同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

ローズ・デ・キャトル・ヴァン

ローズ・デ・キャトル・ヴァンが一輪咲きました。
本来は花びらがもっと開いてさらに豪華になるはずですが
待ちきれずにアップしました。

去年の秋、しゅうちゃんに挿し木苗でいただいた薔薇で、
今年は2本伸びた枝にそれぞれ蕾を付けたのですが
1本は枝の分かれ目で折れました(T_T)

kyatoru2018 6

株元からシュートが出てきました^^

syu-to2018 6

今日のプリンセス・ケイト。

keito2018 6 19

アイスバーグ。

ai2028 6 19

友人宅ではベランダの鉢でたくさんの花を咲かせる
アジサイ“墨田の花火”ですが、家ではこの程度(;¬_¬)
花が咲かないからといって地植えにしたり、
鉢で花がたくさん咲いているのを見て鉢に上げてみたり、
今は鉢植えで半日陰に置いています。
キィ!!!もう棄ててやる処分しようかと思うと
こんなふうに一つ咲いてみたりします。

sumuda2018 6

スポンサーサイト

PageTop

カンパニュラ・プンクタータ

カンパニュラ・プンクタータ(ホタルブクロ)が
ずいぶん低く咲いているので近くに寄って見ると、
茎が倒れて、そこから起き上がって花を付けていて・・・
それが遠目にはとても可愛いく見えました♡

ho2018 6

カンパニュラのピンクは、シランと一緒に
ちょうど良い具合の量で咲いています。
北側の痩せ地で、フランスギクも賑やかに咲く場所です。
今朝は放置状態のフランス菊をせっせと撤去しました。
抜きやすいので苦になりません♪

pun2018 6

倒れ気味で咲いているといえばタリクトラム(黄花カラマツソウ)も。
何本かあるうちの1本が横へ逸れました^^;
この茎を直すと、花が横を向くので今年はこのままで・・・

tarikuto2018 6

PageTop

プリンセス・ケイト

クレマチスのプリンセス・ケイトは、
ツルが伸びても絡まないので
伸びたツルから順次オベリスクの周りに止め付けました。
強剪定なのが楽なクレマチスです。

purinsesu2018 6

正面から見るとヒトデ(?)
これからもう少しふっくらした花びらになります。

keito2018 6

ヘメロカリス・マイルトが今年も咲き出しました。
株分けをして肥料もたっぷり漉き込んだので
去年以上の花数になるはずです。

一日花なのが残念ですが、この派手さ。
順々に終わっていって丁度良さそうです。

hemerokari2018 6

モナルダ・ラベンダーが良い具合に咲いています。
花壇に植えておくと花が終わってから秋まで場所塞ぎなので
庭の端に植え替えました。
それが何だかしっくりして葉も元気・・・増えそうな予感(*゚ェ゚*)

monaruda2018 6hana

PageTop

ベロニカ・グレース

咲き始めると嬉しくて、ついつい早めに撮ってしまう花たちですが
これくらい咲き進んだのも綺麗だと思うベロニカ・グレースです。
紫の塊が、遠目でもなかなか良い感じです~♪

beronigure2018 6

クレマチス・ロマンチカの花びらは、
4枚、5枚、6枚のがあると気が付きました。

クレマチスのツルをを自由にさせておいたら、
明るい南側を向いてしまった花もあり。
誰にも見られず残念なことになっています^^;

この花が終わった後、地面から2節目辺りで切り詰めると、
秋にはまた咲くらしいので、今度は全部の花が手前に向くように
上手に誘引するつもりです ( ̄^ ̄)v

syounan2018 6 15


PageTop

アイスバーグ

アイスバーグ
春先に新芽が伸びた頃、ほとんどの枝に花芽が無くて、
ダメになっても仕方なし!と全体を切り戻しました。
もう老木になったことだし、花は諦めていましたが、
みるみる新しい枝が育ってたくさんの蕾を付けました。
“最後の一踏ん張り”で無いことを祈ります!

sirobara2018 6

雨の重みで滝のように垂れ下がった柏葉アジサイ。
乾くとまた元に戻ります。
ドライにするなら今。
ですが、柏葉アジサイのドライに飽きたのか
眺めては迷っています^^;

kasiwabaame2018 6

エキナセア・フラダンサーは
何だか枯れているようにも見える
反り返った花びらが特徴です。

今はまだ一株だけで寂しいですが
大きく育てて株分けしたいです~♪

furadansa2018 6

これこそダメ元で種を播いたら芽を出したワレモコウ。
切り花で買ったワレモコウの種をパラパラ播いたら出ました。
今のところ発芽は4つ。
せめて半分育ったら嬉しいんですけど・・・(o‘∀‘o)*:◦♪

waremo2018 6

PageTop