同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

お子様グッズ。

今回の上京では、珍しく息子家族も合流して、
慌ただしくも楽しい毎日でした^^

甥の@くんがやって来るというので、hanaおばさんが
こんなの↓を作って待っていました。

matto2010-9.jpg

これは、接着面のあるフェルトを切ってアイロンで貼るというもの。
最初は「ランチョンマット」の予定でしたが、
それでは汚れが激しいので、「おやつマット」に・・と私が勧めました(笑)

椅子の形は「コッシー」。
サボテンは「サボさん」。
某NH○の教育的エンターテインメント番組の「みいつけた!」に出てくる
キャラクターで、↑特にサボさんが良くできました◎!
(転がっているのはコッシーのぬいぐるみです。
下に敷いてあるクッションが同じ色で分かりにくいのですが、
雲の形に切り抜いてあります。なかなか芸が細かいこと^^)


それとこちら↓。
バスタブの中から「よんだ?」と出てくるオフロスキーの帽子。
実際のオフロスキーは“つなぎ”を着ていて、帽子の部分はフードになっているのですが、
それは大変なので、綿入り帽子です^^

ofurosuki-2010-9.jpg

型紙もなく、鉛筆でざっと線を引いて、ジョキジョキと切って、
雲を貼り付けて、角も縫い付けて(ここは私も少しだけお手伝い
あっという間に出来上がり~♪

最後のせりふ「またやろう!」のポーズです^^

ただ、残念だったのは、
@くんは帽子が嫌いです(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!
hanaが作っているときには、そのことをうっかり忘れていました。

外に行くときだけは仕方ないですが、家の中ではイヤイヤヾ(≧へ≦)〃

喜こんで大受けだったのは大人だけ。
誰がかぶっても可愛いのに~~~(´へ`;ウーン残念!!








スポンサーサイト

PageTop

ガーリックチャイブ?

確か、去年もおととしも庭に咲いていたはずですが、
今年になって急に脚光を浴び始めた「ニラ」(゜▽゜*)ニパッ♪

なんとなくニラの花らしいものが咲いていると思ったのですが、
ニラを植えたのはかなり昔(・・昔というくらい、ずっと以前)
収穫したことがないまま絶えてしまったと思っていましたが、
どうやら種が飛んで、土に混ざって今の場所に残っていた模様!

nira2010-9.jpg

アップで花を見ると、やはり「ニラ」のようで、
英名では「ガーリックチャイブ」とも言うようです。

nira2010-9-hana.jpg

そういえば、
ハーブとして育てていた「チャイブ」は球根が増え続けるばかりで、
いつの頃からか、花が咲かなくなりました。

植え替えても間引いても咲きません!
うーん、どうして??

小さなポンポンになるピンクの花が可愛かったのに~...( = =) トオイメ
ひとつ思い当たるのは、クレマチスの近くで加湿気味だからかと・・・
(「ニラ」の事を調べていたら、乾燥気味で良いと書いてあったので・・)

秋になったら「ニラ」の近くに植え替えてみましょ。。。


PageTop

ゼフィランサス

ここしばらく、庭の水やりが要らない程度の雨降りが続いて大助かり♪

久しぶりに庭に出てみると、
もう終わっていると思っていた「ゼフィランサス」があちこちで
咲いています。

草は見ないことにして、カメラだけを持って庭を一回り・・・
一番、草の少なそうな所で写真を撮ってきました。

zefiransasu2010-9.jpg

何だか荒れているように見えますね。
自分では朝の涼しいうちに出ては、
少しずつ手入れをしているつもりなんですけど・・・

草に見えるのも、まだ咲かない「ブルークローバー」やハーブ類なのですが、
一面芝生で、子供たちの遊び場だった頃を思い出すのか、
娘たちの目には“荒れてる” “庭が大変”と写るようです・・・(゜_゜i)タラー


(@◇@;) ウッ!
言ってるそばから、大きな草が一本はっきりと見えてるし~~(泣)

PageTop

シルバニアのそうじきセット

シルバニアファミリーの「そうじきセット」です。

掃除機ではなく、大きなゴミ箱(実物はミニミニサイズです^^)に
ビビッときて買いました買ってもらいました^^

souzikisetto2010-9.jpg

自分で買うと、いくらでも買えてしまうので ( ̄◇ ̄;)エッ!
基本的には“買ってもらう”ことにしているのですが、
具合の良いことに、夫とよく出かける大型電気店のフロアの一部に置いてあるので、
わりと上手くいきます (☆Д☆)キラリーン♪

洗剤のラベルは、シールになっていて、買ってから自分で貼るシステム!

娘たちが子供のころに貼った本の表紙などは、
ひどくズレていますが、これもご愛敬かと思って、そのままです。
粘着力があるシールなので、貼るのが難しかったのかも知れません(* ̄m ̄)プッ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨に濡れる「メドーセージ」。
切り戻したら、小振りでちょうど良い丈になりました♪

medo-se-zi2010-9.jpg

PageTop

川倉不動滝へ

両親と「川倉不動滝」へ行って来ました。
通称「川倉の不動さま」。

子供のころ、今ほど暑い日はなかったと思いますが、
(30℃を超えると絵日記のネタになりました^^)
お盆のころに涼みに行った記憶があります。

kawakurafudou2010-9.jpg

滝の前を通り過ぎると、石段があり、
その石段を登ると、不動明王が祭られているお堂があります。
足の弱くなった母には登れそうになかったので、
父と二人で石段を登り、お堂まで行ってみました。

「お不動様」・・
最後に行ったのは、hanaがお腹にいるときだったかも・・・
長袖のブラウスにマタニティジャンパースカートを穿いた写真が残っているので、
10月の半ばだったかも知れません。

彼女は11月初旬に生まれたので、
スイカのようなお腹を抱えて、よくぞお不動さまの御堂まで行ったものだと
いま思い返しても冷や汗ものです^^;
叔母と息子(二歳児)も一緒でしたが、誰か引き留める者はいなかったのでしょうか?(笑)

kawakuranotaki2010-9.jpg


母からお賽銭を預かっていたので、まずは3人分を外のお賽銭箱に・・・
で、中に入るとまたお賽銭箱が!
慌てて小銭入れをガサゴソする父&娘ヾ(≧▽≦)ノ

「家内安全」を祈願して来ました^^


「川倉不動滝」・・・小さな滝ですが「とやまの滝」37カ所の一つです。

PageTop

エンゼルトランペット

20cmほどに切った茎を、水に挿して冬越しさせた「エンゼルトランペット」。
春になってから鉢に植え替え、水やりも欠かさずに楽しみに育てていました。

夏の終わりになって、ようやく花が咲きました。

enzerutoranpetto2010-9.jpg

ようやく咲いたのにもう終わりですε-(;ーωーA フゥ

2日ほど前に3輪、今日1輪、そして明日咲くらしいツボミが一つ!


春に上京すると、
歩道脇に2mを越す大きな「エンゼルトランペット」が植わっていて
つぎつぎと花を咲かせて、それはそれは見事です。

絶え間なく咲くので、花の寿命もまぁまぁ長いのかと思っていたのですが、
実は朝顔のような一日花で、家のように貧弱で合計6輪くらいの木(?)では
すぐにお終い!!
この半年間の気の使いようは何だったんでしょうか!(T^T)

去年の秋、
関東のように大株にするには、地植えしかないと思ったので
試しに、元の株を1mほどの丈に切って、プラポットを被せ、
その上から袋を被せ、根元は藁を敷いてカバーしてみました。

2月頃に触ってみたときには幹も堅かったようですが、
そのうち幹と皮がずれるような感触があって、
案の定、枯れ始めたようでした(ノ_-;)ハア…

今年は、鉢をテラスに取り込んでみるつもりです。
さらに、プチプチの梱包材で鉢を包もうと考えています。

それでダメなら・・・・
えっと・・・

八丈島に移住ですね(笑)

PageTop

朝顔

朝顔もそろそろお終いです。

今年、種蒔きしたものや苗を頂いたもので、たくさんの花が咲きました。

元気で良い苗から順にプランターに植え込み、
余った(と言ったら可哀そうだけど、植える場所が無くなったもの^^;)を
北側のハーブ類の間に植えておきました。

プランターのほうは、栄養も十分でぐんぐん伸びて、
2階の手すりに巻き付くほどに・・・。

はっきりした赤紫と青紫でした。


“余った”と言われたほうの朝顔に、優しい絞りが出ました(A゜∇゜)アラ?

asagao-sobori2010-9.jpg

「何が咲くか分からないから・・」と一まとめにして頂いたので仕方ないことですが、
「ひ弱な余り」のほうが好みの花だったなんて!

種を採るときに、しっかり区別しておかないとダメですね^^;

もちろん、これ↑には印をつけて、種を採るつもりです。

「クレオメ」の苗の時もそうでしたが、貧弱な苗も侮れませんね!

・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お茶の同好会の夏休みが終わって(お盆などで何かと忙しい8月はお休みです)
久しぶりにお稽古に行きました。

ひとしきり「お久しぶり」の挨拶が終わって、
お仲間が私に一言「貫禄が出たというか・・・うーん ○:・'×▼。□.:*:・':*あはは」

分かってますよ~。
運動不足の冷房漬けで、皮下脂肪その他がたんまり付きましたから~(号泣)


もう少し涼しくなったら、歩き始めることにしましょ。
甘い物も少し減らさなくては!

↑これ、簡単そうで、両方とも難しいんですよね~(;^_^A


PageTop

ミニペチュニア

今年4月に、ミニペチュニア3種類とセージの寄せ植えをしました。

大きめのプランターで、こんもりボリュームを出させる予定でしたが、
蒸れて消滅した苗が多く、イメージは崩れていくばかり・・
黄色の「スーパーベル」だけが、やけに元気でした^^
途中から、紫の「サルサビバ」も復活して、何とか見られる姿に・・ε=Σ( ̄ )ホッ

こんな状態で咲き続けて、一夏がんばってくれました♪

petyunia2010-8.jpg

確か2株植えた八重のペチュニア「リトルホリデー」は(これもミニミニサイズ!)
あっという間にすっかり消滅!

・・・かと思っていたら、ここへきて、数輪が咲き始めました。

ritoruhoride-2010-9.jpg

夏の間じゅう、4ヵ月も咲かなかったのに・・・
忘れ物が突然見つかったような気分です。

蒸れた苗は処分して、枯れた枝も切り取ったつもりだったのに、
ほんの少しだけ枝が生き残っていたのですね~ ^^;


まだ暑さは厳しいものの、今日はなんとなく風の音が違います。
(柿の葉っぱが、サワサワサワ~~と!今までよりも軽い音!)
気が付けば、蝉はすっかりいなくなって、庭が静かになりました。

追伸
庭が静かに・・と書いたのに、
暗くなると同時にスズムシが鳴きだして、賑やか過ぎです~ (_△_;)ウゲ!

PageTop

「うずら家」さんへ

涼を求めて、戸隠~黒姫高原へ行って来ました。

やはり高原は涼しいですね^^
残暑が厳しすぎる平地から比べれば、気温22度(○゜ε^○)v
もう別天地です。

戸隠では、戸隠神社中社の前にある「うずら家」で、
戸隠そばの“天ざるそば”を食べましたが、
いつも通りの混み具合で、AM11時に着いて50分待ち・・・
(うーん、長い列は待てない夫が、待てるか心配!)

でも、外で待っている間も、涼しい風が吹いて気持ちの良いこと~♪
待たされていても、文句も出ません!(本当はちょっと出ました・笑)

uzuraya2010-9.jpg

お蕎麦はもちろん、天ぷらが美味しくて満足!

ずっと長い間、「蕎麦は嫌い」で通してきましたが、
戸隠の蕎麦に出合ってから、好き嫌いが直りました^^



朝、わりと早くに家を出たので、途中あちこちに寄りました。

↓妙高高原の「いもり池」です。
「いもり池」は久しぶりです。
水連がすごく増えていて驚きました。
春には、水芭蕉の咲く湿地が、今の季節 ガマやススキ(アシとかヨシ?)に
おおわれて、景色が違うのも不思議でした。

imoriike2010-9.jpg


夕食は、庭でバーベキューをしました。
黒姫で買って帰ったトウモロコシが甘いこと~~♪

そして、
庭を通り過ぎる風が、ほんの気持ち涼しくなったような気がします。
この暑さも、もうしばらくの我慢!・・・と思ひたい!

PageTop

オキナワズズメウリ、その後

連日の暑さに耐えて、
「オキナワスズメウリ」の実が、少しずつ大きくなっています^^

これは、雪の重みに耐えきれず、(そう言えば、そんな季節があったのかと、
冬の寒さが思い出せないくらい暑い昨今ですが
幹の真ん中あたりでバキッと折れたコニファーに絡まるオキスズです。

鈴なり・・には程遠いけど、ここまで来れば、種だけは残せそうC=(^◇^ ; ホッ!

okinawasuzumeuri2010-9.jpg

よーく見ていると、オキスズは蔓の先のほうに実を付けるので、
ゴーヤや朝顔といっしょに、グリーンカーテンにしようとプランターに植えたほうは、
二階の窓の近くで小さな実がなっているものの、
大きくなれないまま、成長がストップ!ε-( ̄ヘ ̄)┌ ムリッポイ

苗を植え過ぎたプランターは乾きが早くて、
水分が足りないんでしょうね、きっと!

白ゴーヤも、採れたのは一個だけ・・

最初に思い描いていた「実あり 花あり」の豪華なグリーンカーテンは、
今年の猛暑に負けました(_ _,)/~~ サラバ

・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カンカン照りで、枯れこんでしまった植物もある中、
足元にチビ苗まで育っている「ヒオウギ」です。

hiougiayame2010-9.jpg

この辺で、一雨欲しいもの。
でも、スコールのようなゲリラ雨は困ります!
希望は、毎日夕方ザーッと一雨、水撒き程度ですヾ(ーー )ォィォィ


PageTop