム`-´)oムカ`△´)ノ


小鳥たちも餌が見つからないようで、
玄関に掛けてあるリースの南天の実を食べに来ます。
昨日の夕方掃除した後にまた来たらしく(朝ごはんに?)
赤い実がばらばらになって零れていました。
食べても良いけど、○ンをお土産に落としていくのは止めてもらいたい(笑)

人が出入りする玄関よりも落ち着いて食べられるように、
庭の雪の上に、簡易餌台を置いてみました。
段ボール製です^^
米粒とパン粉の他に赤い実があると見つけやすいだろうと思って、
南天の実も入れました。

esadai2012-2.jpg

20分ほどして覗きに行くと、
雪の周りに、南天の実を剥いた形跡が・・・

そして、お隣さんのTVアンテナの上に雀が一羽とまっています。
たぶんその子が食べたと思われます( ̄ー ̄)v

PageTop

涅槃団子で

週が明けたらもらいに行こうと思っていた「食べる分の涅槃団子」。
遠慮しているうちに(うそでーす^^;)お寺の方から持って来てくださいました。

団子を詰めた袋には、福豆も入っています。
団子+福豆で一袋出来あがり~♪は私も手伝ったところなので承知でしたが
福豆には一個だけ小さな金平糖が入っていました。

dango-fukumame2012-2.jpg

涅槃団子、どうしたら美味しく食べられるかと考えて、
こんがり焼いたお団子に、
茹小豆の缶詰とお抹茶で京風にデコレーション|m`)ムフッ

小豆がそれほど甘くなくて、やや甘みが足りない感じでしたが
まずまず・・



あぁ。。。
正直に白状しますと、
お抹茶はお抹茶で飲めば良かった。ヘ(..、ヘ)☆ヽo( ̄∇ ̄ ) ベシッ

dango-matya2012-2.jpg

縁起物をお腹に入れて、また一年元気に過ごせる気になっています^^

PageTop

涅槃団子つくり

お寺さんの年中行事のお手伝いに行って来ました。
2月15日に行われる「涅槃会」の団子作りです。

と言っても、例年のごとく私は団子作りをされる方たちの
昼食を準備したり、合間にお茶を出すお手伝い。

たまには丸められた団子を回収して、
蒸している所へ運ぶ・・・なんてこともしましたが、
持ち場持ち場で流れるような連携作業がされていて、
手出し無用な感じ (〃゜д゜;A アセ

↓蒸しあがった団子を並べたところ。

dango2012-2.jpg

こうして広げて乾かして、明日の午後には袋詰めします。

nehandango2012-2.jpg

ピンクの(とは言わないで、これを赤と言うらしい・・)大玉が混ざっています。

ootama2012-1.jpg

これはもう火が通った状態なので食べることは出来ますが、
15日に法要がされて初めて「涅槃団子」に昇格です。

こんがり焼いて食べるのも良し、(そんなに美味しくはありません
あくまでも縁起物?ということで・・)
中に小さめの団子を入れてお守りを作るのも良しです。

以前は自分でお守りを作っていましたが、
最近はちゃっかり出来あがったのをもらうことにしています^^


PageTop

干柿の和菓子

ここ2日間ほど雨模様で、気温も高めだったので油断していましたが、
今朝は10㎝ほどの積雪がありました。

一見ふわふわとした軽い雪にみえて、実のところ重い雪です。
コニファーの頭に乗った雪は、棒でたたいて落とします。
南天の雪も振り落とすのですが、
うなだれている枝が復活するのはなかなか爽快♪

2012-2-niwa.jpg

手前の雪の塊の下に、バラ(ロココ)の挿し木苗や新しいクレマチスの
強剪定のものを置いています。
ちょうどテラスの雪が落ちるところで、失敗!
置き場所を間違えました。
今頃はどんなことになっているやら・・・(;´Д`A トホホ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のおやつシリーズ^^
干柿の中に白餡を詰めた和菓子です。
源吉兆庵の「粋甘粛」。
変わったネーミングなので、辞書で調べてみたところ
粋甘粛では何もヒットせず、甘粛は中国北西部の省のことです。

粋な甘粛省?
うーむ、深くは考えないでおこう(⌒^⌒)b

2012-2-minamoto-kaki.jpg

↑もっと薄く輪切りにすれば食べやすかったと思います。
種が入っていることがあるので、確かめる気持ちで真ん中に包丁を入れました。
昨日、友人宅で食べた後、一個だけお持ち帰りしたので、
やり直しの予備がありませんでした~(笑)

PageTop

ガラスのお雛様

春は名のみの風の寒さや。。。ですが、
今日は立春。

ガラス工房の体験教室で作ったガラス雛を出しました。

ほとんど先生の手助けによって出来あがったの物なので
遠慮なく褒めることができますが、
見れば見るほど味わい深くて飽きないです~(Ψ▽Ψ*)♪

garasubina2012-2.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大根の葉を育てています^^
大根の首のところを水に浸けてから10日ほどたちました。
ミニ観葉のようでもあり、食べるのは惜しい気もしますが
そろそろお味噌汁の青味になってもらいます ≠( ̄~ ̄ )

daikon2012-2.jpg

PageTop

久しぶりの晴れ間

ほんの少し寒気が緩んだ今日。
久しぶりに青い空が見えました(○゜ε^○)v

2012-2-hare.jpg

北陸にしては珍しいほど気温が下がった昨日、
路面の凍結が怖かったので、車は出さずに歩いて買い物に行きました。

案の定、急ブレーキをかけてスリップする車を目撃!
というより私の横を車がツーーッと3mくらい移動しました ゛(ノ><)ノ ヒィ
曲がり角に除雪した雪が積まれていて対向車に気付くのが遅れたようでした。

アイスバーンではスタッドレスタイヤも心もとないです。
急発進・急ブレーキ・急ハンドルは×( ̄^  ̄ )ダメー
雪道運転には私も気を付けなければ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ↓は、昨日買い物に行くときに履いた長靴の跡です。
雪をギュッと掴んでくれる靴底です^^

kutusoko2012-2.jpg

雪が少ないからと言ってもガーデニング用の長靴ではいけません。
雪国の冬は、悲しいかな靴もオシャレより実用が優先!

受験シーズン真っ盛りなので、す○るを使わないで書いてみました^^

PageTop

葉ボタンの寄せ植え

早いもので、もう2月。
トイレに飾った“スライドするカレンダー”を新しい月に替えました。

風水的には、トイレには時計やカレンダーなど、
スケジュールを決めるようなものを置かない方が良いようですが、
小さいから・・・まっ・・いっか!
カレンダーというよりペーパークラフトの扱いで・・・
スケジュールを決めるほど多忙な売れっ子でも無いしね (≧m≦)ププ♪

karenda-2012-2.jpg


玄関先、雪がかからない所に置いている葉ボタンの寄せ植えです。
小振りの葉ボタンが一株枯れてしまった他はどれも元気!
こんなに冷える毎日でも、葉ボタンは強いです。
斑入りのオカメヅタも良い色になっています^^

habotan2012-2.jpg

PageTop