同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

マシュマロで生キャラメル♪

夫が生キャラメルを作りました。

namakyarameru2009-11-23.jpg

今月初め、帰省する前に
「マシュマロ、バター、生クリームを用意しておいてね」などと
珍しい連絡があり、何を作るのか半信半疑で準備しておきました^^

さて当日、見ている暇もないほど呆気なく
マシュマロで作る生キャラメルが完成です。

二度目の今日はしっかり現場を取材しました(笑)

namakyarameru2009-11-masyum.jpg

これがまさに生キャラメルそのもので・・(*゜ロ゜)ノミ☆(;>_<)ビックリ

そして最近見たTV番組の中で、
体操の弘道お兄さんが、まったく同じ作り方でこれを作っていて
またまたビックリ(・0・*)ホ,(゜0゜*)ホ--ッッ!

ゲストのタレントさん達が「美味しいっ!!」と言っていたのも
頷けました。
本当に信じられないくらい簡単に美味しく
「生キャラメル(と言いきって良いのかは(*μ_μ)??)」が作れます。

型に流し入れて冷蔵庫で冷ますと出来上がり~♪

namakyarameru2009-11kansei.jpg

余った分は平たく延ばして冷凍後四角くカットしました。

冷凍庫で保存・・
常温に置けばすぐに食べ頃・・

今度は私が作りま~す^^

スポンサーサイト

PageTop

富有柿。

夕べから かなり冷え込んだと思っていたら
やっぱり立山連峰が雪を被っていました{{(T-T)}}ブルブル

今朝、立山が白くなっていることにも気付かず柿を採りに出ると
柿の実が冷蔵したように冷えていてビックリ!!(笑)
まるで霧吹きをかけたように白くなっていました。

kaki2009-11asa.jpg

多めに採っておくと食べる前に柔らかくなるので少しずつの収穫です。

カラスとヒヨドリが狙っていて、上のほうから食べられてしまいますが
それも許せるほど今年は豊作!  ̄m ̄ ふふ


以前お向かいに住んでいらっしゃったおばあちゃんが
子供がいるので「お庭にフルーツ植えまっし(金沢のほうの方言?)」
と言われて、果物の木を植えました。

桃(少しだけ食べることができました・・小さくて硬かった
  でも美味しかった..( = =) トオイメ)
サクランボ(食べた記憶はありません。2本植えたけど失敗?)
ラズベリー(しばらくは収穫・・・あまりの繁殖力に怖じ気づいて撤去)
枇杷(誰かが庭に種を飛ばしたらしく大きな木になる・・・
    美味しく食べた日もあったけど最近は枝の切りすぎで実がならず・・)

あとは、苺、スイカ etc・・・

今、残っているのは富有柿が2本だけ。
お隣さんには、葉が落ちてご迷惑をおかけしておりますが
お裾分けすることで許してもらっています A=´、`=)ゞアセ

PageTop

イタリアンでフォンデュ!

それぞれに 用事があって出掛けていた家族と
イタリアンのファミレスで待ち合わせして食事をしました。

3人だったけれど「季節限定セット2名様」にパスタなどを追加して
取り分けながらわいわいと・・・
もう かなり満腹になったころ
出されたのが「生キャラメルデザートフォンデュ」です。

namakyarameru-fhondyu2009-1.jpg

メニューに入っているのは承知していました。
でも、この量はいったい w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
これで二人分です (A゜∇゜)ハテッ?

バナナやスポンジ、ラズベリー、手前のは中がアイスの雪見だいふく風(?)
「ヒマラヤンソルトもお試し下さい」と一緒に出てきました。


@くんも シナモンがかかっていないバナナやスポンジ部分を
お手伝いしてくれてどうにか完食しました^^
「3人様」にしなくて良かったです。
危うくもったいないおばけが出るところでした (; ̄ー ̄A



私は用事というより 友人宅へ遊びに行ったのですが
ちょっと道路脇の駐車スペースに車を停めて
途中にある公園を撮ってみました。
新しいコンデジが逆光も上手く写せるというので
試してみたかったのです。

kansuikouen2009-11.jpg

眩しいほどなのに、なかなか良い感じです!

kansuikouen2009-11-2.jpg

この景色、
川のように見えるのは「富岩運河環水公園」の一部で
橋の向こうにはスターバックスもあって、そこからの眺めもなかなかです^^

公園の芝生はとても綺麗に管理されているので
車を運転していても、この横で信号待ちになると嬉しかったりします (Ψ▽Ψ*)


PageTop

来春のために♪

晴れの日もあれば 嵐のような雨の日もあるこの頃です。

すっかり地上部がさみしくなった庭ですが、
来春、雪が溶け始めると 芽が出て花が咲いて・・・
庭に出るのが楽しくて仕方がなくなる季節のために
球根類を埋め込んだり、持っている植物の移動をしたり
晴れ間をみては庭仕事をしています。

今日は、
「クレマチス 白花ハンショウヅル」の植え付けをしました。
弱剪定なので枝を切らずに 鉢土を崩さずにそ~っと植えました^^

sirobanahannsyouzuru2009-11.jpg

コロンとした可愛い花を たくさん付けてくれますように~(´▽`)v

PageTop

小菊。

実家へ用事に出掛けました。

庭先の、ご近所さんも通りかかる場所に
小菊が咲き誇っていました。

濃い色から薄い色のピンクと、ところどころに黄色の小菊も混ざって
たくさんたくさん咲いていました。

もう満開も過ぎる頃ですが、
通りかかった知り合いのおばさん(幼なじみのお母さん^^)にも
ひと抱えほど切ってあげたとか・・・

私も少しもらって帰りました。
部屋の中が良い香り~~♪

kikudaria2009-11.jpg

ピンク色のぼかしのサザンカも咲いていました。
一枝欲しかったけど、言い出せませんでした(笑)


PageTop

新しいデジカメ。

新しく、コンパクトデジカメを買いました。
(正確には、夫に買ってもらいました (* ̄σー ̄)ゞヘヘ♪)

玄関照明の電球が切れたのと
プリンターのインク残量が少なくなったので
切れないうちに・・・と、大型電気店へ出掛けました。

息子たちも、@くんに壊されたコンデジを新しく買うために
一緒です。

電球&インクは難なく決まり、デジカメコーナーへ・・・
当たり前ですが、何だか新しいのがたくさん並んでいます(σo ̄)ホォホォ
息子たちのは修理するより いっそのこと新しくしたほうが良いらしく
どれにしようか真剣に選んでいて
見ている私までだんだん羨ましくなってきました(*'_') ジッ

カタログだけもらって帰ってカタログを眺めるだけ~~~~と、
誰にともなく言って
カタログを手にしつつ売り場から離れられないσ( ̄◇ ̄;)


最初から、そんなつもりは毛頭無かったのですが
ついに買ってもらってしまいました(Ψ▽Ψ*)イヤン♪

これ!(嬉)

konndezi-12.jpg

古いデジカメと操作が似ているので
使いこなせる日も遠くないでしょうъ( ゜ー^)

こんなことも出来るんですね。

“レイアウトプリント”で2枚、3枚の静止画を写真を
レイアウトして保存!

konndezi2009-11gazou-2.jpg

konndezi2009-11gazou1.jpg

夜の室内の写真も、逆光の撮影も上手く撮れるらしい(TT▽TT)ダァー

いじり過ぎてプリンターを壊したばかりなので
まさか新しいカメラを買って貰えるなんて・・・(゜ーÅ)

大事に使わなくては。。。と思っています(⌒^⌒)b

PageTop

赤ちゃん対策。

このボックス。
息子達が「偶然出来た!」と言うのですが
( ̄。 ̄)ホォホォ。なかなか良いんじゃない!と思って写真を撮りました。

最初は遊び場として床に敷いてあった“組み合わせるマット”です。
孫の@くんはどんどん行動範囲が広がって
隙間に入ったり、角に頭をぶつけたりするので
何とかカバーする物が作れないかと、いろいろやっているうちに
こんなのが出来たとか・・・

matto2009-11.jpg

上に乗ることは出来ませんが かくれんぼが出来ます(゜m゜*)プッ
きっちり合った角が素晴らしい!(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ(笑)



収納も開けるので、貼って剥がせるテープでガード!
小さな爪で剥がそうとした跡がいっぱいで・・泣けます(* T-)ヾ( ̄▽ ̄;)

te-pu2009-11.jpg

自分が子育てをしていた頃のことはすっかり忘れましたが
こんなグッズはなかったわ...( = =) トオイメ
あえて便利グッズと言えないのは、
私が開けるときに面倒なんです~~~(〃_ _)σ∥ハァ

PageTop

山の木々が・・・

この間の宇奈月でも感じたことですが、
最近、山の中に立枯れの木々が目立ちます。

犯人はどうやら「カシノナガキクイムシ」という昆虫のようです。

yamabiko-kasinonagakikuimus.jpg

10月半ば・・・まだ紅葉には早い宇奈月ダムから
温泉街の方向を撮った写真でも
まるで紅葉したかのように赤く枯れた木が点々と・・・

umazuki-yama2009-10.jpg

今は紅葉と混ざって目立たなくなっていますが
これは由々しき事態!!( ̄ヘ ̄;)ウーン

unazuki2009-10-yamabiko.jpg

宇奈月へ行った日に「宮崎城址」に寄りました。
駐車場から公園に続く道の両側に
まるで植物の栄養剤が何本も刺さったような木があって
何をしてるんだろう??と不思議だったのですが
それは、ちょうど薬液注入の最中だったのです。

写真は撮らなかったのですが
(一枚目の写真の左のように、幹の下の方に何本もの薬液が
刺さっていました)
城跡から見下ろす山にも被害にあっている「コナラ」「クヌギ」たちが。。。

miyazakizyousi2009-10.jpg

山全体となると難しいでしょうけど
被害を食い止める 何か良い方法が見つかって欲しいです。

PageTop

黒部峡谷鉄道、トロッコ電車に乗って。。。

黒部峡谷鉄道の終着駅「欅平」から「猿飛峡」へ行って来ました。

unazukikyoukokutetudou2009-.jpg


「猿飛峡」は川幅が狭く、崖から崖へ猿がラクラク飛び移れる・・
ということでその名が付いたそうです。

「欅平」までは何度か行ったことがありますが、
いつも目に付く橋を渡って「名剣温泉」のほうへばかり足が向いていました。

今回歩いた「猿飛峡遊歩道」は想像していたよりずっと見所があって
距離もあって(欅平駅から20分)散策するにはちょうど良かったです。

sarutobi-tatefuda2009.jpg


こんな細い道を通って行きます。
背の高い人は頭上も注意!!

sarutobikyou2009-10-6.jpg
unazuki-keyakidaira2009-10.jpg

小さな明かり取りがあるだけの 暗いトンネルも通ります。

sarutobikyou2009-10.jpg

「猿飛峡」が見えてきました。

sarutobikyou2009-10-7.jpg

着きました~♪

sarutobikyou2009-10-2.jpg

sarutobikyou2009-10-4.jpg

川幅が狭くなり、水は大きな岩(花崗岩)にぶつかって
直角に右へ流れて行きます。

sarutobikyou2009-10-3.jpg

帰り道、「河原展望台」で一休み。
落ち葉がハラハラハラと舞っていました。

kawaratennboudai2009-10.jpg
    (クリックで大きな画像にすると落ち葉が見えるかも知れません^^)

PageTop