同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

メドーセージ

夏の間はカナブンに食べられて、咲こうとしても無残な結果に終わっていたバラたち。
涼しくなってカナブンもいなくなり、ようやく無傷で咲き始めましたъ( ゜ー^)

アイスバーグとナエマ。
aisiba-gu-naema2011-9.jpg

さて、
友人が遊びに来るというので、アイスバーグとヘリオプシスを食卓に、
メドーセージが好きだというので、トイレにはメドーセージを飾っておきました。

飾る前に、終わりそうな花は取れるだけ取っておいたのに
今朝、トイレの棚を見ると、この通り↓。

棚にも床にも花殻がポトポトと・・コンニャロ根性なし落ちておりました。
室内に飾るのにはまったく不向きな花だと再確認^^;
今日はもうお役御免でトイレから撤去の運びとなりました!!

medo-se-zi2011-9.jpg

友人はお昼を持参でやって来ました(私の分も!)
ますの寿司の「源」が9月いっぱいの限定で出している「山ガール弁当」です。
おばちゃん二人で、山ガール・・ってね~^^;

△のますの寿司と△の甘エビの押し寿司、それと天むすが一個づつ、
後は少しのオカズが入っていました。
ハンカチに包まれていて山ガールにお似合い。 
山で食べたら、きっともっと美味しかったでしょうね^^

yamaga-rubenntou2011-9.jpg


スポンサーサイト

PageTop

アズレア&ブルーシート

今年こそは行儀よく、スッ!と並んで咲く予定だった「アズレア」。
先日の台風15号の風で、倒れました。 残念!^^;
これから咲く分に、かろうじて並列の部分もありますが・・・

azurea2011-9-27.jpg

綺麗な色です♪
青い花はあっても、水色の花は少ないような気がします。

azurea2011-9.jpg

秋晴れの空の下で干されているのは
同じブルーでもブルーシート!↓

buri-si-to2011-9.jpg

娘が学生時代に使っていた洗濯機を包んでいました。
一人暮らし用の小さい家電は、引っ越しをするたびに要らなくなったり足りなくなったり。
そのなかの洗濯機が、一旦置き場(実家=我が家)に戻って来ていました。

まだ使えるけど、もう要らないもので・・・
もしかすると使うかも?・・という可能性もほとんど無くなり、
場所塞ぎになりながら、テラスでブルーシートに包まれて置かれていました。

そこへ、
「要らなくなりました~冷蔵庫~洗濯機~~何でも回収致します」
の、車が通りかかって、声をかけました。(←夫が!)
以前、デスクトップで重たいパソコンの時も夫が声をかけました。

私は、迷ったあげく意を決して玄関を出る頃には、たいてい回収車は遥か遠くへ^^;
あのドキドキ感はたまりませんよ~(笑)

まだ使えても、持って行ってもらうとなると、リサイクル料金が発生します。
4,000円也~~~(* T-)アダダダ
小さくても一緒?(心の声・笑)
しかしながら、テラスから運んでもらって手間いらずなので良しとしましょう。

テラスもほんの少しはすっきりしたことだし(Ψ▽Ψ*)v

PageTop

カレックス レッドルースター

「カレックス レッドルースター」
“伸び過ぎたら地際で刈りこむと何度でも再生します”とラベルに書いてあったので、
思いっきり地際で刈りこんだのが一昨年の秋だったと思います。

季節が悪かったのかすっかり枯れこんでしまって、
いったんは諦めたものの、気が付いたら種から芽が出たものが生えてきて、
消滅をまぬがれました。

フウチソウなどは、本当に地際で刈りこんで冬を迎えて大丈夫なのですが、
カレックスは難しかった^^;

karekkusu2011-9.jpg

他にもまだレンガの隙間から出たチビ苗があるのですが、
涼しくなったら植え替えようとレンガの隙間のままで待機中!

レンガの間にいるレンガ色のカレックスは、
水やりの時にも危うく踏み潰しそうになるので、
そばに、使わない鉢(ごく小さいもの)を置いて踏まないように
注意を喚起しています。

その空っぽの鉢を、連休毎に帰省する夫が毎回片づけてくれます(〃゜д゜;A
そして、気が付いた私がまた鉢を置く!
それをまた片づけてくださる。
また私が鉢を戻す!
気が付くと脇に寄せてある。

まぁ。それくらい邪魔な場所に生えたわけですが・・・(; ̄ー ̄A

そろそろ、
「それは枯れている草にしか見えないけどレンガ色のグラスコレクションなのよ~」と
発表したほうが良いのかも?(笑)





PageTop

ガラスのクリスマスツリー

クリスマスは、まだまだ先のこと。
気の早い話ですが、クリスマスツリーの話です^^;

安曇野へ行って来た知人のお土産の
ガラス製のクリスマスツリーです。

一つずつ小袋に入ったオーナメント!
まるで飴細工のようで美味しそう~♪ありがとう~( ̄ε ̄*)ノ

garasu-2011-9-azumino.jpg

季節先取りし過ぎだけど、とりあえずセットしてみました。
写真では大きく見えますが、樹高は12~13cmほどでしょうか?!

turi-2011-9garasu.jpg

ポキンと折れそうな細い枝と、
オーナメントを枝に掛けるために付けられた細い輪が
さすがの仕事っぷりです。
ガラス工房で、ごっついツリーを作った身には(それも、難しいところは
先生が二人がかりで^^;)
この繊細な仕事には感心せずにいられません。

garasu-2011-9-fukku.jpg

ところで、安曇野は今、蕎麦が花盛りで綺麗だったそうです。
ワサビ入りソフトクリームとワサビ入りのコロッケも食べたとか・・・
「がまんするから老化する」(?)とかいう本を読んだ後だったので、
がまんはせず、のびのびと気持ち良~く食べたようですΣ( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

PageTop

オキナワスズメウリの今

しばらく留守にしていても、大抵は途中で一度や二度は雨が降り
庭の花たちも枯れずに待っていてくれるのですが・・・

今回はずーーっと晴れていたらしく
オキスズの下葉が枯れ枯れに ┛)"0"(┗ オーマイガーッ!!

okisuzu2011-9kareha.jpg

帰ってから雨が続いて、ようやくなんとかなりそうなところまで回復しました。
プランターを、土の上、アジュガの林(?)に置いたのも良かったようです^^

okisuzu2011-9.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

富山県立近代美術館で開催中の「日本画の巨匠三山展」を見て来ました。
東山魁夷・杉山寧・高山辰雄のお三方で、どなたの名前にも山が付くので
三山展とか・・・

sannzanntenn2011-9.jpg

東山魁夷の絵は、ずっと以前に見たことがあるものが再来していて
懐かしかったです。
「行く秋」は大樹の根元に散る黄葉が描かれたもので、
今の季節にピッタリ!好きな絵です(* ̄。 ̄*)ウットリ

会場は広くて明るくて、座れる場所も多く(ここ大事!笑)
ゆっくり鑑賞できました。

今朝の新聞によれば、
低反射アクリル板で表面を覆った作品が多いらしく、
そう言われてみれば、大作を離れて見てもすっきり見えたような・・・

会期は10月16日まで。
素晴らしい展覧会ですので、ぜひ多くの方が鑑賞されたら良いと思いました。
以上、近代美術館の広報担当でした (☆_@;)☆アダダ \(`-´メ)オイコラ

PageTop

人間ドックへ

年に一度の人間ドックに入りました。
詳しい検査結果は一カ月ほど先に送られてきますが、
先生のデータ解析では今のところ異状なしでした。
(運動不足は毎度同じことで、今回も強く指摘されましたけど(;^ω^A )

一泊二日のため、市内のホテルに一泊。
買い物や習い事で前を通るホテルは
あまりに近過ぎて、暇な時間に一度家に帰って洗濯ができるほど・・・
実際、洗濯をしに帰りました(笑)

地元のホテルに泊まるなんていうことはまずないことなので、
ホテルの窓から見える景色が新鮮です。

お城が見えますが、何かの工事中でした。

tyamazyou2011-9.jpg

ここに住んでしまいたいくらい快適な部屋です^^

sui-to2011-9daiiti.jpg

呉羽山に夕日が沈んで行きました。
空港が近いので、低く飛ぶ飛行機も見えます。
(あ。左の方向へ飛んで行くのが見えるのですが
ここには写っていませんでした^^;)

toyama-yuuhi2011-9.jpg

2日間、朝食を摂らずに検査するので、夜はしっかり食べました。
何もかも美味しかったです~♪

daiitihoteru2011-9yoru.jpg

長年使っている臓器、少しずつくたびれてはいますが、
詳しい検査結果も、“普通、人並み、これぐらいなら許される範囲”でありたいです。

PageTop

アガスターシェ アプリコットスプライト

別名の「アニスヒソップ」のほうがしっくり覚えられそうな、
「アガスターシェ アプリコットスプライト」。

花期が長くて、夏中咲いていましが、
夏の終わりになって、さらに花数が増えてきたような気がします^^

agasuta-sya2011-8.jpg

「アニスヒソップ」の下に、
いつの間にか「ツユクサ」が入り込んでいました。
草だけど、花が可愛いので許されています^^

tuyukusa2011-9.jpg

下に生えている「クレゴマ、バリエガータ」は、
この辺りのグランドカバーとして重宝していますが、
同じような丸い形の「チドメグサ」は親の敵のように
見つけたら即処分!

根っこが切れやすくて、根絶ができないために嫌われる
可哀そうな「チドメグサ」です^^;

増えて欲しいものはなかなか増えず、
・・というより、増えないばかりか消えていったりして、
思うようにはいかないものですε- ( ̄、 ̄A)

今、消えそうなものはピンクの「アスチルベ」です~(泣)

PageTop

ヒオウギ

いつもの夏の終わりのように「ヒオウギ」が咲いています。

宿根草で、種からも増えます。
黒光りのする綺麗な種が出来たら、“その辺”に埋めておいたりもするので
意外な所から出てくるのも楽しみです^^

hiougiayame2011-8.jpg

「ヒオウギ」の葉が育って来たので、
ここにも種を埋めたかしらん?と思っていたら・・・
今まで無かった“黄色のヒオウギ”でした。

花が咲いてから、ずっと不思議に思いながら見ていたのですが、
その花も終わりそうになってきたので慌てて写真を撮りました。

先祖返り?
(でも、ご先祖様が↑のような橙色に点が入っているものと思われ・・・)
はたまた何かの苗に種が入って我が家へ来たとか??

hiougi-kiiro2011-8.jpg

ともかく、庭に花が咲いているのは良いです♪
孫の@君も二階の窓から庭を眺めて、
「はな さいてる」
「はっぱ いっぱーい」
「ちょうちょ かわいい」・・と喜びますし^^
本当は蝶が怖いらしいのです(A゜∇゜)アレマ
二階からだと上から目線で余裕の発言!(笑)

PageTop