同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

たぶんハクセキレイ

先日、雪景色の庭でも撮ろうかと、デジカメを持って玄関に出ました。
そこへハクセキレイ(?)と思われる小鳥が一羽走って来ました。
私を見て逃げるのかと思いきや、そのまま急ぎ足で近付いてきて
こっちの方が一歩後ずさり^^;

デジカメはすでにONだったので、すかさず一枚。

kotori2012-1.jpg

小鳥のことはよく分かりませんが、トリミングして拡大するとこんな顔。
飛べば速いものを、急いで走って来ます(゜ロ゜ノ)ノ

tori3-2012-1.jpg

小走りにガレージの方へ行くので、そーっと後をついて行って、
庭に向かって飛び立つのを見届けて戻ってみると・・・


一足先に玄関先にいます(( ゜)_( ゜))ギョ!

kotori3-1012.jpg

一回り大きく見えたけど(気のせい)たぶん同じ子です。

この後、
積雪はさらに増えて、今日は小鳥の姿も見えません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のおやつシリーズ(笑)
源吉兆庵の「柚果」は、冷凍室からではなく
野菜室からです(Ψ▽Ψ*)♪

yuzuka2012-1-minamoto.jpg

シロップ漬けの柚子が良い香りのゼリーで、
リンゴピューレも混ざってさっぱりしています(^_-)v

yuzuka2012-1.jpg


ふと、
ハクセキレイ(?)は餌が欲しかったのかな?と思いました。

庭にある巣箱(入り口の穴が大きくて何者も巣作りをしない)には
餌台もあるのですが、そこまで雪を漕いで行くのも大変で・・・
春が来るまで自力で頑張ってもらうしかありません d( ̄  ̄)

雪国は小鳥も大変です^^ 


スポンサーサイト

PageTop

海鮮鍋でおじや

寒い日が続くので海鮮鍋をしました。
お鍋を食べ終わると、普通はそのまま“おじや”を作ってお終いになるところですが、
材料を少しづついろいろ入れて食べきれない量になってしまいました。

スーパーで買い物しながら、これは多いかな?と思いながらも、
プリプリに太った牡蠣なんて、連れ帰らずにはいられなかった!
そしてそれは後悔してません(笑)

でも、一人でお鍋は難しい。。。

次の朝、具だくさんの“おじや”にして食べました。
玉子は一個しか入れないのでフワフワ感がなくて情けない感じ^^;
コレステロール値が気になるので、玉子控えめですσ( ̄^ ̄)

oziya2012-1kaisen.jpg

魚介のスープがたっぷりあったので、
「おじや」にする前に、お玉3杯ほど取って置きました。

スープと昆布、唐の芋も入れて、今度は豚汁です。

tounoimo2012-1.jpg

自分でもビックリするほど美味しく出来あがりました~♪
・・で、また作り過ぎです(;´□`;)アゥ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冷凍庫にあるおやつシリーズ(笑)
この浜名湖名産「うなぎパイ」こそ、冷凍しても食感が変わらない物の代表です。

unagipai2012-1.jpg

なぜ、冷凍庫のお菓子が減らないのか?

冷凍庫に入れると安心して慌てて食べないε- (´ー`*)v
お客さん(も滅多にない今日この頃ですが)には冷凍したのは出さないし、
息子たちはいつもお土産を持ってやって来て、
それがだいたい「本日中にお召し上がりください」とか、
賞味期限が2日くらいの物が多くて、そちらが優先。

itigodaifuku2012-1.jpg

以前、冷凍していた和菓子を友人に出したことがありました。
お抹茶だったので、先にお菓子を食べてもらって、
私は後からお菓子を食べたのですが、
その不味かったことったら~~~~~.....Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!

何だかもう、ガッカリです(泣)

そんなこんなで、冷凍庫のお菓子は私だけのものになりました。
どっとはらい。




PageTop

黒胡麻あんまん

「やわらかなレタス」(江國香織著)を読んでいます。
去年の秋、「カレ、夫、男友達」のタイトルでドラマ化された小説
「思いわずらうことなく愉しく生きよ」の作者の本で、
こちらは日々のことを書き留めた随想集です。

ekuni-hon2012-1.jpg

日々のことゆえ、ちょくちょく食べ物の話が出てきて、
その度に何か食べたくなるのが困りもの。

冷凍庫に、聘珍樓の「黒胡麻あんまん」があるのを思い出して、
2個(1個60g)ふかしました。

読書は中断。

anman2012-1.jpg

割ってみると想像以上に黒い餡でギョッとするも
食べてみて更にビックリ!
ほど良い甘さでほんのりとした胡麻風味。
これはお奨めです。
どうして今まで冷凍庫に眠らせておいたのか悔やまれるほど。

それに、2個で120gなんだから間食でも大丈夫!( ̄◇ ̄;)エッ何が?

kurogomaann2012-1.jpg

冷凍庫には、かちこちの石鹸も入っていました。

funawa2012-1.jpg

というのは冗談で、
これは舟和の「芋ようかん」です(; ̄ー ̄A
急速冷凍ゆっくり解凍で食感はほぼ元通りになります。

賞味期限が極端に短い生モノを2週続けてお土産にもらいました^^;
2個ずつしっかりラップして冷凍保存しておきましたが、
芋ようかんは、この包みで最後になります。

良かったような・・・淋しいような。



コルクボードのチェックをしていたら
『冬にすること。
 各種取り扱い説明書を読む』と書いたメモが貼ってありました。
冬になったら取説類をしっかり読み直そうと、
夏には思っていたらしいです^^;

いつの間にか冬の最中で、気が付いたらもう一月も末です。
春も、ここから春ですよ。と教えてはくれないけど
きっとジワジワ近づいているはず・・|m`)ムフッ

取説は・・・・・・もう読まなくても良いかな。(笑)

PageTop

最近もらった小物たち

一月は私の誕生月なので、家族や友人からプレゼントをもらいました。
歳が幾つになったかは忘れましたが(うそ^^;)プレゼントされるのは
幾つになっても嬉しいものです^^

突然変異的に誕生したという変わった設定のクマさん↓。
たくさんの種類の布や糸が使ってあって、
変だけど可愛いです(* ̄m ̄)プッ
私の所へ来てから一週間ほど経ち、ようやく馴染んできました^^
ネクタイは本当に絞めているらしい・・そんなところも好きです。

i-horuda2012-1.jpg

最初は顔がひどく不細工に見えて「えっ??」と思いましたが
だんだん可愛くなるから不思議です。

mama-purezen2012-1.jpg

ピノキオ形の鉛筆削り。
鼻に鉛筆を挿してグリグリ回して削ります。

kezuri2012-1.jpg

口を開けて削り屑を取り出します。
(削った後の木くずが綺麗だったのに捨ててしまいました)
小学生のころ、筆箱に入る大きさの鉛筆削りを持ち歩いていました。
グリグリどんどん削って小さな鉛筆削りは満タン。
それを捨てる時、
マジックのように削り屑が溢れてくるのが面白かったです^^
たぶん削り過ぎて、鉛筆はすぐに短くなっていましたね(笑)

enpitu2012-1.jpg

ペーパーオーナメント。
この間作ったカーテンに留め付けました。
ピンクのうさぎは水玉です^^

pe-pa-o-na2012-1.jpg

スワロフスキーの「ロッキングフラワー」は息子たち家族から。
底が球状になっているので、前後にゆらゆら揺れて綺麗~♪
ピンクのハート形の葉っぱが付いています。

suwaro2012-1.jpg

下に敷く鏡も、みんなが乗せられるように一回り大きくしてくれました。
ビーグル犬とハリネズミも一緒に!

suwarofu2012-1.jpg

夫からは南部鉄器の梅の模様の急須です。
テーブルに置くと熱くなるので、木のポット敷きも作ってくれました。
集成材の残りを四角く切ってバーナーで焼いたところ、
思わぬ模様が浮き出てみえて、短時間で作った割に凝った印象(笑)

tetukyuusu2012-1.jpg

木も鉄も保温性が高いので、寒い冬には良いコンビです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ^^
これはお正月に長女にもらった定規で(メモリは裏に・・)
角度を変えると動物が動いて見えます。
3Dアクションルーラーと言うらしい。

paso-pengin2012-1.jpg

パソコン前に座るとき、ペンギンがよちよち寄って来るように見えます^^
また昔の話ですが、抱っこちゃんのウインクする目がそうでしたね...( = =) トオイメ

pengin2012-1.jpg

プレゼントの事を忘れないように書いたという部分もありますが、
この記事もいつか消えて無くなる時がくるのかも。。。

私の記憶も怪しいのにどうしたものか〃´△`)-3ハゥー

PageTop

ペーパークラフト展

文化ホールで開催中の「ペーパークラフトの世界展」へ行って来ました。
紙だけで作られているとは思えないような作品がズラリ。
入り口近くに展示されていたレーシングカーは実物大(?)
横にあるレースクィーンの顔出しパネルと比べると
その大きさが分かってもらえますか?!

re-suka-2012-1.jpg

こちらは小さいサイズで、ケース入りのフェラーリ。

fera-ri2012-1.jpg

ムーミン谷の“ミィ”もいました。

mi2012-1.jpg

キリンがまた良く出来ていています。

kirin201-21.jpg
 
見上げると、マグロやイルカ。
そこは海かと思えば鶴も飛んでいます^^

maguro-1012-1.jpg

こちらは背骨の雰囲気がリアルなスマトラトラ。
紙でこの丸味が出せるとは、
紙質選びも大事なポイントでしょうね。

tora2012-1.jpg

ジャガーもいます。
型紙の上に座っていますが、型紙は割とシンプルでした。

zyaga-2012-1.jpg

かえって小さなフェラーリのほうが細かいパーツに分かれています。

katagami2012-1-fera-ri.jpg


スカイツリーがたくさん。

sukaituri-2012-1.jpg

色んな模様のテディベア。

tedeibea2012-1.jpg

題名がアフタヌーンティーの作品は“午後の紅茶”のペットボトルが
置いてありました。
もちろんペーパーです。

afutanu-n2012-1.jpg

そろそろお雛様の季節ですね^^

hina2012-1.jpg

冷蔵庫は厚みがあって良く出来ています!

reizouko2012-1.jpg

作品に触ってはいけないけど、写真はどれを撮ってもOK!
童心に帰って楽しい時間を過ごしました(*´▽`*)ノ゛


PageTop

水戸のお菓子

年末年始、有難いことにいろんなお菓子が頂けました。
そんな中、夫のお土産、水戸の「吉原殿中」が最後に残りました。

yosiwara2012-1.jpg

雷おこし風の餅米にきなこがまぶしてあって、オブラートに包まれていて
軽くて美味しい和菓子でした。

なのに、食べたい順位が最後になった訳は、
「殿中」↓が「最中」に見えていたからです。
封を開けて口に入れるまでは・・・ヽ(TдT)ノナンテコト

monaka2012-1.jpg

早とちりは得意ですが、大人眼鏡も必須の今日この頃
「吉原殿中」・・・ってまた変わったネーミングですよ。
「吉原最中」と思っても無理からぬことと思うのですよ。
それにこの勘亭流の文字が最中に似ているし・・・四の五の。。。(〃 ̄ω ̄〃ゞ

と、いくら言い訳しても正しく見えていなかったことには変わりないです。

最中も嫌いではないですが、封を開けたらすぐに召し上がれ~というところに
一人で直ぐには食べられない!気がしました^^;

okosi2012-1mito.jpg

水戸は美味しいお菓子がたくさんありますね。
これの前に「梅ゆべし」を頂きましたが、夫にリクエストしたくらいです^^
水戸市「あさ川」製です。

大人眼鏡無しで「あさり」と読み違えたことは、今も家族に内緒です(号泣)

PageTop

散歩

今日はこんな所を散歩して来ました。
片道2kmの運河の両岸を歩いて、合計4km。
今日は約40分かけて歩きました。

unga2012-1.jpg

晴れているけれども風が冷たい日でした。
せっせと歩いても体が冷えてきてtoiletの心配も不可欠。

あの小さな建物はもしや・・・

いえいえ、
折り返し地点の「中島閘門操作室」です。
恐れ多くも国の重要文化財です~^^;
運河の途中にちゃんとの用意がございます(笑)

nakazima2012-1.jpg

“水位差を二対の扉で調節するパナマ運河式の閘門”の扉のところ。

nakazimakoumon2012-1.jpg

ここから出発地点の上流に戻って、
そこから更に歩いて1km先(たぶんそれくらい)の友人宅へ。

歩かなくちゃ、歩かなくちゃ、と呪文のように唱えながら
なかなか歩けない毎日なので今日は大満足でした^^

PageTop

女子力アップのために

二人の娘がお正月に帰省した折、以前から予告があった通り
私の食器棚から気に入った食器をチョイスして持ち帰りました。

ダメなのはダメって言ってね。
と言うので、手放したくないのはあげないとハッキリ言いました。
気持ちギリギリなのはあげました(優しい母です

凄く薦めてみたけれども二人とも却下の物もあり。
好みの物と、欲しくない物の線引きが今ひとつ分かりません^^;
何度も薦めたタカダケン○ウの斬新な子鉢(中鉢?)は
とうとうご縁がありませんでした。

二人別々に段ボール箱に詰め込んで、かなり大きな荷物になりました。
夫が買ってあげた洋服もクッションになって良かった(笑)

その後、
長女が頂いた物で、出番がないというティセットが送られてきました。

tikappu2012-1.jpg

元気印の若々しいセットで、これから私が使うのに良いかも。。。
反対側も元気色。

ti-seto2012-1.jpg

自分たちの住まいはトイレも綺麗にディスプレイいるそうで、
食器もかなり充実したはず。
これで女子力がアップしてくれたら、
追い剥ぎにあった食器棚も浮かばれるというものです。



PageTop

シクラメンの液肥の日

シクラメンを買った時に薦められて買ったシクラメン用液肥。
2週間に一度、一鉢につき1メモリずつ与えます。
が、つい忘れるので容器に書かれたメモリに肥料をやる日を書き入れました。

sikuramenn2012-1ekihi.jpg

ところが使った後の液肥は引きだしに仕舞うので、
やっぱり忘れるという困った事態。
良いこと思い付いたと思ったのに、ダメでした~(笑)

今はカレンダーにチェックが入ってます^^



今朝はずいぶんと冷え込みましたが、日中は晴れ間が出ました。
テラスに取り込んであげなかった多肉ちゃんが、
取り込んだのよりツヤツヤして元気です( ̄。 ̄)σナンデヨ!

taniku2012-1.jpg

PageTop

豚の角煮

連休最終日、息子家族がやって来るというので
夕飯を食べさせようと、スーパーへ買い物に行きました。
大きなサトイモ・愛媛産が売られていました。
お正月にも買ったサトイモですが、風邪も引いておらず美味しかったのです。

芋が風邪を引く・・・実家の母が良く使っていました。
寒さに当たって、サトイモの場合は赤みを帯びること。
サツマイモだと黒ずんで柔らかくなること。
こういう言い方は母と私だけ?
ちなみに、家族には通じません(笑)

そのサトイモと豚バラのブロックを買って、豚の角煮を作りました。
サトイモを剥いたときに、成功する予感が!^^
かなり大きくて、これを3等分して面取りしました。

satoimo2012-2ehime.jpg

大きく切った豚もトロトロに煮込めて美味しかったのに、
息子にはサトイモが美味しいと褒められました^^;

kakuni2012-1.jpg

魚好きの孫にも食べられるように「生鮭のホイル焼き」を。

sakebata-2012-1.jpg

大根のビール漬けは、いつも好評!

bi-ruzuke2012-1.jpg

今回は、もうすぐご飯よ~。と言う頃にみんなが出掛けたので
食べる前の写真が撮れました^^
(ちょっと近くのスーパーへ自分ち用の買い出し・・)
いつもはなかなか落ち着いて撮れませんから、チャンス到来!(笑)


↓余裕で私のご飯も撮りましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

gohan2012-1.jpg







PageTop

手ぬぐい

手ぬぐいは、ついつい買いたくなるものの一つです。
手に馴染んでクタッとなって色が褪せても、丈夫で長持ち。

つい最近買った新入りさんは「おかめひょっとこ」と「おいしいご飯」

tenugui2012-1.jpg

年末に買ったのは「ランドセル」

randoseru2012-1.jpg

そして「豆大福」

daofuku2012-1.jpg

と、その前に、次女から「パンダ」の柄をプレゼントしてもらったのでした^^
模様の中に笹が一本だけ入っています。

panda2012-1tenugui.jpg

柄の中に一か所だけ変わった所があるもの・・・「カップとポット」
おかめ↑にもひょっとこが一人混ざっていました。

kapu2012-1.jpg

手ぬぐいが一枚の絵のように染められたもの。
「ほおずきと風鈴」は使いこんでくたびれてます。
「打ち上げ花火」に至っては、くたびれ過ぎているので披露できません^^;

houzuki2012-1.jpg

トンボがリアル過ぎて出番のない品(笑)

tonbo2012-1.jpg

「麻の葉」や「蟹」は縁起物ということで、ずいぶん使いました。

tenigui2012-1kani.jpg

今、一番使う頻度が高い「コーヒー豆」の柄です。

ko-hi--tenugui-2012-1.jpg

「お雛様」。
確か、谷中の「いせ辰」さんで買ったと思います。

hina2012-1-tenugui.jpg

コーヒー豆の手ぬぐいでも分かるように、
手ぬぐいは端の始末がしてありません。
洗った後の乾きが早いように・・・だそうです。

手ぬぐいとか風呂敷とか、日本の布の文化は素晴らしい( ̄ε ̄〃)b
今年のお正月にも、実家へ持って行くお年賀は風呂敷に包みました。
雪に濡れるのが心配で、
風呂敷包みを袋に入れて持って行きましたけど(・_;☆\(-_-)コラ!

PageTop

珈琲豆屋さん

珈琲豆が、残り大さじ2杯ほどになったので買いに行きました。
こんなに残り少なくなって買いに行くのも珍しいのですが
お正月の間バタバタして行けなかったのと、早いペースで減ったのと
おとといから再び雪が降りだして出掛けたくなくて・・・ついつい。
今日は珍しく雨だったので、ようやく重い腰をあげました^^;

お店では、コーヒーの試飲が出来るので飲ませてもらいました。
瓢のトレーに水引を置いて、紅白の重ね餅とコーヒーが運ばれてきました。
「んまぁ。可愛い♪」と思わずデジカメに手が!(笑)
焼き物のお餅の中にはチョコが一つ入っています^^

yamatoya2012-1.jpg

お店は月末にリニューアルオープンするそうで、改装売りつくしセール中でした。
豆は対象外ですが、割引きになっているものもあり、3割引きで手ぬぐいを買いました^^

前回の買い物のときにランドセル模様と豆大福の手ぬぐいを買いましたが
それもまだ売られていて、今回は3割引き。
セールがあると知っていればもう少し待ったのに・・・・早まった感あり(゜ーÅ)

tenugui2012-1.jpg

PageTop

毎年恒例の

年末年始には家族も揃い、騒々しくも賑やかで良いお正月を過ごしました。
毎年恒例となっている、実家(私の)へのお年始の挨拶は
孫の@くんも含めて七人で出掛けました。

実家玄関先に長女が作った雪だるま。
この後、お盆に載せて居間へ持ち込みましたヾ(≧へ≦)〃ヤメテェッ

yukdaruma2012-1.jpg

次女から私へのお土産は、パンダのバームクーヘン。

ba-mu-2011-12.jpg

長女からはパンダ模様の懐紙と、パンダ模様の蚊帳生地のふきんでした。
そして、久しぶりにお年玉ももらいましたヾ(@^▽^@)ノヤッタ♪

hana-nennga2011-12.jpg

お正月の間、お菓子がふんだんにあったので、
ケーキを焼こうか焼くまいか迷ったのですが、
子供たちが寝ている間にフルーツパウンドケーキを焼きました。
(↑子供というにはひねてますが^^;)

furu-tupaunndo2012-1.jpg

これがとても好評で、特に次女は表面のカリッとしたところだけをお代りヾ(▼ヘ▼;)こら!
そんなこともあんなことも全部許してしまった数日間でした^^;

PageTop