同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

『Mommy's Bench』

この大きな揺り椅子・・・「マミーズベンチ」と言うそうです。

先日、粟巣野(スキー場がある所です)の「KAKI工房で」へ行ったときに
見かけて、写真を撮らせてもらいました^^

赤ん坊を寝かせてお守しながら、縫物や読書をする揺り椅子で、
「WELCOME」と書いた柵は取り外し自在!

maza-zutyea-2010-8.jpg

使い込むうちに、木地が飴色になってくる工房の家具。
こういう家具を、一生物として大切に使いたかったと思います。
(・・もう家具は買わないので過去形)

「マミーズベンチはもう間に合わないけど・・」と言ったら、
「おばあちゃんでも可!」って、そんな~~“o( >ω<)o”ソウジャナイノヨ!!

遠慮があって、写真を撮れなかったけど、シンプルで素敵なベンチや椅子、家具が
たくさんあります。
(本当は、もっと撮って良かったようで・・^^;)


↓左手にあるのが家具を作っている工房、
右手にある建物に家具が展示されています。

kaki2010-8.jpg

ウッドデッキに置かれた椅子しか写っていませんが、
この手前がカフェになっていて、冷たい飲み物で一服!

エアコンが無くて、少し暑かったものの、
冷房が無くてもお茶を飲んでいられることが驚きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰り道、桃の直売所があったので「白桃」「黄桃」を少しずつ買いました。

「白桃」は2個で500円、
「黄桃」は小さくて規格外で100円でした。

小さいし、期待もしていなかった「黄桃」は雑な扱いでしたが(笑)
食べてビックリ!

美味しい~~~~♪

outou2010-8.jpg

また買いに行こうかと思うほど・・ ( ̄▽ ̄*)v グッド♪

スポンサーサイト

PageTop

称名滝へ。

涼を求めて「称名滝」へ行って来ました。

駐車場から徒歩約30分!(ゆっくり歩いてもその位で・・)
車を降りて歩き始めた頃は まだ暑く、滝までの登り道が遠く感じられましたが、
滝に近づくにつれて、ひんやりとした空気が漂ってきて、足取りも軽やかに~ヾ(* ̄▽ ̄)ノ
(滝の下までは行けません!手前の橋から眺めます。)

syoumyou2010-8-2.jpg


橋の上では、滝壺から立ち上った水しぶきが
細かい霧状になって降ってきます。
カメラも濡れるので、急いで2、3枚写真を撮って、滝が良く見える滝見台へ・・・
(と言ってもすぐそば^^)

syoumyou-2010-8-1.jpg

滝見台園地まで登ると、4段になって落ちる滝の様子が
よくわかります。
この称名峡谷の上は「弥陀ヶ原高原」と「大日岳」。
「弥陀ヶ原」は大好きな所です♪
夏も秋も好きです♪
また、行きたい~~~♪\(-_\)(/_-)/ ソレハコッチニオイトイテ・・

全長350m!
水量が多く、凄い勢いで流れ落ちていました。

syoumyou2010-8-3.jpg

白く見える「称名滝」の横に、少し黒ずんで見える崖↓・・・
水量が多いと現れる「ハンノキ滝」です。
先日の立山行きで、スコールのような雨に遭い、
バスが足止めになった日は、称名滝と同じくらいの大きな滝になりましたが
今日はまったく流れていませんでした!

syoumyou2010-8-4.jpg

滝壺から少し下流にある雰囲気のある建物は、
滝から流れてくる水を称名第二発電所へ送る取水口だそうです。
橋の右手が滝になります。

hatudennsyo2010-8.jpg

「称名滝」・・・涼しくて本当に気持ち良かったです。
あれほどの湿気は要らないけど(笑)
あの涼しさは持ち帰りたかったです~♪

PageTop

T-falの電気ケトル

ビューカード(夫のですが・・)のポイントが溜まったので、
ティファールの電気ケトルを申し込みました。

残りのポイントでル・クルーゼのラムカン・ダムールも!
ハート型のオーブンウェアということですが、
小さくてどう使って良いのか、ただ今考え中です^^;

電気ケトルのほうは、お水が沸騰するまでの時間が驚きの短さで、
これは優れものでした。
選んで良かった~♪
巷で噂の通りですv(≧∇≦)v いえぇいっ♪

t-fal-rukuru-ze2010-8.jpg

小気味よくお湯が湧くので、ミニトマトの湯むきも!!
電気ケトルで沸かしたお湯を、トマトを入れた耐熱の器に
まわしかけたら、上手くツルリと皮が剥けました(^_-)vブイ

今まで使っていた電気ポットは、容量が2.2ℓで、
保温するのは良いのですが、冬場の外出中にも再沸騰して
キッチンが湿気になるのが嫌でした。

冬場も、北陸では湿気が要りません!!(キッパリ!!)
乾燥して困っている、東京の家族に送りたいくらいです(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・

「カラミンサ」が細かくて白い花を咲かせています。
夏の厳しい暑さの中でも、へこたれない優秀なシソ科のハーブです。

karaminsa2010-8.jpg

もうしばらくしたら切り戻して、秋の終わりまでにもう一度
咲いてもらいます^^

PageTop

クレオメ

去年、小岩井農場へ行った時に、「クレオメ」が群生させてある一角がありました。

紫からピンク色のグラデーションが凄く綺麗だったのが忘れられず、
今年、夏の初めに種を蒔きました。

種が入っていた袋の写真は、もっと濃いピンク色でしたが、
いざ花が咲いてみると、ベビーピンク(?)の薄い色だけです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

芽が出た後、元気な苗を残しながら間引いていくうちに、
もしかしたら、濃いピンクになるはずの苗を弾き出したのかも・・・

kureome2010-8.jpg

「クレオメ」は今年の酷暑にも負けず、予想以上に長い間楽しませてくれて、
下の方の、花が終わった後には、次々に種が出来ています。

同じ茎の上の方では、まだ蕾がスタンバイしているというのに、
面白いです^^

kureome-tane2010-8.jpg

この袋の中には、種がいっぱい入っているんですね~。

零れて、庭がクレオメ畑にならないように気を付けよう |m`)ムフッ

PageTop

イッタラのマグネット♪

このカップ・・息子たちにもらったマグネットです^^
ペプシに付いている“おまけ”で、イッタラのマグカップ!

magunetto2010-8.jpg

家にあるマグカップと、色合わせが同じストライプのもあります(嬉)
Origoシリーズのストライプのカップは私に・・・
シンプルな、他のシリーズは自分たち用にしたそうです。

さて、問題です!!(笑)
この↓マグカップの中で、私が自分用に使っているのはどれでしょう?

ご飯茶わんやお椀、お箸はその人用に決まっていますが、
こういうマグカップは、「誰かの!」と決めないほうが
使い回しが出来ると思うのですが・・
ついつい好きな色ばかりを使っているうちに、「私の!」になってしました(^^ゞ

ittara2010-8 21

好きな色・・
正解は、右端の水色系です。
2個あるので、安心して割ることが出来ます~~って(☆_@;)☆ \( ̄  ̄メ)オイ


イッタラの食器、台所用品と言えば、
映画「かもめ食堂」で良く使われていました。

フィンランドを舞台に、主人公のサチエが経営する「かもめ食堂」が開店するお話。
そこで繰り広げられる、何でもない日常のようで、やっぱりちょっと変わった不思議な物語。
サチエさんが料理を作る時の手元が、手際良く小気味よかったのを思い出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑くて、すぐに散ってしまいそうなので「夏水仙」を切ってきました。
かすかに百合のような香りがします ъ( ゜ー^)♪

rikorisu2010-8-21.jpg



もう一度、「かもめ食堂」が見たくなり、
夕方 涼しくなってからDVDを借りに行きました。
「ホノカーボーイ」もあったので、一緒に借りました^^

二階でDVDを借り、
一階で本を買いました。「風のガーデンに咲く宿根草の育て方」(*^m^*) ムフッ

駐車場で小さなイベントをしていて、小さな子供たちが遊んでいるのを
横目に見ながら、お店に入ったのですが、
なんと、レジでお祭りのサービス券をもらってしまい、
金魚すくいや、ヨーヨー釣りをすることに・・・(〃゜д゜;A 
金魚をすくってしまったら後が大変なので、ヨーヨー釣りをしてみることに・・・

初めてです。ヨーヨーを釣るなんて!
コヨリの先に付けたクリップで、水の中にあるヨーヨーのゴムを引っかけるのですが、
ワタシったら、上手くて大変!

yo-yo-2010-8.jpg

いくつでもいけそうな勢いだったのですが、係りの女の子に2個釣ったところで
止められました(Ψ▽Ψ*)イヤン♪


追記
『風のガーデンに咲く宿根草の育て方』はこんな本です。
(季刊誌「ガーデン&ガーデン」の発行所から出ています)

kadeno--sodatekata-2010-8.jpg

富良野 北の峰の「風のガーデン」。
そこに植えられている花の、育て方のポイントが載っています。

紹介されている品種は『貞三先生の花言葉』より、やや少ないのですが
水やり、耐暑性、肥料や病害虫のこと、増やし方も書いてあって、
育ててみたい花があったら、参考になると思います(^_-)v

osdatekata-gaden-syukukon-2.jpg

本をペラペラめくって、来年は「ノウティア・マセドニカ(赤花マツムシソウ)」
なんかを育ててみようかな・・(*μ_μ)ウフ♪

なーんて、にんまりしています^^

PageTop

夏水仙&クレマチス ジャックマニー

昨日の朝の水やりで、少し開きかけた「夏水仙(リコリス)」を見つけました。

それが、この暑さでしょ。。今朝には、もうこんなに!
球根は、長い間地中に埋まっていて、ようやくこの花を咲かせたというのに
あっという間に終わってしまいますね。

rikorisu2010-8-2.jpg

80㎝ほどの、長い茎の先に百合のような花を付けて・・名前が「夏水仙」。
春に葉だけが茂り、その葉が水仙に似ているからの命名のようです。

rikorisu2010-8.jpg



朝の水やりで、嬉しい発見がもう一つ~♪
涼しそうな紫色の「クレマチス ジャックマニー」が咲いています^^

kurema-zyakumani-2010-8.jpg

今年の春(初夏?)に苗を買って、北側の涼しいところで養生中でした。
まだ蕾もたくさん付いています♪d(´▽`)b♪オールOK♪

今朝、ご近所さんの会話が漏れ聞こえました。
「毎日、毎日、暑いわねぇぇ~」
「あっついですねぇ~」
「それでも、花だけは咲いてくるわねぇぇ~」
(注:小さい“ぇ”は方言の語尾を伸ばす・・を表しています

『花だけは咲いてくる』、本当にその通りです。
暑い中、花は一生懸命咲いています。

厳しい残暑、初秋のやるせない気分にも負けないで、
ワタシも、がんばる所存!!

PageTop

馬場島(ばんばじま)へ

長女のhanaと「馬場島」へ行って来ました。
残暑が厳しい平野部と違って、
雪解け水が、冷たい空気を運んでくる別天地です。

hanaは夏に帰省した時には、必ずと言っても良いほど行く場所。
水の綺麗さがタマラナイようです^^

banbazima2010-8-1.jpg

↑と↓は、長女が写しました。

banbazima2010-8-2.jpg

↓こんな恰好で激写です!

私は、私の一眼レフが水没しないかハラハラ・ドキドキ(笑)

banbazima2010-8-3.jpg

「馬場島」へ行く途中、カモシカに出会いました。
道路の脇で、ジーッとこちらを見ています。

kamosika2010-8.jpg

↓こちらは、最初のカモシカに遭った場所より、ずっと上流です。
よーく見ると、左に長女、右端にカモシカがいます。

kamosika-hana2010-8.jpg
               (クリックしてから、更に+で大きくなります)

川水が冷た過ぎて、笑いが止まらない川遊びは無事に終了!

お腹が空いたと言うので、山を下りてピザを食べに行きました。
PM3:30過ぎのおやつです^^;

日本海が望める高台にあるお店で、二人とも久しぶりに行きました。
「夏野菜のピザ」が美味しかったです~♪

toufukuzinokurabu2010-8.jpg

そして、夕食はhanaが、
「トマト&モッツアレラチーズの冷製パスタ」を作ってくれました。

pasuta2010-8-17.jpg

実家の母が作ったミニトマトが甘くて、
一層美味しく出来ました

・・・と、この時PM6:00!

こうして、母は肥えてゆくのね~~~凹○コテッ


PageTop

オキナワスズメウリの、その後

「オキナワスズメウリ」は大きめのプランター(グリーンカーテン用)と、
コニファーのそばの地植えと、二か所に分けて植えました。

“もしもの留守”があったら、水切れしやすいプランターの方が
枯れるかも知れないと思ったからです。

安全なのは、コニファー下!
でも、グリーンカーテンにオキスズの実が生ったら(uωu人)・*:..。o○・・・と想像するだけで
危険な選択もやむを得ず!d( ̄ ・ ̄)ヤムヲエナイ

もう8月も半ば、オキスズの実の話が漏れ聞こえるようになったのに、
家のグリーンカーテン用のは、まったく実が見えず・・
花も咲かず・・・
これは?と思うとゴーヤの花ばかり・・
もしかしたら、ゴーヤと朝顔に負けたのかも(泣)


お盆の間、近くで確かめられなかった、コニファーの所へ
今朝は早起きして行って来ました。
テラスから3mほど先です(笑)

ひゃーーーー。こ、これが噂のオキスズの実ぃ???

okisuzu2010-8-17.jpg

筋らしきものも出来てます( ´Д⊂ヽウレシ

okisuzu2010-8-mi.jpg

まだ花が咲いているのも、たくさん見えます。

okisuzu2010-8hana.jpg

まずは安心!
ここまで来れば、可愛い実から種も採れそう~(≧∀≦)v

それにしても、我が家では何でも育つのが遅いようで・・・
花が咲くもの、一足遅れなようです。ハテ?




PageTop

グリーンカーテンの今。

すくすく育って、二階の窓の手すりにまで届いているグリーンカーテン!

白ゴーヤが一つだけ、食べられるほど大きく育ちました^^

sirogo-ya2010-8.jpg

朝顔も、紫やピンクの花が次々に咲いています。

asagao2010-8-ka-ten.jpg

この緑の中に、オキナワスズメウリが混ざっているのですが、
まだ実らしきものは見当たりません(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)アワワ
(二階の窓から下を見て撮りました)

midorinoka-ten2010-8.jpg

ここまで絡まったグリーンカーテンなので、オキスズのリースを作るのは
どうも無理なような気がします^^;

実から種が取れたら、近くのネッ友にお分けするつもりでしたけど・・・
失敗したら、MARUちゃんに「ごめんなさい!」ですΣ(´Д`;) うあ゙


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・


帰省した次女から、私へのお土産です。
パッケージが可愛い「スイカのシャーベット」で、
さっそく冷凍庫に入れました。
8時間待てば、シャーベットが食べられるようです(o^^o)ふふっ♪

suikasya-betto2010-8 13


PageTop

立山へ。

気温15℃の世界、「立山 室堂平~室堂山」へ行って来ました。

行きのバスの中から見た、「弥陀ヶ原高原」の景色です。

midagahara2010-8.jpg

富山平野から富山湾までが望める、まずまずのお天気!

映画「剱岳点の記」でお馴染の「剱岳」が見えないことと、
「雄山」のほうに雲がかかっているのが少し気になるものの、
紫外線が強過ぎなくて歩きやすいかも・・・
と、呑気に考えていました。

「雄山」へ登らなく登れなくなって何年になるでしょうか。
今年も、雄山方面へ向かいつつ、横へ逸れて「室堂山」を目指しました。

振り向いて・・「室堂平」の景色。

murodoyama2010-8-1.jpg

「雄山」には及ばないものの、急な登りもある道を行きます。

murodoyama2010-8-2.jpg

休み休み・・・
気圧も低く、酸素も少なく、ヒィヒィ言いながら、
それでも確実に登っています。

murodoyama2010-8-3.jpg

今年は残雪が多く、例年より遅れて高山植物が咲き乱れていました。

tateyama-hana2010-8.jpg

雪渓から吹く風は冷たくて気持ち良いです~♪

murodoyama2010-8-6.jpg

でも、何だか怪しい雲行き!
岩の間から、雷鳥の親子が出て来ました。
(雛が2羽だと思いましたが、何処かに母鳥がいるはずなので、
写っていないけれども、3羽いたのでしょう。)

雷鳥を見つけて、「ビジターセンター」へ報告すると、
冬毛の雷鳥のシールが貰えます。
今回も、もちろん届け出てシールを貰いましたが、
これは、雷鳥の生息調査のお手伝いのご褒美なのだそうです。

murodoyama2010-8-5.jpg

「室堂山の展望台」に着きましたが、視界はゼロに等しく、
な~~~んにも見えません!
視界が良ければ「五色ケ原」「立山カルデラ」が見えるのですけど・・・残念!

murodoyama2010-8-7.jpg

早いお昼を済ませて、珈琲でも・・と、ラテを取りだしたら、
気圧のせいで、蓋がお決まりの“パンパン”に!

murodoyama2010-8-4.jpg

しばらく待っても、霧が上がってくるばかりなので、
「室堂平」へ戻ることにしました。

途中からポツポツと雨粒が落ちだして、
「ちんぐるま」の綿毛も雨に濡れました。

tinnguruma2010-8.jpg

「みくりが池温泉」に着くころは、かなりの降りに・・^^;
(↓左奥に小さく「みくりが池温泉」が見えています。)

mikurigaike2010-8.jpg


雨がどんどん激しくなるので、
友人夫妻と、お茶を飲む約束をしていた
「室堂山荘」へ向かいました。



「日本経済と同じだな。。。」
「 。 。 。 先が見えなーーーい!」

そんな眺めの上り坂

murodou2010-8.jpg

雨宿りも出来て、ゆっくりお茶も出来た「室堂山荘」。

murodousannsou2010-8.jpg

立山でこれほどの土砂降りの雨に遭うのは、十数年ぶりのことです。
晴れ女を自負していたワタシですが、今回は完全に負けました(笑)

それでも、立山は良いです!

そうそう、
今年は残雪が多いと書きましたが、
「雪の大谷」の雪の壁は、まだ3mも残っていました。





PageTop

軽井沢まで行って来ました。

夫の夏休みが始まりました。
普段の帰省は、最寄り駅まで電車で帰って来るのですが、
今年は暑さがひとしお厳しいうえ、休暇も長いので、
軽井沢で待ち合わせして、涼しい所で涼んでから帰ることになり、
ワタシが車で迎えに行きました。
ワタシの発案だったので、張り切って迎えに行きました(^m^ )ププ

待ち合わせまで時間があるので、途中で一人ランチをすることにしていました。
雑誌などに良く登場する「ヴィラデスト ガーデンファーム」が第一候補でした。
東部湯の丸ICを下りて、ナビの指示通りに丘の上へ・・・
お店は混んでいましたが、予約の要らないランチプレートで簡単に・・
そう、簡単に済ましたつもりでしたが、ソーセージはボリューム満点で、
かなりお腹がいっぱいになりました^^

プレートランチは、この他にスープ(黄色いミニトマト)とパンが付きます。
手前の方を食べてから慌てて写真を撮りました(少し迷って載せました~~)
プレートは、食べ終わらないと見えませんが、ニンジンの絵柄です^^

tamamura-pure-to2010-8.jpg


ガーデンは広々として、畑も可愛い!
巨大なグラスも広い丘には良く似合っていました( ̄ー ̄)v

tamamura-ga-denfa-mu2010-8.jpg



高速へ戻る途中に、ブログで時々お邪魔する(いえ、覗くばかりで一方通行・・)
すみれのつ・ぶ・や・き』のびおれさんのお店『すみれ屋』があって、もうビックリ!!
まるで、引き寄せられるように駐車場へ入っていました(笑)

初めての土地で、一人で珈琲を飲むなんて・・・人見知りのワタシなのに~^^;
ところが、びおれさんとは、ずっと以前からのお友達?と思えるほど
優しく気さくな方で、とても話しが弾みました。
人見知りのワタシなのに・・です((*uεu*))\( \)コラコラ

運転の疲れもすっかり癒されて、目的地、軽井沢へ向かいました。
びおれさん、ありがとうございました~♪

・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・

待ち合わせ場所、“軽井沢駅の北口”は、風がよく通って、
待っている間も気持ち良いくらいでした。
駐車場へ歩いて行くのも平気!
やっぱり来て良かった!さすがは避暑地(≧∀≦)vイイネ♪
アウトレットモールへ買い物に行っても、日中でも楽に歩けます(笑)


2泊でしたが、朝は散歩をしたり、余所の寄せ植えを眺めたり・・・

sannpo-karuizawa2010-8.jpg

これは巷で噂の「レンゲショウマ」ですね。
可憐で涼しげなお花です。
まだツボミの方が多かったけど、見られて良かったです~♪

rengesyouma2010-8.jpg

・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・

軽井沢 星のリゾートの「ハルニレテラス」にも行きました。
午前中、それも早い時間ということもあって、
川からはとても涼しい風が吹いてきます。

↓一番下は「丸山珈琲」の店内。
もちろん、テラスで飲むのも良いでしょうね^^

harunireterasu-maruyama2010.jpg

この日のランチは「ブレストンコート」の「ノーワンズレシピ」で!

no-wannzuresipi-rannti2010-.jpg

デザートも綺麗でしたが、花嫁さんが席のすぐ脇を通って行くので、
(近くの教会で結婚式があったらしく、ウエディングドレスの花嫁さんを
二人見かけました。)
そっちに目が釘付けで、写真がありません^^;

PageTop

ニゲラ

連日の暑さにも負けず、涼しげなブルーの花を咲かせている「ニゲラ」。
グリーンカーテン用のプランターの中に、種をまいておいたものです。

風船のようになる種は、ドライにして飾ると可愛いので、
たくさん咲いて欲しいけど、カーテンに追いやられている状況で・・^^;

nigera2010-8.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

車の12ヵ月点検に行きました。

点検は2時間ほどで済むので、
旅本などを持って行って、時間を潰すことに。。。

夏休みの宿題をする小学生のように(う、うそです。)
テーブルに着いて宿題を広げていると(笑)
視線の先に、何だか可愛い世界が.。*((*U∀U*艸))゜+。

ワタシの好きな、小さい物です!

ETCがまだ間に合うとか何とか書いてあり、
ルームミラーに取り付けるとか何とか・・・
まぁ、そういうことの模型が作ってあるコーナーでした^^

etc-minika-2010-8.jpg

トミカのミニカーよりは大きくて、
ミニカーと言って良いのかどうか分からないけど、
とにかく小さい車たちにワクワク~(´∀`;A

実は、↑これ。
自分で並べ替えました~('ω'*)アハ♪


PageTop

オレガノ ケントビューティ

親の木より、挿し木をした方が元気に育っている
「オレガノ ケントビューティ」。
朝日夕日が当たる、半日陰がお気に召したようです^^

oregano2010-8-2.jpg

元の木はすっかり堅くなって、真ん中に出た新芽が
少し伸びたところで、成長が止まってしまいました。

挿し木しておいて良かった~♪
今、思い返せば、雨ばかりでうんざりだった梅雨も
こういうことには役立っていたのですね。

写真の奥に写り込んでいる「スーパーベル」と一緒に
寄せ植えにした他のペチュニア達は、
雨続きの中、次々に蒸れて枯れていきましたけど( _ _ )..........oシーン


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓家の近くにあるファミレスで食べた「夏野菜のピリ辛カレードリア」。

kare-doria2010-7.jpg

熱くて辛くて、うんまい

この日は夫と行きましたが、一人でも何とか食べられるお店です。
     ・
     ・
     ・
うーむ、
勢いで↑こうは書きましたが、ちょっと怪しい気がしてきました。
一人では、やはり美味しく食べられません!(キッパリ!)

PageTop

有峰へ

有峰のダム湖まで、ドライブに行って来ました。

秋には紅葉が綺麗な有峰なのですが、それはまだまだ先の話。。。
今は夏の盛り・・林道脇には夏の花がたくさん咲いていました。

「ソバナ」(3枚目の写真)が緑の中でもひと際目だって涼しそう^^

arimine-2010-7hana.jpg

有峰ダムへ行く途中の「祐延湖」(これもダム湖です)
紅葉の季節、ここからの眺めはバツグンなんですよ~

sukenobu2010-7.jpg


↓走っている車の中から写した写真で、ぼやっとしていますが、
林道は綺麗に下草が刈られています。

有峰林道の通行料金は1、800円。
細くて曲がりくねった林道を通るのに、ちょっと高いんじゃないの?
と思うこともありましたが、延々と続く“ワカメちゃんカット”
この労力を思ったら文句は言えませんね^^;

arimine2010-7-douro.jpg

PageTop