同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

クレマチス グラベティ・ビューティ。 

「クレマチス グラベティ・ビューティー」。
虎の巻を見ないと思い出せない名前です^^;

gurabeti-byu-ti2009-7-30.jpg

かなり長い間 次々と咲いてくれますが、
花が小さいうえに、上の方で咲いているので
目立ちません!(A゜∇゜)

kurema-gurabetibyu-ti2009-7.jpg

何を撮りたいのか分からないような、藪のような写真です(T▽T)アハハ!


2006年のちょうど今頃は「ブルー・ベル」も咲いていました。

鉢に植えていたので管理が悪く、枯らしてしまいました。
好きな色だったのですが~~~~残念!

無くなると余計に好きだったような気がします~(=^--^)

スポンサーサイト

PageTop

アガパンサス イナペルタス。

数年前に植えた「アガパンサス イナペルタス」。
ようやく株が充実してきたらしく去年あたりから綺麗に咲くようになりました。
日当たりの悪いところでも大丈夫!
“野放し球根” “植えたままで増えていく!”
などと書かれていたので、さぞかしバンバン咲くのだろうと思っていたら
最初の頃は梨のつぶて・・・

「もぉー、騙された!」なんて思っていました(笑)
でも、掘り返さなくて良かった~ヾ(≧▽≦)ノ

丈の低いアガパンサスに比べて草丈は1mを越え、
我が家の日陰になる場所でも、すっくと立って良い感じ~v(T▽T)イエーイ

agapansasu-inaperutasu2009-.jpg

もう一枚、アップで・・・

inaperutasu-agapansasu2009-.jpg

このところの激しい雨に当たって折れたのもあります。
折れているのを見つけるのが遅すぎて、
切り花にも間に合わず・・・Σ(;´□`;)アゥ

↓植えたことを忘れていましたが、グラジオラスの黄色のが咲きました。
球根物は宝物を埋め込んでいるようなものですね^^

guraziorasu-kiiro2009-7.jpg






PageTop

緑のカーテン。

夏は南側に面した部屋が暑くなるので、
大きなプランターにゴーヤーを植えて緑のカーテンを作りました。

go-ya-ka-ten2009-7.jpg

ゴーヤーは順調に育ち、緑のカーテンが出来た部屋は
心なしか涼しいような・・・
二階まで届く勢いで伸びていて、あわよくば二階の部屋も・・・(〃 ̄З ̄)ノ ウヒ

次から次へと キュウリの花に似た可愛い花が咲きます。

go-ya-hana2009-7.jpg

当たり前のことですが実もなってます w(☆o◎)w わお!!

go-ya--mi2009-7.jpg

調理の仕方が下手なのか、みんなゴーヤーを食べません (; ̄ー ̄A
育てているのは「ゴーヤーは好きよ♪」と言う友人のためです。
・・・しかしこれ いつ採れば良いのでしょ??

プランターにはミニトマトも一緒に植えました。
当初の構想では、緑に赤の水玉ボーダー柄になるはずでしたが
それは無理でした。残念!!

日に4~5個は採れるので、サラダや付け合わせの彩りにもなって
重宝しています。
それに甘いです(〃∇〃v)ィェィ♪

minitomato2009-7.jpg


PageTop

新種のキュウリ?!

小さくて短い(ウエストの太いひょうたん型?)キュウリをいただきました。

kyuri-sin-2009-7.jpg

「あなん谷醤油」で漬けることを勧められたのでさっそく漬けてみました。

淡口醤油を適宜入れて、袋をモミモミ。。。
魔法の粉もフリフリ。。。(昆布茶なんですけどね^^)

kyuuri-anantan2009-7.jpg

茄子も新鮮なのを漬け込みました。
塩っ気が浸みるように包丁で切らず、手で裂きました。

nasu-tukemono2009-7-2.jpg

キュッキュと揉んで。。。
魔法の粉も~~(・・・って昆布茶ですけど^^)

nasu-ananntann2009-7.jpg

息子宅の分も小分けにしました。
重ねて しばらく冷蔵庫へ入れておきます。

tukemono2009-7.jpg

良く揉んであるので、3時間ほどで食べられます。

ananntannzuke2009-7.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

義姉から届いた「貝焼き」です。
ホッキ貝の殻に雲丹が「これでもかっ!!」というほど詰まっています。
中のほうは柔らかくしっとり・・・外はホロホロ。。。
ワサビ醤油をすこし付けても美味しくて、熱々ご飯がすすみます。

kaiyaki2009-7.jpg

PageTop

飛騨高山へ。

週末に東京から帰って、次の日は高山へ行きました。
荷物を片づけて、また次の準備して、ちょっとハードで“お疲れ気味”です^^;

高山へは、開通してから始めての「東海北陸自動車道」を通って行きました。
「北陸自動車道」も使ったのに、土日だったので料金は行きも帰りも1,000円。

なんとお得な!!
もっと遠くへ行きたい!(≧m≦)ぷっ!

飛騨清見ICまでは渋滞もなくスムーズ、空は雨模様でも
トンネルばかりの高速道なので楽々です~~( ̄ー ̄)v
・・と、まるで自分が運転しているような話しぶりですが運転は一度もしませんでした^^
なにしろ“お疲れ気味”だったので!(笑)

合掌造り集落がある辺りでは、雲が低く垂れ込めて不思議な景色です。

toukaihokurikudou2009-7.jpg

ゆっくりの出発でしたが、お昼過ぎには高山に着きました~♪

飛騨と言えば なんといっても「飛騨牛」ですよね。
遅めのランチは、ホテルでお奨めの「きっちん飛騨」へ・・・
お肉柔らか~~~~い v(T▽T)イエーイ

hidagyuu2009-7.jpg

食事の後は、「高山陣屋」を見て、古い町並みを歩いて「春慶会館」へ・・・
ときどき小雨がぱらつくものの、暑さがしのげて散策には良い気候!


次の日、まだ人通りが少ない古い町並みを通って
宮川朝市、陣屋の朝市に出掛けました。

朝市では、トマト、キュウリ、ニンニク、赤紫蘇、桃などを買って帰りました。
もう作らないだろうと思っていた紫蘇ジュースですが
赤紫蘇の新鮮さに負けました (T▽T)エヘ
葉が厚くて、濃いジュースが出来たように思いますъ( ゜ー^)イェー♪

takayama2009-7asaiti.jpg

一ヶ月遅れの七夕飾りに付けようと、朝市で買った「紙風船」。
待ちきれずに膨らましてしまいました~(゜ε゜( )プー♪

kamifuusenn2009-7.jpg





PageTop

梅シロップ&紫蘇ジュース。

冷凍庫に入れたままの梅(義兄の庭の去年産)が
まだ残っています。

梅シロップを作った瓶が空いたら次のを作ろうと思いながら
飲むのが私一人だとなかなか減らず・・・
なので瓶も空かず・・・

もう今年の梅が出てから、冷凍梅をこのまま放っておけないと
慌てて飲みだしました^^
一年物の梅シロップ・・・賞味期限もぎりぎり??


去年、梅を冷凍する前に、洗ってアクも抜いてよく拭いて
500gずつのパックで冷凍していたので、
作るのに手間は要りません!

ようやく空いた二瓶で、作りました。
冷凍した梅で作ると砂糖と早く馴染むので
昨日作った左側の瓶は、もうかなりエキスが出てきています。
右のは作ったばかり・・・いえ、まだ途中・・・
米酢を入れて振ったり逆さにしたりして、これから育てます

umesiroppu2009-7.jpg

そう言えば、昨日友人に「クエン酸」をもらったので、
紫蘇ジュースも作りました。
紫蘇をもらった・・・ではなく「クエン酸」をもらいました(笑)
友人は紫蘇をもらって一回分だけ作ったものの、
この後作る予定がないそうです。

それが、買って来た紫蘇に必要なクエン酸の量が
ぴったりでびっくりしました。
偶然ですけど、
どちらも余さず使い切れてスッキリ!!ъ( ゜ー^)イエイ♪

siroppu-zyu-su2009-7.jpg

お砂糖控えめで作りました。

sisozyu-su2009-7.jpg

なかなか、美味しい♪

PageTop

リアトリス&グラジオラス。

「リアトリス スピカタ」。
何だか瓶ブラシのような花で、
丈がひょろりと高く・・・1.3mはあると思います。

このところの土砂降りで、頭が重くなりうなだれていたので、
まとめて縛っておきました。
「グラジオラス」が支柱のところでポッキリ折れてしまい
残念な思いをしたので、再度の土砂降りに備えました^^

riatorisu2009-7-9.jpg

上の方から咲き始めて、これからまだまだ楽しめるはず・・・

riatorisu-supikata-aruba200.jpg

“残念なグラジオラス”は玄関先に飾りました。
↓セロームに隠れましたが4本あります (ノヘ;)シクシク

guraziorasu2009-7.jpg

「カラー ブラックアイビューティ」もやっと咲いたというのに
雨で痛みがちです

CIMG1161.jpg

雨。
ドドーーーーッと降るの止めて欲しい ( ̄‥ ̄)=3

PageTop

「オレガノ ケントビューティ」

「オレガノ ケントビューティ」が綺麗になってきました。

oreganokenntobyu-ti2009-7-2.jpg

こんなに洋風な花なのにシソ科だそうで・・・
だからと言うわけでもないでしょうけど
この鉢の真ん中辺りから紫蘇が生えてきました(A゜∇゜)アレ?

どうやら紫蘇の種が飛んで入ったようです^^
紫蘇は根が強いので、大きくならないうちに移植しました。
今は混んでいるゴーヤー&ミニトマトのプランターで育っています ( ̄ー ̄)v

ヒラヒラが重なってロマンチック v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)

oreganokenntobyu-ti2009-7.jpg

↓「何て言う名前なんだろう・・・」と思いながら○十年!
確か、名前に“菊”が付いていたように思っていましたが
「アメリカ菊」、別名「ボルトニア」のようです。

「ボルトニア」と知った途端にオシャレな気がしてアップする私σ( ̄^ ̄)ヘヘ

borutonia2009-7.jpg

あまり好きになれなくて、どんどん引っこ抜いていましたが
残ってくれて良かった~(v^-^v) ドモドモ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年まで、ロールスクリーン式のすだれをしていた玄関先に
今年はヨシズを立て掛けることにしました。

半日陰にしないとセロームがぐったりするのと、
巻き上げたときの高さが中途半端だと
背の高い人たちがロールのすだれに頭をぶつけるからです。
私に合わせて調節すると、大概・・・です ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

yosizu2009-7.jpg

焦げ茶の焼き色(?)が付いているのが更に涼しそう~~~♪

ローズゼラニュームも大きくなってきました。
2鉢でほんとうに蚊が避けられるかどうかは疑問ですが
(ラベルには「鳩、蚊、虫が寄らない」と書いてありましたが・・・はてさていかが?)
そろそろ蚊のいる庭側へ運びます

PageTop

カレープランツ&ミニバラ「ヘナ」。

「カレープランツ」が混んできて、蒸れそうなのでカットしました。
(写真はカットした後なので、ちょっとすっきり!)
横から顔を出しているのは「カモミール」です。

kare-puranntu2009-7-1.jpg

「カレープランツ」という名の通り、葉茎はカレーの匂いがします。
以前はもっと敏感に、そばを通って触れるだけで
カレーの匂いを感じたものですが、その場所の匂いに慣れてしまったのか、
この頃はあまり感じなくなりました (。_。?) アレ?

葉は銀灰色で柔らかく、乾燥させても色褪せないらしい。。。
・・ということで、ドライに挑戦です!

ハーブを逆さに吊すというだけで、何だか魔女になった気分!(笑)

kare-puranntu2009-7-2.jpg



春に植え替えをして短く刈り込んでおいた
ミニバラの「ヘナ」が咲きました。

植え替えをサボっていて駄目になりかけたのを
悪いところを思い切りカットして、肥料をたっぷり入れて・・・

やはり、手塩にかけると応えてくれますね。
黄色ともオレンジとも見える深みのある色で、なかなか綺麗です^^

minibara-hena2009-7.jpg

探してもなかなか見つからなかった二重になっている鉢と
セントポーリアの用土をようやく買うことが出来たので
以前から気になっていた株分けをしました(´▽`)v

肉厚の茎はポキッと折れるので、分けるときには
肩にもの凄く力が入りました~(〃´o`)=3 フゥ

senntopo-ria2009-7.jpg

これでまた伸び伸びと育ってくれると思います~ε=Σ( ̄ )ホッ

PageTop

セローム&エンゼルトランペット。

“しばらく留守”にするときには、お風呂場に入れておく「セローム」です。

sero-mu2009-7.jpg

たっぷり水遣りして出掛けると1週間は大丈夫!!
というより、毎日状態を見ては水遣りするより元気になるのはなじぇなの?

今回もますます葉を広げて元気いっぱいです。
玄関先まで、壁にバッサバッサ擦りながら運びました(ー。ー)フゥ



エンゼルトランペットも大きくなって、ツボミらしき物も見えて来ましたヽ(‘ ∇‘ )ノ

ennzerutoranpetto2009-7.jpg

留守中の前半、富山は暑い日が続いたようで
プランターに植えたゴーヤ&ミニトマト&朝顔の苗が
枯れたのではないかと心配していましたが全部無事でしたъ( ゜ー^)イェー♪
大きなプランターに寄せ植えというのが良かった模様です!

残念だったのは「ル・レーブ」で、
見ない間にすっかり終わっていました( p_q)エ-ン

もしもの時のために(こんな時のためですわ~)撮っておいたのは
ツボミが目一杯膨らんで美味しそうだった頃。。。

あぁ。
食べとけば良かった( ¨)ノ○∝∝∝∝△ビシ(/*o*)/イタイ

rure-bu2009-7.jpg


PageTop