同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

鵜の岬へ。

10月の半ば・・・
茨城県立国民宿舎「鵜の岬」へ行きました。  

夫の兄姉と温泉に浸かって、美味しいお料理を食べて、
近況を語りあう会でした (* ̄ー ̄)v

午後からゆっくり出掛けて、夕方到着しました。
大きくて立派な建物です。

unomisaki2009-10-6.jpg

夕食前に 私たちの部屋へ皆集まって軽く談笑・・
そして展望風呂へ。。。
眼下に太平洋が広がって気持ち良いこと~~♪

夕食は、この建物↓の一階に小宴会場を借りました。

unomisaki2009-10-7.jpg

食事はどれも美味しく、話が弾みます。

特に美味しかったのが「海鮮陶板焼き」で、海鮮の下に敷いた野菜が
甘くてお代わりしました^^
(大きな蓋がされているのが「陶板焼き」です)
お刺身はもちろん、常陸牛(だったかな?)も美味しかったです

unomisaki-2009-10-1.jpg


次の日の朝、
太平洋から昇る朝日が見たくて早起きしました。
どこから見るのが良いのか迷って、展望風呂へ行ったり
砂浜に出たり・・((ヽ(゜〇゜;)アワワ(;゜〇゜)ノ))

展望風呂へ行く途中で見た景色!
まるで宗教画に描かれているような朝焼け(* ̄。 ̄*)ウットリ
(館内の照明が写ってますね^^;)

unomisaki2009-10-2.jpg

やっぱり、朝日は浜辺に出た方が良いかも~~
と、慌てて外へ・・・ε=ε=ε=ε=ε=┏( >_<)┛

すでにAM6:00。
朝日は昇ってしまいました。

unomisaki2009-10-3.jpg

この後はいくら待っても丸い太陽は拝めず、
通りがかりの漁船など撮って部屋に帰りました(T▽T)アハハ!

unomisaki2009-10-5.jpg

朝食後、散策路を歩いてみました。

unomisaki2009-10-9.jpg


unomisaki2009-10-8.jpg

「鵜の岬」は眺めも、食事も、お風呂も良くて
リピーターが多いのも納得!
またいつか行けたら嬉しいです~( ̄ε ̄〃)bグッ♪

スポンサーサイト

PageTop

日光・・3日目。

朝から小雨が混じる怪しいお天気の中、
晴れ女σ(o^_^o)もいるので いつかは晴れるだろうと
霧降高原へ向けて出発~

しかし、さすがは霧降高原です。
霧が降るようで(あえて小雨とは言わず・・笑)
ずーーーーっと道路脇しか見えませんo(;△;)o エーン

それでも、霧の中に立つ木々は綺麗で幻想的な眺めです。

しばらく走ると少し霧が晴れてきて、牧場の柵が見えてきました。
「大笹牧場」です。

oozasabokuzyou2009.jpg

とにかく広大で、いくぶんガスがかかっているせいかロマンチック~|_-。) ポッ

oozasabokuzyou2009-10.jpg


牧場にある「大笹レストハウス」には 乳製品が売られていて
お菓子の種類も多くてどれにしようか迷うほど・・
迷っている時間もないので あれこれ購入~♪
しばらくは おやつに事欠きません~~~ヾ(〃^∇^)vウヒ(&その後が怖い

山を降りて、帰りの乗車駅「鬼怒川温泉駅」へ送ってもらう途中にも
紅葉が見事なスポットがありました。

橋の両側にカメラや携帯を構える人、そして行き交う車で
賑やかな「松の木平」です。

ここは今回の日光の旅で一押しの紅葉だったかも知れません。
高所恐怖症も一時忘れるほどの景色でした(*^^*ゞ

橋の上から上流の眺め。

matunokidaira2009-10-2.jpg

下流の眺め。

matunokidaira2009-10.jpg

今回の日光旅行・・・
気持ち良く持てなしてくださったSさんご家族には本当に感謝です。
家の孫より月齢の小さい赤ちゃんも懐いてくれて
つい里心がつきました

他所のお宅に泊まるなんてめったにないことで
家庭料理の夕飯、朝ごはんも嬉しいもので・・・
またチャンスがあったら泊まりに行きたいで~す (._+ )☆ヾ( ̄ヘ ̄; ) ォィォィ

PageTop

日光・・2日目。

思いがけず、足尾銅山へも連れて行ってもらいました。

銅山跡地の建物は部分的に解体されていますが
今も廃墟となった精錬所が残されています。

asiodouzan2009-10.jpg

精錬所のシンボルのような高い煙突。

asiodouzan2009-10-2.jpg



今は山の緑化事業が進められていますが
精錬するときに出る亜硫酸ガスで渓谷の草木が枯れ果て
“日本のグランドキャニオン”と呼ばれているとか・・・

それにしても400年かかって掘った坑道の総延長が
東京~博多間に匹敵する長さだというのですから驚きです!
表面から見えない山の中はいったいどうなっているのでしょう?!

↑「足尾銅山観光」という資料館で学びました(* ̄ー ̄)v


足尾銅山を後にして、「霧降の滝」を見に行きました。
次の日に連れて行ってもらう予定の霧降高原の真下です。

車を降りてしばらく歩くと、紅葉が見事な滝が見えてきます。

こんな道を通って行きます。
苔むして雰囲気のある遊歩道・・・

kirifurinotaki2009-10.jpg

「霧降の滝」・・・滝見台からの眺め!

kirifurinotaki2009-10-2.jpg

三日目は霧降高原へ行きました。

続きはまた後日。。。

PageTop

日光へ。。。

今回の上京では 二回の小旅行と、長女hanaの二つの公演があり
忙しくも充実の10日間でした。

小旅行のうち、先週末に行ったのは日光です。
二泊三日の初日は中禅寺湖畔のホテルに泊まりました。

標高が高いので 紅葉の見頃は過ぎていましたが
それでもかなり綺麗!
見頃だったという先週はどれほど見事だったことか・・(ーー;).。oO(想像中)

ホテルの庭から男体山の眺めです。

nikkou2009-10-2.jpg


今回は日光にお住まいの 主人の知人が案内してくださって
私たちだけならたぶん行かないだろうと思う所へ連れて行ってもらいました。
おまけに 二日目の夜はご自宅に泊めてもらえるという嬉しい話。。。
主婦ってなかなか親戚以外のお宅に泊まる機会がないですからね~o(*^▽^*)o~♪
ワクワクしながらお邪魔しました。

さて、
二日目の朝、車で迎えに来てもらって日光観光ですъ( ゜ー^)イェー♪

半月山展望台から中禅寺湖と男体山の眺め!

nikkou2009-10-1.jpg

その先の半月山駐車場からの眺め・・・!
葉を落とした木々の景色もまた綺麗です。

nikkou2009-10-4.jpg

nikkou2009-10-5.jpg



男体山のすそ野の戦場ヶ原へ・・・
もうすっかり晩秋の気配です。

nikkou2009-10-6.jpg

草原に入ることはできませんが
車道沿いを歩くと、ノイバラの実がたくさんあって
リースにしたら良いだろうな・・・とこれまた(ーー;).。oO(想像中)
一枝欲しかった~~~ヘ(..、ヘ)☆ヽo( ̄∇ ̄ ) ベシッ

nikkou2009-10-3.jpg


明智平からは、“上りのいろは坂”が見えます。
“上りのいろは坂”を通ったのは前日の夜だったので、
すでに暗くて紅葉は見られませんでしたが
離れて見れば航空写真のような感じでまた面白いです。

nikkou2009-10-7.jpg
(クリックすると画像が大きくなります)


そうそう
到着した日の夕食は、泊めて頂いたお宅のご夫妻と一緒に
日光東照宮近くのステーキハウスでいただきました。
お店の名前は「みはし」。

写真はありませんが、お肉 たいへん美味しゅうございました( ̄¬ ̄*)v

食事の後、お店のすぐそばの「日光金谷ホテル」の外観だけを見に行きました。
素晴らしくクラシックで重厚な感じが暗くても分かりました♪
いつか泊まってみたいです~

話は戻って、
明智平から“下りいろは坂”を通って、次は足尾へ・・・
たぶん私たち家族だけだと行かない(思いつかない)所です。


続きはまた後日に・・・

PageTop

ざくろ!&ロールケーキ。

「ざくろ」を食べました。
生でそのまま食べるのは産まれて始めてかも知れません。
以前「ザクロのカクテル」を飲んだことはありますが、
生のままを自分で解体して(笑)食べたことは無かったかと・・・

義兄の庭(関東です)では育っていましたが、
家へ苗木を分けてもらってからは何年経っても実が付かず、
すでにざくろの木も撤去しました...( = =) トオイメ
温暖な地方じゃないとダメなのでしょうか??

このざくろは、お嫁チャンの実家のご近所の庭で採れた物で
夫いわく、「かなり立派!」だそうです。
シンプルに頂くのが一番・・・ということで、
それぞれ無口になってチマチマと実をほぐしながら食べました。
甘酸っぱい秋の味覚!

ほとんどが種なので、
果実そのままで食べるより、何かにトッピングしたり
お酒にしたりして楽しむのが良いかも・・・(ーー;).。oO(想像中)

それにしても綺麗な実です♪

zakuro2009-10.jpg

秋らしいと言えば、「ボビーユーハイム」のロールケーキ!
夫のお土産でしたが、紅葉のイメージでしょうか?
赤いパウダーがかかっていました。
甘さ控えめで美味しいです  ̄m ̄ ふふ

ro-ruke-ki2009-10.jpg

PageTop

いくら丼。

「生すじこ」を買って、「いくらの醤油漬け」を作りました。
台風が来る前夜に仕込んで、台風の日の夜に「いくら丼」にしました。

お昼過ぎ、刻み海苔を切らしたことに気が付いたものの
台風の日は一日外に出ないことに決めていたので
板海苔をハサミでチョキチョキ切って・・・ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

ikuraohan2009-10.jpg

↓強風で葉っぱが飛んでいってしまった柿の木です。
どこかで迷惑をかけているのでは?と、気になっていましたが
今回は北西の風だったので、家の南側にある柿の木は
ほとんどの葉を庭に落としていました。

良かった~V(^∇^)o\o(^∇^)V フォフォフォ
それで昨日今日と庭の落ち葉集めをしています( ..)_ ヒロットコ
嬉しいような・・・悲しいような・・・(笑)

kaki2009-10-2.jpg

柿の実も、ざっと数えて20個ほどは落ちていました。

でもまぁ、まだたくさん残っているので充分です

kaki2009-10taifuu.jpg

夕日に照らされて色づいて見えますね~。
食べ頃までは、いま少し・・・じっと我慢!



PageTop

台風です!

台風18号が来てますね。
どうか大きな被害が出ませんように( ̄人 ̄)

庭で飛びそうな物、倒れそうな物は片付けました。
物干し竿も下ろしました。
勢力が弱まったり逸れていったりで
割と台風被害に遭わない県ですが
今回の台風はどうでしょう?

↓強風が吹いたら倒れるに違いない「ホトトギス」。

hototogisu2009b-10.jpg

↓枝がしなるので大丈夫かも知れない「アイスバーグ」。

aisuba-gu2009-10.jpg

紐で縛れば良いのか・・・悪いのか??
わからないのでそのままに!

今年たくさん実を付けた柿は落ちないように祈るばかりです。
アメリカシロヒトリの被害からも守って ここまできたのに
枝が折れたり実が落ちたりなんて・・・(ノ≧ρ≦)ノイヤダー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

涼しくなったので、梅ジュースをホットで飲みました。
これもなかなかいけますね~♪

umezyu-su20099.jpg

PageTop

庭の花たち総動員!

先日、孫の@くんが一歳の誕生日を迎えました。

当日は、朝から『一歳の誕生日の一日の記録』を撮るべく
おばあちゃんσ(o^_^o)は頑張りました。

張り切って、起きてから ず~~っと張り付いていたのに
惜しいことに最後のおやすみなさいだけを撮り忘れましたΣ(T□T)ガーン

あぁ~、これでまた一つ 区切りのイベントが終わったと思ったら
気が抜けて、うっかりしてしまったのです~(〃゜д゜;A
再び起こすわけにもいかず・・・残念無念!! おっしい~~~~!!


“庭の花を飾りたい”というママのために
なんとか摘んできた花たち。。。

niwanohana2009-10.jpg

我が家の庭は、ほんとうに花の少ない時期で
切り花には向かないハーブ類も動員して
どうにかこうにか集めました

その中で、
「貴船」(赤いばら)だけは この日のために咲いたように
キリリとして綺麗でした( ̄ー ̄)v






PageTop

栗ご飯。

栗を頂いたので「栗ご飯」にしました。
栗は鬼皮も渋皮も剥いたものだったので、世話なしです\(*T▽T*)/
新米も精米したてだったので、“実りの秋”を頂いた感じ♪

薄暗くなってから庭の南天の葉を採りに行ったので
葉の色がよく見えず、
まるで作り物のように綺麗な葉っぱを採って来てしまいました。

ちょっと紅葉したくらいが良かったのに。。。(□`;)アワワ

kurigohan2009-10.jpg

「小さいおはぎ」が売られていたので買ってきました。
ホント、一口サイズでいくらでもいけます
種類がいろいろというのも罪作りですよ、これは!!

ohagi2009-10.jpg

デザートに「きなこ」と「ごま」と「べにいも半分」食べました。
こ、これは確実にやっちゃいましたか?!



PageTop

秋明菊&チングルマの紅葉。

去年、友人にもらった秋明菊が咲きました。
「増えるから注意ね!」と言われて、土の痩せた場所に植えたので
細々と咲いています (;^_^A

syumeigiku2009-9.jpg

先日 立山へ行ったときに撮った「チングルマ」の紅葉したもの・・・
夏には白い可憐な花を咲かせる「チングルマ」はれっきとした木で
夏は緑、秋になるとこんなふうに紅葉します。

前回のアップで書き忘れたので ここで・・・(*^.^*)エヘッ

tinnguruma-kouyou2009-9.jpg

離乳食を美味しく食べてくれる孫の@くん!
いよいよ柔らかめに炊いた普通のご飯を食べるようになりました。
これは先日のお昼ご飯で
私たち大人がお相伴にあずかったお粥さんです^^

甘みがあって美味しくて、
離乳食が終わっても、大人のために 時には作って欲しい私です(笑)

okayu2009-9.jpg

PageTop