同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

玄関の花

玄関にお正月用の花を生けました。

ikebana2011-12.jpg

南天は、雪の積もった庭から切ってきました。
赤い実が付いた良い感じの枝でしたが、寒さのあまり枝がパキンと折れ、
先に実が付いた枝は残念ながら寸足らず。
勿体ないので先日作ったリースに追加しておきました。
ちょうどリースの左側が寂しかったので
南天を追加したことでバランスが良くなりました^^


↓今年のポイントはピンクの水引です♪
しっかり見ないと目に入りませんけど(笑)

mizuhiki2011-12.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日光の湯葉をいただいたので、煮物にしました。
おせち料理は注文してあるので、忙しく台所に立ちっぱなしということは無く、
のんびりしていたところへやって来た湯葉。
「えー、湯葉の煮物なんて上手に作れないから~」とか良いつつ
台所でそれらしく忙しそうにしているのも嬉しかったりして^^;

材料は家にあるもので・・・
自分で干したしいたけ、頂き物のゼンマイを戻しました。

yuba-nimono2011-12-29.jpg

湯葉に煮物のレシピが付いてたので、湯葉は別鍋で忠実に作りました。
その他は自分流にお煮しめに。

yubanituke2011-12.jpg

さっそく、お昼にいただきま~す♪

お鍋にもどうぞと言うことなので、残りは冷凍保存に。
おでんにもいけそうです^^

スポンサーサイト

PageTop

オキスズのリース解体

コニファーと南天、松ぼっくり、リボンで
お正月っぽいリースを作ってみました。
南天を入れて“難を転じますように!”と願いを込めたつもりが
緑に赤で、どうもクリスマスカラーから抜け切れません(笑)

ri-su2011-12-nannten.jpg

土台はオキスズのリースに使った物の再利用で、
外したオキスズは絵の周りに掛けました。
これ以上乾くと蔓が折れて扱えなくなるのでギリギリセーフ^^;
ほとんどの実は赤くなり、緑は4個だけになりました。

okisuzu2011-12gaku.jpg

蔓の伸び方が半端ないので植える場所に苦労しますが、
種を採って来年も播きたいと思います。
冬の小玉すいか、可愛いですから・・・^^

PageTop

アイスバーグに雪が

『24日から25日にかけて冬型の気圧配置がさらに強まるため、
北日本の日本海側と北陸地方は大雪となる見込み』

との天気予報が出ていて、戦々恐々としている午後2時です。
お昼寝が終わったら遊びに来るはずの孫が心配^^;

お昼までは、青空が広がっていました。
アイスバーグに、昨夜の雪がかき氷のように積もっています。
気温が低いままなんですね。

aisuba-gu2011-12-hare.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シクラメンの葉組をしました。
葉の中に隠れているツボミにまんべんなく光を当てるために
大事なことらしいので・・・
大きな葉の蔭の小さな葉もグイッと外側へ引っ張って!

hagumi2011-12-sikuramen.jpg

中心にお日様の光を当てるはずが、外はみるみる暗くなってきました。
大雪が予報通りに来る気配。Σ( ̄⊥ ̄lll)イヤダー

PageTop

友、来たる

寒空のなか、幼馴染みが遊びに来ました。
初めは一人の予定だったのが、一人増えて二人連れで^^

お昼を何処かへ出掛けて食べても良かったのですが
三人とも、話すことがあり過ぎるので我が家でゆっくりすることにしました^^
なにしろ、一人は3年振り、もう一人は5年振りです。

せっかくの時間、なるべくキッチンに立つ時間を減らしたいと思い、
前日に昆布〆を作っておきました。

やまといもと菜の花、手前にイカと甘エビです。
一鉢盛り付けてみたところで写真を撮りました。
二枚目を撮ったことろで友が到着!(・o・ノ)ノ アワワ♪
ここから後は怒涛の数時間だったので、他の料理の写真がありません。
準備頑張ったのに・・(笑)

kobuzime2011-12.jpg

笹団子とお抹茶で一息ついた後、
お昼は
しめじご飯・蕪と油揚げの味噌汁・鰆の酒粕漬・出し巻き卵・
ミニトマトとモッツァレラチーズの生ハム巻き(※ビールは飲んでいません)
大根のビール漬けと白菜に柚子のあなん谷醤油漬け(長いですけど香の物^^) 

デザートに
お持たせのケーキと紅ほっぺ。

合間に、珈琲・紅茶・お煎茶・コーヒーゼリー。

お菓子、みかんは卓上に常に!

こんなに食べたかと思うと自分で書いていてビックリしますが
後悔先に立たず!
このままダイエット不可能な年末年始に突入です

PageTop

大きなカリフラワーで

大きいにもほどがあるくらい大きなカリフラワーをいただきました。
横にマグカップを置いてみました^^

カリフラワーが小分けに出来る野菜で良かったです。
小分けにして冷蔵庫に入れておきました。

karifurawa-2011-12-sityu.jpg

ブロッコリーは好きですが、カリフラワーは今一つ・・・
なかなか手が出ない(笑)
だったのですが、3分の1ほどをクリームシチューに入れました。

思ったよりホクホク(?)した食感で美味しいです。
ブロッコリーだと緑が入って、もっと色どりが綺麗だったでしょうね。
頂けるならブロッコリーが良いです!ボカッ(*▼▼)ノ゛☆(*△☆)アダダ

sityu-2011-12.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大掃除シーズンですが、掃除をしないでキルトの洗濯をしています^^;
壁から外してハタキをかけても、何となくほこりっぽい気がして、
洗濯機に放り込むことこれで3枚目。
お天気が悪いので1時間だけ洗濯機で乾燥しました。

bea-zu2011-12.jpg

これは“ベアーズポー”というパターンで、気に入っています。
今では、こんなに細かい針仕事は出来ません。
眼鏡が要らない頃に縫っておいてホントに良かった^^
そして・・洗濯は秋にしておけば良かった |_-。) ポッ

pattiwa-ku2011-12.jpg


PageTop

仕切りのカーテン

居間とキッチンの間のちょっとした目隠しに、カーテンを縫いました。

直線ばかりで単純なものですが、長さ(高さ)255cmは長かった。
途中で何度も休憩。
ここで一旦中止してミシンを片付けたら、仕上がる日は来ないと思って
頑張りました。
端の始末も含めると、15m以上縫った勘定です。

↓作ったフリルと本体に待ち針を打ったところ。
ウエディングドレスのようでちょっと嬉しい。(うっすらストライプ模様ですが^^;)

ka-tenn2011-12.jpg

ともかく何とか仕上げ、さっそく吊るしてみました。
裾の方は、ドレープを寄せてリボンで結びに・・(^ー^* )フフ♪

sikiri2011-12.jpg

凝った模様のレースだったら、たぶん挫折しています。
切るのも縫うのも縞模様の線に助けられました^^

PageTop

ありました、四重仮紐。

娘がホテルで着付けをしてもらう時に、他の方の小物と区別できるように
腰紐やタオルに、色糸で目印を付けました。

小物たちに糸を括りつけていると、箱の底の方にガーゼハンカチに包まれた何かが・・・
かなり厚みがあって、何だっけ??と思いながら開くと、
出ました~~~~(/´△`\)ヤメテー
大騒ぎした「四重仮紐」じゃありませんか (> ̄  ̄<)ゲッソリ

ネットで注文しなくて良かった(笑)
美容院で着付けてもらったときに、美容院で買ったのだと思います。

金具が付いて「三重仮紐」よりもずっと念入りな作りです。

yonnzyuukarihimo2011-12.jpg

これでどんなに複雑な形の変わり結びでも作ってもらえますね( ´o`)ホッ!


PageTop

三重仮紐と四重仮紐

着付けをされる方なら、何て言うことのない話ですが、
「三重仮紐」と「四重仮紐」に悩まされた2日間でした(*μ_μ)ハァー

新年早々、次女が隣県のホテルで行われる結婚式に出席するために、
このところ着物の下準備(確認?)をしています。

メールのやりとりの中で「四重仮紐」が要るらしいとのこと。
ホテルで、ヘアメイクと訪問着の着付けをお願いするのですが、
変わり結び用に「四重仮紐」が要るらしいというのです。
我が家にあるのは「三重仮紐」で、その「三重仮紐」が何だったかも忘れていた私(-。-;)

デパートの中にある呉服コーナーや、呉服屋さんに聞いても
「四重仮紐」は置いていないとのこと。困った!
そして「三重仮紐」(トリプル仮紐とも言うらしい)を見せてもらって、
思い出しました。
家には長女の分とで、2本もあるのでした(笑)

2×3=6>4  という訳にはいかないのね?( →_→)ジィー

振袖でも「三重仮紐」で変わり帯結びをしてもらったので、
これで何とか間に合わせてもらう方向へ・・・
振袖さえ卒業しかけている娘たちなんですから、もう買いません。
たとえ500円でおつりがきても!(きっぱり!)
それに、手近に売られていませんでしたから~(泣)

と、ここまで書きましたが、
「三重仮紐」とは、こんな物です。

sannzyuuhimo2011-12.jpg

幅広のゴムが三本に紐が付いていて、帯を結ぶ時に
仮紐やクリップで留めなくても(クリップは使うかも?)楽に変わり結びが出来て、
着せられる本人も体が楽!・・という優れ物です。

メールのやりとりはしていても、話が掴めない次女のために
写メール送りましたヽ( ´ー)ノ フッ

PageTop

ショコラの箸置き

まるで口に入れたらとろけそうなショコラ。

でも、食べられません!
“箸置き、スプーンレストやナイフレストにお使いください”とのこと。
“お子様が誤って飲み込まないように十分注意してください”と
注意書きが入っていました。

tyoko2011-12.jpg

スプーンやお箸を置いて、食べ物じゃないとアピールしつつも、
孫の行動には気を付けよう(笑)

supu-nn2011-12.jpg

実は、この箸置きは友人にもらいました。
友人宅へ行ったときに、やはりスプーンが置かれていて
「こういうの好き~♪」と褒めたら新しく買ってプレゼントしてくれたのです。

まずは褒めてみるものですね~~~~ヘ(..、ヘ)☆ヽo( ̄∇ ̄ ) コラッ!




PageTop

「かき浜」へ

週末、能登半島の穴水町にある民宿「かき浜」へ行きました。
今回は孫の民宿デビューなので、ちょっとドキドキ。
3歳児に、“大きな声を出さない、廊下を走らない、泣かない(笑)”を
言い聞かせながら一泊しました。

途中、能登半島国立公園の能登島へ回り、浜辺で遊んだり、ガラス工房を見学したり。

能登島に二つ架かる橋のうちの一つ「中能登農道橋」です。
島に渡るときは「能登島大橋」(国道)を通り、出る時は 
この橋を渡りました。
晴れていて海も空も綺麗でした。

notozima-hasi2011-12.jpg

「かき浜」の夕食は、焼き牡蠣を中心にいろいろなメニューでお腹一杯になります。

まずは、ボールにてんこ盛りの“焼き牡蠣”。
左手に軍手、右手にトングを持って炭火の上にどんどん乗せます。
焼いている間に、もずく酢と、大根とイカの煮物が出ました。

kaki2011-12.jpg

焼けてきたので、カメラを向けたのですが、レンズが曇っていますね。
(撮り直した写真より、このほうが臨場感があるので採用 (*^m^*) ヘヘ♪)
こんなに深い所で焼いていても、時々殻が弾けて飛ぶので、
孫と牡蠣、両方に注意しなければならず、みんな割と忙しい!^^;

yakigaki2011-12.jpg

かなり満腹になった頃、“カキフライ”が出ます(・o・ノ)ノ
1個のフライに数個の牡蠣が入っているので
4つ食べるのはまず無理です。
新鮮でジューシー、残すのは本当に心苦しいです。
タッパーください(こころの声)

kakifurai2011-1210.jpg

この後、牡蠣飯(少しのゴボウが良い味出してます)味噌汁、
お漬物(・・が、また美味!自家製らしいです)が出てお終い。


翌朝、
朝食がまた美味しかったです。
ゆうべは、しばらく何も食べなくても良いと思うほど満腹だったのに、
しっかり食べました。
半熟温泉たまごの玉子かけご飯が絶妙だったようです(息子たち談)

kakihama2011-12asa.jpg

PageTop

シャコバサボテン

今が盛りの「シャコバサボテン」。

syakoba2011-12.jpg

小さなツボミが見えてくるまでは、外に置いていました。
急に環境が変わると、ツボミが落ちるので、まずは玄関先にある棚でしばらく待機・・・
それから玄関に入れて、しばらく慣らし期間を・・・
そして、居間の暖かいところで開花を待ちました^^

そろそろピンクの花が見ごろになってきた頃(1週間ほど前)
ワタシが好きなオレンジ色のはまだツボミでした。

syakobasaboten2011-12.jpg

オレンジを早く咲かせたくて、日当たりの良い南側に置いていましたが、
今は少しでももたせたくて、キッチンの小窓の下に移しています。

別名「クリスマスカクタス」とも言いますが、クリスマスまでは
到底もちません。
オレンジの小さいツボミが辛うじてどうかな?といったところです。

咲けと言ったり咲くなと言ったり、勝手なものです(笑)

PageTop

もみじとムラサキミツバ

黄色に色付くモミジはすっかり葉を落としました。
↓枝に葉が付いて綺麗だった3日前。

momizi-kiiro2011-12.jpg

ムラサキミツバの周りも落ち葉がいっぱい。

ムラサキミツバは、この秋に苗を注文しました。
普通の三つ葉は、零れ種から芽を出して、
天ぷらやお浸しにできるほどすくすく育つので、
この変わった色のも増えたら良いな~と思っています^^

食べることはもちろん出来ますが、銅葉が庭のアクセントになってくれれば
良いかな・・・と。
あわよくば、草の蓋になってくれれば幸い・・・と。
欲張っていますが、来年種を零したとしても
三つ葉らしくなるのは、再来年の話です^^;

murasakimituba2011-12.jpg


PageTop

綿の実のその後

青くて硬かった綿の実も、殻が裂けて中の綿が見えてきました。
ずいぶん硬かったのに、綿は頑張りました!

wata-kaika-2011-12.jpg

明日(4日)の夜から、ドラマ「坂の上の雲」の第3部が始まります。
1部、2部と欠かさず見た後、息子から本も借りて読み始めました。
全8冊のうち、3冊目に入ったところです。
最初は3冊くらいかと思って、軽く「読ませてね~」と言ったのですが、
8冊もあるとは・・・しまった嬉しいです^^;

TVドラマのずっと後を追っています。
でもしかし、本には書かれていて、ドラマでは作られていない所があるので
面白いです。
本と同じセリフで、ナレーションが入るのもミーハーなワタシは聴き逃しません(笑)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ツリーにクッキーをぶら下げました。
小さい人がクッキーを見つけて喜ぶかな?と思うとワクワクします(Ψ▽Ψ*)イヤン♪

kukki-2011-12.jpg

PageTop