同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

もく遊りんへ

石川県の獅子吼高原のふもとにある「もく遊りん」へ
ピザ&パスタを食べに行って来ました。

初めて行ったのが5年前ですが、
木造の建物の雰囲気もピザの美味しさも変わっていません。

ランチには早い時間に着いたので、獅子吼高原まで
ゴンドラで登りました。

高所にはめっぽう弱い私です。
ゴンドラを降りてしばらくは、気を付けていないとフラッとして
倒れそうになります(笑)
可笑しいけど本当です(泣)
いい加減に慣れろと言われます(号泣)

sisiku-gondora2010-5.jpg

パラグライダーをする人たちが上昇気流を待っていました。
崖(?)の先まで行って飛ぶなんて、信じられない。。゛(ノ><)ノ ヒィ

怖い物見たさでしばらく待っていましたが、追い風なので始まりそうになく
またゴンドラに乗って降りることにしました。
降りるのが上がるより恐ろしい

でも、乗るんですよね^^;


銘木のテーブルや椅子、ベンチなどがある工房を見てから・・・

mokuyurin2010-5-kougou.jpg

ランチをしました^^

mokuyurin2010-5ranti.jpg

のんびりくつろげる空間になっている中庭で、
ピザ焼きの窯などを眺めていると・・・

mokuyurin2010-5niwa.jpg
(↑煙突の高い大きな窯です!)

好きな椅子に腰掛けて・・・中庭を見下ろして・・・

mokiyurin-nakaniwwa2010-5.jpg

しばらくすると、
上で良い風が起こったらしく、
パラグライダーが降りて来るのが見えました(v´▽`)v ィェ‐ィ

paraguraida-2010-5.jpg

スポンサーサイト

PageTop

スパニッシュビューティ&モンタナ

つる薔薇の「スパニッュビューティ」が咲き始めました。
「モンタナ スノーフレーク」と同じアーチで
背中合わせに咲いています^^;

モンタナ中心だと薔薇が見えず・・・

kurema-supanisyu2010-5.jpg

アーチの正面からだとモンタナが隠れるので、
斜め45度狙いで(*^m^)o==3

supanisyubyu-ti2010-5.jpg

以前使っていたアーチが錆びて、この冬の雪で折れました。
ネットで買いましたが、写真を見てイメージしていた物とは
ぜんぜん違う質感の物が届いてがっかりしました...( = =) トオイメ

↑これは新しく夫が作ってくれたもので、
鉄筋に塩ビ管が被せてあります。
上のアーチになる部分は鉄筋を入れず、自然なカーブなりました。

アーチ・・・
もう一つあっても嬉しいんですけどね(〃 ̄З ̄)ノウホホ




PageTop

丁字草&オーニソガラム

今日は蒸し蒸しと湿度も気温も高い日でした。

ツボミが硬かったツル薔薇たちも一気に色づいて、
スパニッシュビューティなどは窓から眺めるたびに違う景色ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
どんどん開きます^^

夕方、カメラを持って庭に出ましたが、
モンタナは西向きに・・・
スパニッシュは東向きに・・・
アーチを挟んで背中合わせに咲いていて上手く撮れません

明日、落ち着いてリベンジです!


↓「丁字草」も一気に咲きました。

tyouzisou2010-5.jpg

「オーニソガラム ウンベラータム」は球根が増えたので
あちこちに分けて植えました。

同じ南側でも、早い場所はすでに咲き終わり、
シモツケの陰になる所は今が盛りです。

o-nisogaramu2010-5.jpg

よく見ると、「ドイツスズラン」が混ざっています^^;


PageTop

杏仁豆腐を作りました^^

粉を90℃ほどのお湯に入れてかき混ぜて冷やすだけの、
簡単「杏仁豆腐」です。(混ぜた後、牛乳もいれます)

annindoufu2010-5.jpg

簡単なのに本格的!
水解きのシロップも付いていました(^_-)v
暑い日にはつるっとした喉ごしのおやつが良いですね~♪

torokeruannin2010-5.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アジュガ畑の中に置いた鉢で「アザレア」が咲いています。
鉢の植え替えをしたのはいつだったか・・・忘れたくらい前の話し。
鉢の底から根が出て動かせなくなっていそうです^^;

azarea2010-5.jpg

こんなに優しい色の花が咲くのに扱いがぞんざいでした。
他の花たちにやった液肥のおこぼれがかかるくらいで、
お礼肥もやったことが無いですヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

今年こそお礼の肥料をやりましょ。。。(⌒^⌒)b


PageTop

モンタナ スノーフレーク

「ビバーナム」と「クレマチス モンタナ スノーフレーク」が
同時に咲いたら綺麗だろうな~と思っていました。

「ビバーナム」が一足お先に咲き出して、
このままでは無理だろうと半分諦めていましたが、
このところの晴天続きで、「モンタナ スノーフレーク」が
ぐんぐん開花!    
     ☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆ヤッタネ!!

「モンタナ」の蔓がアーチの反対側にまで伸びたので
一緒に撮ることができました^^

kurematisu-suno-fure-ku2010.jpg

植えてある側です。
下のほうにも花が付いてアーチが寂しくありません(* ̄。 ̄*)v
(黄緑色の葉はずっと後で咲き始めるクレマチス グラベティビューティ)

monntana-suno-2010-5-1.jpg

ガラスの葡萄をぶら下げてみました^^

monntana-suno-2010-5-2.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ場所に3種類植えたうちの、最後のチューリップが
咲きました。(・・・ってもう終わりそうです^^;)

淡い黄色で小さいチューリップでした。

tyu-rippu2010-5-kiiro.jpg



PageTop

オダマキと青空

久しぶりにピカピカの青空が広がりました^^

梅雨に入る前にカーテンを洗おうと思い立ち、
レースの大きいのを4枚、小さい窓用2枚、厚地のを2枚洗いました。
洗濯機でも洗えますが、手で洗ったほうが断然早くて・・
すべて手洗いです( ̄^ ̄)v

それが終わったら庭に出ようと思っていましたが、
カーテンが綺麗になると窓の汚れが気になって、窓拭きを!
窓を拭いたら網戸が気になって、網戸洗いを!


うーん、今のところ居間だけですが、気持ち良くなりました~♪


「オダマキ」が咲いています。
ピンクの昔から庭にあるもの・・

odamaki-pinnku2010-5.jpg

白の八重は友人にもらいました。
去年、苗でもらったらしく今年は一株咲きました。
花が終わって種ができたら、ばらまいておかなくては(笑)

odamaki-siro-2010-5.jpg



PageTop

イカリソウ&クリーピングタイム

「バイカイカリソウ」がぽつぽつと咲いています。

baikaikarisou2010-5.jpg

小さな花で目立たないうえ、葉っぱが広がってくると
陰に隠れて見落としがち・・・
去年、目に付きやすい場所に移植して、
今年はよく見て誉めるせいか少し増えました^^(・・って気のせい!?)

ピンクの花、「クリーピングタイム オーレウス」も
グランドカバーとして頑張っています。

kuri-pinngutaimu2010-5.jpg


今日の最低気温は8.8℃、最高気温は14.1℃でした。
明日も今日と同じくらいだと天気予報が伝えています。
30℃を越えるほど暑い日があったのが嘘のようで、
あらかた片付けた冬物衣類を、また出して着ています(´・ω・`)ハヤマッタ
やっぱり少しでもウールが入っていると暖かいですね~(T▽T)アハハ!

PageTop

ビオラ&ミヤコワスレ

零れ種からの「ビオラ」が「コモチレンゲ」の鉢で咲いています。
地面のあちこちにも咲いていますが、ここのが一番元気です(^_-)v
コモチレンゲには窮屈そうだけど、もうしばらく我慢してもらいましょ。。。

biora2010-5.jpg

「ミヤコワスレ」も咲き出しました。
いつのまにか紫色のミヤコワスレは無くなってしまい、
今はピンクだけが残っています。
紫のように消えてしまわないように(たぶん、私がむしりました^^;)
株分けで三カ所に植えました。
これで、もしもの時の換えができました(^▽^;)v

miyakowasure2010-5.jpg

ピンクも紫(青?)も健在なのは「シラー カンパニュラタ」。

ピンクと・・・
sira-2010-5.jpg

紫と・・・
sira--buru--2010-5.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、お茶に行きました。
先生のお庭に大きな白いクレマチスが咲いていて、
雨の中でもそこだけ明るく華やいでいました。
トケイソウの蔓に絡まりながらの自然誘引でした! ̄m ̄ ふふ

離れていても見応えがあって、
大きな花の咲くクレマチスも良いなぁ~と思いました。
家のは名前のわからない「紫色のテッセン」が一株と、
あとは、小さな花が咲くものばかり・・・

まずは、先生に挿し木用に一節もらって・・と。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ



PageTop

ティアレラ ピンクスカイロケット

ツボミが上がってきたのを確かめた後、うっかりしていたら
「ティアレラ ピンクスカイロケット」がもう終わりそうになっています^^;

tiarera-2010-5.jpg


友人にツボミが付いた「ギンギアナム」の鉢植えをもらいました。
ちっとも大事に育てていないのに、増えて仕方ないんだそうです。
羨ましい。。。

肥料もやらず、冬も玄関先の棚の上で忘れられているらしい・・・

私はと言えば、もうかなり昔にご近所さんから頂いたことがあって、
枯らしちゃいけないと大事に育てたものの、
次の年の花も見ないうちにダメにしてしまいました。
そして、ダメにしたことは未だに内緒の話し。。。(笑)

友人が言うには
「過保護にしたらダメよ~。
放っておいたほうが花が咲くからね。」だそうです・・_φ(゜ー゜*)フムフム

ツボミの色からして、白い花かも知れません!
花が咲いたら写真を撮ることにします^^
楽しみです~♪

PageTop

チューリップ&エビネ

こんなチューリップも咲いています。
名前は「エレガントレディー」。

tyu-rippu-eregantoredei-201.jpg

花を摘んだ痕跡があるのは、食虫植物のようだったチューリップ
「サーモンパーロット」です。
「パーロット」とはオウムの意味で、花びらがよじれたり、
色鮮やかだったりするらしいです。
確かによじれていました^^

そしてよく見るとまだツボミのチューリップも下の方で待機中!
どんな花が咲くチューリップを植えたか忘れてしまったけど、
一カ所で三度おいしい植え方でしたヾ(≧▽≦)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連休中に夫が作ってくれたネームプレートです。

biwa-ne-mupure-to2010-5.jpg

切り倒した枇杷の木の枝を斜めにカットして作ってあり、
銅線(ニクロムが混ざってるって言ってたかも?)で引っかける部分も
付けてあります。
線は柔らかくて扱いやすいので、木の枝やフェンスにも楽々付けられて( ̄ε ̄〃)bグッ!
逆さにすると土にも挿せます('ε')v

20枚以上あったかと思いますが、まだまだ足りません!
「柿」なんていうのも書いてしまったけど、
そんな覚えやすい名前を書くんじゃなかったわ ̄m ̄)ププ


PageTop

アレナリア・モンタナ&ビバーナム

「アレナリア・モンタナ」が鉢一杯に広がりました^^
華奢ではかなげな白い花ですが、
ナデシコ科の多年草で、本当は強いようです。
一週間以上留守にして水やりも出来ないことがあったのに、
浅い鉢でよく持ちこたえましたv(*'-^*)bぶいっ♪

arenaria2010-5-9.jpg

白い花つながりで「ビバーナム」です。
今年は例年より花が小さめですが、たわわ~♪

biba-mamu2010-5.jpg

そばには「クレマチス モンタナ スノーフレーク」が
蕾をふくらませています。(ぽつんと一輪開いていましたが・・)
ビバーナムと一緒に咲いたらエレガントな一角になるのに
どうやらビバーナムが一足早く終わりそうです^^;


biba-namu2010-5.jpg




PageTop

奥飛騨温泉郷 平湯へ

奥飛騨は山桜が綺麗な季節でした。

yamazakura-fukuti2010-5.jpg

上高地から戻って泊まったのは「匠の宿 深山桜庵」です。
“おかげ様で三周年”だそうで、部屋に栗の木の「記念箸」が
置いてありました。
桃栗三年柿八年・・・で、栗の木ですね^^



露天風呂の山桜も満開でした。

miyama-roten2010-5.jpg

夕食は、飛騨牛の炙り焼きとスッポンの鍋が付くコースでしたが、
スッポンは止めて焼き肉増量でお願いしました。


飛騨牛はもちろん美味しかったのですが、
私には小さな五平餅がツボでした
大事に丁寧に炙って食べました^^ 二人分~(*μ_μ)v

miyamaouan-yusyoku2010-5.jpg


朝食は、笠ヶ岳(雪を被った正面の山)が見えるカウンター席で食べました。

kasagatake2010-5miyama.jpg

いろいろを少しずつは嬉しいのですが・・・

miyama-tyousyoku2010-5.jpg

定番の朴葉味噌も付いていて・・・

hobamiso2010-5.jpg

ご飯が進み過ぎます(; ̄□ ̄A
おひつのご飯は、夫と二人で残さず平らげましたΣ(;´□`;)アゥ


夜中にラーメンを食べなくて良かった(笑)
お帳場(フロントとは言わず帳場と・・)の前で
夜食のサービスがあったのですが、
すっかり疲れて眠りこけていました(_ _).。o○

そうそう、サービスと言えば、
大浴場の入り口には、夜は飛騨牛乳、朝はヤクルトが
氷ザクザクの中に冷やしてあり、
腰に手を当てて(当てなくても)自由に飲むことができます。

飲み物の数より人の数が多い場合は飲みそびれてしまいますが、
今回は余裕でオレンジ牛乳を!
オレンジ色のオレンジ味の牛乳は、なかなか美味しかったです(⌒^⌒)v

PageTop

上高地~平湯温泉へ

ゴールデンウィーク中に、
奥飛騨温泉郷 平湯の「深山桜庵」へ泊まりに行く計画を立てていて、
それならば、そこからバスで30分の上高地へも行かなくては・・・
ということで、まだ所々に雪の残る上高地へ行きました。

大正池でバスを降りて河童橋まで一時間ほどの散策です。

大正池から焼岳を!

yakedake2010-5.jpg
            (クリックするとカモがはっきり見えます^^)

焼岳(北アルプス唯一の活火山)が細い噴煙を上げています。

yakedake2010-5-funen.jpg
(クリックすると山頂に細く短い煙が見えます^^)

田代池の水が流れ出している辺り。

tasiroike2010-5-2.jpg

林間コースの木道には残雪があり、風はひんやりと冷たく
・・・と、そんな景色ですが、
実は、この日の上高地は異常なほど暑くて23℃ありました。

mokudoi-kamikouti2010-5.jpg

田代橋を渡って対岸から上流へ・・・
「ウェストン レリーフ」を撮ってみました^^

uesuton-2010-5.jpg
  「ウォルター・ウェストン」
   日本アルプスの魅力を世界に紹介した英国宣教師、
   日本の近代登山開拓の父とも言われている。
                 (パンフレットより)
                

そこから少し先の湿地で、
草の新芽らしきものをを食べているサルの群に遇いました。
生まれたばかりで、ヨチヨチしている小猿もいました。
本当に小さくて可愛くて、見飽きることがありません。

ところが近年、サルと人間との距離が縮まってきているそうで、
餌を与えないようにと警告の立て札が立ててありました。

kamikouti-kozaru2010-5.jpg


河童橋に到着です!
河童橋から穂高連峰と梓川。

hodaka2010-kappabasi.jpg


上高地は、まだ花には早い季節ですが
澄んだ川の中のイワナなどを探しながら、
ここまで歩いて約8,000歩です。

小梨平のキャンプ場を回ったり河童橋から少し戻って
コーヒーなど飲みに行ったので歩数はもっと伸びましたъ( ゜ー^)


「深山桜庵」はまた後日に。。。


PageTop

エビネ&アジュガ

おととい、下のほうで2輪ほど咲いていた「エビネ」が満開です(*゜ロ゜)ノビックリ

ebine2010-5.jpg

詳しい名前は分かりませんが、友人にもらったのが増えました^^

小さいながらも一つ一つが蘭の顔をしています。
よく見ると、ガクの部分も筋が入って綺麗です。

ebine-appu2010-5.jpg

そばでグッタリしているのは「バイモユリ」で、
球根が混むと花が咲かないような気がして、
少しだけここへ移動させました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「アジュガ」も花盛り~♪

azyuga2010-5-1.jpg

花が咲いているときだけ踏まれないという
可哀想なグランドカバーです^^;

azyuga-appu2010-5.jpg

よーく見れば、「エビネ」にも負けない清楚さなのに・・・
増えすぎるが故に、チヤホヤされない運命です(゜ーÅ)


PageTop

いかがお過ごし?

長女のhanaから手紙が届きました。
封筒の中には手作りのコースターが!

ko-suta-2010-5.jpg

今 住んでいる家の近くに出来た雑貨屋さんで、
はた織り体験をさせてもらったらしく、
丁寧に織られたコースターが二枚♪
(色合いはもっと優しいのですが、
画像の微調整をしても本当の色になかなか近づけません^^;)


朝から実家へ行っていて、夕方自宅に戻るとポストに入っていました。

最近、手紙をもらうことがめっきり減り、
手書きの宛名を見たときはワクワクしてしまいました^^

長女も次女も学生時代にはよく手紙をくれたのですが、
今はメールや電話で事足りてしまう感じ!

同封する物があったから・・とはいえ
たまには手紙も良いですね~~~(*'ー'*)ふふっ♪


それなのに、
お礼をメールでしてしまう母です。(^^ゞ



↓実家のお茶菓子が可愛かったので、箱から出される前にデジしました。

monaka-2010-5.jpg

美味しい最中でした。
もうすぐ端午の節句ですね^^



PageTop

斑入りフウチソウ

5月に入り、晴れ渡って気持ちのよい日が続きます。

「斑入りのフウチソウ」もいよいよ茂ってきました。

futisou2010-5.jpg

これは昨日の午後の写真ですが、
今日はもっとふさふさになっています。
寒さがいつまでも残って、
庭の草木が縮こまっていたのが嘘のようです。


ローズマリーも花をたくさん付けています。

ro-zimari-2010-5.jpg

その下・・・藁がみえる辺りに「エンゼルトランペット」を植えていました。
地植えにしていたので、そのまま冬をこせないかと思い1m位に切りつめて
プラ鉢や袋をかぶせて、地面には敷ワラをして保護しました。

ときどき触って、確かめて・・・
「もしや越冬に成功したかも?!」と淡い期待を持ちましたが
何度も繰り返し冷え込んだ今年の早春、とうとう枯れてしまった模様です

うーん、北陸では路地の冬越しはやはり無理ですね^^;
水に挿して部屋に入れたほうは、根が出て元気なので
もうしばらくしたら鉢に植えて外へ出しましょう。

ということで、我が家のエンゼルトランペットは
関東や八丈島で見かけるような大木にはなれないのねΣ(T▽T;)エーン

PageTop