同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

上高地と平湯温泉へ

秋もすっかり深まった「上高地」へ行って来ました。
紅葉にはもう遅く、カラマツも散り始めていました。

kamikouti2010-9kouyou.jpg


今回の上高地と平湯温泉行きは夏から日程が決まっていて、
ここ一週間ほどはライブカメラを覗いたり、天気予報を見たり
ハラハラして過ごしました。

前日の予報では、降水確率88%・・(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

仕方ないです。雨天でも決行する覚悟!
(日帰りコースの上高地へ、
なぜにそこまで覚悟して行かなくてはならないかというと、
今回は県外のお客様とご一緒したからです。)

もしかするとバスターミナルまでの往復だけになるかも・・・
と思いながら上高地入りしました。

バスの窓を見ると雨粒は付いていない模様~('▽'*)ニパッ♪
せっかくなので「大正池」で降りて、河童橋まで歩くことになりました。

「田代池」辺りも秋深し。
雨は落ちてこず、もしかしたら本当に“晴れ女”なのかも?と思うワタシ(笑)

tasiroike2010-10.jpg

途中、ランチにビーフカレーを!
夫のハヤシライスも味見して、二度美味しかった!^^

teikoku-kamikouti2010-10.jpg


ところどころに紅葉もありました。
でも、ハラハラと落ち続けるカラマツの葉。

kamikouti2010-10.jpg

梓川に架かる吊り橋「河童橋」の上で
“穂高連邦の見えない記念写真”を撮り、
ビジターセンターへも寄ってビデオ観賞。

落葉するカラマツ林を通ってバス停へ戻りました。

「穂高連邦」も「焼岳」も一度も姿を見せてくれなかったけど、
秋の深まった上高地も静かでいいな。。。と思いました。


平湯温泉では、こんなお宿に泊まりました。

miyamaouan2010-10.jpg

湯気が立ち昇っている辺りが露天風呂です。

miyama-roten2010-10.jpg

夕食も綺麗で美味しいので写真を撮りました^^

miyama-yuusyoku2010-10.jpg

メインの「飛騨牛の炙り焼き」はお肉の番に気を取られて
忘れています^^;
メインなのに、炭火や網すら写っていません(゜ー゜;Aフキフキ

↓お造りに被せてあった、柿の絵の描かれた紙です。
適度に湿らせてあってお造りも美味しいまま運ばれてくるので
良いですね~♪

otukuri2010-10.jpg

止椀に松茸が入っていました。
今年お初です。(Ψ▽Ψ*)♪

tomewan-matutake2010-10.jpg

そして、これ↓。

なんて可愛いんでしょう。
桜の形の煉切に(桜は季節外れですがお宿の印です^^)
「さるぼぼ」が付いています。

sarubobo2010-10.jpg

「さるぼぼ」は
良縁(猿)、(猿)円満、安産、子宝、魔よけなどの
お守りとして親しまれている飛騨地方のお人形で
飛騨のお土産屋さんではよく見かけます。

小さな小さな「さるぼぼ」が付いているこの和菓子。
好みでした
メインのお肉に勝ったかも (* ̄ー ̄)vホホ♪






スポンサーサイト

PageTop

ゲンノショウコ茶

煎れてみました、ゲンノショウコ茶^^
飲んだ感想は「味の薄い昆布茶」でしょうか。
たぶん茶葉をケチってしまった結果だと思いますが、
飲みやすいかどうかの心配は要りませんでした^^;

gennnotya2010-10.jpg

干したゲンノショウコは短く切って、中国茶の入れ物に保管!
ふんわりと詰めたので入れ物の口までお茶が満タン(笑)
しっかり詰め込んだら缶の半分にもならない貴重な量です。

沸騰させたお湯に茶葉を入れて葉が開くまで煎じました。

gennosyouko-otya2010-10.jpg

初めてなので、思いっきり葉を入れられず薄~いお茶になりましたが
次回はもっと量を増やして飲んでみます^^


↓お茶の後に食べようと解凍しておいたもの・・・
金谷ホテルベーカリーのカスタードプリンです。

kanayahoteru2010-10-purinn.jpg

頂いたのものですが、これがVery! (* ̄▽ ̄)db( ̄▽ ̄*) Good!!
カスタードプリンと牛乳プリンの二種類の詰め合わせで
牛乳プリンが特に美味しかった~♪あっという間に完食^^

冷凍で配達されるので、食べ急がなくて良いのがまた嬉しかったです。
食べたいときに冷凍庫から出しておいて、
まだ芯が冷たい頃に食べるのがたまりません^^

まだ残っていないかな~?と冷凍庫を探しても
もうこの可愛いビンは見つかりません。  残念!!

PageTop

ブルンネラの定植

先日、宿根草の苗をいくつか買いました。

その中にあった「ブルンネラ ハドスペンクリーム」。
「わすれなぐさ」に似た小さな青い花を咲かせます

植え場所は、半日陰~日陰で保水性・排水性の良い土壌。
これがなかなか難しくて、買ってしばらくはビニポットのまま待機!
うーん、長らく放置^^;

庭をうろうろしながら悩んで、
家の北側のアオキの東側に決めました。
(す、すごい完璧!日中は直射日光カットです)
朝日だけ少しあたります^^
ドイツスズランには移動してもらったけど、
探せばあるのね、植えるとこ!(笑)

burunnnera2010-10nae.jpg

土を耕して、腐葉土などを混ぜていると、
足元に見なれたチビ苗が・・
去年、種をばらまいておいた「わすれなぐさ」です。(たぶん!)
去年の初夏に撒いたのに、今年の春には咲かなかったのは
撒く時期が違っていたんでしょうね^^;

とりあえず、踏まれそうな所にある苗をブルンネラのそばへ移しました。
ブルンネラ ハドスペンクリームの花の咲く時期は4月~6月。
わすれなぐさもその頃・・・

どんな感じになるのか楽しみです~♪

PageTop

ゲンノショウコ乾燥中

庭に生えていた「ゲンノショウコ」。
整腸作用があるそうなので、少し摘んで干してみました。
まだ花が咲いている頃に、根元から切って水洗い後、
陰干ししていました。

今日は晴天なので、殺菌を兼ねて天日干し!
干しながらお茶の作り方を調べていたら、
ほとんどの情報が“陰干しする”と書いてあります(^^ゞ

もうカンカン照りに干しちゃいましたけど・・・ダメ?
もうここまで仕上がってきたのだから、今回はよしとしよう。


gennnosyouko2010-10kansou.jpg


乾かしたらほんの少しになってしまったけれども(お茶にして3~4回分?)
そのうち飲んでみようと思います^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・
コモチレンゲに穂が上がってきました。
ついこの間まで芽キャベツみたいだったのに、ふわふわでエレガント~♪

komotirennge2010-10.jpg

アップで見ると丁寧な造りの花です^^
アップで見る花・・・好みです~ ̄m ̄ ふふ

komotirennge2010-10-appu.jpg



PageTop

オキナワスズメウリのその後。

そろそろ収穫の便りも耳にするようになってきたオキナワスズメウリ。

我が家では、大きめプランターに植えた本命のオキスズは
枯れた訳でもないのに実が付かず・・・
プランターは今、種を採るために残しているアサガオと、
一個しか収穫できなかった白ゴーヤのツル、
ツルだけのオキスズが絡まって、何が何やら分からない状態です^^;

こちら↓は、もしもプランターのほうを失敗したときのために
分けて植えていた、コニファーの根元のオキスズです。

プランターに比べれば、栄養も少なく、雨が降ってもコニファーが
傘の代わりになって乾燥気味の厳しい環境!
ところが何が良かったのか、すくすくと成長して
コニファーのそばの柿の木のてっぺんまで届いています。

okisuzu2010-10-19.jpg

今年は不作気味の柿。
葉っぱも落ち始めて、オキスズがやけに目立つようになりました^^;

オキスズは、ツルの先の方に実が付くようで、
ワタシには届きそうにない、柿の枝の高~~~いところにばかり
たくさん実が付いています^^;

okisuzu2010-10-19-2.jpg

可愛い~♪
どうかそーっと上手くオキスズが採れますように!
なるべくツルを切らずに収穫したい!(祈)

来年はもう少し考えてツルを伸ばさないとね(笑)

PageTop

ビナンカズラ

「ビナンカズラ」に初めて赤い実がなりました。
これは、数年前にゆりかごさんから実生の苗をいただいたものです。

binankazura2010-10.jpg

どうやら幹が育ってツルも太くならないと実が付かないようで、
若い頃は(つい最近まで若かったらしい・・)葉っぱが茂るのみでした^^;
家の庭がダメで実がならないのかと諦めかけていたので、
実が見られて嬉しいです~♪

来年は花の咲く頃も注意して観察することにしましょ。。
ぷらん!と下がった茎に咲く花も可愛いに違いないわ~(^ー^* )フフ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツル薔薇の「ナエマ」もポツポツ咲いています。
花びらが柔らかくて、ポテッとした質感が優しくて良いですね。
下の方の葉は、コガネム虫に食べられてレース状態ですが、
虫が少なくなってきたのか、新しく出た葉は綺麗です(^_-)v

naema2010-10-hana.jpg

南側のお宅に向きたがるのを、こちらに戻したので
ちょっと不自然なツボミ!(笑)

naema2010-10tubomi.jpg



PageTop

ホトトギス&カラミンサ

ホトトギスが咲き始めました。
カラミンサはもうすぐ終わりを迎えます。

ホトトギスもカラミンサも(ホトトグスのほうが古株)ずっと以前から
我が家の庭に居場所を決めてくれて、夏の暑さにも冬の寒さにも耐えて
「何があってももうもう大丈夫!」です。

hototogisu2010-10.jpg

ホトトギスの花をアップで見ると、
蘭のバンダのような気持ち悪い面白い模様!

hototogisu2010-10hana.jpg

カラミンサは切り戻しをしたときに、挿し木をするつもりだったのを
忘れました(泣)
来年こそは・・・忘れないようにしよう(・・と毎年思ってますが^^;)

karaminnsa2010-10.jpg


小花が可愛くて、そばを通るときに触れると良い香り~♪

karaminnsa2010-10-hana.jpg

シソ科のハーブですが、葉は虫に食べられず綺麗です。
青紫蘇の葉は虫が早いかワタシが早いかの競争なんですけど^^

そして後半は完全にワタシの負けでしたね(泣)

PageTop

撤去と移動

苗で買って植えこんで・・・
大きくなって高低差が出来て・・・
庭にメリハリが出たわ~

などと喜んでばかりいられない事態が発生!(とはオーバーだけど^^)
庭の中ほどに植えていて明るい斑入りが気に入っていた「ベッコウマサキ」。

bekkoumasaki2010-10.jpg

大きくなって他の植物の邪魔になり始めたので、
秋になったら庭の隅へ移動させようと思っていました。

秋になったことだし、先週は新しい花苗も買ったので、
それを植える場所も確保しなくてはならず・・・

覚悟を決めて(アジサイの掘り上げにほとほと難儀したので
覚悟がいりました。)マサキの撤去と移動をすることに!

雨の後だったので土は柔らかく、
最初のうちは、これはいけると思ったのですが、
この「ベッコウマサキ」の根っこ。
横張りでした( >_<)イヤッ
深い根も嫌だけど、引っ張るとズルズル先へ進んで、
他の物たちの間をなぎ倒す感じ?!(;一一) ジィ

どうにかほぐしながら掘り上げて、移動完了!

マサキの撤去中に「ユズリハ」の木も
じわじわと大きくなり始めているのに気付き、
勢いに乗ったところで、それも移すことに・・・

これが意外や意外。
簡単にすんなりと掘り起こせてラッキー(Ψ▽Ψ*)v

無事に庭の端へ移動となりました^^


↓先週、実家へ行った帰りに寄った園芸店に 
お値段も付いて「アヒル」が売られていましたΣ(*。*;ノ)ノうわ!

ahiru2010-10.jpg

すわ!
目指せ「上野ファーム」!!
と、一瞬頭をかすめましたが(う、うそつきました^^;)
広い広いガーデンあってこその放し飼いです。

この子たち、どんな家で飼われることになるのでしょうか?

ガーガーうるさいでしょうね (*^m^)oぷぷ

PageTop

ゲンノショウコ(白花)

“いつの間にか庭に生えていた植物”第2段!

白のゲンノショウコです。

geranyu-mu2010-10.jpg

小さな可愛い花が咲きますが、ずっと雑草扱いでした。
いつも抜こうか抜くまいか迷う草(?)ですが、
葉もなかなか可愛くて、虫も付かないので細々と残していました。

それが、ここへ来て急に脚光を浴び始めました^^

それは、日本に自生するゲンノショウコがフウロソウ科の多年草で、
ゲラニウムの仲間だと知ったからです。

急に脚光とは、なんと勝手な^^;

もちろん、園芸種の華やかなゲラニウムに比べれば、
どこに花が?というくらい貧弱ですが、
とにかく目出度くゲラニウムの仲間入り~キッパリ!!(笑)

よく見ると、白い花びらにうす紫の筋が綺麗です♪

gennosyouko-siro2010-10.jpg


でも、本当に欲しいのは
紅葉が美しい「ゲラニウム マックス フライ」だったりします((((((√‥;)すすす~



PageTop

ハゼラン

「三時草」とも「午後三時の天使」とも呼ぶ「ハゼラン」。

その名の通り、午後三時頃に小さな花を咲かせます。

hazeran2010-10.jpg

後ろに写っているのはメドーセージの葉で、
ハゼランの葉はこちら↓。

hazeran2010-10-happa.jpg

全体を撮ると、花が小さ過ぎて何を撮っているのか分かりません。
・・ので、葉と花に分けてみました^^

さて、
午後三時は、うっかりするような中途半端な時間で、
「午後三時の天使」を撮るのはかなか難しい。

初めに撮ろうと思った頃は雨が続き、外に出られず、
晴れた日は、出かけていたり、
庭にいても忘れていたり(これが問題!なんでも忘れる。。。)
ようやく撮った頃には花も終盤でした。

それでも赤い実(?)はなかなか可愛い。

植えた覚えもなく、“毎年出てくる可愛い雑草”くらいに思っていましたが、
「午後三時の天使」という呼び方を知ってから、
にわかに脚光を浴び初めました(笑)


・・・・・・・・☆・・・・・・

ホームセンターや園芸店を回って、花苗を買って来ました。

hananae2010-10.jpg

今日は朝からミニシクラメンとビオラの鉢植えを作ったり、
地植えにするつもりの物は、植える位置が決まるまでの繋ぎで、
ポットから鉢に植えかえたり・・・

夢中になると腰が危険なので、慌てず騒がずゆっくりと!



PageTop

金木犀

今の季節、
あちこちのお宅に金木犀が咲いて、
歩いていても良い香りが漂ってきます。

実は、そんな金木犀が家の庭にもあります。
気が付けばずいぶん大きな木になり、
このままでは花壇に花が植えられないという事態にヽ(TдT)ノアーウ…

そうです。
この金木犀が植わっている場所は、チューリップやグラジオラスが咲く所。
ムスカリやハナニラも咲く所。

大木になる前に庭の脇へ移さなくては。。。

これは挿し木から育ったものですが、
地面に直接挿す時は、何処にでも「ブスッ!」と挿してはいけません!
育った場合をよーく考えて挿さなくては!(笑)

それにしても、良い香り~♪

kinnmokusei2010-10-1.jpg

花はまるでお菓子のようです^^

kinnmokusei2010-10-2.jpg

PageTop

サルビア・アズレア

風に揺れて、なかなか撮りずらい「アズレア」。
そのうえ、今日は風が強くて細い枝は揺れること揺れること^^;

でも、この水色はどうでしょう。
何ともいえない綺麗な水色だと思います!
一瞬風の止んだときに、パシャパシャと数枚撮ってきました^^

その中でようやく使える一枚です(=^‥^A

bokkuse-zi2010-10.jpg

(下に写っている赤い色はチェリーセージ。
切り戻し過ぎてちょっとお粗末な状態です。)


春に葉が茂り、夏のうちに地上部がすっかり無くなって
秋に花が咲く「コルチカム」。

korutikamu2010-10.jpg

耐寒性があるので、北陸でも忘れておけるくらい楽々育てられます。
本当に忘れてしまって、草むしりをしに庭へ出て発見!


ずーーーっと以前、お花の稽古に通っていた時に、
先生のお宅の廊下に大きな球根が転がっていて、
それが「コルチカム」でした。
ただ転がしておくだけでも花は咲きますが、
葉の成長のためには土も水も必要で、
私はこまめに手入れしなくて済むよう、庭に植えっぱなしです。

先生は、葉が終わった夏に掘り起こした球根を
洗って廊下に並べていらしたのでしょうか?

かなりの量で見応えがありましたが、
あれを掘ったり植えたり・・・(ーー;).。oO(想像中)

うーん。
ワタシはやっぱり庭へ見に行くことにします。(キッパリ!)


PageTop

ミシン三代目。

人生、三度目、たぶんこれで最後の新しいミシンが届き、
さっそく使ってみました。

片側にDVDをセットしたパソコンをスタンバイ!
取説を読むよりはDVDを見た方が理解が早いけど、
ミシン操作をしながらだと、話がどんどん先へ進んでしまい
「置いてかないで~~~(  ̄0 ̄)Ψオォーーイ!!」
ということになって、チャプターを1つ戻すことになる(ノ_-;)ハア

misin2010-9.jpg

そんなこんなで、何とかボビンに糸を巻き、
下糸、上糸のセットが出来て試運転~♪

なかなか良いんじゃないでしょうか!

軽やかに進みますv('∇'*)⌒☆ブイブイッ!

先代のミシンも使い勝手が良くて、
女の子の洋服作りには、ずいぶん活躍してくれましたが、
とにかく重くて(11kg以上ありましたね)たいへんでした。
あまり使わなくなって、ミシンの調子も悪くなって・・・

もう、そんなに縫う物も無いけど、
小窓のカーテンとか、仕切りのタペストリーとか
丈を短くしたい普段履きのスカートなんかを
真っ直ぐにダダーーーーッと縫うには、やはりミシンが一番!


軽いミシン(ここが最大のポイント!笑)が欲しいな~(〃_ _)σドウカヒトツオトーサン


小さな声でつぶやいたのですが、
思ったより早く新しいおもちゃミシンが買ってもらえましたv(T▽T)ヤッタ


試し縫いをするのに、ミシン糸を出してみたら、
パッチワークをしていたときのキルティング用の糸が
たくさんありました。
白やベージュや黒や茶色は無くなって、派手な色ばかり(;^_^A

堅い糸なのでボタン付けとか・・・ボタン付けとか・・・
( ̄ω ̄;)エートォ、ボタン付けくらいにしか使えません。

ミシン糸は、ミシンの付属として↓これだけ付いてきたので、
しばらくは買わずに済みそうです^^

ito2010-10.jpg

糸たち・・・とりあえず、今日は陰干ししてみました(*^^*ゞ

PageTop