同じ空の下で・・・♪

庭の花のこと、日々の出来事を・・・・

バイモユリ

バイモユリが芽を出しました。
ここには写っていませんが、他には水仙などもニョキニョキと!

後ろの方で丈夫そうな茎を見せているのはアカンサスモリス。
霜で新芽が痛まないように冬支度のときに束ねておきました。
株元には腐葉土も被せて・・・

夏が楽しみです~♡ (ってまだ春にもなっていませんが^^;)

baimo2017 2

↑この右下に写り込んでいるのはモリムラマンネングサです。
(もしかしたらセダムパリダムかな?と思いますが記憶が曖昧です。
両方が茂り始めたら分かるのですが・・・)

夏も良いですが、冬の間のキュッとしまった姿もなかなかキュート♪

morimura2017 2

前回アップしたクリスマスローズ・ピンクフロストのその後。
下向きに花が咲くのが多いクリスマスローズですが
これは立ち上がって咲くタイプなので写真が撮りやすいです。

植えている場所はモッコクの下の日陰ですが
クリスマスローズたちはここがお気に入りのようです。
こぼれ種からのチビ苗も育っています^^

kuriro2017 2 24

スポンサーサイト

PageTop

クリスマスローズ

クリスマスローズのピンクフロストに蕾が上がってきました。
少しづつ春が近づいてきたようで嬉し~♪
実際は昨日の朝の気温がマイナス3度で
道路はツルツルでしたが・・・

kuriro2017 2 14

軒下にも取り込んでいないペラルゴニウム・シドイデスですが
寒さにはめっぽう強いらしく、
よく見ると新しい葉さえ出ているようです。
鉢が大きいので、外に置いたまま冬を越せるのは有り難い^^

praru2017 2

ハツユキカズラも、今年は柵に絡まっていきそうで、
紅葉したり白い葉が増えたりする季節は綺麗かな?と
想像しています。

hatuyu2017 2 14

友人に「小青柑」(何て読むのかは?)という
ピンポン球くらいの大きさのお茶をもらいました。

『陳皮と黒茶のブレンド。干した小さな蜜柑をくりぬいた中に
茶葉が入っている』というお茶です。

otya2017 2 14

包みを開けると、ちっちゃい蜜柑が!
小さい物好きにはたまりません^^
中には茶葉がぎっしり詰まっています。

mikan2017 2 14

ほんのり柑橘系の香りがして体に良さそう。
時間をおいて3煎目まで飲みました。
美味しいかどうかというより体に良さそうという感想です(*゚ェ゚*)

otya2017 2 sei

PageTop

スキミア

今年、長女からもらった誕生日プレゼントは花束でした。
薔薇、カーネーション、トルコキキョウ、
蕾のかたまりがが花のように見えるスキミアも♪

届いてすぐに包装を解いて、花器に移し替えて・・・
目に触れやすくて、尚かつ涼しい(寒い?)玄関に飾りました。
かれこれ二週間経ちますが生き生きしています^^

(少し隙間になっているところ↓に
スキミアがもう2本入っていました)

HANA2017 2

花束から抜いたスキミアは、
こんな寒い季節に根を出すはずもないと思いながら
取り敢えず水に挿して、暖かい部屋で観察中。

挿し木が出来るなら根っこが出ないとも限らないし~。

挿し木にする時期は6月頃らしいけど・・・
新芽が伸び始めたころの、挿し木に適した若い枝でもないけど・・・

もしかしたらもしかするのでは?
と挿してみて、

うーん、やっぱりもしかしないか?
と思い始めた今日この頃です^^;

sukimia2017 2mi

PageTop

オキスズの種採り

つる薔薇のスパニッシュビューティの剪定と誘因が終わらないまま
冬を迎えてしまい、気になりながらもそのままにしていました。
(北陸では雪が降るので、早めに済ませておくのが安心なのですが・・)

二月を前にようやく葉っぱをむしって剪定して誘因も終了!
見た目も気持ちもさっぱりしました~♪


部屋の中ではオキナワスズメウリのリースがしぼみ始めたので
解体することにしました。

okisuzutanetori2017 1

すっかり乾いた実より、少し膨らんでいるほうが
良い種が採れるようです。

一つのミニスイカ(?)こんな塊が3つ入っています。

nakami2017 1

こんなに採ってしまいました。
これを播いて、芽が出たらチビ苗さえも棄てられないのに、
種をヌルヌルした袋から取り出してキッチンペーパーで拭いて
綺麗になるのが面白くてついつい多くなりました^^;

今年も鉢植えで乾き気味に育ててみます。
ようやくオキスズの育て方が分かってきました。

tane2017 1oki

PageTop

ビニールハウスの苗

寒さに弱くて庭では冬を越せないチビ苗は
テラスの中のビニールハウスで越冬中です。
後ろはスカビオサ、手前はパープルムレイン・ビオレッタ。

hausunai2017 1

耐寒性多年草とはいっても地植えのままの親株は消えてしまったので
雪国での冬越しはやはり無理だったのかも!?

種を播いておいて良かったです。
あとは春になるまで水やりを忘れないように注意です。
たま~に水やりする。というのがくせ者で
ついつい苗の存在を忘れます^^;

pa-purunae2017 1

夏・・茎の下のほうから咲き出して割とゆっくり長く
紫色の花が咲きます。

今の時期の庭は、こんなふうに花が咲いていたのが嘘のように
寒々と静まりかえっていますが。。。

pa-pu2017 1

PageTop