同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

ゼラニウム キャンディボール

「キャンディボール」という可愛い名前の八重咲きゼラニウムです。

ミニバラのような花がたくさん集まって咲きます。
“くす玉”・・・うーん、他に良い例えが見つかりませんが、
まぁーるく咲いて、そんな感じ♪

ゼラニウムの花殻摘みは手間がかかりますが、
これは花もちも良くて優秀です^^

kyandeibo-ru2010-7.jpg

ところで、
先日、カラーは今年 白とピンクが一本ずつしか咲かなかったと
書きましたが、その後また一輪ずつ咲きました。

kara-2010-7-2hon.jpg

カラーの名誉のために再び登場~(∪з∪)vヘヘ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホームセンターで、懐かしい七夕飾りの提灯を見かけました。
蛇腹になっていて細長く伸ばして飾るタイプです。
それと、くるりとひっくり返すと、ナスやパイナップル(?)になる紙細工。

いくつか手に取って、すっかり買うつもりになっていましたが、
去年、七夕飾り用の竹を譲ってくれた友人が、
娘さんの結婚式のために、しばらく留守だというのを思いだし、
元の場所に戻しました^^;

提灯を見つけて、嬉しかっただけで良しとしましょう♪


スポンサーサイト

PageTop

月下美人

中央植物園の「月下美人」が咲くという情報が
県外にいる夫からもたらされ、
夜のことなので一人では行けず、友人を誘って行って来ました(笑)

↓陽が落ちて、開き始めたPM7:14の写真です。
一番早く開きそうな月下美人の鉢がホール入り口付近に置かれていました。

gekka2010-7-28-tubomi.jpg

PM8:04になると・・・こんな感じ!

この花の前では、写真を撮る人の列が出来ていて、
ここだけがますます暑くなる気配!
アイドル並みの人気です!!

最初は床に置いてあった鉢が、いつの間にか台に乗っていました(笑)

gekkabizin2010-7.jpg

PM9:00 ちょうど開花予想の時間にきっちり咲きました。

gekka-tyuou2010-7-28.jpg

植物園では職員の方が気軽に説明してくださって、
それによると、
「日本で栽培されているゲッカビジンは、
ほとんどが一つの個体から増殖されたのもではないかと言われていて、
そのためか栽培されている株はほぼ同時期に開花する」
のだそうです。

・・ということは、昨夜と今夜、日本のあちこちで「月下美人」が
咲いたということでしょうか?!

それはもう、あちこちで大騒ぎですよね!


↓ツボミがようやく開き始めたものも可愛いです^^
(PM7:15頃・・・まだそれほど人は混んでいません。)

gekkabizinn2010-7tubomi.jpg

下がっているのは夕べ咲いた花。
頭をもたげているのは今夜咲くツボミです。
ほとんどが夕べ咲いたことが分かりますね (*ノω<*) アチャー

gekka-owari-2010-7.jpg

今年、園内の月下美人には全体で300個ほどのツボミが付いたそうで、
そのうち230個は昨夜咲いて、↑のように終わっていました。
こんなに肉厚の立派な花が一晩で終わるなんて、
花の命は短くて・・・の見本のようです。

園長さんの話では、咲き終わった花は“天ぷら”などにして食べられるらしく
(もちろん咲き終わらないうちでも食べられます)
最後まで咲き終わるのを見届けたら、もらって帰れたかも知れません。
ものは試しで食べてみたいかも~~~^^;

と、甘い考えも頭をよぎりましたが、
今夜の入園者数を考えると、とても足りそうになく・・・
早々に撤退しました(´-ω-`;)ゞ

PageTop

朝顔と白熊(アイス)

今年お初の朝顔が咲きました~♪

グリーンカーテンに朝顔も混ざって咲いたら綺麗かな?・・と思って
白ゴーヤと同じプランターに苗を植えておきました^^

そこへネッ友のMARUMIさんが種から育てたオキナワスズメウリが加わって
今年のグリーンカーテンは豪華版ですヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
根元にはニゲラも芽を出して、花が咲いています(植え過ぎっ!汗)

今のところ、白ゴーヤには黄色い花がポツポツと・・・
オキスズはツルが伸び盛りで まだ花は見られません。
今朝は、栄養補給に液肥をたっぷり撒きました。

akagao2010-7.jpg

 みんな頑張って日陰を作ってね~~ヾ(´・ ・`。)ノ"彡ガンバ



↓このところ、ちょっとハマっているアイス「白熊」。
シャリシャリしたかき氷に、ミカン1コ(1房)、小豆甘納豆、小さいゼリーが入って
145mlのエネルギーが95kカロリーです。

sirokumakunn2010-7.jpg

ヒンヤリ満足して95kカロリー・・・d(・∀<)ナイスッ*。*。”。*

sirokumakun2010-7mikan.jpg

PageTop

リアトリス・スカピタ

背高のっぽの「リアトリス・スカピタ」。

とても丈夫な宿根草で、この暑さの中でもキリリと立っています。
花数も増えて今年は12本になりました^^
半分しか写せないのには、例の訳が・・
“全体を写すと、いろんなあれこれが写り込む”です(ノд`@)アイタ

riatorisu-sukapita2010-7.jpg

暑くて食欲のない孫の@くんですが、
遊びに来た時に、これはぺろりと平らげました^^
幼児でも、美味しい物、喉越しの良い物は、
食欲が落ちても食べますね(笑)

konatuitiban2010-7zeri-.jpg

夫のお土産「四万十産小夏のゼリー」。
酸っぱさがギューっと詰まった感じの大人の味でした( ゚c_゚)v

konatu-zeri-2010-7.jpg






PageTop

ビズのバックナンバー

「ガーデンニング誌 ビズ」のバックナンバーを2冊注文していたのですが、
待ち遠し過ぎて、首長姫(ろくろっ首?・笑)になりかけた今朝、
ようやく届きました~~~♪~(* ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ε ̄ ̄ ̄ ̄ ̄*)イエーイ♪

bises-2010-7-.jpg

見たかった記事は「風のガーデン」を手掛けた上野さんのこと、
それから「風のガーデン」の手入れをしている女性たちの写真!^^
そして、北海道ガーデン街道の紹介です。

「風のガーデン」に上原さゆりさん役で出ていた“森上千絵さん”は
いまでも「風のガーデン」で庭仕事に携わっているそうで、
「貞三先生の花言葉」の中のハイポネッ○スの広告で森上さんが
載っているのもうなずけたりして・・・

とにかく、何かしら繋がっていく感じが
謎解きのようで面白いこの頃なのです^^;




↓12月号の付録はカレンダーでした。
もう、2011年のカレンダーも売られているというのに
7月も終わりになってから2010年のカレンダー・・・

うーん。仕方ない!
7、8月の所から出発です^^;

バックナンバーを注文すると付いてくる「ポストカード」も
品切れにならなかったようで、ちゃんと入っていました。

posutoka-do2010-7-23.jpg

これからますます興味をそそる記事が多くなるでしょうが、
こういう系統の本は捨てられないワタシなので、溜まるのが困りもの。

ゼーブしながら・・・様子見しながら・・・

でもね、昨日 本屋さんで見た「ガーデンガーデン」が
ちょっと気になってます ……シタタタッ ヘ(*¨)ノ  オーイ

PageTop

ピエール返り咲き

梅雨明けと同時に始まった猛烈な暑さ (o´_`o)ハァ・・・グッタリ

そんな中、美しく咲くのは「ピエール・ドゥ・ロンサール」です。
花は春より小振りだし、カナブンが入ったりして
ちょっと可哀そう・・・

pie-ru-kaerisaki2010-7.jpg

         もうそろそろ花を摘むことにします。



↓少し前に咲いていた「ラバテラ バーンズリー」。

アオイ科の宿根草で、2m以上にも丈が伸びて
長い間咲き続けてくれました^^

お隣さんへもお邪魔するほどの枝ぶりで、
次から次へと花が咲いていたのですが、
とうとうお終いになりました。

rabatera2010-7.jpg

ずーっと咲いているような気がしていましたが、
最後はあっけなく終わって・・・気が付いたら花が無い!(笑)

写真を撮っておいて良かったわ~♪



PageTop

小さいシリーズ

流木で夫が作ったベンチです。
今回の“流木で作った小さい物”の中で
一番のお気に入りになりました^^

自分の手柄のようにブログにアップしていますが
もらったからにはワタシの物ですから・・(笑)

benti2010-7.jpg

“キャンプに出かけた先に、丸太のベンチがあった”という設定で
シルバニアのセットから鍋や食器を探し出しました^^

sirubania-nabe2010-7.jpg

↓この不思議な物。

止まり木のような段々があって、
細い銅線で吊るされた☆のような形の木は、少しの風でもゆらゆら揺れます。

ryuuboku2010-7obuzye.jpg


窓辺に置くオブジェということで。。。。

PageTop

小さいイスとテーブル

昨日、海で拾ってきた流木で夫が作った
ミニの椅子とテーブルです。

流木を使ったのは主に脚の部分で、丸い座面や背もたれは
以前から持っていた材料で・・・

ryuubokuisu-te-buru2010-7.jpg

賑やかに置いたティーセットはシルバニアの“キッチン食器棚”の物と
息子たちに貰った珈琲&クッキーセット!(お菓子のオマケだったとか?)

この珈琲サーバーがとても良くできていて・・・
それよりもっと、クッキーが本物そっくりで素晴らしい~!!(笑)

ん?このとろりとした感じは、もしやココアでしょうか?

まぁ、とにかく可愛く良くできてます~♪

kukki--2010-7-18.jpg

写真で見るとテーブルの板が平坦に見えますが
丸太を半分に割ったような形で、木目が見える方から
見るとなかなかチャーミング!(笑)

椅子だけのはずが、テーブルまで出来あがってラッキーでした^^

PageTop

梅雨明け?

「気象庁は17日、九州北部や四国、中国、近畿、東海、関東甲信、
北陸の各地方が梅雨明けしたとみられると発表した」

・・・ということで、いよいよ北陸地方も梅雨明けしたとみられます。

なるほど!
空の青さが違います。

夫が“小さい椅子”(手に乗るくらいのミニサイズ)を作ってくれるそうで、
海へ流木をひろいに行きました。

青空の下、キス釣りをする人も楽しそう~。
釣果を聞いたら、にんまり笑って「まぁまぁかな」と。^^
どうやら釣れているようでした

ryuuboku2010-7-1.jpg

「この雲、もう夏の雲よね~」と話しながら帰って来たら、
TVで“梅雨明けしたとみられる”宣言が出されていました。

ryuboku2010-7-2.jpg

隣町では花火大会もあるようで、夏も本番を迎えますね。


そうそう、
流木は、海岸が綺麗であまり落ちていませんでした。

細い枝が少し・・・
でも、“小さい椅子”には何とか足りそうです^^


PageTop

カラー「マンゴ」&「ブラックアイビューティ」

先日の百合は「マンボ」。
このピンクのカラーは「マンゴ」です。

kara-2010-7-14.jpg

白いカラーは「ブラックアイビューティ」。
3年前は濃いクリーム色だったのに、
とうとう真っ白の普通のカラーになりました^^;

元々、カラーという名前は尼僧の白襟から付けられた(Byフルール)
と言うのですから、これが本来の色なのかな?

・・・なんて負け惜しみ( ̄m ̄*)ププ。

バラのアーチなどで、日陰になったせいか
だんだん花数が減って、今年は両方とも一輪ずつしか咲きません。
来年は日当たりの良い場所に移動させましょうかね。。。


↓雨に打たれてもめげずに咲く「クレマチス グラベティ・ビューティ」

gurabeti2010-7ame.jpg

PageTop

オリエンタルリリー「マンボ」

梅雨の終わりの豪雨にもめげず、きりりと咲いた「マンボ」です。

manbo2010-7.jpg

開花期が“7月中旬~下旬”。
草丈100~110㎝。

球根に付いていたラベル通りに咲きました(∪з∪)v

このところの激しく降る雨に倒れるものが続出で、
そばに植えたグラジオラスは、つっかい棒をしたにもかかわらず
折れてしまいました。
根性無し~~~~゛(`ヘ´#) ムッキー
・・ではなく、結わえたヒモが細かったらしい・・(・ω・。)ノ=з 

「マンボ」・・・うちの庭には珍しく派手派手カラーですが、
なんだか元気をもらえそうです^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨にも負けず、梅雨の蒸し暑さにも負けていないのが
「アオバハゴロモ」の幼虫です!
ハゴロモだなんて、雅な名前なのに、クレマチスやアジサイの茎に
白い粉のようにカモフラージュして着々と育っています。

最近になってようやく、白い粉のような物が病気ではなく、
コヤツだと気が付きました。
クリスマスローズの葉裏には、少し大きく育ったのが
潜んでいます。

たぶんシソの葉なども食べられているようで、
ピョンピョン飛ぶのが可愛いなどど、甘やかしてはなりません!!

このことを友人に話したら、「そうよ~。」って!
知らぬは私だけだったのね^^;

PageTop

ナエマ

今年の新入り、四季咲きのツル薔薇「ナエマ」です。
切って部屋に飾りました^^

naema2010-7kiri.jpg

四季咲きで香りも良いというのに惹かれて購入~♪
南のフェンス側に植えたので
日当たりと風通しはバツグンです^^

ただ、残念なことは、手前に巨大になったコニファーが植わっていて
わざわざ見に行かないと忘れられる場所で・・・^^;

自然に任せると、我が家に向かってではなく、ご近所さんの方を向く気配!
もう少し丈が伸びたらこっちへ引っ張ってこなくては・・^ω^v

今朝、様子を見に行くと、夕べの雨風で花びらが傷んで
枝も倒れ気味になっていました(´‐ω‐)=зズーン


楽しみにしていた香りは・・・・(∪з∪)グッ☆
家にある「貴船」に少し似ています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓雨で傷む前に撮った写真(一昨日!)

naema2010 7

わくわくして3個の蕾が咲き揃うのを
待っていたのですが・・・
真ん中の一つは、切り取って家に持ち込むときに散ってしまいました。

確か、留守中に咲ききった花は萎んでいたはずなのに???
と思って良く見ると、芯にカナブンが潜んでる~~(ー`´ー)凸ユルサン


「ナエマ」のそばに、「エキナセア」と「デージー オールドコート」↓を植えました。

de-zi--2010-7.jpg

「エキナセア」はバラゾウムシの捕獲に威力を発揮すると
聞いて植えたのですが、なかなか咲かず、
ようやく2、3日前からポツリポツリと・・・

それより先に咲いた「デージー オールドコート」に
なんとバラゾウムシが止まっているのを発見!!
デージーもバラゾウムシ対策に一役買ってくれるかも?^^

それとも偶然?
この時、昇天なさったバラゾウムシは2匹でございます

PageTop

抹茶を冷やして

今日も暑くて、日中気温が30℃を超えました。

冷たい飲み物ばかりじゃ体に良くないと分かっていても
ついつい冷蔵庫前へ通っているワタシ^^;

ちょっと変わった物も作っておこうと、
お抹茶で冷茶を作ってみました。

普通に点てたお抹茶を、氷たっぷりのお水に入れるだけです。
時間が経つと、ほんの少し沈殿しますが
注ぐときに、少しポットを揺すれば問題ありません

mattya2010-7-2.jpg

hana作のコースターがデビューです^^
庭のミントも摘んできました。

reimattya2010-7.jpg

ミントを摘みに行って、「蚊」を連れて家に入ったらしく
居間で「蚊」に遭遇・・・ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
久しぶりに蚊取り線香を持ち出しました。

自分もスモークされてる気分になりながら
パソの前です(゚ω゚;A)アセ


PageTop

小さい物

最近買った小さい物・・・
これは小さな土鈴です。

dorei-kinngyo2010-7.jpg

友人と出かけた帰りに、円山庵でお抹茶を頂いたのですが
床に見立てた台の上に、うちわの土鈴が置いてありました。
夏らしく朝顔が(他にも夏の花・・)描かれていて、ビビッ!っと。

これ、欲しい~~~(笑)

さっそく、そこから少し下った所にある土人形工房へ寄りました。
ところが、やはり人気のあるデザインだったようで、あいにく品切れ!
制作途中(形を作って乾燥中)の“これに絵を描けば出来上がり”
というのを見せてもらいました。

ぜんぜん綺麗じゃありません!(キッパリ!(。_+)☆コラッ)

仕方なく諦めて、視線を落としたその時、
金魚の絵が夏らしい、これ↑に出会っちゃいました。(=´▽`)ゞ イヤァ~


端午の節句の頃には、こんなのも買っていましたが、
裏側の絵付けがとっても好みで、裏側を見せて飾っておきたいほど^^

金魚バージョンも胸キュンの裏側です。


水風船・・・

dorei-mizufuusen2010-7.jpg

間もなく本格的な夏がやって来ますね^^;

PageTop

クレマチス グラベティ・ビューティ

2005年に買った「クレマチス グラベティ・ビューティ」

冬の間は地上部が枯れてしまうので、蔓も絡まらず
管理が楽なクレマチスです。

gurabetei2010-7.jpg


春にはスパニッシュビューティが咲くアーチに、
どんどん登って、てっぺんまで届きました。

てっぺんまで到達した蔓はふわりと垂れ下がって
思いがけずアーチの下が賑やかになりました^^

枯れた後の蔓を外すのは面倒なようで、
実はそういう仕事が好きだったりします(*μ_μ)v



そうそう、
友人宅で「トケイソウ」が咲いていて、蔓が伸びすぎるので
チョンチョンと切り捨てているとのこと!

「もったいなーい。切ったら頂戴!」と話したところ
「挿し木も良いけど、周りに芽が出てくるから、それをあげるね。」との返事。
嬉しい~♪どこに絡ませようかしらん♪

うーん。
庭が、いよいよ手狭になる気配。。。(^^ゞ




PageTop

ル・レーブ&ガウラ

オリエンタル リリーの「ル・レーブ」です。
そばに寄ると良い香り~♪

2010-7-orienntaruriri.jpg

毎年、一輪だけ咲くものがあるので(もしかしたら「ル・レーブ」と
違うのかも・・・毎年一輪しか花が咲かないというのは変ですね。)
切り花にして玄関に飾りました。
たった一輪でも、玄関に入るとハッとするほど香ります。


「ル・レーブ」のそばで、ちょっと影の薄いのは「ガウラ」。
もう終わりがけで、先の方にだけ花が残っています。

gaura2010-6.jpg


留守にしている間にすっかり見頃の時期が過ぎました^^;

PageTop

青い池とブルーリバー(美瑛川)

美瑛川の中流にある「青い池」へ行って来ました。

こんなお店でランチを済ませて・・・
(↓玄米ベースのワンプレートです)

ba-ti2010-6.jpg

十勝岳方面に向かって車を走らせます。

「皆空窯」を過ぎたあたりの左手に
「青い池」の看板と駐車場があり、そこから徒歩で・・・
暑い中、徒歩で・・・池を目指しました(A;´・ω・)フキフキ

木々の隙間に青い気配が感じられるようになり
ようやくそこが「青い池」でした。

aoiike2010-6.jpg

十勝岳火山対策の砂防工事で、川がせき止められて
偶然に出来た池とのこと!

十勝岳からの地下水にはアルミニウムが含まれていて、
美瑛川の水と混ざりあって「コロイド」という成分が出来るために
太陽が青い色を反射して、水が青く見えるそうです。

水に浸かった木は立ち枯れて、上高地の「大正池」を
思い出しました。

aoiike-2-2010-6.jpg


車に戻って、さらに上流へ行くと
「ブルーリバー」と「白髭の滝」がありました。
(実は 最初に行った時には駐車ポイントを通り過ぎてしまい、
後日のリベンジで叶いました^^)

↓「白髭の滝」

sirahigenotaki2010-6.jpg

↓「ブルーリバー」(美瑛川)
手前から向こうに流れています。

buru-riba-2010-6.jpg

確かに今までに見たことがない不思議な色です。



「望岳台」までは行ってみようと計画を立てていましたが、
眺めのことは、それほど期待していませんでした。

ところが、十勝連峰のすぐ下・・・驚くほどの絶景です。

bougakudai-tokatirennpou201.jpg

十勝岳が噴煙を上げているのがはっきり見えました。

tokatidake-2010funen.jpg

「望岳台」へ行ったことで、富良野へ戻っても
位置関係がよくわかるようになりました。
どこに行っても、十勝岳が見えていれば
“今、自分のいる位置がわかる!”・・・そんな感じです。


おまけ:
「森の時計」も変わらずに素敵でした^^

morinotokei2010-6.jpg

「赤い屋根のある丘」の写真も道路脇から撮りました。

akaiyanenoatuoka-2-2010.jpg






PageTop

「風のガーデン」へ

美瑛・富良野の丘めぐりも魅力的ですが、
今回は何といっても「風のガーデン」に力が入っていました(*・ ・*)ぽっ

一度ならず二度までも足を運ぶ熱心さ!

早朝散歩で近くまで行ったのを数に入れれば三度です(笑)


朝は水撒きをしているので傍までは行けません。
グリーンハウス(「風のガーデン」で白鳥家の住まいとして
使われていた家)が頭を出しているのが見えて
たぶんその周りで気持ちよさそうに水を浴びている
草花を想像するだけです^^;

ga-denn-6mizumaki.jpg

最初に行った時は、受付のある場所から送迎バスで向かいました。
マイクロバスの中では、音量を絞った「カンパニュラの恋」が流れていて
もうすっかりドラマの世界に引き込まれてしまいます。
(夫はドラマを観ていないので、引き込まれているのは私だけ・・)

バスの“停車場”から少し先へ進むと、
岳君が腰かけて天使ガブリエル(実は父の貞美)を見送るシーンに使われた
芝生を重ねた囲い(?)が見えてきます。

(思い違いをしていて、↑は土塀に座っている人が反対です。
岳くんを見送るガブさんが座っていたのでした~~大汗)

もう、胸が熱くなって(馬鹿ですね~)夫に説明してあげたいのに
上手くしゃべれません!(o´_`o)ハァ・・・

ga-den-3-siba2010-6.jpg

グリーンハウスを少し入れたりして、
いろんな場所から写真を撮りました。

宿根草がこれだけ植わっていても、蒸れずに元気に育つのは
梅雨がない北海道だからこそですね。

guri-nhausu2010-kaze-1.jpg

花は7月中旬からが最高だそうですが、
今でも十分見応えがあります。

ga-denn-2-hana2010-6.jpg


森の奥にキャンピングカーが停まっています。
ドラマでは貞美が仮住まいに使っていました。
娘のルイと車のそばに「エゾエンゴサク」を
植えるシーンもありましたっけ・・・

ga-den4-kuruma.jpg

↑ずっと手前から侵入禁止になっているので
小さくしか撮れません^^;

ga-den-4-tatefuda.jpg

可愛い台車に乗せられて、苗も販売中!
ガーデンの下のハウスにも苗が並んでいました。

見ると欲しくなるので、ハウスの中はチラッと覗くだけにしました^^

PageTop