同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

留守にします

しばらく留守にします。
帰りましたら またよろしくお願いします。

スポンサーサイト

PageTop

渋いオレンジ

このところ毎日寒い日が続きます。
道路が凍結することもしばしばで、今頃になって滑らないブーツを
買いました。
完全防水で暖かくて滑らない・・・と、欲張りな希望を伝えたら
こんなの↓になりました。

bu-tu2011-1.jpg

色は、黒・茶・グレーもあったそうですが、それらは売れてしまったそうで、
(他のお店を探せばあったでしょうけど^^;)この色になりました。
グレーがあれば迷わずそれに決めたと思うけど、仕方ない。。。
雪道で転んで倒れていても、見つかりやすいし(≧ω≦)b OK!!なんてね。

雪国ゆえ、長靴(これは完全防水に決まってますが)は持ってますし
ブーツもありますが、これは防水が怪しいものばかり・・・
オシャレ度が増すほどますます怪しくて、雪国では雪が降るまでの履物です(笑)


さっそく、オレンジ色のブーツを履いて、
京都へ行って来たという友人宅に出かけました。
お土産の「ちりめん山椒」をもらいにです。

ワタシは「ちりめん山椒」をもらいに行ったつもりでしたが、
友人は誕生日のプレゼントも用意して待っていてくれました(嬉)

そして「エコバック、買い物に使ってね」と言って渡された紙袋が
ブーツとほとんど変わらない、渋いオレンジ色!(ノ゜⊿゜)ノびっくり!

紙袋をホッチキスで留めてありますが、
リボンを挟んであるのが良いアイディアです。

kamibakku2011-1.jpg

好みのリボン~~~と思って良く見れば、
リボンに和風の模様のテープが貼ってありました。
再び感心( ̄。 ̄)ホーーォ。真似したい。

ribon2011-1.jpg

それで、
肝心の中身は、水玉模様に猫のポケット(ファスナー付き)の
買い物バックでした^^

to-tobakku2011-1.jpg

袋の中には、携帯電話を入れるポケットも付いています。
猫のポケットにお金やカードを入れれば、他にバックは要りません。

キャンバス地っぽいので、雪の降らない日に使います。
雪国っていうのは、何かと制約が多いですね~(ー。ー)フゥ



PageTop

嬉しいランチ

今月末にはワタシの誕生日があります。
もうお祝いする歳でもないのですが、「お誕生日プレゼント券」の
ハガキなどが届く今日この頃です^^

今日は、午前中に用事に出かけて、お昼少し前に用事が済みました。
バックにハガキは入れて出かけなかったのですが、
ちょっと足を延ばしてハガキが来ていた、「梅の花」でランチをすることになりました。

食事が半分くらいまで済んだ頃、小さい声で言ってみました。
「ハガキは持って来なかったけど誕生月なんです」と。(〃∇〃) てれっ☆

すると、記念写真を撮ってもらうサービスがあると言われ、
うーん。それは嬉しいような、そうでもないような(笑)
ところが、カメラより先に可愛い花束が届き・・・O(≧▽≦)O ワーイ♪
新鮮な花がギュッと包まれた嬉しいプレゼントでした!

hanataba2011-1ume.jpg

家に帰ってすぐに花束をほどいてみると、
ピンクのヒペリカムも入っていました。
種がこぼれると「コボウズオトギリソウ屋敷」になってしまうけど
この愛らしさはどうでしょう~♪
ピンクのはそんなに増えないのでしょうか?

hiperikamu2011-1.jpg

食事中に写真も撮ってもらいました。
※発表出来ませんが!

ランチはこんなの↓をいただきました^^
他には、ご飯、香の物、湯葉のお澄ましでした。

umenohana2011-1.jpg

クリーニング店の記念特典や、ナーセリーの20%off、
眼鏡やさんの優待券、ファミレスのプレゼント券など、
誕生月に、いろいろもらえるのは嬉しいけど、
4月、5月生まれだったらもっと活用できるのに・・惜しい感じ!と思います。
クリーニングは季節の変わり目にコートなんかを出したいし、
(寒い1月、コート類はこれからが出番ですから~~残念!)
ナーセリーも今の季節に行っても、そんなに張り切れないような・・(-"-;A

それでもまぁ、
誕生日は、寒い季節にワタシを産んでくれた母に感謝する日と決めています^^





PageTop

お正月のお菓子

息子がお年始の挨拶に持って来てくれた「紅白・かもめの玉子」。
紅白・・というのが新年らしくて良いですね^^
包み紙だけではなく、中のお菓子も色分けがしてあります。

kamomenotamago2011-1.jpg

黄味餡がとても美味しくて、毎日2個はお茶のお伴に!
普段は紙をはがして、そのままパクッといくのですが^^;
今年の干支のウサギの懐紙があったので使ってみました。

kamome2011-1tamago.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雪の中に埋もれているのは「ミナズキ(ノリウツギ)」。
昨秋、苗木を買いました。
まだチビ苗ですが、花を咲かせてくれるのが今から待ち遠しいです。

minazuki2011-1.jpg

何年か前に「カシワバアジサイ」を植えたのですが、
苗の頃に雪で折れ、その後挿し木したのも枝が折れて
形の良くない木になりました(泣)
ワタシとは相性が良くないのかと思うくらいガッカリ・・・

「ミナズキ」は苗の丈に合わせて、短かめの流木で添え木をしました。
どうか上手く大きく育ちますように!

PageTop

赤くなったオキナワスズメウリ

なかなか色付かないと思っていたオキナワスズメウリ。
赤く色付く物と、色付かないのがあるのかと思っていました^^;

が、今はこんな風になりました。
飾っているうちに萎んだのは、切り取ってしまったので
ほぼ丸い形ばかりです。

okisuzu2011-1.jpg

↓この頃の色合いも好きでした。
12月半ばですが、赤くなった中にチョコレート色のオキスズが
混ざっています。
まだ緑色のもあって、赤と緑でクリスマスカラー♪

okisuzu2011-1-12gatu.jpg

最初は額に乗せるように飾っていました。
まだ蔓にも弾力があって柔らかくて、
思うように曲げたり引っ張ったりできました。
見かけよりずっと丈夫だった頃です。

okisuzu-2011-1-11gatu.jpg

それから暫くして、もう少し額の右側へ掛け直そうと持ち上げた時に、
乾いた蔓は切れました☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック
白樺のベンチに引っかかって、それ以上は落ちませんでしたが、
実は何個も犠牲に(泣)

カラカラに乾いた蔓は、そっと触っても切れるので、
落ちたままの状態で今日に至ります(*μ_μ) イヤン♪

オキナワスズメウリのこと・・・少し分かってきました。
「乾いたら蔓が切れる」です(σo ̄)ホォホォ

PageTop

大根やホウレンソウなど

街中に新しくできた、地元の野菜などを販売するお店「地場もん屋」で
こんなの↓を買ってきました。

人参のように赤いのは「紅大根」。
皮は真っ赤ですが、中は白(クリーム色?)の生で食べると美味しい大根です。
(とは、売り場の人の話^^;)

白くて蕪のような大根は「北京大根」。
「紅大根」とは逆に、皮が白、中身は赤紫です。

サラダホウレンソウも採りたてです~♪

zibamonnya2011-1.jpg

ふっくらとしたシイタケ。
焼いて食べましたが、肉厚で美味しかったです(^_-)v

zibamon2011-1-2.jpg

“北京大根”は包丁を入れると、スイカのようにパリリと音を立て
ひびが入りました。
きっと、掘ったばかりなのでしょう。
一度は雪の下になったんだろうと思います。

zibamon2011-1-3.jpg

葉に近いほうは、こんな色合い!
この冬に買ったホコモモラのスリッパのような(こら!)色・・
(ホコモモラ・・このメーカーの色使いが好きなんです^^)

benidaikon2011-1-5.jpg

甘酢で漬けました。
年末、蕪の千枚漬けが美味しくできたことに気を良くして
甘酢漬けがマイブーム^^

benidaikon-suzuke2011-1.jpg

紅大根と紫ほうれんそうは、サラダになりました。
硬い大根なのに、良く噛むと甘みが出てきて、
コリコリと美味しかったです。

・・が、量が多くて食べきれず、明日に持ち越しです。

sarada-daikon2011-1.jpg

「地場もん屋」は、コーヒー豆を買いに行った帰りに、
たまたま寄ったのですが、安くて新鮮でわくわくしました。

徒歩圏内に住みたいです~~(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!

PageTop

霜ばしら

「霜ばしら」は仙台銘菓です。

ベビーパウダーような缶を開けると、
らくがん粉に守られて、繊細な飴が見えてきます。

somobasira2011-1.jpg

きっちり詰められているので(破損を防ぐために隙間なく詰められているそう・・)
最初の一枚は、竹串で慎重にソーーーーッと取り出して。

口に入れると、舌の上でとろけて無くなります。
たとえば綿菓子のような感じ?!

simobasira2011-1--2.jpg

お正月の賑わいに!と、お茶の先生がお取り寄せしてくださったもので、
お煎茶、お抹茶、紅茶、コーヒーにだってあうのです。
宝探しのように粉から出てくるのも面白い~^^

お正月も3日目。
難なく取り出せるくらいに嵩が減りました^^

霜ばしらを食べ終わったら、らくがん粉を煎って、
砂糖と少しの塩を入れて食べるそうです。
道理で、粉を舐めてみたけど、なんの味もしなかったわけです(笑)
↑取説も読まずに、暴挙に出るσ( ̄^ ̄)
飴を守る粉が体に悪いはずがないと思って~なんてね。 ̄m ̄ ふふ

PageTop

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

nennga-ka-do2011-1.jpg

素手で雪を触るというのは滅多にないことで・・・
「ちめた~~~~~~~い」雪で、雪うさぎを作りました。

目と耳は南天の実と葉です^^
難を転じて、今年も良い年になりますように。
皆さまにとって、2011年も幸多い年になりますように!

今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

PageTop